【ガブリエル・ルナ】ターミネーター最新作に出演した彼の経歴に迫る

「『ターミネーター:ニューフェイト』、面白かったなあ。ガブリエル・ルナっていう俳優がターミネーターを演じたんだ。どんな俳優なんだろう。」

ターミネーター最新作、『ターミネーター:ニューフェイト(2019年)』を見た人もいるかと思います。彼が演じるターミネーターのかっこよさに、思わずほれぼれしてしまいますよね。

ガブリエル・ルナはアメリカで知られた俳優ではないものの、これからの活躍に期待されている、今注目の人物です。

この記事では、ガブリエル・ルナの経歴などの情報について解説していきますね。

Cuterest編集部

この記事を読んで、彼の魅力について理解してもらえたら嬉しいです。

アイキャッチ画像出典:https://gigazine.net/news/20190902-terminator-new-fate-trailer/

ガブリエル・ルナのプロフィール

プロフィール
フルネームGabriel Isaac Luna
生年月日1982年12月5日
年齢(2019年12月20日時点)37歳
身長185cm
出生地アメリカ合衆国テキサス州
主な活動俳優
趣味筋力トレーニング

ガブリエル・ルナは、アメリカのテキサス州生まれの高身長な俳優です。ちなみに、彼はメキシコ系アメリカ人です。

ガブリエル・ルナの経歴

https://pixabay.com/ja/photos/%E8%85%95%E6%99%82%E8%A8%88-%E6%99%82%E8%A8%88-%E6%99%82%E9%96%93-%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88-407096/

ガブリエル・ルナは、メキシコ出身の母親に育てられました。父親は、彼が生まれる数か月前に亡くなってしまいます。つまり、シングルマザーの家庭で育ったということです。

その後、彼はテキサス州にあるセント・エドワーズ大学を卒業しています。

ガブリエル・ルナの初出演作は、ドキュメンタリー映画『Fall to Grace(2005年)』です。本作品でクリストファー・ロストロボビッチ役を演じ、俳優活動を始めています。

ガブリエル・ルナの出演作品一覧

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%81%BC%E3%81%8B%E3%81%97-%E3%81%BC%E3%82%84%E3%81%91%E3%81%9F-%E6%9C%AC-1283865/

映画出演作
公開年作品名役柄
2005Fall to Graceクリストファー・ロストロボビッチ
2010テンプル・グランディン 〜自閉症とともに不明
2011バーニー/みんなが愛した殺人者ケヴィン
2014しゃかりきにフットボールヴィニー
2015ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気Detective Quesada
2019Hala不明
2019ターミネーター:ニュー・フェイトRev-9(メインキャスト)
テレビドラマ出演作
放送年作品名役柄
2008プリズン・ブレイク不明
2013TOUCH(タッチ)不明
2014ザ・スナイパー -THE MATADOR-Tony Bravo
2015TRUE DETECTIVEミゲル
2015Wicked CityPaco Contreras
2016~2017エージェント・オブ・シールド
  • ロビーレイズ
  • ゴーストライダー

ガブリエル・ルナの映画やテレビドラマの出演は、ゲストという形がほとんどです。出演作品が少ないため、マイナーな俳優とも言えます。

ガブリエル・ルナのゲスト出演作品

ガブリエル・ルナがゲスト出演した作品の中で特に知られているのが、テレビドラマ『マーベル エージェント・オブ・シールド(2016~2017年)』です。

本作品は、『アベンジャーズ』のスピンオフ作品として制作されました。国際平和維持組織「S.H.I.E.L.D(シールド)」に所属するメンバーたちが、悪の組織に立ち向かうストーリーです。

彼は、青年ロビーレイズゴーストライダーを演じています。ロビーは、弟を歩けなくさせたギャングに復讐するため、悪魔の力を借りてゴーストライダーへと変身します。

ゴーストライダーは、マーベル作品の中でも人気があり、本作品とコラボという形で登場しています。ダークヒーローとして活躍するゴーストライダーのかっこよさは、見応えがありますよ。

ガブリエル・ルナのお蔵入りになったテレビドラマ

ガブリエル・ルナは、『マーベル エージェント・オブ・シールド』でゴーストライダーを演じ、その演技力の高さから注目されるようになりました。

そして2019年、ガブリエル・ルナ主演のテレビドラマ『ゴーストライダー』が制作予定でしたが、残念ながら制作中止となってしまいます。

彼は、本作品の制作中止に関するコメントを、「インスタグラム(Instagram)」で発表しています。内容は以下の通りです。

「ロビー・レイエスとゴーストライダーを愛するみなさん、ありがとうございます。この2人を演じて、僕はすごく楽しい時間を過ごしましたし、新しい番組をやり遂げる準備もできていました。だから(製作中止の)ニュースは驚きでしたが、僕は、これがこの業界の本質だということも知っています。実際に作る日が来るまで、自分たちの仕事はなくなってしまうかもしれない。しかも、翌日の仕事が保証されているわけでもないんです。ジェフ・ローブ(編注:マーベル・テレビジョン代表)、マーベル、フェリーペ・スミス(編注:ロビー・レイエスの生みの親)、そしてロビーをコミックと映像に息づかせるお手伝いをしてくださった全てのみなさんに感謝します。」

出典:https://theriver.jp/ghost-rider-luna-comment/

彼は、『ゴーストライダー』の制作中止を残念に思ったに違いありません。一方で、関係者への感謝の気持ちを忘れずに伝えていることから、彼の人柄の良さが伝わってきますね。

ガブリエル・ルナ主演の『ゴーストライダー』を、再び見られるその日まで楽しみに待ちましょう。

本作品の制作中止の原因は、「創作上の行き詰まりを解決できなかったため」だとされています。

ガブリエル・ルナは、映画ターミネーターに出演を果たす

http://www.foxmovies-jp.com/terminator/index.html

ガブリエル・ルナは、ターミネーターシリーズ最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト(2019年)』に、メインキャストとして出演を果たしました。

彼は本作品で、アーノルド・シュワルツェネッガーやリンダ・ハミルントンといった大御所との共演を実現させています。

ガブリエル・ルナが演じるのは、最新型ターミネーターRev-9です。Rev-9は、サラ・コナーや彼女の仲間たち、アーノルドシュワルツェネッガー演じるT-800の宿敵として死闘を繰り広げます。

Rev-9は、T-800と『ターミネーター2(1991年)』に登場したT-1000の特徴を組み合わせた、最強のターミネーターとも言われています。

ガブリエル・ルナはRev-9を演じるために、アーノルド・シュワルツェネッガーと共に半年間の肉体改造に励んだとのことです。彼の作品に対する姿勢がうかがえますね。

Cuterest編集部

次の項目から視点を変えて、彼のプライベートな一面に迫っていきますね。

ガブリエル・ルナはインスタをやっている

ガブリエル・ルナは、「Instagram(インスタグラム)」をやっています。彼の画像がリアルタイムにアップされているので、彼に関する最新情報を知ることができますよ。

インスタにアップされている画像には、ガブリエル・ルナのスーツ姿映画の会見に関するものが多くあります。スーツ姿の彼もかっこいいです。

また、彼の友人たちや、関係者と一緒に過ごしている日常の画像もあり、見ているとほのぼのとした気持ちになれますよ。

ガブリエル・ルナはツイッターをやっている

ガブリエル・ルナは、「twitter(ツイッター)」もやっています。普段、彼がどんなことを感じているのかを、ツイートを通じて楽しむことが出来ますよ。

ガブリエル・ルナのツイートは全て英文ですが、画像が多くアップされているので、英語が分からなくても楽しめます。彼のツイートは、イベントに出席した画像や、彼のおすすめする番組などの情報が多いです。

2019年12月時点、ターミネーター最新作へ出演したことから、ツイートの内容はターミネーターに関することが多いです。それだけ、メインキャストとして出演できたことが嬉しいのでしょう。

ガブリエル・ルナは結婚している。お相手は?

2011年、ガブリエル・ルナは結婚し、家庭を築きあげています。お相手はルーマニアの女優、スマランダ・ルナです。

2人がどういった経由で知り合ったのかは不明です。噂では、パーティーや友人の紹介で知り合ったのではないかとされています。ちなみに、彼女もインスタをやっていて、夫婦仲良く映っている画像が多くあります。

2019年12月時点、子供はおらず、プライベートで2人だけの時間を満喫している様子です。

まとめ

ここまで、ガブリエル・ルナに関する経歴などを解説していきました。彼の魅力が伝わったでしょうか。

ガブリエル・ルナはターミネーター最新作への出演をきっかけに、俳優として一躍有名になりました。彼の出演作品はまだ少なく、これからの活躍に期待が集まります。

今後、彼の映画やテレビドラマへの出演が予想されるので、出演するその時を楽しみに待ちましょう。

Cuterest編集部

『ターミネーター:ニューフェイト(2019年)』に出演し、俳優として知られるようになった彼です。今後の活躍を一緒に応援していきませんか。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ふぉむ

介護職員(6年目)兼、「ふぉむウェブメディア」の個人事業主として活動中です。 出勤前、帰宅後、休日の時間に月10記事から20記事をメドに(1記事あたり文字数平均3,000~4,000字)納品しています。得意なことは①SEOライティング②観光記事の執筆③納期厳守です。以下は記事を掲載しているメディアです。 ①Cuterest(芸能) ②やすたび(観光) ③DEBIT INSIDER(金融) ④ルアナ占い(占い) ⑤高級家具.com(インテリア) ⑥エグゼクティブナビ(転職) 水族館の情報サイト「ふぉむすい」を運営中です。 twitterでは、webライティングのノウハウと水族館の情報について発信しています。 Google検索10位以内の実績、Google検索数1000万のキーワードでトップの実績あり。 水族館とwebライティングをこよなく愛するお魚さん。