ベテラン俳優ケビン・コスナーのマルチな活躍や交際関係を紹介!

映画監督やプロデューサーとしても活躍している一流俳優のケビン・コスナー。

80年代後半にブレイクして以降、現在まで多数の映画で活躍している彼のことを、あなたはどこまで知っていますか?

今回はケビン・コスナーの出演作や交際関係、ミュージシャンとしての活動を紹介していきます。この記事を読めば、ケビンの経歴について詳しくなれるので、ぜひ最後まで読んでみてください!

(トップ画像出典:https://wallpapersden.com/kevin-costner-with-award-images-wallpaper/)

ケビン・コスナーの基本情報

  • 本名:Kevin Michael Costner
  • 生年月日:1955年1月18日(201911月現在64歳)
  • 出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州リンウッド
  • 職業:俳優、映画監督・プロデューサー、ミュージシャン
  • 活動期間:1978年〜
  • デビュー作:『Sizzle Beach U.S.A.(1981)

ケビン・コスナーはカリフォルニア州の都市リンウッド出身の俳優です。映画監督やプロデューサー、ミュージシャンとしても活動しています。

電気技師の父ウィリアムと、福祉関係で働いていた母シャロンレイの間に生まれました。

主演に抜擢された『アンタッチャブル』で一躍トップスターに

1978年から俳優活動を始めたケビン・コスナーは、10年以上もの長きに渡って日の当たらない日々を送りました。そんな彼の名前が一挙に広まった作品が、1987年公開の映画『アンタッチャブル』です。

『アンタッチャブル』は、シカゴを拠点に活動していたギャング、アル・カポネを逮捕しようと地道な捜査を続ける財務省捜査官たちの実録映画です。

ケビン・コスナーは捜査チームのリーダーで、主人公のエリオット・ネス役を担当しています。エリオットは正義感の強い好青年です。

この映画でケビンは、共演者のショーン・コネリーやロバート・デ・ニーロといった名優たちに負けない演技を披露し、注目を浴びて一躍トップスターの仲間入りを果たすのでした。

代表作『ダンス・ウィズ・ウルブズ』を紹介!

数々の出演作を誇るケビン・コスナー。今回は彼が主演・監督・製作を兼務した代表作『ダンス・ウィズ・ウルブズ』を紹介します。

1990年公開の映画『ダンス・ウィズ・ウルブズ』は、南北戦争時代のアメリカを舞台に、北米軍の中尉ジョン・ダイバーが南部で暮らすインディアンたちと交流を深めていくという物語です。

ケビン・コスナーは主人公のジョン・ダイバーを演じ、監督としてアカデミー監督賞とゴールデングローブ賞監督賞を受賞しました。

野球関連の映画に多数出演したケビン・コスナー

 ケビン・コスナーは、野球関係の映画に多数出演していることでも知られています。

プロ野球選手としては『さよならゲーム(1988)』でマイナーリーグ球団のキャッチャー、『ラブ・オブ・ザ・ゲーム(1999年)』で引退間近のベテラン投手を演じました。

『ママが泣いた日(2005)』に出演した際は元プロ野球選手として登場し、『フィールド・オブ・ドリームス(1989)』では農家ながら自分の畑を野球場に改造してしまった男を演じています。

ケビン・コスナー自身も野球を楽しんでおり、時間が出来たときは自宅近くにあるテキサス大学の野球チーム『テキサス・ロングホーンズ』の練習や試合に参加させて貰っているようです。

(参考:https://peoplepill.com/people/kevin-costner/)

ケビン・コスナーの出演作品一覧

ケビン・コスナーが出演している作品を一覧で紹介します。※主要な作品を抜粋しています。

映画
  • 1981年 Sizzle Beach U.S.A. デビュー作品
  • 1985年 ファンダンゴ 主演
  • 1985年 シルバラード
  • 1987年 アンタッチャブル 主演
  • 1987年 追いつめられて 主演
  • 1988年 さよならゲーム 主演
  • 1989年 フィールド・オブ・ドリームス 主演
  • 1990年 リベンジ 主演 製作総指揮兼務
  • 1990年 ダンス・ウィズ・ウルブズ 主演 監督・製作兼務
  • 1991年 ロビン・フッド 主演
  • 1991年 JFK 主演
  • 1992年 ボディガード 主演 製作兼務
  • 1993年 パーフェクト・ワールド 主演
  • 1994年 ワイアット・アープ 主演 製作兼務
  • 1994年 8月のメモワール
  • 1995年 ウォーターワールド 主演 製作兼務
  • 1996年 ティンカップ 主演
  • 1997年 ポストマン 主演 監督兼務
  • 1999年 メッセージ・イン・ア・ボトル 主演 製作兼務
  • 1999年 ラブ・オブ・ザ・ゲーム 主演
  • 2000年 13デイズ 主演
  • 2001年 スコーピオン
  • 2002年 コーリング 主演
  • 2003年 ワイルド・レンジ 最後の銃撃 主演 監督・製作兼務
  • 2005年 ママが泣いた日
  • 2005年 迷い婚 -全ての迷える女性たちへ-
  • 2006年 守護神 主演
  • 2007年 Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼 主演 製作兼務
  • 2008年 チョイス 主演 製作兼務
  • 2009年 ネスト
  • 2010年 カンパニー・メン
  • 2012年 Hatfields & McCoys テレビシリーズ 主演 製作兼務
  • 2013年 マン・オブ・スティール
  • 2014年 エージェント:ライアン
  • 2014年 ラストミッション 主演
  • 2014年 ドラフト・デイ 主演
  • 2015年 マクファーランド 栄光への疾走 主演
  • 2016年 クリミナル 2人の記憶を持つ男 主演
  • 2016年 ドリーム
  • 2017年 モリーズ・ゲーム
  • 2018年〜 YELLOWSTONE テレビドラマ 主演 製作総指揮兼務
  • 2019年 ザ・テキサス・レンジャーズ 主演 製作兼務
  • 2019年 The Art of Racing in the Rain 主演
  • 公開時期未定 Let Him Go 主演

ケビン・コスナーには監督や製作といった裏方としてのキャリアも

出演作品一覧をご覧の通り、ケビン・コスナーには監督や製作として映画に関わっている作品も多数あります。

2018年に始まり、2019年12月現在も放送中のテレビドラマ『YELLOWSTONE』で主人公のジョンを演じているケビンは、このドラマで製作総指揮も担当しています。

2019年3月にNetflixで配信公開された映画『ザ・テキサス・レンジャーズ』でも、主役兼製作として活躍しているケビン。

このように製作としては現在もバリバリ働いている彼ですが、監督業は2003年の『ワイルド・レンジ 最後の銃撃』を最後にキャリアがありません。いつかまた監督としてのケビンも見たいですね。

カントリーバンドでミュージシャンとしても活動中

ケビン・コスナーは、2007年に結成されたカントリーロックバンド『Kevin Costner & Modern West』のメンバーとして音楽活動もしています。

『Kevin Costner & Modern West』は8人組バンドで、ケビンの妻クリスティーンの提案から誕生しました。

2019年現在8枚のシングルと、4枚のアルバムを発売しています。下の動画は、2017年にリリースされたシングル『Love Shine』のミュージックビデオです。

原油流出事故の解決に一役買って出たケビン・コスナー

1989年にアメリカの原油タンカー、エクソンバルディーズ号が座礁して積載していた原油を海に流出させてしまうという事故が発生しました。

事故を知ったケビン・コスナーは、水と油を分離させる技術を研究している企業『オーシャン・セラピー・ソリューションズ』にポケットマネーを2000万ドル以上も投資し、高性能の遠心分離機を開発させます。

その後、2010年にメキシコ湾で原油流出事故が発生した際に、事故を起こしてしまったイギリスの多国籍企業『bp』は遠心分離機の性能を評価し、事故の早期解決の為に機械を32台導入しました。

機械が導入されたことについてケビン・コスナーはアメリカのニュース番組、CNNのインタビューで以下のように答えています。

「この機械がカギとなる。油の流出と戦うための21世紀の機械だよ」

「まるで、今回の事故に合わせてこの機械を持ち込んだように見えるかもしれないが、こういう機械がいまだに配置されていないことの方が驚きだ。海では救命ボートや救急具が法律で設置が決められている。石油会社は海から利益を得ている以上、人間の命の危険がない限りはその海を守る義務があるはずだ」

(引用:https://www.cinematoday.jp/news/N0025052)

ちなみに事故対応の経過は、2015年頃から報道されなくなりました。なので2019年現在事故が解決したのか、それとも作業が続いているのかは不明となっております。

ケビン・コスナーの交際歴を紹介

ケビン・コスナーは2019年現在、モデルでハンドバッグデザイナーのクリスティーン・バウムガートナーと夫婦関係にあります。

2004年に結婚したケビンとクリスティーン。2人の間には3人の子供が生まれました。ちなみにクリスティーンはケビンより19歳も年下です。

クリスティーンの前には、女優のシンディ・シルバと1978年から1994年まで夫婦関係にありました。ケビンとシンディとの間にも3人の子供がいます。

シンディとの離婚後は女優のブリジット・ルーニーや活動家ビルギット・カニンガムと交際関係を持ちました。(詳細時期不明)

ケビンはブリジットとの間にも子供が1人おり、つまりケビン・コスナーにはクリスティーン、シンディ、ブリジットとの間に合わせて7人も子供がいることになります。

ケビン・コスナーの紹介まとめ

トップスターとして輝き続ける俳優、ケビン・コスナーについて紹介させていただきました。

ケビンが主演を務める映画『Let Him Go』が鋭意製作中です。公開時期はまだ発表されていませんので、続報を楽しみに待ちましょう!

ということで最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を読んでケビン・コスナーについて知っていただけたら、出演作品にも手を伸ばして貰えると嬉しいです。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ごはん

ごはんと申します。桃屋・ドラゴンボールとは一切関係ございません。 理想の生き方実現に向け、生活環境改造計画進行中。忠犬のごとく「待つ」ことが得意です。webライターとしては主に旅行・映画関係の記事を執筆しております。何事もやり過ぎてしまう傾向があり、ブレーキの踏み加減を日々確かめています。座右の銘は“求めよさらば与えられん”。