【keiko S】DIYインフルエンサーの経歴やインスタまとめ

最近、ネットで調べ物をしている時に、「keiko S」という人物を見かけませんか。「一体どんな人なんだろう…。」と気になる人もいますよね。

keiko Sは、ネットでインフルエンサーとして注目を集めている人物です。彼女が編み出した独自のDIYは人気があり、多くの支持を集めています。

そこでこの記事では、インフルエンサーとして活躍しているkeiko Sの、経歴などについて解説してきますね。

cuterest編集部

この記事を読んで、keiko Sの人物について理解してもらえたらうれしいです。

アイキャッチ画像出典:https://folk-media.com/2028872

「DIY」とは、自分で家具を作ったり、修繕したりする作業のことをいいます。

keiko Sってどんな人?DIYを中心に活動中

https://images.pexels.com/photos/3109168/pexels-photo-3109168.jpeg?auto=compress&cs=tinysrgb&dpr=2&h=650&w=940

keiko Sは、千葉県に暮らす既婚女性で、愛犬家としても知られています。出身地は札幌です。その他詳しい情報は不明で、謎に包まれている部分が多いです。

以前、keiko Sは雑貨店やウェディングプランナーとして働いていた経歴があり、そのセンスを活かして、建て売り宅のDIYを行っています。

DIYの能力が評価され、女性のライフスタイル誌『ESSE』や『VERY』に掲載されました。さらに、テレビ番組『ヒルナンデス!』や、『リメイクの達人』にも彼女は出演しました。

keiko Sがインフルエンサーとして注目されている理由

https://images.pexels.com/photos/1105666/pexels-photo-1105666.jpeg?auto=compress&cs=tinysrgb&dpr=2&h=650&w=940

keiko Sがどうしてインフルエンサーとして注目されているのか、気になる人もいるかと思います。

彼女は、雑貨店販売員やウェディングプランナーとして働いていたセンスを活かし、自宅をコツコツとDIYしていきました。

その様子を、「Instagram(インスタグラム)」で発信したことから反響を呼び、一躍注目を集めるようになったのです。現在も、keiko Sはインスタを中心に活動し、多くの支持を集めています。

keiko Sのインスタ。数々のDIYやインテリア画像

keiko Sのインスタには、彼女が手がけたDIYやインテリアに関する画像がアップされています。

こちらの画像では、ペンキでドアを真っ白に塗り、気分転換をしたとのことです。室内がホワイトになっているので、清涼感を感じさせるお部屋になっていますね。

また、彼女は採ってきたミモザをお部屋に飾っています。ホワイトの室内に、木材の家具とミモザの黄色が違和感なく調和していますね。

2つの画像から見るとおり、keiko Sのセンスの良さが理解できたかと思います。

ちなみに、彼女のインスタフォロワー数は4.5万人、1つの画像につき1,000 ~ 2,000の「いいね!」が付けられるほど、支持を集めています。

cuterest編集部

次の項目から、keiko Sの行っている活動を4つ紹介していきますね。

keiko Sの活動①「Yahoo!クリエイターズ」の動画

https://creators.yahoo.co.jp/asasa

keiko Sは、才能と情熱を持ったクリエイターを支持するサイト、「Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム」に参加しています。

当サイトで彼女は、初心者でもできるDIYの方法について動画を配信しています。配信している動画を例に挙げると、以下の通りです。

配信している動画一例
  • 『目指すは海外インテリア 現状回復できる腰壁の作り方』
  • 『材料はすべて100円グッズ!簡単あったかポンポンマットを作ろう』
  • 『「突っ張り棒が落ちた!」のイライラにサヨナラ 突っ張り棒落下防止アイテム3選』

彼女が実践しているDIYは、100均グッズで実践可能なものや、難しい技術を必要としないものばかりなので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

keiko Sの活動②「folk」のライターとして記事を執筆

https://folk-media.com/

keiko Sは、大人女性向けライフスタイルメディアである、「folk」のライターとして記事を執筆しています。

「folk」掲載の記事は、100均を使った簡単DIYを紹介しているものが多いです。掲載されている記事を例に挙げると、以下の通りです。

掲載されている記事一例
  • 『足場板でお部屋が変わる!DIY初心者さんにオススメしたい足場板活用術』
  • 『壁に貼るだけじゃない!いろいろ使える簡単「壁紙活用術」♪』
  • 『《ダイソー》の有孔ボードを簡単リメイク♪家中使えるスタンド型収納ボード』

どの記事も、安価で簡単にお部屋をオシャレにできる方法が紹介されているので、気になる人は彼女の記事をチェックしてみてください。

keiko Sの活動③「ひなたライフ」でも記事を執筆している

https://hinatalife.com/

keiko Sは、インテリア販売サイトである「ひなたライフ」の、「ひなたライフコラム」でも記事を書いていますよ。

「ひなたライフコラム」では、『「ミニサイズ2枚使い」が正解!元雑貨屋さんが失敗から学んだ「ラグ選びのコツ」』を執筆しました。

こちらの記事では、彼女が購入した「ラグ」と「クッション」を紹介し、自宅の画像を挙げながらコーディネート例を解説しています。

https://hinatalife.com/shopdetail/000000005023

意外と選ぶのが難しい「ラグ」と「クッション」について分かりやすく解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

keiko Sの活動④DIYのノウハウが詰まった本を出版

keiko Sは、自身のDIYのノウハウが詰まった著書、『元雑貨屋asasaさんの「ゆるカワ暮らし」 お金も時間もかけずに、毎日がトキめくコツ』を出版しています。

こちらの本では、彼女が編み出した独自のDIYが紹介されています。独自のDIYに関して例を挙げると、以下の通りです。

DIYについて
  • ゆるかわDIYインテリア
  • ゆるかわ収納インテリア
  • 100均ワクワク小物
  • 花と季節のしつらい

本で紹介されているコーディネート例の中には、原状回復できるDIYも紹介されているので、賃貸でも安心して実践できます。

また、安価なグッズを使って、お部屋をかわいく見せるコーディネート例も紹介されているので、DIYがすぐにでも始められる内容が満載の本ですよ。

ちなみに「asasa」とは、keiko Sのペンネームです。

cuterest編集部

次の項目から、keiko Sのプライベートについて迫っていきますね。

keiko Sの趣味はカフェ巡り。インスタにて写真も投稿。

keiko Sの趣味は、カフェ巡りです。主に千葉や東京、札幌のカフェに行っています。また、「kissa0509」というインスタのアカウントを所有していて、そちらでは訪れたカフェの写真も投稿しています。

こちらの画像は、札幌に帰省した時に立ち寄った「佐藤珈琲」です。木製のテーブルやイス、そして窓から見える木があわさった、落ち着いた雰囲気のカフェですね。

一方でこちらの画像は、千葉にある「cafe.hiyori」です。古民家風のカフェで、木製のインテリアや室内が、レトロ感あふれるものになっていますね。

他にも、keiko Sが行ったカフェがたくさん紹介されているので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

ちなみに、kissa0509のフォロワー数は420人です。画像1つにつき約100「いいね!」が付いています。

keiko Sの愛犬。インスタにて画像を公開

keiko Sは、愛犬のミニチュアダックスフンドと共に、夫婦で一緒に暮らしています。

愛犬の名前は公表されていません。なお、誕生日は2008年2月27日で、2020年3月時点で12歳のワンちゃんです。

彼女の愛犬は、網膜萎縮症(もうまくいしゅくしょう)という病気になってしまい、ほとんど眼が見えません。そんな状態になった愛犬に、keiko Sは愛情を注いでいます。

たまに、keiko Sのインスタ画像でもたまに顔を覗かせるワンちゃんです。彼女のファンからも人気がありますよ。

まとめ

ここまで、インフルエンサーとして注目されている、keiko Sの経歴について紹介していきました。

彼女の得意とするDIYは、誰でも簡単にお部屋をオシャレにできることから、多くの人から支持されています。

2020年3月時点でもインスタを中心に活動中なので、彼女の最新情報が気になる人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

cuterest編集部

keiko Sの今後の活躍に期待が集まります。ぜひ、彼女をフォローして一緒に応援していきませんか。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ふぉむ

介護職員(6年目)兼、「ふぉむウェブメディア」の個人事業主として活動中です。 出勤前、帰宅後、休日の時間に月10記事から20記事をメドに(1記事あたり文字数平均3,000~4,000字)納品しています。得意なことは①SEOライティング②観光記事の執筆③納期厳守です。以下は記事を掲載しているメディアです。 ①Cuterest(芸能) ②やすたび(観光) ③DEBIT INSIDER(金融) ④ルアナ占い(占い) ⑤高級家具.com(インテリア) ⑥エグゼクティブナビ(転職) 水族館の情報サイト「ふぉむすい」を運営中です。 twitterでは、webライティングのノウハウと水族館の情報について発信しています。 Google検索10位以内の実績、Google検索数1000万のキーワードでトップの実績あり。 水族館とwebライティングをこよなく愛するお魚さん。