実話が遂に映画化!「ハドソン川の奇跡」をネタバレ有りで紹介

映画「ハドソン川の奇跡」は、2009年のアメリカ・ニューヨークで起こった、「USエアウェイズ1549便不時着水事故」を元に映画化された作品となっています。

ここでは映画「ハドソン川の奇跡」の作品情報、概要、視聴方法などをご紹介していきます!

(トップ画像出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/hudson-kiseki/)

映画「ハドソン川の奇跡」作品情報

  • 公開日:2016年9月24日(日本時間)
  • 製作国:アメリカ合衆国
  • 監督:クリント・イーストウッド
  • 脚本:トッド・コマーニキ
  • 原作:チェスリー・サレンバーガー

2009年に起きた、奇跡的な生還劇として知られるUSエアウェイズ1549便不時着水事故と、その後の知られざる真実を描いたアメリカ合衆国で製作された映画です。

監督は、「許されざる者」「ミリオンダラー・ベイビー」でアカデミー賞、アカデミー監督賞を二度受賞した俳優兼映画監督のクリント・イーストウッドが務めます。

映画「ハドソン川の奇跡」ストーリー

2009年1月15日、ニューヨーク・マンハッタンの上空850メートルを飛行中、乗客155人を乗せた旅客機がバードストライクによって全エンジン停止し、コントロールを失ってしまいました。

近くの空港まで高度や燃料がもたないと判断した機長のサリーは、ハドソン川への不時着を決断。見事成功させ、全員の命を守ったことから一躍英雄となったのです。

しかし、世間から評価をされる一方、国家からはサリーの判断は適切ではなかったのではないかと疑念を向けられてしまうのでした・・・。

映画「ハドソン川の奇跡」主要人物

映画「ハドソン川の奇跡」に登場する物語のメインとなる主要人物をご紹介します!

チェズレイ・サリー・サレンバーガー(トム・ハンクス)

トム・ハンクスが演じる今作品の主人公”サリー”。UAエアウェイズ1549便の機長。

ジェフ・スカルズ(アーロン・エッカート)

1549便副操縦士の”ジェフ”を演じるアーロン・エッカート。日本語吹替版では「ふくまつ進紗」が演じる。

ローリー・サレンバーガー(ローラー・リニー)

ローラー・リニー演じる”ローリー・サレンバーガー”はサリーの妻であり、良きパートナー。

映画「ハドソン川の奇跡」の注目ポイント

名匠クリント・イーストウッドと3度目のタッグを組むこととなった、トム・ハンクス演じるサリー機長を支える妻”ローリー”を熱演するローラ・リニーは注目ポイントのひとつです!

「ラブ・アクチュアリー」「私が愛した大統領」「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」などで知られる実力派女優の彼女の演技はまさに圧巻です!

英雄と称されてはいるもののサリーは一人の人間。弱さや動揺など、人間らしさを完璧に表現するトム・ハンクスの演技も注目ポイントのひとつ!

エンディング曲

エンディング曲はティアニー・サットンが歌う「Flying Home」です!サットンの美しく哀愁を帯びた歌声はイーストウッドの作品と最高にマッチしており、より深く惹き込まれます!

音楽は全体を通してもピアノを主旋律にしたジャズテイストとなっていて、シーンを盛り上げようとする派手な音楽は存在しません。

サリーの心情に寄り添うようなジャズ特有の繊細なメロディと、独りで苦しむ彼の味方をしたいという観客の感情がとても丁寧に表現されています。

映画「ハドソン川の奇跡」の評価・コメント

  • 映画.com:3.9(全400件)
  • yahoo!映画:4.2(全6529件)
  • Amazon:4.5(全191件)

「ハドソン川の奇跡」の平均評価は4.2点とかなりの高評価となっております!名監督イーストウッドの手腕は今作でも健在です。

回想への入り方、視点の変化、キャラクターの魅力など、作品の全てが観客を巻き込む作品となっています。

イーストウッドならではの魅力に映画を観た方の中には「イーストウッドの映画には魔法がかかっている」という意見もあるほど、イーストウッドワールドに引き込まれています。

映画「ハドソン川の奇跡」を鑑賞したSNS上の視聴者の感想

ハドソン川の奇跡って面白いの?と思っている方のために、「ハドソン川の奇跡」を鑑賞したSNS上の感想をまとめました!

映画「ハドソン川の奇跡」の視聴方法

映画「ハドソン川の奇跡」を視聴することのできるVOD(ビデオ・オンデマンドサービス)は以下の3つとなっています。

  • U-NEXT
  • auビデオパス
  • ビデオマーケット

VODの最大のメリットは会員登録さえすれば動画が見放題という点です。初回登録時には無料期間が存在するのでタダで「ハドソン川の奇跡」を視聴することができますよ!

動画配信サービス全般に言えることですが、配信されている作品には配信期間がありますので、視聴がまだの方は早めに視聴することをおすすめします!

VOD料金(税別)取り扱いのある媒体・ジャンル特徴無料体験期間
U-NEXT月額¥1,990映画、ドラマ、アニメ、雑誌、マンガ、書籍、R-18etc...・最新作の配信がダントツで速い
・1契約で4アカウント作成可能
・映画チケットの割引サービス
31日間
Amazon Prime ビデオ月額¥500
年額¥4,900
映画、アニメ、ドラマ、バラエティetc...・Prime会員になれば、買い物やその他のサービスもお得に利用できる
・月額料金がダントツに安い
30日間
ビデオマーケット月額¥500
月額¥980
映画、アニメ、ドラマ、韓流ドラマetc...・民放各局の人気ドラマが見られる
・韓流ドラマの取り扱い数が豊富
・取り扱い作品本数が圧倒的に多い
初月
Hulu月額¥933映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、ニュースetc...・フジテレビと日テレ系列のアニメ作品が多い
・リアルタイムのコンテンツが豊富
2週間
FOD月額¥888映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、雑誌、マンガetc...・フジテレビ系列の映画やドラマが豊富
・見逃し配信の期間が限定されない
31日間
dTV月額¥500映画、アニメ、ドラマ、カラオケ音源、ニュース、バラエティetc...・カラオケ音源がある
・過去に放映された海外映画が多い
・キャッシュバックキャンペーンがあり
31日間
WOWOW月額¥2,300映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽番組etc...・アーティストのライブ映像やスポーツが観られる
・人気作品のリピート放送がある
・アカデミー賞、グラミー賞の中継もある
初月
TSUTAYA TV月額¥933映画、ドラマ、アニメ、R-18etc...・ダウンロード機能付き
・TSUTAYAの宅配レンタルがセットになったプランがある
30日間

クリント・イーストウッド監督のおすすめ作品

数あるクリント・イーストウッド作品の中でも特におすすめしたい映画を3つご紹介します!

  • 「グラン・トリノ」(2008年)
  • 「アメリカン・スナイパー」(2008年)
  • 「パーフェクト・ワールド」(1993年)

以上の3つの作品はイーストウッド作品の中でもかなり評価が高い作品となっています。

ここでご紹介したのは数ある作品の中のほんの一部分です。他にも多くの名作がありますので、是非そちらも観てください!

終わりに

映画「ハドソン川の奇跡」では、容疑者のように扱われ、事故調査委員会から厳しい取り調べを受けたサリーの描写がありますが、実際は事件の事実がアメリカ全土に広がり、英雄視されています。

地元では歓迎式典も行われ、事故調査委員会の取り調べは映画のような厳しいものでもないのです。

原作との相違点を知った上で「ハドソン川の奇跡」を視聴すると、より一層キャスト陣の迫真の演技に惹かれることでしょう!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>