「フィフティ・シェイズ・フリード」あの恋物語のラスト!【ネタバレあり】

「フィフティ・シェイズ」シリーズ第三部作目にして最終章となる映画「フィフティ・シェイズ・フリード」。

ここでは映画「フィフティ・シェイズ・フリード」の作品情報、概要、視聴方法などご紹介していきます!

(トップ画像出典:https://fiftyshadesmovie.jp/)

「フィフティ・シェイズ・フリード」作品情報

  • 公開日:2018年2月19日
  • 製作国:アメリカ合衆国
  • 監督:ジェームズ・フォーリー
  • 原作:E・L・ジェイムズ
  • 脚本:ナイオール・レナード
  • 音楽:ダニー・エルフマン
  • 撮影:ジョン・シュワルツマン

「フィフティ・シェイズ・フリード」は2018年にアメリカで公開された三部作の恋愛映画です。

過激な表現が多いため過去の二作品はR18+指定でしたが、三部作目となる今作ではR15+指定となっています。

「フィフティ・シェイズ・フリード」あらすじ

アナ(ダコタ・ジョンソン)とクリスチャン(ジェイミー・ドーナン)は、数々の困難を乗り越えながらも、ようやく待望の新婚生活を迎え、幸せな日々を過ごしていた。しかし、過去のある出来事がきっかけで、命を脅かされるような事件に巻き込まれることになる。その事件には、過去にアナが勤めていた出版社で彼女の上司であったジャック・ハイド(エリック・ジョンソン)が関わっていたのだ。当時、アナを誘惑しようとしていたジャックに激怒したクリスチャンは、その出版社を買収、ジャックを首にしていた。ジャックにとっては、その逆恨みもさることながら、クリスチャンが自らの幼少時の宿命的なライバルであり、自分とは対照的に社会的成功も愛する人も手に入れていることに強烈な嫉妬を募らせていたのだった。仕事も失くし落ちぶれたジャックは、クリスチャンとアナの幸せを邪魔しようとあの手この手で二人に襲い掛かってくる…。それに立ち向かう二人が下す、「最後」の決断とは…?

出典:https://fiftyshadesmovie.jp/

「フィフティ・シェイズ・フリード」主要人物

映画「フィフティ・シェイズ・フリード」に登場する主要キャストをご紹介します。

アナスタシア・グレイ(ダコタ・ジョンソン)

グレイと出会うことで様々な困難を乗り越えることができた女性。グレイと結ばれています。

クリスチャン・グレイ(ジェイミー・ドーナン)

様々な女性と関係を持ちますが、最終的にアナだけを一途に想っている男性。SMという他の人とは違う性癖を持っています。

ジャック・ハイド(エリック・ジョンソン)

アナスタシアの元上司。アナスタシアにセクハラをするも、グレイによって解雇されてしまうのです。

「フィフティ・シェイズ・フリード」の注目ポイント

フィフティ・シェイズ・フリードはR15+指定の作品であり、SMプレイを題材としているため過激なシーンも多くあります。

一見、ただの官能映画のように感じますが、女性目線のストーリーということもあって、汚らわしいエロさではなく、純愛ラブストーリーが見事に描かれているのです。

美しく透明感のあるダコタ・ジョンソンが演じることにより、華やかな作品に仕上がっていると言っても過言ではないでしょう。

そんなダコタ・ジョンソンの演技には特に注目していただきたい作品となっています!

本編予告映像

映画「フィフティ・シェイズ・フリード」の本編予告映像は約3分ものロングムービーとなっており、熱いベッドシーンから映像は始まります。

アナとクリスチャンのいちゃいちゃシーンしかないのかと思いきや、アナの強い嫉妬が垣間見え、恋愛のドロドロ感も伝わってきます。

また、謎のストーカーに追い回され、突如始まるカーチェイスや、緊張感のある銃撃戦など、サスペンスとアクションも含まれた予告にドキドキハラハラです!

「フィフティ・シェイズ・フリード」の評価コメント

  • 映画.com:3.2(全28件)
  • yahoo!映画:3.4(全139件)
  • Amazon:4.1(全8件)

「フィフティ・シェイズ・フリード」の平均評価は3.6点となかなかの高評価を獲得しております。

  • 「前作を観ていないと分からない」
  • 「終わっちゃうのが残念」

上記のような意見が多く見受けられたので、本作を視聴するなら前作を先に観ることを強く勧めます!内容はもちろんのこと、劇中の美しい曲も評価が高いのでオススメの恋愛映画ですよ!

「フィフティシェイズフリード」視聴者の感想

フィフティシェイズフリードって面白いの?と思っている方のために、「フィフティシェイズフリード」を鑑賞したSNS上の感想をまとめました!

原作小説との違い

本作は原作小説「フィフティ・シェイズ・フリード」を基に制作された作品ですが、特に大きな違いはないようです。

しかし、ファンの方からは「展開が早すぎる」「端折っているシーンが多い」という意見が多く、前作を視聴済みの方ならまだしも、本作から視聴するという方にとっては分かりにくい内容となっています。

フィフティ・シェイズ・フリードを視聴する場合は、過去の二作品、もしくは原作を読んでから視聴した方が良いかもしれません。

「フィフティ・シェイズ・フリード」の視聴方法

映画「フィフティシェイズフリード」を視聴することのできるVOD(ビデオ・オンデマンドサービス)は以下の6つとなっています。

  • U-NEXT
  • dTV
  • Amazon プライム・ビデオ
  • ビデオマーケット

VODの最大のメリットは会員登録さえすれば動画が見放題という点です。初回登録時には無料期間が存在するのでタダで「フィフティ・シェイズ・フリード」を視聴することができますよ!

動画配信サービス全般に言えることですが、配信されている作品には配信期間がありますので、視聴がまだの方は早めに視聴することをおすすめします!

それぞれのVODには特徴がありますので、以下の表を参考にしながらどのVODが自分自身の目的に合っているのかを見つけてみてください。

VOD料金(税別)取り扱いのある媒体・ジャンル特徴無料体験期間
U-NEXT月額¥1,990映画、ドラマ、アニメ、雑誌、マンガ、書籍、R-18etc...・最新作の配信がダントツで速い
・1契約で4アカウント作成可能
・映画チケットの割引サービス
31日間
Amazon Prime ビデオ月額¥500
年額¥4,900
映画、アニメ、ドラマ、バラエティetc...・Prime会員になれば、買い物やその他のサービスもお得に利用できる
・月額料金がダントツに安い
30日間
ビデオマーケット月額¥500
月額¥980
映画、アニメ、ドラマ、韓流ドラマetc...・民放各局の人気ドラマが見られる
・韓流ドラマの取り扱い数が豊富
・取り扱い作品本数が圧倒的に多い
初月
Hulu月額¥933映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、ニュースetc...・フジテレビと日テレ系列のアニメ作品が多い
・リアルタイムのコンテンツが豊富
2週間
FOD月額¥888映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、雑誌、マンガetc...・フジテレビ系列の映画やドラマが豊富
・見逃し配信の期間が限定されない
31日間
dTV月額¥500映画、アニメ、ドラマ、カラオケ音源、ニュース、バラエティetc...・カラオケ音源がある
・過去に放映された海外映画が多い
・キャッシュバックキャンペーンがあり
31日間
WOWOW月額¥2,300映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽番組etc...・アーティストのライブ映像やスポーツが観られる
・人気作品のリピート放送がある
・アカデミー賞、グラミー賞の中継もある
初月
TSUTAYA TV月額¥933映画、ドラマ、アニメ、R-18etc...・ダウンロード機能付き
・TSUTAYAの宅配レンタルがセットになったプランがある
30日間

終わりに

フィフティ・シェイズ・フリードはアナスタシアとクリスチャンの甘いラブストーリーなどではなく、昼ドラのようなドロドロした恋愛映画です。

また、愛する相手がSMという性嗜好を抱えているので、他の恋愛映画とは全く異なる愛の形が描かれています。

「王道の恋愛映画に飽きた」「同じ展開がつまらない」「強い刺激が欲しい」と感じている方には特におすすめです!

日本の恋愛とは異なる、海外のオープンで一風変わったラブストーリーが楽しめる作品となっています!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>