スペイン出身の美人女優エルサ・パタキーの出演作や経歴を徹底解説!

今回は『ワイルド・スピード』シリーズに出演したことでブレイクしたエルサ・パタキーについて紹介していきます。

美人女優としても有名なエルサは一体どのような人物なんでしょうか。彼女の経歴や出演作も気になりますよね。

この記事ではエルサの情報をなるべく多く集めたのでぜひ最後まで読んでみてください!最後まで読めば、女優エルサ・パタキーの魅力にどっぷりハマるはずです。

(トップ画像出典:https://www.telva.com/belleza/dietas/2019/01/29/5c503de002136e9e388b45f1.html)

エルサ・パタキーのプロフィール

  • 生年月日:1976年7月18日(2020年2月現在43歳)
  • 出生地:スペイン・マドリード
  • 身長:161㎝
  • 職業:女優

エルサはスペイン人の父親と、ハンガリーとルーマニアにルーツを持つ母親の間に生まれました。そんな両親の影響から英語、イタリア語、フランス語、ルーマニア語を堪能に使えるそうです。

エルサは舞台俳優だった祖父に憧れを抱き、幼少期から女優になる夢を持ったと言われています。

美人ぶりが話題となり、イギリスやフランスに進出。

幼少期から女優志望だったエルサは、大学でジャーナリズムを専攻し、演技のレッスンを受講していたそうです。

また在学しながらマドリードの劇団にも所属していたエルサは、1997年にスペインのドラマに出演し、女優デビューを果たしました。

2000年には映画『惨劇の週末』に出演し、その美人ぶりが話題となります。そこからスペインのみならず、イギリスやフランスの映画にも出演するようになりました。

『ワイルド・スピード』シリーズのエレナ役として有名に!

エルサが世間から注目されるようになったのは、フランス・イタリア合作映画『ウェルカム!ヘヴン』の出演です。

そして2006年には映画『スネーク・フライト』でハリウッドデビューを果たします。

その後も映画出演を重ねたエルサは、2011年公開の『ワイルド・スピード MEGA MAX』に出演し一気にブレイクします。

『ワイルド・シリーズ』で通算4作に出演したエルサは、主人公に協力し恋に落ちる女性警官エレナ役として人気を獲得し、有名になりました。

エルサ・パタキーの出演作

『ワイルド・スピード』シリーズの出演で人気を獲得したエルサは、今までどのような作品に出演してきたのでしょうか。一覧で見ていきましょう。

映画
  • 2000年 惨劇の週末
  • 2001年 ウェルカム!ヘヴン
  • 2003年 RE-ANIMATOR 死霊のしたたり3
  • 2004年 ガリシアの獣
  • 2005年 蠱惑(こわく)パリで出逢った女
  • 2006年 スネーク・フライト
  • 2007年 モニカ・ベルッチの恋愛マニュアル
  • 2008年 愛の波濤 マンコラの海に抱かれて
  • 2008年 スケート・オア・ダイ
  • 2009年 ジャーロ
  • 2009年 ゴートゥーヘル
  • 2010年 欲望の帝国 女優ディディの告白
  • 2011年 ワイルド・スピード MEGA MAX
  • 2013年 ワイルド・スピード EURO MISSION
  • 2015年 ワイルド・スピード SKY MISSION
  • 2017年 ワイルド・スピード ICE BREAK
  • 2018年 ホース・ソルジャー

エルサは『ワイルド・スピード』シリーズに出演するまで脇役を演じることが多かったようです。これからは主演を務める姿も見てみたいですね!

エルサ・パタキーが出演したお薦め作品:ホース・ソルジャー

2018年に公開した『ホース・ソルジャー』は、9.11直後のアフガニスタン戦争の際に、最前線部隊へ志願した12人のアメリカ陸軍特殊隊員が馬を駆使し戦ったという実話を映画化した作品です。

ミッチ・ネルソン大尉は対テロ戦争の最前線部隊に志願し、特殊作戦の隊長に任命される。わずか12人で敵地へ乗り込むのだが、予期せぬ事態が起き乗ったことがない馬で戦うことになるというのが本作のあらすじです。

本作でエルサは、部隊を率いるミッチ・ネルソン大尉の妻役を演じています。主人公を務めているのは夫のクリス・ヘムズワーズです。本作で二人は夫婦初共演を果たしました。

本作の見どころはなんといっても、馬に乗り銃を撃つアクションシーンです。また軍人の主人公を癒してくれる妻を演じたエルサの姿にも注目していただきたいですね。

エルサ・パタキーの美しさの秘訣はトレーニング

2020年2月現在43歳のエルサですが、彼女の若々しさはまだまだ健在です。40代に入っても若さを保っている秘訣にはトレーニングが深く関わっているようです。

彼女のインスタグラムにもアップされているのですが、美を保つためにエルサは本格的にトレーニングをしています。

トレーニングで鍛えたエルサの引き締まった体は、エクササイズ雑誌の表紙を飾ることもあります。

女優業をしながらも若さを保つトレーニングを怠らないエルサの意識の高さには好感を持てますね!

エルサ・パタキーの結婚相手は?結婚当初は関係が最悪?

エルサは2010年から交際を始めたクリス・ヘムズワーズと同年12月に結婚しています。二人はマネジメント契約していたROARという会社に勤めている共通の知人によって知り合ったそうです。

結婚してからの二人の生活は当初上手くいっていませんでした。その理由はクリスが結婚とほぼ同時に映画『マイティ・ソー』でブレイクしたことで多忙になったからです。

しかし双子の男児が生まれたときにクリスは、家族との時間を大切にしなければならないと思い結婚生活を改めるようにしたそうです。

現在二人は、ハリウッド映画界きってのおしどり夫婦と言われるほど関係が良好です。式典やパーティーといった公の場でもツーショットを撮るというラブラブな関係がこれからも続いてほしいですね。

エルサ・パタキーの子供は?

2020年2月現在、エルサとクリスの間には3人の子供がいます。2012年5月11月に長女のインディア・ローズ、2014年3月20日には双子の男の子トリスタンとサーシャが生まれました。

3人ともエルサと同じブロンドヘアで、年も5歳と7歳なのでとても可愛いことでしょう。子供たちの素顔は公開していませんが、エルサのSNSにたびたび後ろ姿や横顔がアップされています。

2019年にクリスが俳優活動を休止すると宣言したので、これからもっと家族の時間が増えそうですね。夫のクリスも育児に参加するということで、子供よりエルサが大喜びしているかもしれませんね。

エルサ・パタキーのインスタは?

エルサのインスタグラムのフォロワーの数は351万人です。ちなみにツイッターのフォロワーの数は7万6千人です。

エルサのインスタでは彼女の美しくセクシーな姿や、子供たちとのショット、夫クリスとのツーショットなどの投稿を見ることができます。

見ているだけで幸せになるような投稿をたくさんアップしているのでぜひチェックしてみてください!また彼女の近況が随時知りたい方はぜひフォローしてみましょう。

まとめ

今回は『ワイルド・スピード』シリーズのエレナ役として人気になり、俳優クリス・ヘムズワーズの妻としても知られる美人女優エルサ・パタキーについて紹介しました。

現在エルサは、夫クリスと3人の子供でオーストラリアに住んでいます。女優業よりも育児を優先しているエルサはきっと良きお母さんのはずです。

一家の母として好感を持てるエルサについてもっと知りたいという方は、ぜひ彼女の出演作にも触れてみてください!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>