不朽の名作アニメ映画『トイストーリー』をネタバレ無しで徹底紹介!

今回は不朽の名作アニメ映画『トイストーリー』について紹介していきます。全世界で愛されている『トイストーリー』は一体どのような作品なんでしょうか。

『トイストーリー』について少しでも知ってもらうためにも、この記事では本作のあらすじや、登場キャラクター、見どころなどを分かりやすく紹介したいと思います。

『トイストーリー』をもっといろんな方に知ってもらいたいので、ぜひ最後までこの記事を読んでみてください!

(トップ画像出典:https://ciatr.jp/topics/7368)

トイストーリーの作品情報

『トイストーリー』は、1995年に公開されたピクサー製作のアニメーション映画です。劇場で公開された長編映画作品としては、世界初のフルCGアニメーション作品となっています。

興行収入は全世界で約3億6200万ドルを記録しており、当該年度の映画の興行成績第1位を獲得しました。

監督であるジョン・ラセターは、本作でアカデミー特別業績賞を受賞しました。他にもアカデミー賞候補として脚本賞にノミネートされています。

トイストーリーのあらすじ

カウボーイ人形のウッディは、アンディ少年のおもちゃの中でも特にお気に入り。アンディ少年は毎日のようにウッディといろんなおもちゃを取り混ぜながらカウボーイごっこで遊んでいた。

そんなアンディ少年と楽しく遊ぶおもちゃたちには大きな秘密があった。それはおもちゃたちは実は生きていて話したり、自由に行動できるということだった。この秘密は人間たちに決してバレてはいけない。

ある日、アンディ少年の誕生日に新しい人形バズ・ライトイヤーがやってきて、アンディ少年はバズに夢中になってしまう。

それを良く思わなかったウッディはバズと張り合うのだが、ひょんなことからおもちゃいじめが趣味の少年に捕まることに!アンディ少年のもとに帰るため、ウッディとバズは脱出作戦を決するのだった。

トイストーリーの主要キャラクター

『トイストーリー』には個性豊かで、魅力的なキャラクターがたくさん登場します。以下から『トイストーリー』の主要キャラクターを声優の方々とともに紹介していきます。

ウッディ 声:トム・ハンクス/唐沢寿明

ウッディは本作の主人公であるカウボーイ人形です。アンディ少年の一番のお気に入りであり、おもちゃたちのリーダーでもあります。

声を担当したトム・ハンクスは、映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』や『ダ・ヴィンチ・コード』で知られるアメリカの有名俳優です。

芸歴40年!ベテラン俳優トム・ハンクスの出演作や交際関係を大紹介

2019年11月16日

日本版の声優である唐沢寿明は、映画・ドラマ・舞台など幅広い分野で活躍する俳優です。出演作といえば『白い巨塔』『20世紀少年』などが挙げられます。

バズ・ライトイヤー 声:ティム・アレン/所ジョージ

バズはアンディ少年の誕生日に新しくやってくる最新型のおもちゃです。自分のことを悪の帝王ザークの侵略から銀河の平和を守るスペース・レンジャーだと思い込んでいます。

声を担当したティム・アレンは、俳優・声優だけでなくコメディアンとしても有名な方です。また作家の一面もあり、出版した本がベストセラーに輝いたこともあります。

所ジョージは、複数の冠番組を持ってる日本を代表するタレントです。俳優・声優・司会者・ラジオパーソナリティなど様々な活動を行っています。

レックス 声:ウォーレス・ショーン/三ツ矢雄二

レックスは臆病なティラノサウルスのおもちゃです。テレビゲームは大好きで、アンディ少年がいないときによく遊んでいます。

声を担当したウォーレス・ショーンは、俳優でありながら演劇家としても活動している方です。

三ツ矢雄二は、声優・ナレーター・ミュージシャン・タレントとして活動しています。三ツ矢雄二といえばアニメ『タッチ』の主人公である上杉達也の声を務めたとして有名です。

ミスター・ポテトヘッド 声:ドン・リックルズ/名古屋章

ミスター・ポテトヘッドは、ジャガイモの顔をした人形で、顔のパーツを付け替えることができます。怒りっぽく皮肉屋な性格をしています。

声を担当したドン・リックルズは、俳優をしながらトークショーにも出演するコメディアンです。2017年に90歳で亡くなっています。

名古屋章は、1950年代から数多くの舞台、映画、ドラマに出演した俳優です。2003年に72歳で亡くなっています。

ハム 声:ジョン・ラッツィンバーガー/大塚周夫

ハムはプラスティック製のブタ型の貯金箱です。物事をよく考えてするどい意見を述べてくれるクールな性格をしています。

声を担当したジョン・ラッツェンバーガーは、1970年代から活動を始めたベテラン俳優です。

大塚周夫は、アニメ・ゲーム・吹替・ナレーションで活躍する声優です。2014年には「アニメ功労部門」を声優として受賞しています。

スリンキー・ドッグ 声:ジム・ヴァーニー/永井一郎

スリンキー・ドッグは、胴部分がバネでできている犬のおもちゃです。おもちゃの中では最年長でウッディとは最も長い付き合いです。

声を担当したジム・ヴァーニーは、アメリカ出身の声優です。2000年に50歳で亡くなっています。

永井一郎は、アニメ『サザエさん』の磯野波平をはじめ、アニメ創生期から多くの作品に出演した声優界の重鎮でした。2014年に82歳で亡くなっています。

トイ・ストーリーの見どころは?

『トイストーリー』の見どころはやはり友情物語です。ウッディとバズが出会ってから初めにうちは犬猿の仲だったのですが、ある出来事から力を合わせることになります。

あらゆる苦難を乗り越えていくうちにウッディとバズの間には、とても固い友情が芽生えていきます。

シリーズが続いても消えることのない友情が生まれる姿に感動すること間違いないでしょう。

またウッディとバズだけでなく、他のおもちゃたちとのコミカルなやり取りとも注目していただきたいですね!

トイストーリーの続編は?

不朽の名作として多くの人に愛されている『トイストーリー』には続編があります。以下では続編の公開日とあらすじを紹介していきます。

トイストーリー2(1999年公開)

ウッディとバズはいつものようにアンディ少年の部屋で仲間たちと過ごしていた。

ある日、バザーに売りに出されてしまったペンギン人形のウィージーを助けに行くため、ウッディが飛び出すのだが、通りすがりの男にウッディは盗まれてしまう。

ウッディを盗んだのはおもちゃ屋のアルという男だった。バズと仲間たちはウッディを救うため、アルのおもちゃ屋へ向かう!

トイストーリー3(2010年公開)

ウッディとバズの持ち主である、アンディはもう大学進学が決まっている青年になっていた。

青年になったアンディがおもちゃを整理していると、母親の手違いによっておもちゃたちは近所の保育園に寄付されてしまう。

アンディに捨てられたと思うおもちゃたちだったが、ウッディだけはアンディを信じて保育園からの脱出を計画する。

トイストーリー4(2019年公開)

ウッディたちの新しい持ち主となった女の子のボニーは、幼稚園で作った工作の”フォーキー”を持ち帰ってくる。

ボニーのお気に入りとなったフォーキーを仲間たちに紹介するウッディだったが、フォーキーは自分をゴミだと認識して、自らごみ箱に捨てられようとして逃げてしまう。

フォーキーを連れ戻しに行ったウッディは、帰り道でアンティークショップを見つけ、そこでかつての仲間であるボー・ピープのランプを発見するのだった。

トイストーリーの主題歌「君はともだち」

『トイストーリー』の主題歌である『君はともだち』は、全てのシリーズで使われています。

1996年には第68回アカデミー賞歌曲賞第53回ゴールデングローブ賞主題歌賞にノミネートされています。

『トイストーリー』では歌手のランディ・ニューマンとライル・ラヴェッツがデュエット。『トイストーリー2』では作曲家トム・スコットの演奏で歌手のロバート・グーレが歌いました。

日本語吹き替え版では、歌手のダイヤモンド・ユカイが歌っています。ウッディ・バージョンでは、もちろんその役を務めた唐沢寿明が歌いました。

トイストーリーの映画サイト評価

『トイストーリー』につけられた評価を各サイトごとに見ていきましょう。

各サイトの評価
  • 映画.com:3.9点
  • yahoo!映画:4.35点
  • Amazon:4.3点

各サイトの評価を見る限り、とても高い評価になっていることが分かりますね。各サイトレビューには以下のようなコメントをよく見かけました。

子供も大人も楽しく観れる作品

引用元:https://eiga.com/movie/47130/review/

共感しやすい内容で感動した!

引用元:https://movies.yahoo.co.jp/movie/28621/

ピクサー作品ということもあり、誰が観ても楽しめる作品になっているようです。また地上波で放送されたり、シリーズが続いていることから認知度が高いこともレビューで分かりました。

トイストーリー視聴者のSNSでの感想

『トイストーリー』を鑑賞した方のSNSでの感想を見ていきましょう。

SNSの感想を見ても、友情物語が本作の見どころだということが分かりますね。また子供のころの懐かしい記憶を思い出させてくれるような素晴らしいストーリーも本作の見どころでしょう。

映画サイトレビュー、SNSでも高い評価を得ている本作は観なきゃ損ですよね。なので次の章では本作の視聴方法について紹介していきます!

トイストーリーの視聴方法

『トイストーリー』を視聴するにはどうしたらいいのでしょうか。視聴可能なVOD(ビデオオンデマンドサービス)をまとめておきます。

  • Amazon prime video
  • U-NEXT
  • dTV
  • クランクイン!ビデオ
  • TSUTAYA TV
  • ディズニーデラックス

Amazon prime video、U-NEXT、dTVで視聴するためには別途料金が発生します。クランクイン!TV、TSUTAYA TVでは配布されるポイントを消費することで視聴することができます。

ディズニーデラックスではプラン加入のみで視聴できるので、『トイストーリー』を観るのならディズニーデラックスを強くおすすめします。

VOD料金(税別)取り扱いのある媒体・ジャンル特徴無料体験期間
U-NEXT月額¥1,990映画、ドラマ、アニメ、雑誌、マンガ、書籍、R-18etc...・最新作の配信がダントツで速い
・1契約で4アカウント作成可能
・映画チケットの割引サービス
31日間
Amazon Prime ビデオ月額¥500
年額¥4,900
映画、アニメ、ドラマ、バラエティetc...・Prime会員になれば、買い物やその他のサービスもお得に利用できる
・月額料金がダントツに安い
30日間
ビデオマーケット月額¥500
月額¥980
映画、アニメ、ドラマ、韓流ドラマetc...・民放各局の人気ドラマが見られる
・韓流ドラマの取り扱い数が豊富
・取り扱い作品本数が圧倒的に多い
初月
Hulu月額¥933映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、ニュースetc...・フジテレビと日テレ系列のアニメ作品が多い
・リアルタイムのコンテンツが豊富
2週間
FOD月額¥888映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、雑誌、マンガetc...・フジテレビ系列の映画やドラマが豊富
・見逃し配信の期間が限定されない
31日間
dTV月額¥500映画、アニメ、ドラマ、カラオケ音源、ニュース、バラエティetc...・カラオケ音源がある
・過去に放映された海外映画が多い
・キャッシュバックキャンペーンがあり
31日間
WOWOW月額¥2,300映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽番組etc...・アーティストのライブ映像やスポーツが観られる
・人気作品のリピート放送がある
・アカデミー賞、グラミー賞の中継もある
初月
TSUTAYA TV月額¥933映画、ドラマ、アニメ、R-18etc...・ダウンロード機能付き
・TSUTAYAの宅配レンタルがセットになったプランがある
30日間
Netflix月額¥800映画、ドラマ、アニメ、ドキュメインタリーetc…定額、低価格で、いつでもどこでも、好きなだけ視聴することができ、広告は一切ありません。

まとめ

今回は不朽の名作『トイストーリー』について紹介しました。この記事を通して少しでも『トイストーリー』の魅力について分かっていただけたでしょうか。

個性的なキャラクターたちと、友情の素晴らしさに気付かせてくれるストーリーは本作最大の見どころでしょう。

シリーズが4作も続いていることからも本作の認知度はとても高く、世界中に愛されています。

そんな世界中で愛され続けている不朽の名作『トイストーリー』が気になった方はぜひご覧になってみてください!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>