「インディジョーンズ/クリスタルスカルの王国」の魅力【ネタバレあり】

この記事ではインディジョーンズシリーズの4作目『クリスタルスカルの王国』の魅力を紹介していきます。一部ネタバレもあります。

(トップ画像出典:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-00-0f/rip3slyme/folder/1204678/08/38892308/img_0)

インディジョーンズ/クリスタルスカルの王国の作品情報

インディジョーンズシリーズ4作目『クリスタルスカルの王国』は2008年に公開されました。シリーズ3作目『最後の聖戦』の公開が1989年であるため、19年の時を経てインディジョーンズが帰ってきました。

ちなみに映画公開が前作から19年を経たのと同じく、物語の設定も前作から19年後を舞台としています。主役ハリソン・フォードら登場キャストの年齢も考慮されていて違和感なしです。

監督スティーブン・スピルバーグ、総指揮ジョージ・ルーカス、音楽ジョン・ウィリアムズといった過去作と同じ主要スタッフ陣です。

インディジョーンズシリーズ前3作のストーリー

ここで、「クリスタルスカルの王国」より以前の作品であるシリーズ3作のストーリーを紹介します。

インディジョーンズの前3作
  1. レイダース/失われたアーク
  2. インディジョーンズ/魔宮の伝説
  3. インディジョーンズ/最後の聖戦

レイダース/失われたアーク

1981年公開のシリーズ1作目。舞台は1936年、トレジャーハンターのインディアナ・ジョーンズが、ナチスドイツとの攻防を繰り広げながら聖櫃(アーク)という秘宝を巡る冒険を描く作品。

のちに『クリスタルスカルの王国』にも登場するインディの元恋人マリオンが初登場するお話。

インディジョーンズ/魔宮の伝説

1984年公開のシリーズ2作目。前作の1年前を舞台として、邪教集団の宮殿でとある村の秘宝サンカラストーンを探す冒険を描く作品。

インディジョーンズ/最後の聖戦

1989年公開のシリーズ3作目。物語の舞台は1938年で、キリストの聖杯を探す冒険を描く作品。インディの父ヘンリーが登場。

 

4作目『クリスタルスカルの王国』のストーリー

舞台は前作『最後の聖戦』から19年後の1957年。インディとその相棒マックはイリーナ・スパルコ率いる軍隊に捕まり、アメリカ軍施設エリア51に連行されます。

そこでかつてロズウェル事件によりアメリカが手に入れたあるものを探すよう言われます。そして見つけたのが強い磁気を放つクリスタルスカルだったのです。

マックの裏切りに会い、核実験に巻き込まれながらもなんとか彼らから逃れたあと、インディはとある青年に、母であるマリオン・レイブンウッドがペルーから助けを求めているということを耳にするのでした。

インディジョーンズ/クリスタルスカルの王国の登場人物

ここで、「クリスタルスカルの王国」の主な登場人物について紹介します。

インディアナ・ジョーンズ(ハリソン・フォード)

画像右端の人物。インディジョーンズシリーズにおける主人公で、考古学者のトレジャーハンター。

マリオン・レイヴンウッド(カレン・アレン)

画像右から2番目の人物。1作目『失われたアーク』でヒロインとして登場した人物で、マットの母親。

マット・ウィリアムズ(シャイア・ラブーフ)

画像左端の人物。今作におけるインディの相棒役として活躍する。マリオンの息子で、母を助けるようインディに頼む。

イリーナ・スパルコ(ケイト・ブランシェット)

今作の敵役で、ソ連軍の大佐でありKGBのエージェント。マリオンを誘拐する。

 

インディジョーンズ/クリスタルスカルの王国の見所

ここで、「クリスタルスカルの王国」の見所を3つ紹介したいと思います。

インディジョーンズの息子マットが登場

今作ではなんとインディの息子マットが登場し、インディの相棒として共に冒険します。インディとマットの親子の活躍は注目ポイント。

1作目に登場したマリオンが再び登場

「レイダース/失われたアーク」から27年を経てヒロインであるマリオンが再登場します。

一作目では若々しく、インディとのラブロマンスもありましたが、今作ではマットの母親として活躍。母となったマリオンには注目したいところ。

19年の時を経ても変わらないクオリティ

シリーズの主要キャストが再び結成しているため、昔のインディジョーンズと同じ雰囲気を味わえます。なつかしさを感じることもできましたね。

 

インディジョーンズ/クリスタルスカルの王国の感想・評価

昔のインディジョーンズシリーズと同じ雰囲気で、アクションシーンも素晴らしくとてもドキドキして興奮しました。全体を通して飽きたりすることなく観賞できました。

ところどころに小ネタが仕込まれているのもインディジョーンズシリーズのファンにはたまらないものです。

そんな今作の全体の評価を見てみると、yahoo映画の評価は星5中3.3点。

やや辛口な評価もいくつか見られました。その理由として物語のラストが関係しているのですが、次で詳しく書きます。なおネタバレ有りです。

 

インディジョーンズ/クリスタルスカルの王国のラスト

『クリスタルスカルの王国』のラストに宇宙人が出てくるところは衝撃でした。これには賛否両論あり、冒険もののお話にいきなり宇宙人というSFの要素が入って困惑したという評価も多く見られます。

インディジョーンズシリーズでは過去作でもオカルトな要素を入れたシーンがありました。例えば、1作目の聖櫃から精霊が出てきて兵士を皆殺しにするシーンや、2作目で生きたまま心臓を取られる儀式のシーンなど。

これらは禍々しい雰囲気や恐怖といった感情を与えてくれるちょっとしたスパイスとなっていて、物語の魅力を一層引き立てているものであると感じます。

しかし今回のクリスタルスカルの王国での宇宙人の登場は、私は少々唐突で物語との違和感が拭いきれないなと感じました。ただこのオチをどう解釈するかは人それぞれでしょうね。

 

インディジョーンズシリーズ次回作について

インディジョーンズシリーズ5作目が現在のところ2021年に公開されることが発表されています。

過去作と同じく主演はハリソン・フォード、監督はスティーブン・スピルバーグがメガホンを取りますが、製作総指揮であったジョージ・ルーカスは今回参加しないとのこと。

また、ハリソン・フォードは80歳近い年齢のため、この次回作でインディジョーンズシリーズから卒業すると言われています。インディの最後の活躍には期待ですね。

『クリスタルスカルの王国』が見られる動画配信サービス

インディジョーンズ/クリスタルスカルの王国を見ることができる動画配信サービスは、今現在はレンタルを除くとHulu一択になります。また他の動画配信サービスで確認してみたところ以下の結果になりました。

Hulu見放題
dTVレンタルのみ
UNEXTなし
Netflixなし
アマゾンプライムビデオレンタル、購入のみ

Huluではお試し期間として2週間無料で動画見放題です。さらに、インディジョーンズの4作品全てが見放題に含まれているのでぜひお試しください。

以下に動画配信サービスの特徴や料金をまとめた表を掲載しますので、併せてご確認ください。

VOD料金(税別)取り扱いのある媒体・ジャンル特徴無料体験期間
U-NEXT月額¥1,990映画、ドラマ、アニメ、雑誌、マンガ、書籍、R-18etc...・最新作の配信がダントツで速い
・1契約で4アカウント作成可能
・映画チケットの割引サービス
31日間
Amazon Prime ビデオ月額¥500
年額¥4,900
映画、アニメ、ドラマ、バラエティetc...・Prime会員になれば、買い物やその他のサービスもお得に利用できる
・月額料金がダントツに安い
30日間
ビデオマーケット月額¥500
月額¥980
映画、アニメ、ドラマ、韓流ドラマetc...・民放各局の人気ドラマが見られる
・韓流ドラマの取り扱い数が豊富
・取り扱い作品本数が圧倒的に多い
初月
Hulu月額¥933映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、ニュースetc...・フジテレビと日テレ系列のアニメ作品が多い
・リアルタイムのコンテンツが豊富
2週間
FOD月額¥888映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、雑誌、マンガetc...・フジテレビ系列の映画やドラマが豊富
・見逃し配信の期間が限定されない
31日間
dTV月額¥500映画、アニメ、ドラマ、カラオケ音源、ニュース、バラエティetc...・カラオケ音源がある
・過去に放映された海外映画が多い
・キャッシュバックキャンペーンがあり
31日間
WOWOW月額¥2,300映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽番組etc...・アーティストのライブ映像やスポーツが観られる
・人気作品のリピート放送がある
・アカデミー賞、グラミー賞の中継もある
初月
TSUTAYA TV月額¥933映画、ドラマ、アニメ、R-18etc...・ダウンロード機能付き
・TSUTAYAの宅配レンタルがセットになったプランがある
30日間

まとめ

インディジョーンズは誰もが知る冒険アクション映画の定番となっています。そしてハリソン・フォードが主演を担う作品の代表作でもあります。

私は「クリスタルスカルの王国」を見て、過去の3作をもう一度見たいと思いました。昔見たものを改めて見てみると新しい発見があるかもしれません。

昔の作品はまだ見たことがないという方や、次回作に期待してもう一度復習したいという方は、「クリスタルスカルの王国」はもちろん過去作も、シリーズ通して観賞してみてはいかがでしょうか。

 

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

糸こんにゃく

永年ブログ初心者の糸こんにゃくといいます。 現在は学生で、診療放射線技師という、人に放射線をあてる職人になるべく勉強してます。そのため、わずかな時間を見つけてブログを書いています。 ブログ更新頻度は非常に少ないですが、よろしくお願いします。