「フィフティ・シェイズ・ダーカー」のあらすじ・キャストまとめ!

「フィフティシェイズ」シリーズ第二部作目となる映画「フィフティ・シェイズ・ダーカー」。

ここでは映画「フィフティ・シェイズ・ダーカー」の作品情報、概要、視聴方法などご紹介していきます!

(トップ画像出典:https://fiftyshadesmovie.jp/fsog/)

「フィフティ・シェイズ・ダーカー」作品情報

  • 公開日:2017年2月10日
  • 製作国:アメリカ合衆国
  • 監督:ジェームズ・フォーリー
  • 脚本:ナイオール・レナード
  • 音楽:ダニー・エルフマン
  • 撮影:ジョン・シュワルツマン

「フィフティ・シェイズ・ダーカー」は2017年にアメリカで公開された三部作構成のうち二作品目となる恋愛映画です。最終章となる「フィフティ・シェイズ・フリード」は2018年に公開されています。

今作はR18+指定の作品となっていますので、過激な表現が多くなっております。

「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」大ベストセラーのあらすじまとめ!

2019年5月1日

「フィフティ・シェイズ・フリード」あの恋物語のラスト!【ネタバレあり】

2019年4月24日

「フィフティ・シェイズ・ダーカー」あらすじ

前作『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のラストではクリスチャン・グレイのお仕置に耐えられず、アナスタシア・スティールは彼の元を去ったところで終わりました。続編は大学を卒業して、なんとか出版社に就職したアナとクリスが復縁をするところから始まります。

破局後のアナは毎夜涙にくれ、グレイのことを想いつづけていました。アナのことを本当に思いお仕置をしたいという強い欲望を押さえつけるクリス。アナに復縁を迫るクリスですが、彼の過去の女たちの存在がふたりの未来に暗い影を落とすのでした。そしてアナは人生で最も重要な決断を迫られることに。

出典:https://ciatr.jp/topics/209051

「フィフティ・シェイズ・ダーカー」主要人物

フィフティ・シェイズ・ダーカーに出演する主要人物を紹介します。

アナスタシア・スティール(ダコタ・ジョンソン)

恋愛経験のない少女。クリスチャンと一度は距離を置くものの、彼へ寄せる想いが日に日に募っていくのです。

クリスチャン・グレイ(ジェイミー・ドーナン)

特殊な性嗜好を持つ巨大企業のCEO。破局したアナスタシアに復縁を求めます。

エレーナ・リンカーン(キム・ベイシンガー)

当時15歳だったグレイをSMの世界に魅了させた女性。アナスタシアとクリスチャンを引き裂こうとしています。

「フィフティ・シェイズ・ダーカー」注目ポイント

一作品目となる「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」に引き続き、今回もメインキャストはダコタ・ジョンソンとジェイミー・ドーナンがアナスティアとクリスチャンを演じています。

フィフティ・シェイズ・ダーカーはR18+作品ということもあり、過激なシーンが多数見受けられますが、本人たちは前作の時よりも信頼関係が築かれているため、ベッドシーンは素晴らしいものになっているとのことです。

官能的にも感情的にも前作より強化されたベッドシーンは注目すべきポイントと言えるでしょう!

本編予告映像

映画「フィフティ・シェイズ・ダーカー」の本編予告映像は約3分ものロングムービーです。クリスチャンがアナスタシアに条件を出すシーンから物語は始まります。

復縁のために条件を出すクリスチャン。その内容はルールも懲罰も秘密もナシというものです。納得のいかない様子のアナスタシアですが、次のシーンで二人は熱く絡み合っています(笑)。

非日常を楽しむ二人の元に不穏な空気が漂う後半では、展開の読めないシリアスなシーンが映し出され、続きがとても気になる予告映像となっています!

「フィフティ・シェイズ・ダーカー」評価・コメント

  • 映画.com:3(全43件)
  • yahoo!映画:3.3(全305件)
  • Amazon:3.9(全12件)

「フィフティ・シェイズ・ダーカー」の平均評価は3.4点と、視聴者からは高評価を獲得しております。

  • 「程よいサスペンスがいい味を出している」
  • 「恋愛だけじゃないのがいい!」

という意見が多く、サスペンス要素があるからこその面白さがある恋愛映画となっているようですね。

「フィフティ・シェイズ・ダーカー」を鑑賞した視聴者の感想

フィフティ・シェイズ・ダーカーって面白いの?と思っている方のために、「フィフティ・シェイズ・ダーカー」を鑑賞したSNS上の感想をまとめました!

原作小説との違い

フィフティ・シェイズ・ダーカーは同名原作小説を基に作られた恋愛映画であり、原作小説は上・中・下の全三巻の長編作品です。

三巻分の内容全てを約100分の映像に組み込むのは不可能なので、色々とカットされているシーンはありますが、基本的には原作を忠実に製作されています。

原作との違いは主に登場人物が大幅に削られているという点です。原作には登場するクリスチャンのセラピストやアナスタシアのボディーガードは映画では登場していません。

「フィフティ・シェイズ・ダーカー」の視聴方法

映画「フィフティ・シェイズ・ダーカー」を視聴することのできるVOD(ビデオ・オンデマンドサービス)は以下の3つとなっています。

  • Amazon プライム・ビデオ
  • ビデオマーケット

VODの最大のメリットは会員登録さえすれば動画が見放題という点です。初回登録時には無料期間が存在するのでタダで「フィフティ・シェイズ・ダーカー」を視聴することができますよ!

動画配信サービス全般に言えることですが、配信されている作品には配信期間がありますので、視聴がまだの方は早めに視聴することをおすすめします!

上記2種類のVODをはじめ、各VODの特徴や料金をまとめていますので、1つ1つチェックしてみてください。それぞれに特徴がありますので、あなた自身に合ったサービスを見つけてみてくださいね。

VOD料金(税別)取り扱いのある媒体・ジャンル特徴無料体験期間
U-NEXT月額¥1,990映画、ドラマ、アニメ、雑誌、マンガ、書籍、R-18etc...・最新作の配信がダントツで速い
・1契約で4アカウント作成可能
・映画チケットの割引サービス
31日間
Amazon Prime ビデオ月額¥500
年額¥4,900
映画、アニメ、ドラマ、バラエティetc...・Prime会員になれば、買い物やその他のサービスもお得に利用できる
・月額料金がダントツに安い
30日間
ビデオマーケット月額¥500
月額¥980
映画、アニメ、ドラマ、韓流ドラマetc...・民放各局の人気ドラマが見られる
・韓流ドラマの取り扱い数が豊富
・取り扱い作品本数が圧倒的に多い
初月
Hulu月額¥933映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、ニュースetc...・フジテレビと日テレ系列のアニメ作品が多い
・リアルタイムのコンテンツが豊富
2週間
FOD月額¥888映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、雑誌、マンガetc...・フジテレビ系列の映画やドラマが豊富
・見逃し配信の期間が限定されない
31日間
dTV月額¥500映画、アニメ、ドラマ、カラオケ音源、ニュース、バラエティetc...・カラオケ音源がある
・過去に放映された海外映画が多い
・キャッシュバックキャンペーンがあり
31日間
WOWOW月額¥2,300映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽番組etc...・アーティストのライブ映像やスポーツが観られる
・人気作品のリピート放送がある
・アカデミー賞、グラミー賞の中継もある
初月
TSUTAYA TV月額¥933映画、ドラマ、アニメ、R-18etc...・ダウンロード機能付き
・TSUTAYAの宅配レンタルがセットになったプランがある
30日間

終わりに

フィフティ・シェイズ・ダーカーは、特殊でエロティックなラブストーリーが注目されがちですが、フィフティ・シェイズ・ダーカーの主題歌も大きな話題となっているのです。

それもそのはず。なんとテイラースウィフトと元ワン・ダイレクションのゼインがデュエットした書き下ろし新曲が主題歌となっているからです!

タイトルは『I Don’t Wanna Live Forever』。一度は必ず聞いたことのある程の大人気曲ですので、本作を視聴する方はぜひ音楽にも注目してみてください!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>