【ポール・ウォーカー】世界的に活躍していた、今は亡き人気俳優

今は亡き人気俳優のポール・ウォーカー。彼はどんな経歴を持ち、どのような作品に出演していたのでしょうか。

今回は、ポール・ウォーカーの気になる情報をたくさん集めたのでぜひ最後まで読んでみてください。この記事でポール・ウォーカーの全てを知ることが出来ますよ!

ポール・ウォーカーのプロフィール

  • 生年月日:1973年9月12日
  • 没年月日:2013年11月30日
  • 出生地:アメリカ合衆国カリフォルニア州グレンデール
  • 身長:188㎝
  • 職業:俳優
  • 俳優としての活動期間:1975年~2013年

ポールの母親はモデルです。父親は元アマチュアのボクサーで、2度もゴールデングローブチャンピオンを獲得するほどの選手でした。現在は、家族を養うために下水道工事の下請け業を営んでいます。

また父方の祖父もプロのボクサーで、アイルランドで活躍していました。

ポールの兄弟には、二人の弟カレブ(1977)とコディ(1988)、二人の妹アシュリー(1976)とエイミー(1986)がいます。

幼少期から芸能界入りしていたポール・ウォーカー

モデルであった母親の影響で2歳の頃から赤ちゃんモデルとして活動を始め、子役としていくつかのCM出演を果たしますが、高校進学とともに一度芸能界から離れました。

高校在学中は休業していましたが、子役時代のエージェントから声が掛かり、アルバイト感覚で俳優活動を始めていきます。

高校卒業後はいくつかのコミュニティ・カレッジで専門知識を学ぼうとしますが、俳優としての仕事が頻繁に入るようになり、休学と復学を繰り返しました。

1990年代後半にはルックスの良さからティーン映画の出演が増えていきます。1999年には映画『バーシティ・ブルース』『シーズ・オール・ザット』の出演を果たし、ティーンの間で注目されるようになります。

『ワイルドスピード』シリーズで有名俳優になりますが…

ポールが一気に有名となったきっかけは、2001年公開のヴィン・ディーゼルと共演したアクション映画『ワイルド・スピード』への出演です。

この作品のヒットとともにポールも人気俳優となり、『ワイルド・スピード』のシリーズが続いていくごとに世界的にもポールの存在が知られていきます。

そんな順調に人気俳優の人生を歩んでいたポールですが、『ワイルド・スピード』シリーズ第7作品目の撮影が進む中、不幸にも交通事故に遇ってしまい、帰らぬ人となってしまいました。

ポール・ウォーカーの出演作

今は亡き俳優ポール・ウォーカーはこれまでどのような作品に出演していたのでしょうか?一覧で見ていきましょう。

映画
  • 1987年 殺人サイボーグ リタリエーター
  • 1998年 ディードル・ブラザーズ/悪ノリ双子の大作戦
  • 1998年 カラー・オブ・ホワイト
  • 1999年 バーシティ・ブルース
  • 1999年 シーズ・オール・ザット
  • 1999年 ブロークダウン・パレス
  • 2000年 ザ・スカルズ/髑髏の誓い
  • 2001年 ワイルド・スピード
  • 2001年 ロードキラー
  • 2003年 ワイルド・スピードX2
  • 2003年 タイムライン
  • 2004年 NOEL ノエル
  • 2006年 ワイルド・バレッド
  • 2006年 南国物語
  • 2006年 父親たちの星条旗
  • 2007年 ボビーZ
  • 2008年 Lプロジェクト
  • 2009年 ワイルド・スピード MAX
  • 2010年 テイカーズ
  • 2011年 ワイルド・スピード MEGA MAX
  • 2013年 逃走車
  • 2013年 ワイルド・スピード EURO MISSION
  • 2013年 スティーラーズ
  • 2013年 ハリケーンアワー
  • 2014年 フルスロットル
  • 2015年 ワイルド・スピード SKY MISSION

ポール・ウォーカーが出演したおすすめ作品:ワイルド・スピード

『ワイルド・スピード』は、2001年公開のストリート・レーシングをテーマにしたカーアクション映画です。シリーズはスピンオフ作品含め、9作品続いており、2020年には10作品目の公開が予定されています。

高度なテクニックで車を運転し、長距離トラックの強盗を繰り返す強盗団を捕らえるべく、若手捜査官のブライアンはストリート・レースに潜入し、ある凄腕ドライバーと出会うというのがこの作品の物語です。

ポールは主人公のブライアンを演じており、この作品の大ヒットとともに世界にも知られる俳優の座まで登り詰めました。

スポーツカーから日本車まで数多くの車が登場するので車好きにはたまらない作品になっています。またド迫力のカーアクションだけでなく、しっかりとした熱い人間ドラマもこの作品の見どころです。

ポール・ウォーカーが出演したおすすめ作品:フルスロットル

2014年公開の『フルスロットル』は、2004年公開のフランス映画『アルティメット』をハリウッドリメイクした作品です。またポールの死去前に制作された最後の主演作でもあります。

無法地帯となったデトロイトで潜入捜査をしている刑事ダミアンが、マフィアが爆弾を起動させたという情報を聞きつけ、迫りくるタイムリミットの中、デトロイト市民のため立ち上がるというのがこの作品の物語です。

主役を演じた直後亡くなってしまったポールのために、この作品の本編終了後には”ポールの思い出に捧ぐ”というメッセージが添えられています。

冒頭からラストまで身体能力の抜群のアクションが満載で観る人を飽きさせず、ハラハラドキドキが止まらない展開のストーリーは必見です。

ポール・ウォーカーは結婚していない?娘は?

ポールは一度も結婚したことがありませんが、娘が一人います。娘の名前はメドウ・ウォーカーで、現在はモデル活動をする傍ら、父親の遺産で慈善団体を設立し、慈善活動も積極的に行っているそうです。

ポールは、1998年頃から一般人のレベッカ・ソテラスと交際していました。レベッカは娘のメドウを妊娠していますが、誕生する前に破局しています。

その後メドウと母のレベッカはハワイで一緒に暮していました。しかしレベッカのアルコール問題が深刻化したことをきっかけに、2011年頃からメドウは父のポールと暮らすようになります

またポールは、2006年から17歳年下の一般人のジャスミン・ピルチャード・ゴスネルと交際を始め、結婚まで考えていましたが、その夢は叶いませんでした。

ポール・ウォーカーの代役を演じた弟たちって?

ポールには二人の弟がいることは前述しましたが、その弟たちはポールの代役を務めるほどポール本人にそっくりです。

普段は一般の仕事を行っている次男のカレブと、スタントマンである三男コディは、映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』の撮影中亡くなってしまったポールの代役を務めました。

カレブとコディは、『ワイルド・スピード SKY MISSION』のどのシーンで登場したのかファンでも見分けがつかないほど、違和感なく見事にポールの役を演じています。

弟二人は、『ワイルド・スピード』シリーズ9作目と10作目にあたる作品に出演しようと制作陣に協力を求めているそうなので、また亡きポールそっくりの姿が見られるかもしれませんね!

故ポール・ウォーカーの事故の原因は何だったのか。

ポールはどうして亡くなってしまったのでしょうか。事故発生の状況も添えて説明していきます。

2013年11月30日、事故当日ポールはフィリピン台風被害のチャリティイベントに参加します。イベント後、ポールは友人のロジャー・ロダスが運転する車(ポルシェ・カレラ)の助手席に乗車しました。

その後カリフォルニア州サンタクラリタで走行中、二人が乗車する車は街頭や街路時に激突し、車は爆発炎上、二人の死亡が確認されます。

乗車する二人の死因は「外傷と火傷」とされています。そして警察の調べによって出された事故の原因は乗っていた車には問題なかったため、”単なるスピードの出しすぎ”と決定づけられました。

ポール・ウォーカーの命日に集まった追悼メッセージに涙。

2013年11月30日に40歳で亡くなったポール・ウォーカーの訃報は、当時世界中に衝撃を走らせ、多くのファンが悲しみの声を上げました。

そんなポールの命日に、『ワイルド・スピード』シリーズでポールと長年共演してきたメンバーたちは自身のインスタグラムで追悼メッセージを送りました。

ヴィン・ディーゼル

私生活はもちろん『ワイルド・スピード』シリーズの劇中でもポールの大親友であったヴィン・ディーゼルは、ポールとのツーショットに追悼の言葉を載せて投稿しました。

文章の内容は「どこにいようと、どんなに離れていようと、世界の反対側にいようとも、いつもお前は俺の家族だ」というものでした。

ジョーダナ・ブリュースター

ブライアン(ポールが演じた役)の恋人役を演じていたジョーダナは、アメリカの活動家マヤ・アンジェロウの言葉を引用して投稿しました。

「人は何を言ったか忘れてしまう。人は何をしたか忘れてしまう。だけど人は、あなたが相手をどのような気持ちにさせたかを絶対に忘れない」

続けて「ポールは誰よりもこれを思い出させてくれる。毎日愛してるし、毎日恋しいわ」と一言も添えました。

タイリース・ギブソン

ポールが亡くなったことを聞いたタイリースは、事故現場へ駆けつけて泣き崩れたそうです。

そんなポールの大親友であったタイリースは、ポールとの写真を複数枚載せて、「毎日寂しいし、心の底から愛してるよ。心では俺らと共にいることを知っているから」とコメントしました。

まとめ

今回は、今でも数多くファン、そして『ワイルド・スピード』シリーズ共演者に愛されている亡き人気俳優ポール・ウォーカーについてまとめました。

幼少期から俳優業を始め、そのルックスの良さから次々と作品に出演していき、世界的にまで有名となったポールの人生はとても輝かしいものでした。

この世を去ってしまったものの、ポールの存在は映画を通して、『ワイルド・スピード』シリーズの共演者やファンを通して必ず忘れられることはないでしょう。

今回の記事を通してポールについて少しでも興味を持っていただけたのなら、彼の出演作にも触れてみてください。記事の中で紹介した作品はとくにポールの魅力が分かるので優先的に観てください!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>