『ゲティ家の身代金』超有名石油王の孫が誘拐された実話の紹介!

あなたは2017年・18年に公開された映画『ゲティ家の身代金』をご存知ですか?この映画は、1973年にローマで起こった実際の誘拐・人質事件を元に制作された映画です。

世界的に有名な石油王の孫が誘拐され、1700万ドルもの身代金が請求された事件として話題になりました。

この記事では、映画の詳細からキャスト陣の情報、実際に観た人の感想などを紹介するので、ぜひ最後までご覧になってみてください。

(アイキャッチ画像出典:http://getty-ransom.jp/)

『ゲティ家の身代金』の作品情報

  • 公開:2017年12月25日(アメリカ合衆国)、2018年1月5日(イギリス)、2018年5月25日(日本)
  • 監督:リドリー・スコット
  • 脚本:デヴィッド・スカルパ
  • 製作:リドリー・スコット/クリス・クラーク/クエンティン・カーティス/ダン・フリードキン/ブラッドリー・トーマス/マーク・ハッファム/ケヴィン・J・ウォルシュ
  • 配給:トライスター・ピクチャーズ(アメリカ合衆国)、ソニー・ピクチャーズ・リリーシング(イギリス)、KADOKAWA(日本)
  • 音楽:ダニエル・ペンバートン
  • 制作国:アメリカ合衆国、イギリス
  • 上映時間:133分

『ゲティ家の身代金』の予告動画とストーリーを紹介

1973年、日本を始め世界中を震撼させた誘拐事件があった。人質は【世界一の大富豪】であるアメリカ人石油王ジャン・ポール・ゲティの孫、ジョン・ポール・ゲティ三世。1,700万ドル(約50億円)という破格の身代金もさることながら、50億ドル(1.4兆円)の資産を持つゲティが身代金の支払いを拒否したことでも有名で、日本の新聞、週刊誌でも大きく報道された。しかしこの事件の裏側で、誘拐犯と身代金を拒むゲティの間で戦い続けた人質の母親がいたことはあまり知られていない。離婚で一族を離れていた“一般家庭の母”は、いかに2つの強敵に立ち向かったのか―

(引用:http://getty-ransom.jp/)

モデルになった実際の事件

1973年7月10日イタリア・ローマにて当時16歳だったゲティが誘拐をされる事件が起こりました。

そして、ゲティの祖父が石油王J・ポール・ゲティで世界一の金持ちで、ゲティ家が有名な家族ということもあり、1700万ドルの身代金が要求されます。

ゲティは山中の隠れ家に目隠しをされ、監禁されていましたが、祖父のJ・ポール・ゲティは、身代金を払う姿勢を見せません。

身代金が支払われないことに怒った誘拐犯たちは、ゲティの髪の毛と切り落とした片耳を日刊紙に送りつけます。このように、有名人の孫を人質に取り身代金を要求するという、前代未聞の事件でした。

『ゲティ家の身代金』の絶対に押さえたいポイント

映画『ゲディ家の身代金』のみどころは、石油王J・ポール・ゲティが、身代金の支払いを拒否したというストーリーにあります。

世界一の大富豪と言われたJ・ポール・ゲティは、愛する孫を誘拐されてもなお身代金の支払いを拒否し続けました。

彼は、類まれなケチとして有名で、「ホテルの有料のルームサービスを使わず、洗濯物は自分で手洗いしていた」という逸話があるほどです。

そんな大富豪なのにドケチであるJ・ポール・ゲティはいかにして、誘拐犯から身代金を払わずに孫を助けるか。このストーリーがとてもみどころなのでぜひ注目してご覧ください。

『ゲティ家の身代金』で主演を務めた人物とは?

映画『ゲディ家の身代金』で主演で誘拐されたポールの母親役を演じたミシェル・ウィリアムズは一体どのような女優なのでしょうか?

ミシェル・ウィリアムズは、1980年9月9日生まれの女優です。アメリカ合衆国モンタナ州で誕生しました。(2019年12月現在39歳)

そんな彼女は14歳の時に映画『名犬ラッシー』でデビューしました。その5年後の1999年公開映画『キルスティン・ダンストの大統領に気をつけろ!』で注目を浴び、ハリウッド期待の女優となります。

また、2011年公開の映画『マリリン 7日間の恋』でマリリン・モンローを演じ、ゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞した実力もある、演技派女優です。

『ゲティ家の身代金』のその他キャスト陣

クリストファー・プラマー(ジャン・ポール・ゲティ:役)

クリストファー・プラマーは、1929年12月13日生まれの俳優です。カナダ連邦オンタリオ州トロントで誕生しました。(2019年12月現在90歳)

劇中では、誘拐されたジャン・ポール・ゲティ3世の祖父で、石油王のジャン・ポール・ゲティとして登場します。

マーク・ウォールバーグ(フレッチャー・チェイス役)

マーク・ウォルバーグは、1971年6月5日生まれの俳優・プロデューサー・歌手です。アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストンで誕生しました。(2019年12月現在48歳)

劇中では、元CIAの人質交渉人として登場し、誘拐事件に大きく関わる人物になります。

ロマン・デュリス(チンクアンタ役- 犯人グループのリーダー)

ロマン・デュリスは、1974年5月28日生まれの俳優です。フランスのパリで誕生しました。(2019年12月現在45歳)

劇中では、ジャン・ポール・ゲティ3世を誘拐した犯行グループのリーダーとして登場します

メガホンを取ったのはアメリカの超有名映画監督

映画『ゲティ家の身代金』で監督を務めたのは、リドリー・スコットという映画監督です。リドリー監督はどのような人物なのでしょうか?

彼は、美術大学卒業後にアートデザイン分野では世界一の大学であるロイヤル・カレッジ・オブ・アートに進学します。そこでグラフィックデザインを勉強し、卒業後BBC(英国放送協会)に入社しました。

その後、自身の制作会社を設立し、1977年に映画監督としてデビューします。最近では2000年公開の映画『グラディエーター』がでアカデミー賞作品賞ゴールデングローブ賞ドラマ部門作品賞を受賞しました。

代表作は、上記に記した『グラディエーター』をはじめ、『ハンニバル』『オデッセイなどがあります。

『ゲティ家の身代金』の評論家からの評価

ここでは、映画『ゲティ家の身代金』に対する評論家からの評価について紹介していきます。

アメリカの大手映画評論サイト「Rotten Tomatoes(ロッテントマト)」では、批評家支持率が77%平均点は10点満点で6.9点と比較的高評価となっています。

(出典:https://www.rottentomatoes.com/m/all_the_money_in_the_world_2017)

また、興行収入は全米で5600万ドル(日本円で約62億円)を記録、日本では約1.6億円を記録する大ヒット映画となりました。

 

『ゲティ家の身代金』を観た人の感想

実際に『ゲティ家の身代金』を観た人はどのような感想を持っているのでしょうか?一部抜粋して紹介します。

  • 冷酷なようで理にかなう決断をする大富豪。
    命を守る為の究極の決断。
    スリリングがギリギリで迫る。
    リアルな演技。
    そこはドキュメンタリーのような真に迫る展開がある。
    映画史に残るミステリー。
  • 物語がどのように展開していくのか、最後まで緊迫感のある映画で楽しめました。
    クリストファー・プラマー、とても短い準備期間で撮影したとは思えないくらい完璧に見えました。
  • まず、全体的に長すぎる。
    もっと簡潔的にまとめればスッキリ観れられたのに、グダグダしすぎてたように思う。

(引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/362740/review/)

映画を観た方の反応は賛否両論という感じです。緊迫感があって非常に面白いと感想もある中、物語が長い・スピード感がないという否定的な感想もみられました。

『ゲティ家の身代金』まとめ

今回は、2017・18年に公開された映画『ゲティ家の身代金』についてネタバレなし紹介しました。

この映画は、実際に起こった誘拐・人質事件を元に制作され、事件の詳細をリアルに再現されています。

実際に起こった事件は約50年前の事件ですが、もしこの時代に有名人の家族が誘拐されたら大事件ですよね。そう考えると前代未聞のとんでもない事件だったことがわかります。

そんな大事件を再現した、この『ゲティ家の身代金』を観たいと思った方は、以下のVOD(ビデオ・オン・デマンド)でご覧になることができますよ!

 

  • U-NEXT
  • Hulu
  • dTV
  • TSUTAYA TV
VOD料金(税別)取り扱いのある媒体・ジャンル特徴無料体験期間
U-NEXT月額¥1,990映画、ドラマ、アニメ、雑誌、マンガ、書籍、R-18etc...・最新作の配信がダントツで速い
・1契約で4アカウント作成可能
・映画チケットの割引サービス
31日間
Amazon Prime ビデオ月額¥500
年額¥4,900
映画、アニメ、ドラマ、バラエティetc...・Prime会員になれば、買い物やその他のサービスもお得に利用できる
・月額料金がダントツに安い
30日間
ビデオマーケット月額¥500
月額¥980
映画、アニメ、ドラマ、韓流ドラマetc...・民放各局の人気ドラマが見られる
・韓流ドラマの取り扱い数が豊富
・取り扱い作品本数が圧倒的に多い
初月
Hulu月額¥933映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、ニュースetc...・フジテレビと日テレ系列のアニメ作品が多い
・リアルタイムのコンテンツが豊富
2週間
FOD月額¥888映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、雑誌、マンガetc...・フジテレビ系列の映画やドラマが豊富
・見逃し配信の期間が限定されない
31日間
dTV月額¥500映画、アニメ、ドラマ、カラオケ音源、ニュース、バラエティetc...・カラオケ音源がある
・過去に放映された海外映画が多い
・キャッシュバックキャンペーンがあり
31日間
WOWOW月額¥2,300映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽番組etc...・アーティストのライブ映像やスポーツが観られる
・人気作品のリピート放送がある
・アカデミー賞、グラミー賞の中継もある
初月
TSUTAYA TV月額¥933映画、ドラマ、アニメ、R-18etc...・ダウンロード機能付き
・TSUTAYAの宅配レンタルがセットになったプランがある
30日間
Netflix月額¥800映画、ドラマ、アニメ、ドキュメインタリーetc…定額、低価格で、いつでもどこでも、好きなだけ視聴することができ、広告は一切ありません。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>