生き方を考えさせる映画『死ぬまでにしたい10のこと』を徹底解説!

今回の記事では、『死ぬまでにしたい10のこと』を見たことがないという方に向けて、この映画の作品情報や登場人物、見どころを解説します。

また記事の後半では映画評価も紹介していますので、『死ぬまでにしたい10のこと』の視聴を検討している方は、是非最後まで目を通してみてください。

『死ぬまでにしたい10のこと』の作品情報

最初に『死ぬまでにしたい10のこと』の作品情報について紹介します。2003年に公開されたカナダとスペイン合作の恋愛ドラマ映画となっています。

『死ぬまでにしたい10のこと』作品情報
  • 劇場公開日:2003年10月25日(日本)
  • 監督:イザベル・コイシェ
  • 製作:エステル・ガルシア
  • 脚本:イザベル・コイシェ
  • 製作総指揮:ペドロ・アルモドバル
  • 制作会社:エル・デセオ
  • 上映時間:106分
  • 制作国:カナダ・スペイン
  • 製作費:€2,000,000(約2億4000万円)
  • 興行収入:$9,726,954(約10億4000万円)

『死ぬまでにしたい10のこと』の登場人物

『死ぬまでにしたい10のこと』で登場する主な人物を紹介していきます。

アン・マトランド(演:サラ・ポーリー)

清掃員の仕事をしている23歳の女性。トレーラーで夫と娘二人と楽しげな日々を過ごしていましたが、突然余命2ヶ月の癌を宣告されます。

カナダ出身のサラ・ポーリーは、4歳から子役として活躍し、数多くのドラマや映画に出演する女優です。現在は監督業も行っています。

ドン・マトランド(演:スコット・スピードマン)

アンの夫。失業中ですが、途中からプール建築を受注します。妻と子供をとても愛しています。

イギリス出身のスコット・スピードマンは、恋愛映画、ホラー映画、アクション映画に多く出演している俳優です。

トンプソン医師(演:ジュリアン・リッチングス)

アンの体の中にすで腫瘍が転移していることを伝える医師。アンから娘たちへのプレゼントを受け取ります。

イギリス出身のカナダ人俳優のジュリアン・リッチングスは、数多くのドラマや映画に出演しており、アメリカで大人気のドラマ『スーパーナチュラルシリーズ』にも登場していますよ。

『死ぬまでにしたい10のこと』の原作

created by Rinker
¥635 (2020/06/02 06:03:53時点 Amazon調べ-詳細)

『死ぬまでにしたい10のこと』の原作は、アメリカ合衆国の作家、ナンシー・キンケイドが執筆した『Pretending the Bed Is a Raft』です。1998年に発売されています。

直訳すると、「いかだのふりをするベッド」です。映画本編の中でいかだの話が出てくることから由来があると思われます。

ちなみに、『死ぬまでにしたい10のこと』の英語版での映画タイトルは『My Life Without Me(私のいない私の人生)』です。

残された人たちに自分の人生に悔いを残さないために『死ぬまでにしたい10のこと』リストを作り、その項目を実行していくことから、このタイトルが来ていると考えられます。

『死ぬまでにしたい10のこと』のあらすじ

カナダのバンクーバーが舞台のお話です。主人公のアンは清掃の仕事をする23歳。夫と二人の娘と暮らす幸せな日々を過ごしていました。

ある日、突然腹痛に倒れたアンは、病院で余命2ヶ月の癌を宣告されます。その後、アンは「死ぬまでにしたい10のこと」のリストを作ります。

誰にも自分の余命を告げず、死ぬための準備として、リストアップした項目一つ一つを実行し、残りの人生を悔いなく生きようとしていく物語です。

『死ぬまでにしたい10のこと』の見どころ①家族への愛の描写

余命が宣告されたことで、より一層、家族への愛を伝えるようになっていきます。

それまでも、アンは夫と子供二人のことをとても愛していましたが、アン自身がいなくなってからのことを想い、家族みんなにテープに音声メッセージを吹き込む描写が感動的です。

特に、アンが夫に再婚してほしいと願い、そうなるように行動していくシーンがあります。これは、本当に夫の幸せを考えていなければ生まれない発想ですよね。アンの家族への愛を感じさせます。

『死ぬまでにしたい10のこと』の見どころ②価値観の移りゆく様

それまでは、お金のあるなし、豪華な食べ物など、目に見えるわかりやすいことに重きを置いていたアン。

物の豊かさ、地位や名誉などの肩書きは、死んでからは意味をなさず、街で目に映るきらびやかな情景など表面的な見栄には価値を感じなくなります。

夜な夜な外出して一人でじっくり人生を省みる中で、人生でやってみたいことと家族への愛をしっかり伝えることを、後悔なく実行していくアンに変わっていくのです。

『死ぬまでにしたい10のこと』のメッセージ性

死ぬまでにしたい10のリストを実行した後、アンと周囲の人たちがどうなったのか、明確に描写されているわけではありません。

人生で何を大切して生きるのか、見る側に考える余白のある映画とも言えます。

見る側も、今まで当たり前だと思っていた、家族と過ごす日々や仕事で一緒になる人との関わりが、とても貴重な物だと感じるようになるはずです。

もしあなたが生きる時間に限りがあるとしたら、何を大切にしてどういう行動をしていくだろうかと、考えるきっかけにしてみてください。

『死ぬまでにしたい10のこと』の映画評価

『死ぬまでにしたい10のこと』の映画評価をチェックしてみましょう。

映画.com 3.1点

この10のことは、あくまで欧米の人たちの価値観によるものなので、
日本人にとってしっくりこないものもいくつかあると思う。

学生生活の終わりがまるで人生の終わりのような、
妙な強迫観念に駆られている今、この映画を観て受けわたしも何かやらなければ、と思った。

まずは、自分の尺度でやりたいことをひとつずつ見つけ出して
それを頭の中にとどめておかず、書き出すという目に見えるアウトプットの大切さに気付く。
今から卒業までにしたいことを10個、紙に書き出してみようと思う。

引用:https://eiga.com/movie/51998/review/

映画.comの評価は3.1点とまずますの点数です。リストの一つに不倫する項目があり、文化の違いによるものなのでしょうが、これには賛否が分かれる評価コメントが多いです。

Yahoo!映画 3.2点

好きな映画で何度も観ました。泣ける感じではないけど、奥が深いと思いました。
色々やりたかったことあったんだろうなって、家族のこと愛してない訳じゃないし、大切だからこそ。結婚して子供が出来てから観るとまた違う感じで観れました。映像とか綺麗で本当に好きな作品です。

引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/241920/review/658/?c=7&sort=lrf

Yahoo!映画の点数は、3.2点と平均的な評価となっています。自分もやりたいことを紙に書き出すなど映画に影響される方もいるようです。

『死ぬまでにしたい10のこと』を視聴する方法

さて、ここまで記事を読み進めてみたら、実際に『死ぬまでにしたい10のこと』をみてみたくなりませんか?

レンタルすることも可能ですが、動画配信サービスで視聴することも可能です。2020年5月時点で、定額見放題で見ることができるのは4社あります。

『死ぬまでにしたい10のこと』が見れる動画配信サービス
  • U-NEXT・・・・・・・・・料金:2,189円/月
  • Amazon Prime Video  ・・料金:500円/月
  • TSUTAYA TV  ・・・・・・料金:2,658円/月
  • FOD   ・・・・・・・・・・料金:888円/月

FOD最初の2週間の無料視聴ができます。U-NEXTAmazon Prime VideoTSUTAYA TVに関しては、最初の1ヶ月は無料で視聴できるので、ぜひ登録して楽しんでください。

まとめ

今回の記事では、『死ぬまでにしたい10のこと』の魅力を解説しました。

もし自分が余命2ヶ月と宣告されたら、何を大切に残りの期間を過ごすだろうか・・・と考えさせられる映画となっています。

また、あなた自身が、それまでは当たり前で、家族や仕事の存在に感謝する間もなく時が過ぎている時に、一度人生を踏みとどまって、歩み方を考えるきっかけになる映画になると思います。

見る人によって、主人公のアンがとった死ぬ前の行動には、賛否があるようですが、それも含めてぜひ映画本編をみて楽しんでください。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>