ヤバい悪党が勢ぞろい!『スーサイドスクワッド』をネタバレなしで解説

今回はDCコミックの実写映画『スーサイドスクワッド』についてネタバレなしで解説したいと思います。

DCコミックの悪役が次々に登場する『スーサイドスクワッド』は果たしてどんな映画なんでしょうか。

『スーサイド・スクワッド』のあらすじや、登場人物、見どころまで余すことなく解説するので、本作が少しでも気になる方はぜひこの記事を最後まで読んでみてください!

(トップ画像出典:https://twitter.com/harusame_mabooo/status/977183708594581506)

スーサイドスクワッドの作品情報

2016年に公開した映画『スーサイドスクワッド』は、スーパーマンやバットマンでお馴染みのアメコミ出版社DCコミックが刊行する同名コミックスシリーズを実写映画化した作品です。

原作のコミックスシリーズでは「Task Force X」という名でも知られており、初登場は1959年でした。

『スーサイド・スクワッド』とは直訳で”自殺隊”という意味です。

ヒーローによって牢獄行きとなったヴィランたちが、刑期を減らしてもらう代わりに、政府に命じられた危険なミッションに挑むため『スーサイド・スクワッド』と呼ばれることになります。

ヴィランとは、映画や漫画などの主要な悪役のことを指します。

スーサイドスクワッドのあらすじ

突如、地下鉄で起きたテロ行為。この危険なテロ行為はスーパーヒーローだけでは解決できないことだと政府は判断し、ある特殊部隊を結成することを決定した。

その特殊部隊は、刑務所に服役中の極悪ヴィランを寄せ集めたものだった。囚人たちには減刑が約束される代わりに、誰もがやりたがらない任務を遂行しなければならない。

また囚人たちの首には爆発物がしかけられているので逃げることはできない。任務を遂行せざる得ない囚人たちは「スーサイドスクワッド」と呼ばれ、得体の知れない最強の敵と戦うことになる。

スーサイドスクワッドの主要登場メンバー

『スーサイドスクワッド』にはどのような極悪で魅力的なキャラクターが登場するのでしょうか。主な登場人物をキャストと交えて紹介していきます。

デッドショット/演:ウィル・スミス

デッドショットは、射撃を専門とする暗殺のプロです。自殺志願者だった彼は、死に場所を求めて『スーサイド・スクワッド』に参加します。メンバーの中ではリーダー的な位置にいます。

デッドショットを演じるのは、『インデペンデンスデイ』や『メン・イン・ブラック』などの有名作で知られるウィル・スミスです。

ハーレイ・クイン/演:マーゴット・ロビー

ハーレイ・クインは、ジョーカーの右腕であり恋人です。元精神科医だった彼女は、治療対象のジョーカーの歪んだ精神に魅了され、ジョーカーと共に犯罪を繰り返すようになりました。

マーゴット・ロビーはオーストラリア出身の女優です。2013年に公開した『ウルフ・オブ・ストリート』の出演で名をはせ、注目を浴びました。

キャプテン・ブーメラン/演:ジェイ・コートニー

キャプテン・ブーメランの本名はディガー・ハークネスで、殺傷能力の高いブーメランを使って宝石強盗を繰り返していました。荒っぽく空気を読まない性格で、ずる賢い一面もあります。

ジェイ・コートニーはオーストラリア出身の俳優で、最近だと『ターミネーター:新起動/ジェニシス』のカイル・リース役で話題になりました。

エル・ディアブロ/演:ジェイ・ヘルナンデス

エル・ディアブロは、ロサンゼルスのギャングの一員でしたが、仲間に裏切られ死にかけたことで炎を操る能力を手に入れます。好戦的ではないため、初めのうちは戦いに参加しようとしません。

ジェイ・ヘルナンデスはアメリカの俳優です。『ホステル』シリーズや『テイカーズ』『ワールド・トレード・センター』などの映画に出演しています。

キラー・クロック/演:アドウェール・アキノエ=アグバエ

幼少期に辛い環境で育ったキラー・クロックは、病気のため肌がワニのように変化しました。レスラーとして人気を獲得した彼でしたが、犯罪に手を染めるようになります。

アドウェール・アキノエ=アグバエは、ナイジェリア出身の俳優です。『ポンペイ』や『ANNIE/アニー』などの映画に出演しています。

カタナ/演:カレン・フクハラ

カタナは日本刀を使う暗殺者です。殺された相手の魂を吸い取るソウルテイカーで夫を殺されたあとアメリカに渡り、自警団としてヒーロー活動を始めました。

カレン・フクハラは両親が日本人でアメリカ生まれの女優で、『スーサイド・スクワッド』の出演で映画デビューを果たしました。

リック・フラッグ大佐/演:ヨエル・キナマン

陸軍大佐であるリック・フラッグは、スクワッドの指揮を執ります。上司の命令に従いながら暴走してしまった恋人を救うため奮闘します。

ヨエル・キナマンはスウェーデン出身の俳優です。2010年に公開した『イージーマネー』で世界的な注目を集め、2014年にはリメイク版『ロボコップ』の主演を務めました。

ジョーカー/演:ジャレット・レト

ジョーカーは「バットマン」の最強の敵であり、歪んだユーモアセンスと独特な知性を兼ね備えたサイコパスです。本作では、任務中のハーレイ・クインの救出に向かいます。

ジャレット・レトはアメリカ出身の俳優で、『ファイト・クラブ』『ダラス・バイヤーズクラブ』などの名作に出演した演技派俳優です。

スーサイドスクワッドの見どころは?

『スーサイドスクワッド』の最大の見どころは、DCコミックス関連の作品を観ていなくても理解できるストーリーです。

『スーパーマン』や『バットマン』『フラッシュ』などの作品からヴィランが登場しているものの、本作の物語でしっかりと各キャラクターに焦点が当てられるので、前知識がなくても気軽に観ることができます。

また登場するキャラクターたちも本作の見どころの一つです。悪党だけど過去を知っていくにつれ愛着が湧いてしまう個性豊かなキャラクターにも注目していただきたいですね。

スーサイドスクワッドの挿入歌

『スーサイドスクワッド』の劇中で流れる音楽も、本作を引き立たせている要素の一つです。ロック、ソウル、ヒップホップ、EDMなどの音楽はそれぞれのキャラクターの登場シーンをうまく彩っています。

本作の主題歌でありエンディング曲の「Heathens」は、悪役がメインの映画にぴったりのダーク調の一曲となっています。アメリカのビルボードでは2位を獲得、グラミー賞では3つの部門にノミネートしました。

リル・ウェイン、ウィズ・カリファ、イマジン・ドラゴンズといった有名アーティストたちがコラボした「Sucker for Pain」は本作のミュージックビデオに使われ、話題を呼びました。

ヒーロー映画にもかかわらず、ここまで音楽にこだわっている作品は珍しいですよね。作品のテンポの良さはこの音楽から来ているのかもしれませんね。

スーサイドスクワッドの映画サイト評価

『スーサイドスクワッド』につけられた各サイトごとの評価を見ていきましょう。

各サイトの評価
  • 映画.com:3.1点
  • yahoo!映画:3.11点
  • amazon:3.8点

各サイトの評価を見てみると、本作の評価が比較的に高いことが分かりますね。各サイトのレビューには以下のようなコメントをよく見かけました。

マーゴット・ロビーのハーレイ・クインは本当に可愛かった。

引用元:https://eiga.com/movie/82348/review/all/4/

劇中に流れるサントラがめちゃくちゃかっこいい!

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/355448/review/3375/?c=105&sort=lrf

レビューを見る限り、本作でハーレイ・クインを知った方、好きになった方が多くいることが分かりました。どのキャラクターよりハーレイ・クインの存在が印象的だったようです。

また劇中の曲も印象的だったとコメントする方も多く見受けられました。

スーサイドスクワッドの続編は2021年に公開?

『スーサイドスクワッド』の続編である『The Suicide Squad(原題)』は、今のところ2021年8月6日に公開予定です。

内容は正当な続編ではなく、同じ題材で新しい視点で描くそうです。なのでデッドショット役のウィル・スミスと、ジョーカー役のジャレット・レトは登場しません。

ハーレイ・クイン役のマーゴット・ロビーや、リック・フラッグ大佐役のヨエル・キナマン、キャプテン・ブーメラン役のジョイ・コートニーは引き続き参加し、新たな加わるキャストも決まっているようです。

気になる方はさらなる続報を待ちましょう!『スーサイド・スクワッド』メンバーの新たな活躍には胸が高まりますね。

ハーレイ・クインが主人公の映画も公開?

『スーサイドスクワッド』のメンバーでもっとも人気を博した、ハーレイクインが主役の映画も公開が決定しています。タイトルは『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 birds of Prey』となっています。

あらすじは、町で大暴れし悪党たちから恨みを買うハーレイ・クインが、謎のダイヤを盗んだ少女を守るため、悪を牛耳る残忍な敵ブラックマスクと全面対決するというものになっています。

ハーレイ・クインを演じるのはもちろん前作同様マーゴット・ロビーで、本作の敵であるブラックマスクを演じるのはユアン・マクレガーです。

本作の公開日は2020年3月6日なので気になる方はぜひ劇場まで足を運んでみてください。

スーサイドスクワッドの視聴方法

2020年2月現在『スーサイド・スクワッド』は、5つの動画配信サービスで視聴できます。5つの動画配信サービスをまとめておきます。

  • U-NEXT
  • TSUTAYA TV/DISCAS
  • ビデオマーケット
  • amazonプライムビデオ
  • dTV

U-NEXT、TSUTAYA TV/DISCAS、ビデオマーケットでは別途料金を払うことで視聴可能になりますが、初回入会時に無料でもらえるポイントを使用することでも視聴が可能です。

Amazonプライムビデオ、dTVは本作のレンタル配信を行っています。

『スーサイドスクワッド』が気になる方はぜひU-NEXT、TSUTAYA TV/DISCASビデオマーケットのどれかに加入して無料で観てみましょう!

VOD料金(税別)取り扱いのある媒体・ジャンル特徴無料体験期間
U-NEXT月額¥1,990映画、ドラマ、アニメ、雑誌、マンガ、書籍、R-18etc...・最新作の配信がダントツで速い
・1契約で4アカウント作成可能
・映画チケットの割引サービス
31日間
Amazon Prime ビデオ月額¥500
年額¥4,900
映画、アニメ、ドラマ、バラエティetc...・Prime会員になれば、買い物やその他のサービスもお得に利用できる
・月額料金がダントツに安い
30日間
ビデオマーケット月額¥500
月額¥980
映画、アニメ、ドラマ、韓流ドラマetc...・民放各局の人気ドラマが見られる
・韓流ドラマの取り扱い数が豊富
・取り扱い作品本数が圧倒的に多い
初月
Hulu月額¥933映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、ニュースetc...・フジテレビと日テレ系列のアニメ作品が多い
・リアルタイムのコンテンツが豊富
2週間
FOD月額¥888映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、雑誌、マンガetc...・フジテレビ系列の映画やドラマが豊富
・見逃し配信の期間が限定されない
31日間
dTV月額¥500映画、アニメ、ドラマ、カラオケ音源、ニュース、バラエティetc...・カラオケ音源がある
・過去に放映された海外映画が多い
・キャッシュバックキャンペーンがあり
31日間
WOWOW月額¥2,300映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽番組etc...・アーティストのライブ映像やスポーツが観られる
・人気作品のリピート放送がある
・アカデミー賞、グラミー賞の中継もある
初月
TSUTAYA TV月額¥933映画、ドラマ、アニメ、R-18etc...・ダウンロード機能付き
・TSUTAYAの宅配レンタルがセットになったプランがある
30日間
Netflix月額¥800映画、ドラマ、アニメ、ドキュメインタリーetc…定額、低価格で、いつでもどこでも、好きなだけ視聴することができ、広告は一切ありません。

まとめ

今回はDCコミックの実写映画『スーサイド・スクワッド』について解説しました。

ハロウィンのコスプレで定番となったハーレイクインを筆頭に、個性的な悪役たちが登場する本作は、ストーリーやキャストも良く、劇中流れる曲もとても魅力的です。

そんな『スーサイド・スクワッド』は2021年には続編、今年2020年3月にはスピンオフ作品の公開が決まっています。この波に乗るためにも本作を一度視聴してみてはいかがでしょうか?

視聴できる動画配信サービスはいくつかあるので、気になる方はぜひ視聴してみてください!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>