ハンカチ必須の映画「今夜、ロマンス劇場で」あらすじ・キャストまとめ

2018年2月10日に公開された「今夜、ロマンス劇場で」は綾瀬はるか、坂口健太郎主演のラブストーリーです。

ここでは映画「今夜、ロマンス劇場で」の作品情報、概要、視聴方法などをご紹介していきます!

(トップ画像出典:出典:https://thestandnews.com/art/%E6%98%9F%E5%85%89%E5%A5%87%E9%81%87%E7%B5%90%E8%89%AF%E7%B7%A3-%E6%A7%8B%E6%80%9D%E5%B7%A7%E5%A6%99/)

映画「今夜、ロマンス劇場で」作品情報

  • 公開日:2018年2月10日
  • 製作国:日本
  • 監督:武内英樹
  • 脚本:宇山佳佑
  • 配給会社:ワーナー・ブラザーズ映画

「今夜、ロマンス劇場で」は、「のだめカンタービレ」シリーズの武内英樹が監督を務め、ドラマ「信長協奏曲」の宇山佳佑が脚本を手がけた作品となっています。

本作は完全にオリジナルのラブストーリーであり、モノクロ映画の登場もあってか、10代から60代までの幅広い年齢層から支持がある作品です!

映画「今夜、ロマンス劇場で」のあらすじ

物語の舞台は1960年。中堅映画会社の助監督を勤める青年牧野健司。彼は監督になることを夢見ながら、スクリーンの向こう側への憧れを抱いていました。

忙しい日々を送る中、彼の唯一の気分転換は行きつけのロマンス劇場に通うこと。そこでモノクロオペレッタ映画「お転婆姫と三獣士」をいつも観ていたのです。

映画に登場するお転婆姫の”美雪”に特に惹かれている牧野。しかし、その日常は長くは続かなかったのです。映画収集家が映画を買い取ることが決まり、牧野は映画を観ることができなくなってしまうことに。

作品の買取が翌日に迫ったとある日の夜、その日もいつものように牧野は「お転婆姫と三銃士」を鑑賞していました。しかしその時、突然の嵐が襲い落雷が劇場に落ちてしまったのです。

館内が停電から明かりを取り戻すと、そこにはスクリーンの中の人物”美雪”の姿があったのです。

映画「今夜、ロマンス劇場で」の主要人物

映画「今夜、ロマンス劇場で」に登場する、物語のメインとなる人物をご紹介します!

美雪(綾瀬はるか)

本作の主人公。モノクロの世界から飛び出してきた美しい王妃”美雪”。見た目とは裏腹でやんちゃな性格。

牧野健司(坂口健太郎)

監督を目指している青年”牧野”。スクリーンの向こう側の世界に憧れを抱いています。

成瀬塔子(本田翼)

牧野健司に恋心を抱いている映画会社の社長令嬢の”塔子”。牧野への想いを隠しています。

俊藤龍之介(北村一輝)

牧野健司の勤める映画会社の看板スター”後藤龍之介”。代表作は”ハンサム街シリーズ”。

映画「今夜、ロマンス劇場で」の注目ポイント

本作の注目ポイントはやはりツンデレの姫を演じる綾瀬はるかさんと、純朴青年を演じる坂口健太郎さんの恋愛模様でしょう!二人の切ないラブストーリーに涙する人続出です。

また、北村一輝さん演じる超ナルシストキャラの後藤龍之介には笑いが起きること間違いなし。シリアスなキャラからおふざけキャラまでを演じる北村一輝さんの、その幅広い演技力にも要注目です。

後藤龍之介の「ハンサムガイシリーズ」を観たいという声も多く上がっており、劇中、現実のどちらでも大人気のスターのようですね!

映画「今夜、ロマンス劇場で」の主題歌

「今夜、ロマンス劇場で」の主題歌を歌うのは、デビュー10周年となる歌手のシェネルさんです。本作のために書き下ろした新曲の曲名は”奇跡”。

本楽曲は自身初となるベストアルバム「10th Anniversary ALL TIME BEST」に収録されています。

アルバムは2017年12月6日され、レコチョクデイリーランキングで1位を獲得しています!

シェネルさんのやさしい歌声と、映画の映像が最高にマッチしているので、より一層感動の渦に誘われること間違いなしです。

映画「今夜、ロマンス劇場で」の評価・コメント

  • 映画.com:3.8(全272件)
  • yahoo!映画:4.2(全3994件)
  • Amazon:4.5(全82件)

映画「今夜、ロマンス劇場で」の平均評価は4.2点とかなりの高評価を得ており、幅広い年代から支持を得ています!

本作はラブストーリーなので、恋人と鑑賞する方が多いかと思いきや、家族で鑑賞する方も多いようです。

中盤からラストの感動は他の作品と比べてもTOPレベルのものですので、納得の評価と言えますね!

「今夜、ロマンス劇場で」を鑑賞したSNS上の視聴者の感想

「今夜、ロマンス劇場で」面白いの?と思っている方のために、「今夜、ロマンス劇場で」を鑑賞した視聴者の感想をまとめました!

監督の武内英樹は名作品を作り出す天才!?

「今夜、ロマンス劇場で」の映画監督は「のだめカンタービレ 最終楽章」の監督もやられた『武内英樹』さんです。

武内英樹さんは過去にも「テルマエロマエ」「電車男」「神様、もう少しだけ」など、名作と呼ばれる映画やドラマを世に作り出した方なのです。

世界のドラマの祭典ソウルドラマアワード2007では、「のだめカンタービレ」で最優秀監督賞、最優秀音楽監督賞、最優秀作品賞を受賞しており、最優秀監督賞は日本人初となる快挙も成し遂げています!

これらの経歴から、武内英樹監督を”天才”と呼ぶ声は非常に多いのです。

映画「今夜、ロマンス劇場で」の視聴方法

映画「今夜、ロマンス劇場で」を視聴することのできるおすすめのVOD(ビデオ・オンデマンドサービス)は以下の3つです。

  • U-NEXT
  • auビデオパス
  • ビデオマーケット

VODの最大のメリットは会員登録さえすれば動画が見放題という点です。初回登録時には無料期間が存在するのでタダで「今夜、ロマンス劇場で」を視聴することができますよ。

動画配信サービス全般に言えることですが、配信されている作品には配信期間がありますので、視聴がまだの方は早めに視聴することをおすすめします!

以下に動画配信サービスの特徴や料金をまとめた表を掲載しますので、併せてご確認ください。

VOD料金(税別)取り扱いのある媒体・ジャンル特徴無料体験期間
U-NEXT月額¥1,990映画、ドラマ、アニメ、雑誌、マンガ、書籍、R-18etc...・最新作の配信がダントツで速い
・1契約で4アカウント作成可能
・映画チケットの割引サービス
31日間
Amazon Prime ビデオ月額¥500
年額¥4,900
映画、アニメ、ドラマ、バラエティetc...・Prime会員になれば、買い物やその他のサービスもお得に利用できる
・月額料金がダントツに安い
30日間
ビデオマーケット月額¥500
月額¥980
映画、アニメ、ドラマ、韓流ドラマetc...・民放各局の人気ドラマが見られる
・韓流ドラマの取り扱い数が豊富
・取り扱い作品本数が圧倒的に多い
初月
Hulu月額¥933映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、ニュースetc...・フジテレビと日テレ系列のアニメ作品が多い
・リアルタイムのコンテンツが豊富
2週間
FOD月額¥888映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、雑誌、マンガetc...・フジテレビ系列の映画やドラマが豊富
・見逃し配信の期間が限定されない
31日間
dTV月額¥500映画、アニメ、ドラマ、カラオケ音源、ニュース、バラエティetc...・カラオケ音源がある
・過去に放映された海外映画が多い
・キャッシュバックキャンペーンがあり
31日間
WOWOW月額¥2,300映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽番組etc...・アーティストのライブ映像やスポーツが観られる
・人気作品のリピート放送がある
・アカデミー賞、グラミー賞の中継もある
初月
TSUTAYA TV月額¥933映画、ドラマ、アニメ、R-18etc...・ダウンロード機能付き
・TSUTAYAの宅配レンタルがセットになったプランがある
30日間

終わりに

映画「今夜、ロマンス劇場で」は1960年代の映画の世界が舞台となっていますが、これまでありそうでなかったその世界観に惹き込まれる方が続出しています。

完全にオリジナルのラブストーリーのため、常に先が気になる展開に加え、笑いあり、感動ありの飽きさせない脚本が幅広い年代から支持される理由の一つでしょう。

映画で思いっきり笑いたい!心から感動したい!という方にオススメの作品です!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>