【洋画・邦画】50代でも楽しめるおすすめ映画11選!

最近は、スマホでもタブレットでも映画見れちゃいますよね。でも、簡単に見れるけど・・・どんな映画があったかな・・・ゆっくり見れる時間ができたし、どんな映画があったっけ?

何を見ようか迷っている、そんなあなたに洋楽から邦画までおすすめの映画11選をご紹介します!個人的な趣味が大きいですが、感動もの・冒険もの・最近の映画からちょっと?前のものから選んでみました。

気になったら是非視聴してみてくださいね!映画を見た後の爽快感や胸がいっぱいになったり・・・映画ってやっぱりいいですよね!

 

50代おすすめ映画①ジュラシック・パーク

「ジェラシック・パーク」は原作は、1990年に出版されたSF小説です。バイオテクノロジーを駆使して蘇らせた恐竜たちが繰り広げる惨劇を描くパニック映画です。

恐竜はもはや絶滅してしまい、今では博物館で動かない恐竜しか見れません。オープン前に調査の依頼を受けた古生物学者アランと古植物学エリー、数学者のイアン。しかし、動く恐竜に興奮します。

経営者のハモンドの孫のレックスとティムが加わり、「ジェラシック・パーク」の中へ・・・そしてシステムエラーが起きて・・・悲劇が!!

おなじみと言えば、そうですが今までの私が記憶しているパニック映画だと「ジョーズ」や「キングコング」などがありましたが、「ジェラシック・パーク」は構成もしっかりしているし、何より恐竜が本当にリアル!初めて見たときのあの、ドキドキ、ハラハラを是非もう一度ご視聴下さい!

 

50代おすすめ映画②「Mr&Mrs.スミス」

結婚して5、6年たった夫婦が、自分たちの夫婦のあり方を悩み、二人でカウンセリングに訪れます。二人はコロンビアのボゴタで出会い、すぐに恋におち、約6週間後には結婚します。

夫はジョン、妻はジェーンという名前。ジョンは建築設計事務所を経営し、ジェーンはコンピューターのサーバーの管理会社を経営しています。

と言うのは表向きで実はこの二人は暗殺を請け負うプロで、別々の組織の元で活動していました。二人はお互いにプロの暗殺者であることを隠しています。ジョンは一人で活動し、ジェーンは暗殺チームを率いています。

二人は、同じターゲットの殺しの依頼を受け、鉢合わせしてしまいます。自分の仕事を邪魔した相手は抹殺するというルールに従って互いに殺しあうことに!!最終的に二人の関係はどうなるのか!?

二人が繰り広げる「殺し合い」のアクションが迫力満点!まさしく、美男・美女カップル!オープニングのカウンセリングが最後にまた登場して話を締めくくるのも面白く、ハッピーエンドな感じです。見た後、スカッとするので是非!

 

50代おすすめ映画③「オーシャンズ11」

ダニエル・オーシャンは凄腕の泥棒で詐欺師でもあります。そんな彼が、強奪計画に失敗してニュージャージーの刑務所に4年間服役します。服役中に企てた盗みの計画を、仲間のラスティ・ライアンに打ち明けるのです。

その計画は、ラスベガスの3大カジノ「ベラージオ」・「ミラージュ」・「MGMグランド」の金が集まる地下巨大金庫の現金強奪計画だったのです!

カジノには客の掛け金を賄う現金を保有する必要があるので、ボクシングのタイトル・マッチ当日には1億6000万ドル以上の巨額の現金がカジノに集まります。

強固なセキュリティシステムに挑み計画の成功のため、全米から8人の犯罪スペシャリストが集結します。オーシャン率いる11人は見事大金を手に入れることができるのでしょうか?

人気シリーズ「オーシャンズ11」の1作目。バックミュージックに流れる曲がテンポよくワクワク感が増していきます。何度か、見つかりそうになり、ハラハラドキドキしながら、最後まで目が離せません。オーシャンが、狙っているもう一つの物っていったい!?

 

50代おすすめ映画④「ナルニア国物語」

「ナルニア国物語」は、C・S・ルイスによる「ナルニア国ものがたり」(原題:The Lion, the Witch and the Wardrobe)児童文学の7部作の最初に執筆・出版された作品です。

物語は、田舎に疎開してきたペペンシー家の4兄弟がナルニア国へ迷い込みます。そして、ナルニア国を冬の時代へと変えた白い魔女を倒すため、ライオン「アスラン」と共に戦う姿を描いた冒険ファンタジーです。

「予言」が物語の中で大きなキーワードになります。魔女の支配が打ち破られる条件の予言、ナルニアの解放と救い主であるアスラン到来の予言、裏切りの贖いに関する予言などなど・・・

ペペンシー兄弟たちと一緒に、魔法の国へ行って冒険の旅に出かけましょう!そしてアスランとともに白い魔女を倒すのです!

「ナルニア国物語」は、第1章:ライオンと魔女 第2章: カスピアン王子の角笛 第3章: アスラン王と魔法の島と続編が続きます。ペペンシー兄弟たちの成長が我が子の成長と重なり大人になっていく寂しさと頼もしさが微妙な感じです・・ルーシーかわいいですよね!

 

50代おすすめ映画⑤「ライフ・オブ・パイ」

「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」はヤン・マーテルの2001年の小説『パイの物語』を原作とした物語です。海難事故に遭い、船が沈没して16歳の少年パイが人間では唯一の生存者となります。

他に生き残ったのは、オラウータンとハイエナ、シマウマとベンガルトラのリチャード・パーカーでした。最終的にトラとパイ少年とで広大な海の漂流記が始まります。

この映画は、2012年のアメリカ合衆国の3D冒険映画で、とにかく映像が美しく目を見張ります。トラと人間の間に信頼関係は成り立つのか?最後にはこの二匹?はどうなるのか?

物語のあらすじは、トラと少年の漂流記がメインですが、家族を皆失ってしまうも、生き抜くことへの執着心の強さが印象的です。それにしても、トラと自分だけなんて怖いですよね・・・

 

50代おすすめ映画⑥「ロード・オブ・ザ・リング」

J・R・R・トールキンの小説「指輪物語」が原作です。『旅の仲間』『二つの塔』『王の帰還』の三部作からなる、壮大なファンタジー冒険映画です。

遥か昔のミドル・アース。闇の帝王サウロンは、自らの残忍さ、邪悪さ、そして生きるものすべてを支配したいと言う欲望を注ぎ込んだ、世界を滅ぼす魔力を秘めた1つの指輪を作り出しました。

数千年の時を経てサウロンは復活します。指輪を手にし、再び指輪で世界を揺るがそうと指輪を探します。一刻も早く「指輪」を破壊しなければなりません!

「滅びの亀裂」の火口に投げ込むしか指輪を破壊する方法はありません。新しい指輪の所有者、ホビット族のフロドと魔法使いのガンダルフ、エルフ、ドワーフ、人間たち、9人の仲間と指輪を破壊する旅が始まります。

映像も美しいし、何と言っても映画で流れる曲が映画の雰囲気を盛り上げてくれます。フロドが指輪の誘惑に負けそうになる時、サムの献身的な助けが心を打ちます!この映画を見る時は時間を作ってどっぷり「ロード・オブ・ザ・リング」の世界にはまってください!

 

50代おすすめ映画⑦「僕のワンダフル・ライフ」

W・ブルース・キャメロンのベストセラー小説を、名匠ラッセ・ハルストレム監督によって2016年に実写映画化された作品です。飼い主の少年と再び巡り会うために、何度か生まれ変わりを繰り返す犬のお話です。

犬のベイリーは寿命を終えた後、再び大好きな飼い主のイーサンに出会うために生まれ変わります。でも、そう簡単にはイーサンに出会えません。3度目にやっと大好きなイーサンに出会うことができるのですが・・・

「動物ものは俳優を食う」と言われるくらい動物たちの演技には感動させられます。正直ボロボロに泣いてしまいました。多分・・・犬を飼ったことがある人は泣いちゃうと思います…ベイリーの健気で一生懸命さが胸を打ちます。「生まれ変わって、また会いたいね」そんな風に自分の愛犬のことを思い出してしまいました。それでも人間と犬との暖かいお話でやさしい気持ちいっぱいになりました。

 

50代おすすめ映画⑧「旅猫リポート」

今度は、猫ちゃんのお話です。「旅猫リポート」の原作は、有川浩による長編小説。飼い猫のナナを飼えなくなってしまうサトルは、ナナの引き取り手を探す旅に出ます。

銀色のワゴンに乗ってナナと共に、サトルの幼少のころから現在までを、時間を追って再確認する旅となります。ナナの新しい飼い主は見つかるのか?どうしてサトルはナナを手放さなくてはならないのか?

小説で読んでも涙が溢れますね・・・サトルの優しさと、ナナのサトルへの強い思いが伝わります。サトルとの旅の本当の意味を猫なりに理解したナナの行動がまた健気で・・・ハンカチを用意してご視聴くださいね。

 

50代おすすめ映画⑨「空飛ぶタイヤ」

父親の後を継ぎ運送会社を経営する赤松徳郎。ある日、自社のトラックがタイヤ脱落事故を起こし、死傷者を出してしまったと知らせが入ります。

事故原因を一方的に整備不良とされてしまい、「容疑者」とされた赤松は、警察からの執拗な追及を受けることになります。さらに会社の信用も失ってしまい、倒産寸前の状態に追い込まれていくのです。

赤松は、事故原因は整備不良ではなく、事故を起こした車両自体に欠陥があったのではないか?と考え始めます。自社の無実をはらすために、トラックの販売元である巨大企業の自動車会社に対し戦いを挑むのです。

「空飛ぶタイヤ」は池井戸潤の社会派小説で、2002年の三菱自動車工業(三菱ふそうトラック・バス)製大型トラックの脱輪による死傷事故、三菱自動車によるリコール隠しが物語の下敷きになっています。現実にあった話であるだけに、リアル感が半端ない!もうダメか・・・と思ってもあきらめない、赤松の逆転劇が見ものです。

 

50代おすすめ映画⑩「海賊と呼ばれた男」

原作は、百田尚樹による歴史経済小説です。出光興産創業者の出光佐三をモデルとした主人公「国岡鐡造の一生」と国岡商店が大企業にまで成長する過程が描かれた物語です。

戦後、日本国民の誰もが途方に暮れた日々を送っていたときに、国岡商店の国岡鐡造店主は、社員を一人も解雇せず、わずかに残った社員とともに再建を目指します。

この映画の舞台は、戦後の日本が再建していく姿が描けれています。社員を大事にし一致団結して成し遂げる様子は圧巻です。こんなにパワフルな人、現代ではいないような気がします。戦後の日本再建の立役者の一人である主人公の生きざまに目が離せません!

 

50代おすすめ映画⑪「リメンバミー」

主人公ミゲルは、サンタ・セシリアに暮らす12歳の少年です。リヴェラ家は靴屋を営んでいますが、彼は曲を聴いただけでギターで演奏でき、素晴らしい歌声も持っています。

なぜか、リヴェラ家では「音楽禁止の掟」がありギターなんてもってのほか!なぜ、「音楽禁止なの?」家族が隠してきた本当の真実とは?

キャッチコピーはそれは、時を超えて―家族をつなぐ、奇跡の歌。」家族を煙たく思い始める年頃の少年が、家族の大切さと暖かさを実感するストーリーです。

真実を知ったミゲルが家族をつなぐため、必死に駆け回る姿が感動的。娘たちと一緒に見たのですが、それぞれ、違う場面で涙・・・そこで?そこ?見る人によって、違う場面で共感するようです。家族の大切さを再確認させてくれた映画。また、主人公のミゲルの吹き替えをした石橋陽彩くんの歌声は本当に美しく引き込まれます。

 

まとめ

いかがでしたか?50代でも、十分楽しめるはず!?の映画をご紹介してきました。だいぶ個人的見解が左右していますが…

でも、この年齢になって長編物や、感動もの、歴史ものもいいですよね。じっくり見れるようになった!というのが実感です。以前だと一気には、なかなか見れなかったので。

他にもおすすめ映画はあるのですが、特に私の好きな作品をラインアップしてみました。中には「見たことある!」という作品もあるかもしれませんね。どうか、映画を見て非現実世界にはまってくださいね。

気になる作品があった方は、VODでご覧ください。配信されている作品はVODによって変わってきますので、全てのVODを確認することをおすすめします。

VOD料金(税別)取り扱いのある媒体・ジャンル特徴無料体験期間
U-NEXT月額¥1,990映画、ドラマ、アニメ、雑誌、マンガ、書籍、R-18etc...・最新作の配信がダントツで速い
・1契約で4アカウント作成可能
・映画チケットの割引サービス
31日間
Amazon Prime ビデオ月額¥500
年額¥4,900
映画、アニメ、ドラマ、バラエティetc...・Prime会員になれば、買い物やその他のサービスもお得に利用できる
・月額料金がダントツに安い
30日間
ビデオマーケット月額¥500
月額¥980
映画、アニメ、ドラマ、韓流ドラマetc...・民放各局の人気ドラマが見られる
・韓流ドラマの取り扱い数が豊富
・取り扱い作品本数が圧倒的に多い
初月
Hulu月額¥933映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、ニュースetc...・フジテレビと日テレ系列のアニメ作品が多い
・リアルタイムのコンテンツが豊富
2週間
FOD月額¥888映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、雑誌、マンガetc...・フジテレビ系列の映画やドラマが豊富
・見逃し配信の期間が限定されない
31日間
dTV月額¥500映画、アニメ、ドラマ、カラオケ音源、ニュース、バラエティetc...・カラオケ音源がある
・過去に放映された海外映画が多い
・キャッシュバックキャンペーンがあり
31日間
WOWOW月額¥2,300映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽番組etc...・アーティストのライブ映像やスポーツが観られる
・人気作品のリピート放送がある
・アカデミー賞、グラミー賞の中継もある
初月
TSUTAYA TV月額¥933映画、ドラマ、アニメ、R-18etc...・ダウンロード機能付き
・TSUTAYAの宅配レンタルがセットになったプランがある
30日間

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>