絶対見るべきおすすめ映画10選!洋画編

毎年たくさんの洋画が公開され、大ヒットするとニュースで話題になったりします。

しかしたくさんの洋画がありすぎて、どれを見たらいいのか迷うことはありませんか?

今回はそんな悩みを解決するべく、絶対に見るべき洋画のおすすめ映画を10選作品紹介していきます。

おすすめ洋画1 映画「グレイテスト・ショーマン

実在の人物P・T・バーナムの波乱万丈な人生を描いた作品です。歌や踊りも日本で話題となり、映画を見たあとはサントラを購入したくなること間違いなし!

「X-MEN」のウルヴァリン役で有名なヒュー・ジャックマンが主演を務めます。この映画の監督マイケル・グレイシーですが、なんとこの映画で監督デビューしまして、初作品で大ヒットを記録しました。

ミュージカル映画を見たことのない人でも、とても楽しめる内容となっています。

おすすめ洋画2 映画「ショーシャンクの空に」

個人的に、見終わった後に晴れ晴れした気分になる映画1位の作品です。爽快感を求める方にはぜひ見ていただきたい作品です。

主演のティム・ロビンスとモーガン・フリーマンの演技が素晴らしく、思わず感情移入してしまいます。

主人公のティムは劇中多くの試練が待ち受けていて思わず目を背けたくなるシーンもありますが、希望を捨てずに人生を生き抜こうという強いメッセージを視聴者に与えてくれます。

おすすめ洋画3 映画「インターステラー」

この映画を初めて見たときの衝撃と感動は今でも忘れられないほど、インパクトが残っている映画です。物語の序盤はゆっくり話が進んでいき、終盤に入ると今までの伏線が一気に回収されます。

映画を見終わった後、とてつもない満足感を得ることができ、思わず誰かに語りたくなることでしょう。

宇宙の不思議をリアルに描いていて、実際の宇宙に詳しい物理学者の方もこの映画の製作に加わっています。

話の内容も映像も最高に秀逸なレベルの映画です。一度見たら一生忘れられない映画となること間違いなしです。

おすすめ洋画4 映画「バッグ・トゥ・ザ・フューチャー」

SF映画の金字塔でSF映画の頂点とも言われる不朽の名作です。この映画はシリーズもので全3作品となっています。

ドク博士が開発したタイムマシンをデロリアンに取り付け、過去や未来にタイムスリップし様々な問題を解決していくという誰にでもわかるストーリーとなっていて、非常に見やすいです。

小ネタですがpart2では未来の世界にタイムスリップするのですが、1989年の世界から26年後の2015年の世界が描かれています。

現代の移動手段や物など映画と見比べると、もっと楽しめること間違いなしです。

おすすめ洋画5 映画「コマンドー」

シュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネッガーがドンパチ無双する、爽快感抜群の映画です。

元コマンドー部隊隊長メイトリックスがさらわれた娘を助けにいくという、超シンプルなストーリーとなっており、難しい用語や展開など一切ないので頭を空っぽにして見れる映画です。

なおこの映画を見る場合は、「吹き替え版」で見ることを強くオススメします。一部のファンの間でカルト的人気を誇るほど完成度が高い吹き替えとなっています。

おすすめ洋画6 映画「トイ・ストーリー3」

ディズニーのピクサーが手掛ける人気映画の3作目です。「トイ・ストーリー」もシリーズものとなっており、現在3作品(スピンオフを除いて)あります。

「トイ・ストーリー3」では大人になったアンディがおもちゃたちと別れるという、悲しい展開から始まります。捨てられたウッディたちを怒涛の展開が待ち受けているのです。

見終わった後は、家にあるおもちゃや物を大切にしたくなること間違いなしの映画です。ラストシーンは号泣必死です。バスタオルの用意を忘れずに。

おすすめ洋画7 映画「プラダを着た悪魔」

敏腕の凄腕鬼編集長のミランダ(メリル・ストリープ)と、ジャーナリストを目指すアンディ(アン・ハサウェイ)が主演の映画です。

鬼編集長ミランダがアンディに対して毎回無茶苦茶な注文をし、もはやアンディが可哀想と感じてしまう場面が何回もありますが、映画を最後まで見ているとミランダの気持ちもわかるようになってきます。

アンディの衣装が段々と変化していくのも、この映画の見どころの1つとなっているのでぜひチェックしてください。

おすすめ洋画8 映画「トゥルーマン・ショー」

「マスク」で有名なジム・キャリーが主演の映画です。監督は名作「いまを生きる」のピーター・ウィアーです。

主人公のトゥルーマンは離れ小島でごく普通のサラリーマンとして毎日を過ごしていましたが、徐々に思いがけない出来事が次々に起こり、次第にこの日常生活に疑問を感じていきます。

徐々にこの映画の世界観が判明してきて、主人公を見る目も変わってきます。なにか勇気をもらいたい時にぜひ見てほしい映画です。

おすすめ洋画9 映画「ダークナイト」

クリストファー・ノーラン監督の「バットマン」3部作の2作品目です。ヒーロー映画ですがこの映画は「ヒーロー映画を超えた映画」と絶賛されています。

非常に濃厚なストーリーに宿敵ジョーカーを演じるヒース・レジャーの圧巻の演技、迫力のアクションと全編見どころしかありません。

この映画が公開されて以降、アメコミヒーロー映画がブームになり大ヒットした作品や、中にはアカデミー賞を受賞する作品まで出てきてます。

それぐらいこの作品はヒーロー映画の1つの基準といえる作品であり、多くのヒーロー映画がこの作品を超えようと努力しています。

おすすめ洋画10 映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の22作品目であり、「アベンジャーズ」シリーズの完結編となっています。

前作「インフィニティ・ウォー」の続きとなっており、ヒーローたちが消滅した人々を元に戻すため、最後の戦いに挑みます。

「アベンジャーズ」最終作というだけあり、濃密な内容となっております。この映画を見る際は必ず「全ての作品を視聴したあと」見ることを強くオススメします。

そうしないと面白さが半減されてしまい、後悔することになります。

まとめ

今回は絶対に見るべきおすすめ洋画作品を10作品紹介しました。紹介した作品はどれも心に残る名作ばかりの映画です。

その映画を見て何か悩み事が解決したり、純粋に楽しめたら紹介した私もとても嬉しいです!

今回紹介した作品の中で個人的に見てほしい映画は、「アベンジャーズ/エンドゲーム」です。全22作品視聴するというかなりハードルが高いシリーズですが、全てシリーズを見た者へのご褒美が待っています。

ぜひこの記事を見て気になった作品があれば、動画配信サイトやDVDを借りて視聴してください。

VOD料金(税別)取り扱いのある媒体・ジャンル特徴無料体験期間
U-NEXT月額¥1,990映画、ドラマ、アニメ、雑誌、マンガ、書籍、R-18etc...・最新作の配信がダントツで速い
・1契約で4アカウント作成可能
・映画チケットの割引サービス
31日間
Amazon Prime ビデオ月額¥500
年額¥4,900
映画、アニメ、ドラマ、バラエティetc...・Prime会員になれば、買い物やその他のサービスもお得に利用できる
・月額料金がダントツに安い
30日間
ビデオマーケット月額¥500
月額¥980
映画、アニメ、ドラマ、韓流ドラマetc...・民放各局の人気ドラマが見られる
・韓流ドラマの取り扱い数が豊富
・取り扱い作品本数が圧倒的に多い
初月
Hulu月額¥933映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、ニュースetc...・フジテレビと日テレ系列のアニメ作品が多い
・リアルタイムのコンテンツが豊富
2週間
FOD月額¥888映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、雑誌、マンガetc...・フジテレビ系列の映画やドラマが豊富
・見逃し配信の期間が限定されない
31日間
dTV月額¥500映画、アニメ、ドラマ、カラオケ音源、ニュース、バラエティetc...・カラオケ音源がある
・過去に放映された海外映画が多い
・キャッシュバックキャンペーンがあり
31日間
WOWOW月額¥2,300映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽番組etc...・アーティストのライブ映像やスポーツが観られる
・人気作品のリピート放送がある
・アカデミー賞、グラミー賞の中継もある
初月
TSUTAYA TV月額¥933映画、ドラマ、アニメ、R-18etc...・ダウンロード機能付き
・TSUTAYAの宅配レンタルがセットになったプランがある
30日間

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ダイチ

プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。 zdaichi3という者です。 約2年間サービス業で働いていて、2019年の4月からフリーランスとなりました。 現在2つのブログを運営しており、1つは「映画ブログ」で、2つ目がVODとトレンド記事を書いているブログとなっています。 1つ目のブログ名「すずめでぃあ」https://dadadadaichi.com ・主に映画の感想、ニュースについて書いています。 ・現在月間PVは約8000PVです。 ・ブログ運営期間は約1年です。 2つ目のブログ名「VOD Every Day」https://vodeveryday.com ・主にVOD(ビデオオンデマンド)の紹介と、トレンド記事を書いています。 ・現在月間PVは約5000PVです。 ・ブログ運営期間は約4か月です。 以下に可能な業務などを記載しておりますので、ご覧ください。 【稼働時間】 平日は約8時間、休日は5~6時間で在宅ワークをお受けしております。 【得意分野】 ・映画 ・イベント情報 ・トレンド 【可能な業務】 上記の得意分野に関する ・ブログ記事の執筆 などを得意としております。 また、得意分野以外のライティングもお引き受け可能ですので、 お気軽にご相談ください。 納期を守ることはもちろん、丁寧なコミュニケーションを心がけております。 ご連絡いただければ、すぐに対応できる態勢を整えておりますので、どうぞよろしくお願いします。