クリス・ヘムズワースの出演作品や友人、家族について調べました。

クリス・ヘムズワースといえば、マーベルコミックを原作とした映画『マイティ・ソー』や『アベンジャーズ』で活躍した雷神“ソー”役として有名な俳優ですね。

マーベルの映画以外にも様々な作品に出演経験をもつクリス。今回はそんな彼の出演作品や友人、家族について紹介していきます!

この記事を読めば、クリス・ヘムズワースの経歴について詳しくなれるので、どうか最後までお楽しみください!

(トップ画像出典:https://mewallpaper.com/2760-chris-hemsworth-photoshoot-saturday-night-live-free-download-wallpaper-hq)

クリス・ヘムズワースの基本情報

  • 本名:Christopher Hemsworth
  • 生年月日:1983年8月11日(201912月現在36歳)
  • 出身地:オーストラリアのビクトリア州メルボルン
  • 職業:俳優
  • 活動期間:2002年〜
  • デビュー作:テレビドラマ『Guinevere Jones(2002)

クリス・ヘムズワースはオーストラリアでも有数の大都会メルボルン出身の俳優です。兄のルークと弟のリアムも俳優として活動しています。

地元オーストラリアのメロドラマに3年間出演

2002年から俳優活動を始めたクリス・ヘムズワースは、2009年まで地元オーストラリアを拠点に活動していました。

オーストラリアの人気ドラマ『Home and Away』に出演したことで、クリスの名前はオーストラリア中に広まります。

『Home and Away』は、1988年に放送開始し、2019年現在も放送中の人気メロドラマです。クリスはキム・ハイドという青年役を担当し、2004年から2007年まで出演しました。

『スター・トレック』でハリウッドデビュー

オーストラリアでしっかりと実力をつけたクリス・ヘムズワースは、2009年にアメリカと日本で公開された映画『スター・トレック』でハリウッドデビューを果たします。

『スター・トレック』は1966年にテレビドラマとして始まった、宇宙を舞台とする壮大なSF作品で、何度もテレビドラマや映画化されている人気シリーズです。

クリス・ヘムズワースは地球人のジョージ・カークとして出演。ジョージは主人公のジェームズ・T・カークの父親で、宇宙艦隊の少佐として活躍します。

『マイティ・ソー』の主人公を演じて世界的に有名な俳優に

クリス・ヘムズワースといえば、マーベルコミックのアメコミヒーロー作品『マイティ・ソー』の主人公、“ソー”を演じたことで有名です。

ソーは北欧神話に登場する世界アスガルドの王子で、伝説のハンマー“ムジョルニア”を武器に闘います。

ソーはマーベルのヒーロー達が集結する大作映画『アベンジャーズ』でも活躍し、2019年に公開された『アベンジャーズ/エンドゲーム』にも登場しています。

役作りのためにハードな肉体改造を行なったことも

クリス・ヘムズワースはソーを演じるために、監督から体を大きくするように指示されました。

過剰なウエイトトレーニングを週6で行い、毎日6000キロカロリーも摂取する生活を続けた結果、体重を10kgも増量させることに成功。

(参考:http://savvystrength.com/hemsworth-fitness/)

ソー役の撮影が終わった後、今度はF1映画『ラッシュ/プライドと友情(2013)』にレーサーとして出演したクリス。マシンの狭い車内に入る為、4ヶ月で13.5kgも体重を減らしました。

(参考:https://www.looper.com/83699/chris-hemsworth-got-ripped-play-thor/)

白鯨との闘い(2015)』では大海原で遭難し、日に日に痩せ衰える主人公を表現するため、和食を中心とした食生活で1日500キロカロリー程度しか摂取せず、20kgも体重を落としたそうです。

(参考:https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1576859.html)

クリス・ヘムズワースの出演作品一覧

ここまで紹介した作品の他にも、たくさんの出演歴を持つクリス・ヘムズワース。この項目では彼の出演作品を一覧で紹介します。※一部抜粋。

※太字になっているタイトルは、クリス・ヘムズワースの演技が映画賞に選ばれた作品です。

出演作品
  • 2002年 Guinevere Jones テレビドラマ デビュー作品
  • 2004年〜2007年 Home and Away テレビドラマ
  • 2009年 スター・トレック
  • 2010年 クリス・ヘムズワース CA$H
  • 2011年 マイティ・ソー 主演
  • 2012年 キャビン
  • 2012年 アベンジャーズ
  • 2012年 スノーホワイト
  • 2012年 レッド・ドーン 主演
  • 2013年 ラッシュ/プライドと友情 主演
  • 2013年 マイティ・ソー/ダーク・ワールド 主演
  • 2015年 ブラックハット 主演
  • 2015年 アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
  • 2015年 お!バカんす家族
  • 2015年 白鯨との戦い 主演
  • 2016年 スノーホワイト/氷の王国 主演
  • 2016年 ゴーストバスターズ
  • 2017年 マイティ・ソー バトルロイヤル 主演
  • 2018年 ホース・ソルジャー 主演
  • 2018年 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
  • 2019年 アベンジャーズ/エンドゲーム
  • 2019年 メン・イン・ブラック:インターナショナル 主演
  • 2020年 Dhaka 主演 制作兼務
  • 公開時期未定 Down Under Cover 主演 制作兼務
  • 公開時期未定 Thor: Love and Thunder

クリス・ヘムズワースはマット・デイモンと大親友!

クリス・ヘムズワースは役者としては10年以上先輩の俳優、マット・デイモンと仲が良いです。

2人はクリスがハリウッドデビューした頃に知り合い、マットは家族でクリスのいるオーストラリアに頻繁に遊びに来ています。一時期マット・デイモンの一家でオーストラリアに移住する噂まで流れたことも。

他にもクリスが出演した映画のプレミア発表に、映画に出演していないマット・デイモンが夫婦でサプライズ登場するなど、仲良しエピソードは多数あります。

この関係の深さから、マットはクリス・ヘムズワース主演映画の『マイティ・ソー/バトルロイヤル』に特別出演が決まりました。

フォロワー数は3800万人超!クリス・ヘムズワースのインスタ

クリス・ヘムズワースはインスタグラムのアカウントを開設しており、2019年12月現在のフォロワー数は3870万人以上にもなる超人気アカウントとなっています。

クリスが投稿した写真の中で、筆者が「イイね!」と感じた画像をいくつかご紹介!

この他にも、500件以上の素敵な写真がアップされています。彼のプライベートが気になる方は、ぜひフォローしてチェックしてみてください!

クリス・ヘムズワースは家族思いな立派なパパ!

2019年現在、クリス・ヘムズワースはスペイン人女優のエルサ・パタキー夫婦関係にあり、2人は3人の子宝に恵まれました。

クリスは子供達を溺愛しているようで、娘の誕生日に恐竜型のケーキを自作したり、学校の給食準備を手伝うボランティアに参加するなどしています。

クリスの右腕とエルサの左腕にはタトゥーで『CEITS』と刻まれており、これは家族5人の名前(“Chiris”、“Elsa”、“India”、“Tristan”、“Sadha”)の頭文字から来ています。

(参考:https://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-4624192/Chris-Hemsworth-Elsa-s-tatts-India-Tristan-Sasha.html)

クリス・ヘムズワースの紹介まとめ

雷神“ソー”として活躍した俳優、クリス・ヘムズワースを紹介しました。

2020年以降も複数の映画で主演が決まっています。制作を兼務する作品もあるようで、まだまだクリスの活躍から目が離せませんね!

ということで最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を読んでクリス・ヘムズワースへの関心が深まったら、出演作品に手を伸ばしてみてくださいね。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ごはん

ごはんと申します。桃屋・ドラゴンボールとは一切関係ございません。 理想の生き方実現に向け、生活環境改造計画進行中。忠犬のごとく「待つ」ことが得意です。webライターとしては主に旅行・映画関係の記事を執筆しております。何事もやり過ぎてしまう傾向があり、ブレーキの踏み加減を日々確かめています。座右の銘は“求めよさらば与えられん”。