演技派大女優・樹木希林の女優業から知られざるプライベートまでご紹介!

今回紹介するのは、日本の大女優『樹木希林』さんです。樹木希林さんといえば、多くの映画やドラマやCMに出演し、数々の賞を受賞した演技派女優です。

2018年9月に樹木希林さんは乳がんで息を引き取り、多くの人から悼む声が挙げられました。

日本人誰もが知る、大女優の魅力をたっぷりお伝えします!良かったら最後まで読んでみてくださいね。

出典元:https://www.google.com/amp/s/marog01.com/kikikirin-actress/amp/

樹木希林のプロフィール

基本情報
  • 本名:内田 啓子
  • 旧芸名:悠木 千帆
  • 出身:東京府東京市神田区
  • 生年月日:1943年1月15日
  • 没年月日:2018年9月15日(75歳没)

樹木希林さんが女優になったきっかけは、なんと「スキーに行った際に転んで足を骨折してしまった」からなんだそうです。

「17歳で薬剤師を目指して受験勉強をしていた。息抜きで父が連れて行ってくれた夕張で(雪上を)板に乗って滑ってたら尻もちをついて足を折った。受験できず文学座を受けた。それで役者になった」

(引用)https://www.daily.co.jp/gossip/2018/02/05/0010959946.shtml

もし樹木樹木さんが受験前に怪我をしなかったら、薬剤師としてお仕事されていた可能性があったのかもしれませんね。

樹木希林の代表作

日本の大女優なだけあって樹木希林さんは、数え切れないほどの作品に出演しています。全ては紹介できないので、代表作を抜粋してご紹介します!

映画
  • 2012年   ツナグ
  • 2017年   人生フルーツ
  • 2018年   居酒屋ばぁば
  • 2018年   モリのいる場所
  • 2018年   万引き家族
  • 2019年   エリカ38
  • 2019年   命短し恋せよ乙女
ドラマ
  • 1964年   はね駒
  • 1970年   時間ですよ
  • 1974年   寺内貫太郎一家
  • 1977年   ムー
  • 1980年   影の軍団シリーズ
  • 1981年   夢千代日記

2018年に公開された「万引き家族」は日本アカデミー賞を受賞しており、なんと実際にあった家族の事件を元に作成されているんです。是非気になる方はチェックしてみてください!

樹木希林の受賞歴

様々な映画やドラマに出演し、数々の賞を受賞している樹木希林さん。そこで彼女が受賞した主な賞をいくつかご紹介します!

受賞作品

最優秀主演女優賞:「東京タワー オカンとボクと時々オトン」(2007年) 「我が母の日記」(2012年)

最優秀助演女優賞:「悪人」(2010年) 「万引き家族」(2018年)

優秀助演女優賞:「夢千代日記」(1985年) 「夢の女」(1993年) 「半落ち」(2004年) 「歩いても歩いても」(2008年) 「日日是好日」(2018年)

樹木希林の家族は?

次に、樹木希林さんの家族構成について紹介します。数々の賞を受賞する、日本の大女優の身内とは一体どんな人なのでしょうか?

夫:内田裕也

樹木希林さんの夫は、ロックミュージシャンで俳優の内田裕也(うちだ ゆうや)さんです。

娘:内田也哉子

樹木希林さんの娘は、日本のエッセイスト・歌手・女優として活動している内田也哉子(うちだ ややこ)さんです。映画『東京タワー、僕とオカンと時々オトン』では樹木希林さんの娘役として出演されてます!

孫:内田伽羅

樹木希林さんの孫は、女優内田伽羅(うちだ きゃら)さんです。内田也哉子さんの娘で、樹木希林さんの孫です。映画『あん』では樹木希林さんとの共演を果たしています!

娘の夫:本木雅弘

内田也哉子の夫は、俳優・司会者として、活躍している本木雅弘(もとき まさひろ)さんです。『伊右衛門』や『富士フィルム』のCMで樹木希林さんとの共演を果たしています!

このように樹木希林さん自身も大女優ですが、その家族にも芸能人・有名人がたくさんいるんですね。

夫・内田裕也との関係性

樹木希林さんと内田裕也さんは出会って5ヶ月というスピード婚で結ばれました!しかし結婚1年半で別居。それから2人は40年以上もの別居を続けていました。

↑若かりし2人の写真です。とてもロックでかっこいいですよね。仲が良さそうに見えますが、一体なぜ別居を続けていたのでしょうか?

原因:夫・内田裕也からのDV

結婚当初から、樹木希林さんは内田裕也さんからのDV被害に遭っていました。渋谷警察署には内田さんが暴れたらすぐ、駆け付けてもらえるよう生活保護課に登録もしていたようです。

※DV…配偶者や恋人、親子など親しい関係の人から加えられる暴力。家庭内暴力。

ロック歌手の内田裕也容疑者(71)にろっ骨を折られ、やり合う包丁も欠けて…。こんな凄まじいDVにもかかわらず、妻で女優の樹木希林さん(68)は、「離婚はしない」と頑なだ。

(引用)https://www.j-cast.com/2011/05/19096045.html?p=all

離婚しない理由とは?

DVを受けて、警察沙汰にもなって辛い思いも沢山しているはずですが、何故離婚しなかったのでしょうか?

「彼はいろんな人に迷惑をかける。彼には私のように責任をとれる人が必要」樹木希林さんはこんな発言をしています。

また、内田裕也さんに離婚届を突き付けられた時も「頭を下げて、大恥をかいてでも彼に戻ってきて欲しい」と言っていました。

辛い思いをしてもなお、内田裕也さんを愛している樹木希林さんの深い愛情を感じますね。

樹木希林は怖い?共演者のエピソード

樹木希林さんの飾らない言葉や真っ直ぐな性格が、多くの人に愛されていました。ですが、中にはそんな真っ直ぐさがかえって”怖い”と言われることも…。そんな彼女のエピソードを1つご紹介します。

坂上忍「全部バレる」

強面の俳優さんとかいるじゃないですか。あんまり怖いと思ったことがなくて。

ただ、希林さんとかだと、もう正直に生きてらっしゃるかたなんで、『全部バレる』っていうね。もう、その怖さが一番怖いですよ。

(引用)https://grapee.jp/561685

坂上忍さんと樹木希林さんは一度ドラマで共演したことがあり、リハーサル時に樹木希林さんにどう演技するか試されたエピソードを語っています。

正直にまっすぐ生き続けた樹木希林さんだからこそ、ごまかしや嘘が通用しないのですね。また、2人が共演した際に樹木希林さんは、坂上忍さんだけではなく監督にも、監督としてどう動くのか試していたそうです。

樹木希林の名言集

前述したように真っ直ぐな性格の樹木希林さんだけあって、彼女の言葉には思わずハッとさせられることも多いことがあります。そこで次に、彼女の名言をいくつかご紹介します。

  • 他人と比較しない。世間と比較しないこと。比較すると這い上がれないので。挫折するので
  • おごらず、人と比べず、面白がって平気に生きればいい
  • 言葉ってものは、傷つけもするし、幸せにもする単純な文法です
  • 存在をそのままに、あるがままを認める
  • 不自由なものを受け入れてその枠の中に自分を入れる。年をとるとはそういうことです。 

引用元:https://books.google.co.jp/books/about/%E4%B8%80%E5%88%87%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%82%86%E3%81%8D.html?id=dO3nvwEACAAJ&source=kp_cover&redir_esc=y

考え方、経験全てが豊富でかっこいいですよね。樹木希林さんの名言をまとめた本も発売していますよ!勇気付けられる言葉がたくさん書かれているので、ぜひ手にとってみてください。

樹木希林の最期

2018年9月に乳がんでこの世を去った樹木希林さん。亡くなる1ヶ月前に、大腿骨骨折で入院。病院では毎晩「裕也さんに会いたい」と呟いていました。

亡くなる前日には、樹木希林さんの希望で自宅に戻り、いつも通りの日常を過ごしました。

その中で彼女は「自然に生きていたい。(死の)タイミングなんてわからないんだから」と呟いていました。真っ直ぐに生きてきた樹木希林さんらしい言葉ですよね。

最期の時には、内田裕也さんの声を電話で聞きながら息を引き取られました。樹木希林さんの願い通り幸せな最期だったのではないでしょうか。

樹木希林の最期の言葉は「ありがとう」、内田也哉子が「サワコの朝」で明かす

(引用)https://t.co/UR5rvuvZjp?amp=1

樹木希林の120の遺言

樹木希林さんの書籍「樹木希林の120の遺言」をご紹介します。この本では、樹木希林さんがあるがままの生き方を教えてくれます。

とにかく世の中を面白がることが生きていく上で一番大事なことだと気づかせてくれます。一層樹木希林さんのことが好きになる作品になっています。

樹木希林さんが気になる方、またこの記事で気になったと思ったは是非、チェックしてみてくださいね。生きる上で大切なものが再確認できますよ!

まとめ

今回は日本の大女優ともいえる樹木希林さんについて、女優になったきっかけから家族構成、樹木希林さんが残した言葉などを紹介していきました。

多くの人から愛され、尊敬された樹木希林さん。彼女の演技や名言、生き様には心を打たれるものがあります。

樹木希林さんや樹木希林さんに関わる人・作品について興味を持ったらぜひこの記事で紹介した作品を観てみてはいかがでしょうか?最後まで読んでくれてありがとうございました!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>