【リウ・イーフェイ】映画『ムーラン』で主役に抜擢された期待の女優

今回は、2020年4月に公開する映画『ムーラン』の主役を演じる女優リウ・イーフェイについて紹介していきます。

新作ディズニー作品のヒロインを演じることになったリウ・イーフェイは一体どのような人物なんでしょうか。そんな気になる彼女の情報をたくさん集めたのでぜひ最後まで読んでみてください。

この記事を読めば、リウ・イーフェイの魅力について知ることができるでしょう!

(トップ画像出典:https://www.cnn.co.jp/showbiz/35139689.html)

リウ・イーフェイのプロフィール

  • 名前:リウ・イーフェイ(劉亦菲
  • 英語名:Crystal Liu
  • 生年月日:1987年8月25日
  • 出身地:中国 湖北省武漢市
  • 国籍:アメリカ
  • 身長:170㎝

リウ・イーフェイの本名はリウ・チエンメイズー(劉 茜美子)です。

父親はフランス語学者でありながら約一兆円は持っていると言われている資産家です。母親は中国国家一級演員の資格を持つ舞踊家です。

両親は、リウが生後まもないころに離婚しており、母親に引き取られ育ちました。

2002年に中国で女優デビュー!

9歳のころに母親と渡米したリウは、5年間アメリカで過ごし、14歳の時に中国に帰国しました。

帰国とともに女優になることを志したリウは、陳金飛という有名な実業家にマネジメントを受け、2002年に中国で女優デビューを果たしました。

2003年には中国で放送されたドラマ『天龍八部』や『華の家族』に出演しながらも、北京電影学院表演系本科に在学し、演技を学んでいます。

その後も数々の作品に出演し、2006年9月にはアメリカのスタンフォード大学に入学しています。そして2007年にアメリカの大手事務所とも契約を交わし、ハリウッドデビューを果たしました。

日本で歌手としても活動していたリウ・イーフェイ

実はリウは女優だけでなく、歌手としても活動していた過去があります。2005年の18歳のときにリウは、日本でソニー・ミュージックレコーズと歌手として契約しました。

2006年には”イーフェイ”という名義でシングル「真夜中のドア」を発売しました。

また同年にアルバム「All My Words」をリリースしています。中国語版のアルバム「劉亦菲」は中国で60万部のヒットを記録しました。

このように日本でファーストアルバムを発売していたリウですが、日本でのテレビ出演やライブといった活動はすることなく、歌手活動を休止してしまいました。

映画『ムーラン』の主演を務めることで話題に。

リウがここ最近で話題となったきっかけは、ディズニー映画実写版『ムーラン』の出演です。本作でリウは主人公のムーラン役を演じます

『ムーラン』のオーディションは世界5大陸から集まった1000人以上から行われたそうです。そんな中でリウは見事主演の座を勝ち取りました。

1998年に長編アニメ映画として公開した『ムーラン』は、ディズニーで初めてアジア人を主役にした作品です。古代中国を舞台に、男の恰好をした女性ムーランが軍に入隊し、戦場で壮絶な戦いをします。

戦場を駆け抜ける強い女性を演じるリウの姿は本作の見どころになっています。日本での公開は2020年4月17日となっているので気になる方はぜひ劇場に足を運んでみてください。

リウ・イーフェイの出演作

2002年に女優デビューしてから数多くの作品に出演してきたリウは、今までどのような作品に関わってきたのでしょうか。出演した映画・ドラマを一覧で見ていきましょう。

映画
  • 2004年 五月の恋
  • 2004年 恋愛大贏家
  • 2008年 ドラゴン・キングダム
  • 2010年 恋愛通告
  • 2011年 倩女幽魂
  • 2011年 項羽と劉邦
  • 2012年 ドラゴン・フォー 秘密の特殊捜査官/隠密
  • 2012年 曹操暗殺 三国志外伝
  • 2013年 ドラゴン・フォー2 秘密の特殊捜査官/陰謀
  • 2014年 ドラゴン・フォー3 秘密の特殊捜査官/最後の戦い
  • 2014年 露水紅顔
  • 2014年 ザ・レジェンド
  • 2015年 第3の愛
  • 2016年 夜孔雀
  • 2017年 営救飛虎隊
  • 2017年 ワンス・アポン・ア・タイム 闘神
  • 2017年 デスティニー・イン・ザ・ウォー
  • 2017年 二代妖精之今生有幸
ドラマ
  • 2003年 華の家族
  • 2003年 天龍八部
  • 2005年 仙剣奇侠伝
  • 2005年 キラメキの季節
  • 2006年 阿宝的故事
  • 2006年 神鵰俠侶

過去の出演作品を見る限り、出演作がない年が少ないというのが分かりますね。英語を話せたり、アクションをこなせたりするスペックの高さが、出演作の多さに繋がっているのかもしれません。

リウ・イーフェイの恋人は?

リウが現在交際している相手はいません。ですが過去に交際していた人物はいます。

リウが過去に交際していた人物は、韓国の俳優であるソン・スンホンです。ソン・スンホンとは2015年に公開された中韓合作映画『第3の愛』での共演をきっかけに、同年の夏頃から交際を始めました。

交際期間は約2年半ほどで、結婚がささやかれるものの2018年1月に破局しました。

映画の出演などで大忙しのリウがこれからどのような恋愛をしていくのか楽しみですね。映画『ムーラン』の共演者と恋愛に発展する可能性も考えられますね。

リウ・イーフェイのインスタは?

リウのインスタグラムのフォロワーの数は29万2千人です。ちなみにツイッターのフォロワーの数は2万6千人です。

リウのインスタの投稿は少ないですが、彼女の美しいソロショットや、映画『ムーラン』関係の投稿、動物と触れ合う姿などを見ることができます。

リウの美しく可愛い姿が気になる方、彼女の最新情報が知りたい方はぜひフォローしてみてください。たまにアップされるストーリーもぜひチェックしてみてください!

リウ・イーフェイは美容整形疑惑がある?

2015年にリウが韓国の美容整形を受けたという噂が流れました。

噂が流れた発端は、韓国で整形を受けたという中国のネットユーザーが「整形前後を示す写真資料の中にリウ・イーフェイもいた」として中国版ツイッターにその写真を投稿したことからでしいた。

この話題に関して世間の反応は「あり得ない」と反対する意見ばかりでした。多くの人が反論に至った決め手はリウの幼少期の写真が出回っていることにありました。

幼少期の写真が整形をしていないという証明になってよかったですよね。またこの話題自体が、事実無根なので信憑性がないと言えるでしょう。

リウの発言がボイコット運動に発展する事態に。

2019年の香港で起きた反政府デモが盛んな時期に、リウが中国版ツイッターでとある発言をしたことで、映画『ムーラン』のボイコット運動に発展する事態が起きました。

リウが放った発言は「香港警察を支持する。皆で私を批判しても構わない。香港にとって残念なことだ」というものでした。リウがアメリカ国籍だったこともあり香港市民はバカにされていると思ったのでしょう。

このコメントにはもちろん批判が殺到。激怒した香港市民たちが中心となり「映画『ムーラン』をボイコットしよう」という呼びかけが発生するほど事態は大きくなりました。

映画『ムーラン』は無事2020年に公開することになりましたが、このことで中国内でのリウのイメージが悪化したのは間違いないありませんね。

まとめ

今回は、映画『ムーラン』で主役を演じる女優リウ・イーフェイについて紹介しました。

オックスフォード大学に通っていた過去を持ち、あらゆる作品で活躍してきた才色兼備なリウはとても魅力的ですよね。

中国版ツイッターでの発言で印象が悪くなってしまったのかもしれませんが、映画『ムーラン』の活躍で名誉挽回していただきたいですね!

この記事を通して少しでもリウ・イーフェイに興味を持っていただけたのなら、彼女の出演作にも触れてみれください。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>