【阿部純子】映画やドラマ、CMで活躍している彼女の魅力に迫る!

「以前CMで見たり、最近の映画で観た阿部純子っていう女の子はカワイイなぁ・・・。一体どういう女性なんだろう。気になっちゃった。」

数年前のCMや、映画出演によって阿部純子という女優を知った人は多いかと思います。

この記事では、阿部純子とはどういう女性なのかを徹底調査してみました。少しでも彼女のことが好きになって、応援してくれるファンの方が増えたら嬉しいです。

アイキャッチ画像出典:https://twitter.com/abejunko_staff

阿部純子のプロフィール

http://artist.amuse.co.jp/artist/abe_junko/

阿部純子のプロフィール
  • 【名前】― 阿部純子(あべじゅんこ)
  • 【生年月日】― 1993年5月7日
  • 【血液型】― A型
  • 【出身地】― 大阪
  • 【身長】― 161cm
  • 【特技】― ピアノ、フルート
  • 【趣味】― スキューバタイビング、英会話
  • 【所属事務所】― アミューズ
  • 【最終学歴】― 慶應義塾大学在学中(2019年5月時点)

大阪生まれの関西系女子です。特技はピアノなどの音楽、趣味はスキューバタイビングと幅広く活動的ですね。

阿部純子の来歴【芸名が今と違う?】

https://www.pakutaso.com/20160227055post-7061.html

阿部純子は、小学生の時にスカウトされ、阪急百貨店の広告モデルを行ったことからデビューしています。それから中学生の時にはファッションモデル、アニメ『しおんの王』のイメージキャラクターを務めました。

その後は、吉永淳という芸名で『リアル鬼ごっこ2』(2010年)、『理想の息子』(2012年)に出演し、注目を集めました。

『2つの窓』(2014年)に出演した時は最優秀新人賞を受賞し、このことをきっかけとして自身の力不足を痛感し、アメリカ留学へ。

帰国後の2015年には、芸名を本名である阿部純子に戻し、連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のオーディションを受けレギュラーキャストで出演しました。

阿部純子のインスタは映画やドラマの裏側がたくさん

阿部純子の画像が、インスタグラムで多数アップされているので興味のある方はぜひ見てください。リアルタイムの阿部純子の画像がアップされているので、現在の様子が分かります。

阿部純子のインスタ画像は、主に映画やドラマ撮影の時に撮った画像が多くアップされています。彼女だけでなく、他の俳優と映っている画像が多いです。

映画やドラマでは見られない阿部純子の様子が垣間見えるので、彼女の魅力をもっと感じ取れますよ。

阿部純子の映画やドラマ、CMなど出演作の数々

https://www.pakutaso.com/20190120008post-18598.html

出演映画の一例
  • 【2010年】― リアル鬼ごっこ2
  • 【2014年】― わたしのハワイの歩き方
  • 【2014年】― 2つ目の窓
  • 【2018年】― 孤狼の血
  • 【2019年】― サムライマラソン
  • 【2019年】― ソローキンの見た夜
出演ドラマの一例
  • 【2012年2月11日~3月17日】― 理想の息子(日本テレビ)
  • 【2016年4月28日~10月1日】― 連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(NHK)
  • 【2016年7月11日~9月19日】― 好きな人がいること(フジテレビ)
出演CMの一例
  • 【2011年4月】― サントリーグループCM 『上を向いて歩こう』篇、『見上げてごらん夜の星を』篇
  • 【2017年8月11日~2019年5月時点放送中】― 小田急電鉄 世界に一つの日々と 「1人の寄り道」篇
  • 【2018年2月】― デイリーヤマザキ 「春のパンまつり」篇、「具たっぷり手巻おにぎり」篇

阿部純子出演のCMで歌唱力と渾身の演技を披露

阿部純子は数々のCMに出演し、視聴者からの話題を集めています。

サントリーグループCM 『上を向いて歩こう』篇、『見上げてごらん夜の星を』篇(2011年4月)では、他の俳優と共に歌い、歌唱力を披露していました。

小田急電鉄 世界に一つの日々と 「1人の寄り道」篇(2019年5月時点放送中)では、泣きの演技を演じています。見どころは「涙でにじんだ下北沢の風景」です。

悲しくなった気持ちが、下北沢の優しい風景がどこか心を暖かくしてくれる、そんなシーンです。

阿部純子が出演した「とと姉ちゃん」で名演技を披露

阿部純子は 連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(2016年4月28日~10月1日)に村野綾(中田綾) 役で出演しています。

村野綾(中田綾)は主人公の常子の友達で、孤独を好む性格で裕福な家庭の帰国子女であり、成績トップの美女という役柄でした。

後に、村野綾(中田綾)は戦争によって何もかも失ってしまい、過去と現在の心の葛藤をよく演じきっていたと評価されています。

主人公の常子よりも、村野綾(中田綾)の方がヒロインだという声もあがるほどの人気っぷりでした。

画像出典:https://www.amazon.co.jp/%E9%80%A3%E7%B6%9A%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E5%B0%8F%E8%AA%AC-%E3%81%A8%E3%81%A8%E5%A7%89%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93-%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%A4-BOX1-Blu-ray/dp/B01GDU3M2I/ref=sr_1_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E3%81%A8%E3%81%A8%E5%A7%89%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93&qid=1557787907&s=gateway&sr=8-2

阿部純子が出演した「孤狼の血」で濡れ場を演じる

阿部純子は「孤狼の血」(2018年)に出演しました。物語は、暴力団系列の金融会社社員失踪事件をきっかけに捜査する警察と、暴力団組織間の激しい抗争を描くアウトローな舞台です。

阿部純子は岡田桃子という薬剤師を演じ、松坂桃李とのラブシーンを見事演じてみせました。ラブシーンは全然緊張しなかったと語っています。

映画の作中では、広島県の呉市が舞台なので絶妙な呉弁を披露していました。阿部純子は大阪出身なので、イントネーションの違いに苦戦したのだとか。

阿部純子出演の「理想の息子」で男子高校生に!?

http://www.ntv.co.jp/perfectson/

阿部純子は吉永淳の芸名時代に、「理想の息子」(2012年)に出演していました。

メインキャストの一人として、男子校に乗り込む女子高生、豹塚という難しい役柄を演じています。見事に男子高生らしさを演じきっており、演技力の高さが当時から期待されていました。

豹塚の初登場後、吉永淳の芸名時代に行っていたオフィシャルブログのアクセス数が、1,000件から22万件に急増する事態に・・・。

阿部純子出演の「ソローキンの見た桜」で一人二役のヒロイン

https://sorokin-movie.com/

阿部純子は「ソローキンの見た桜」(2019年)の戦火のヒロイン役ゆい、現代を生きるヒロイン役の桜子という一人二役を演じました。

映画が日露戦争時代のストーリーで、日本とロシアの合作である本作に大きなプレッシャーを感じたのだとか。

阿部純子は日露戦争時代の当時を徹底的にリサーチをし、役作りに励みました。国によって愛情の示し方が違うと、撮影時に感じ勉強になったと語っています。

本作の一人二役のヒロインを演じ、時代と国境を超えて愛は伝わっていくことを改めて信じたいと、思いを話していました。

まとめ

ここまで、阿部純子についての情報を紹介していきました。彼女の魅力が少しでも伝わったでしょうか。

映画やCMなどで演技力の高さが評価され、現在でも映画などのメディアに登場している期待の女優です。

インスタグラムや映画、ドラマなどの他のメディアや作品を観ることで、もっと阿部純子の魅力を感じられますよ。

今後も映画への出演などを予定しているので、女優としての活躍が期待されています。この記事を読んだあなたも、阿部純子を一緒に応援しませんか?

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ふぉむ

介護職員(6年目)として、毎日奮闘しながらwebライティングをしています。 出勤前、帰宅後、休日の時間に月10記事から20記事をメドに(1記事あたり文字数平均3,000~4,000字)納品しています。得意なことは①SEOライティング②観光記事の執筆③納期厳守です。以下は記事を掲載しているメディアです。 ①Cuterest(芸能) ②やすたび(観光) ③DEBIT INSIDER(金融) ④ルアナ占い(占い) ⑤高級家具.com(インテリア) ⑥エグゼクティブナビ(転職) twitterにて、私の書いた記事を毎月3つ公開しています。 Google検索10位以内の実績、Google検索数1000万のキーワードでトップの実績あり。 水族館に関する情報サイト、「ふぉむすい」を運営してます。 水族館と1人旅を愛する、おさかなさん。