ロンドンの街に復讐者が帰ってくる。映画『スウィーニー・トッド』

”ジョニー・デップ”主演の映画『スウィーニー・トッド』。本作はホラー・ミュージカル映画となっておりますので、ホラー映画が好きな方におすすめの作品です!

ここでは『スウィーニー・トッド』の作品情報、概要、視聴方法などをご紹介していきます!この記事を読めば本作について詳しく知ることができますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

(出典:https://eiga.com/movie/34270/video/)

スウィーニー・トッドの作品情報

  • 制作年:2007年
  • 制作国:アメリカ合衆国、イギリス
  • 監督:ティム・バートン
  • 原作:スティーヴン・ソンドハイム
  • 音楽:スティーヴン・ソンドハイム
  • 撮影:ダリウス・ウォルスキー
  • 編集:クリス・レベンゾン

映画『スウィーニー・トッド』は2007年にアメリカ合衆国とイギリスが共同制作した映画です。ミュージカル・ファンタジー・ホラーの3つのジャンルを合わせた映画となっております。

スウィーニー・トッドのあらすじは?

『スウィーニー・トッド』のあらすじは以下の通りとなっております。

19世紀、あの”ベンジャミン・バーカー”がロンドンのフリート街に帰って来る。

街の理髪師として妻と娘に囲まれながら幸福な日々を過ごしていた彼は、妻に横恋慕した”判事タービン”の陰謀によって無実の罪を着せられ島流しになります。

なんとか脱獄し、15年ぶりにロンドンへと舞い戻ったベンジャミンは残された家族がたどった悲惨な運命を聞かされて怒り狂います。

そして、風貌を変えて”スウィーニー・トッド”と名乗り、タービン判事への復讐を誓うのです…。

スウィーニー・トッドに出演するキャスト紹介!

『スウィーニー・トッド』に登場する主要キャストのそれぞれの役どころの紹介をしていきます。

ベンジャミン・バーカー(演:ジョニー・デップ)

本作の主人公のベンジャミンは、フリート街で理髪店を営んでおりましたが、タービン判事の企みで無実の罪を着せられます。

15年後、彼は”スウィーニー・トッド”という名でタービン判事に復讐することを決意します。

ベンジャミンを演じるジョニー・デップは、『パイレーツ・オブ・カリビアン』や『チャーリーとチョコレート工場』など、数多くの人気作品に出演しているハリウッドスターです。

タービン判事(演:アラン・リックマン)

タービン判事はフリート街で役人をしています。ベンジャミンの妻を手に入れるため、彼に無実の罪をなすりつけるのです。

タービン判事を演じたアラン・リックマンは、『ハリー・ポッター』シリーズの”セブルス・スネイプ”を演じたことで一躍有名人となりました。

ラヴェット夫人(演:ヘレナ・ボナム=カーター)

ラヴェット夫人は、かつてベンジャミンの理髪店があった場所でパイ屋を営んでいます。ベンジャミンの復讐に協力し、彼の殺人を隠すため、パイの材料に死体の肉を使うのです。

なお、ラヴェット夫人を演じたヘレナ・ボナム=カーターは過去に10個以上の賞を受賞しており、代表作には『鳩の翼』『女たちとの会話』などが挙げられています。

スウィーニー・トッドの注目すべきポイントはここ!

映画『スウィーニー・トッド』の注目ポイントは誰もが知っている豪華なキャスト陣が出演していることです!

主演を務めるのは『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジャック・スパロウ役で有名な”ジョニー・デップ”。

諸悪の根源であるタービン判事役の”アラン・リックマン”、トッドの復讐を協力する女性ラヴェット夫人を演じる”ヘレナ・ボナム=カーター”は『ハリー・ポッター』シリーズに出演しています。

ストーリーやミュージカルもとても魅力的ですが、一番の魅力はそんな超有名な彼らが共演しているということでしょう!

本編予告映像

『スウィーニー・トッド』の予告映像は2分30秒の映像となっており、主人公のベンジャミン・バーカーが家族と幸せに暮らしている姿を見て、妬んだ判事によって狂わされるところから始まります。

判事はベンジャミンに罪を着せ彼は島流しに。ベンジャミンは15年ぶりに街へと戻りますが、妻は失踪、娘は判事に監禁されています。

自分と家族を陥れた判事に復讐するため、ベンジャミンは”トッド”という新しい名で、判事に近づくことを決意します。

誰もが知っている有名キャストたちが出演している作品ですので、楽しみながら視聴できる予告映像となっております!

スウィーニー・トッドの評価コメント

  • 映画.com:3.4(全57件)
  • yahoo!映画:3.2(全2368件)
  • Filmarks:3.3(全1739件)

『スウィーニー・トッド』の平均評価は3.3点と、まずまずの評価の作品となっております。

  • グロい中にも美しさがあった
  • 復讐劇の映画だけどラストは切なく心動かされた
  • 楽しい映画ではないので頻繁には観ないけど、個人的に凄い好き

参考:https://movies.yahoo.co.jp/movie/328546/review/?sort=lrf(一部抜粋)

以上のようなコメントが見受けられました。グロテスクな表現があるため人を選ぶ映画というのが伺えますね。

スウィーニー・トッドを視聴できる動画配信サービスは?

映画「スウィーニー・トッド」を視聴することのできるVOD(ビデオ・オンデマンドサービス)は以下の5つとなっております。(2020年1月現在)

  • U-NEXT
  • Amazonビデオ
  • ビデオパス
  • TSUTAYA TV
  • ビデオマーケット

VODの最大のメリットは、会員登録さえすれば動画が見放題という点です。初回登録時には無料期間が存在するのでタダで「スウィーニー・トッド」を視聴することができますよ!

(注:配信されている作品には”配信期間”がありますのでご注意ください。)

ジョニー・デップの「出演映画一覧」

本作の主役を演じる”ジョニー・デップ”の出演している映画作品は以下の通りとなっております。(赤文字は代表作品です)

  • 1984年 エルム街の悪夢
  • 1985年 マイアミ・ホットリゾート
  • 1986年 プラトーン
  • 1986年 殺しに熱きテキーラを
  • 1990年 クライ・ベイビー
  • 1990年 シザーハンズ
  • 1991年 エルム街の悪夢 ザ・ファイナルナイトメア
  • 1992年 Stuff
  • 1993年 ギルバート・グレイプ
  • 1993年 妹の恋人
  • 1993年 アリゾナ・ドリーム
  • 1994年 エド・ウッド
  • 1995年 ニック・オブ・タイム
  • 1995年 デッドマン
  • 1995年 ドンファン
  • 1996年 ザ・カンヌ・プレイヤー
  • 1997年 フェイク
  • 1997年 ブレイブ
  • 1998年 ラスベガスをやっつけろ
  • 1998年 GO!GO!L.A.
  • 1999年 スリーピー・ホロウ
  • 1999年 ノイズ
  • 1999年 ビートニク
  • 1999年 ナインズゲート
  • 2000年 ショコラ
  • 2000年 夜になるまえに
  • 2001年 フロム・ヘル
  • 2001年 耳に残るは君の歌声
  • 2001年 ブロウ
  • 2002年 ロスト・イン・ラ・マンチャ
  • 2003年 レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード
  • 2003年 パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち
  • 2004年 フレンチなしあわせのみつけ方
  • 2004年 ネバーランド
  • 2004年 シークレット ウインドウ
  • 2005年 リバティーン
  • 2005年 チャーリーとチョコレート工場
  • 2005年 ティム・バートンのコープスブライド
  • 2006年 Deep Sea 3D
  • 2006年 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
  • 2007年 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
  • 2007年 スウィーニー・トッド
  • 2008年 Gonzo: The Life and Work of Dr. Hunter S.
  • 2009年 パブリック・エネミーズ
  • 2009年 Dr.パルナサスの鏡
  • 2010年 アリス・イン・ワンダーランド
  • 2010年 ツーリスト
  • 2010年 ドアーズ/まぼろしの世界
  • 2011年 ランゴ
  • 2011年 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉
  • 2011年 ジャックとジル
  • 2011年 ラム・ダイアリー
  • 2011年 ヒューゴの不思議な発明
  • 2012年 21ジャンプストリート
  • 2012年 ダーク・シャドウ
  • 2013年 ローン・レンジャー
  • 2014年 トランセンデンス
  • 2014年 Mr.タスク
  • 2014年 イントゥ・ザ・ウッズ
  • 2015年 チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密
  • 2015年 ブラック・スキャンダル
  • 2016年 コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団
  • 2016年 アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅
  • 2016年 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
  • 2017年 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
  • 2017年 オリエント急行殺人事件
  • 2018年 名探偵シャーロック・ノームズ
  • 2018年 ロンドン・フィールズ
  • 2018年 The Professor
  • 2018年 ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
  • 2018年 City of Lies
  • 2019年 Waiting for the
  • 2020年 ミナマタ
  • 2021年 Fantastic Beasts and Where to Find Them 3

代表作品の中でも『パイレーツ・オブ・カリビアン』は特に人気の高い作品となっておりますので、未視聴の方におすすめです。

ジョニー・デップの「出演テレビシリーズ一覧」

続きまして、”ジョニー・デップ”が出演しているテレビシリーズ作品もご紹介します。(赤文字は代表作品です)

  • 1985年 Lady Blue
  • 1987年-1990年 21ジャンプストリート
  • 1987年 Hotel
  • 2004年 キング・オブ・ザ・ヒル
  • 2009年 スポンジ・ボブ

代表作品の『21ジャンプストリート』はジョニー・デップの出世作品で、この作品で一気にアイドルの地位を築くことになりました。

終わりに

映画『スウィーニー・トッド』の作品情報や概要、視聴方法をご紹介させていただきました。

本作はR-15指定作品となっており、グロテスクなシーンや描写が多い作品となっておりますので、そういった表現が苦手な方はご注意ください。

ですが、ジョニー・デップやアラン・リックマンが共演している貴重な作品ですので、個人的にはかなりおすすめの映画だと思っております!

この記事を読んで少しでも『スウィーニー・トッド』が面白そうだと感じましたら、ぜひ視聴してみてください!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>