年間300本越え!映画通がおすすめする絶対に観るべき洋画【33選】

この記事では、洋画の中でもおすすめしたい作品を全33作品(シリーズあり)紹介していきます。

なお、今回は以下の通り、ジャンルごとに紹介していきますので、あなた自身の観たいジャンルだけでもいいので確認してみてくださいね。

  • アクション
  • ラブストーリー
  • ヒューマンドラマ
  • ミュージカル・音楽
  • クライム
  • サスペンス
  • コメディ
  • ノンフィクション
  • ファンタジー

観たい作品を見つけたら、今スグ動画配信サービスVODをチェックしてみて下さい!

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E7%A9%8F%E3%82%84%E3%81%8B%E3%81%AA-%E3%82%AB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB-%E5%AF%92%E3%81%95-2317269/)

【洋画】おすすめしたい映画~アクション編~

それではまずはアクション映画のおすすめな洋画を紹介していきます。今回は下記の5つを紹介しますので、ぜひ気になる作品があった場合には、動画配信サービスVODでご覧ください。

  • 「キングスマン」シリーズ
  • 「エンド・オブ・ホワイトハウス」シリーズ
  • 「ワイルド・スピード」シリーズ
  • 「ミッション・インポッシブル」シリーズ
  • レッド・ドーン

「キングスマン」シリーズ

まず1つ目におすすめしたい作品は「キングスマン」シリーズです。2019年5月までに2作品が劇場公開されています。

表の顔は高級テイラー、裏の顔は世界最強のスパイ組織として秘密裏に活動している「キングスマン」。そんな「キングスマン」のスパイとして活動するエグジーがこの作品の主人公です。

「R15」指定のされている本シリーズは、とにかくど迫力なアクションが盛りだくさん!今までになかったスパイアクション映画で、観終わった時には気分爽快間違いなしの作品です。

「エンド・オブ・ホワイトハウス」シリーズ

続いておすすめしたいのは「エンド・オブ・ホワイトハウス」シリーズです。こちらは2019年5月現在2作品が劇場公開されています。

「エンド・オブ・ホワイトハウス」シリーズは、アメリカのホワイトハウスや、各国の首脳が集まるイベントを狙って行われたテロに対し、アメリカの大統領とエージェントが立ち向かうアクション映画です。

世界一警備が堅いと言われてるホワイトハウスが襲われたり、セキュリティに力を入れる各国首脳が集まるイベントが、次々に襲撃されます。

「非現実的」な設定が、本シリーズの醍醐味であり、興味をそそるポイントです。

「ワイルド・スピード」シリーズ

続いておすすめしたいのは「ワイルド・スピード」シリーズです。日本国内でも大人気のこちらのシリーズは、2019年5月現在8作品が劇場公開されており、2019年の8月には第9弾が公開予定となっています。

カーアクションがテーマになっているこちらの作品は、とにかくスケールが段違い!アクション映画の中でも多くの製作費が注ぎ込まれており、圧巻とも言えるど迫力な映像がマニアに大人気となっています。

全ての作品が相互に関係し合っているため、全作品を一気見するのがおすすめです。

僕は1日で3作品連続で観てしまいました。

「ミッション・インポッシブル」シリーズ

続いておすすめしたいのは「ミッション・インポッシブル」シリーズです。トム・クルーズ主演の大人気映画のこちらは、2019年5月現在6作品が劇場公開されています。

ただアクションだけで勝負をつけるのではなく、ところどころに頭脳的な戦略が用意されているため、敵を出し抜きながらミッションを遂行していくシーンが個人的には非常に大好きなポイントです。

「シリーズ」ですので、もちろん前後の作品に関係する箇所はありますが、途中のストーリーから観ても十分に楽しめますよ。

レッド・ドーン

アクション映画の中で最後に紹介するのは「レッド・ドーン」という作品です。クリス・ヘムズワース主演の映画で、ある日突如としてアメリカ全土が北朝鮮に侵略されてしまうところから物語が始まります。

アメリカ全域が北朝鮮に支配され、アメリカ側には対抗する力が残っていません。ところが、北朝鮮軍から逃れることに成功した主人公たちは、圧倒的に数で劣りながらも”ふるさと”奪還のために動き始めます。

「レッド・ドーン」をおすすめしたい理由は「緻密な戦略」です。圧倒的に数で劣る主人公たち、通称「ウルヴァリン」は、頭数が少ないという劣勢を緻密に考えられた戦略で次々と打開していきます。

「数の暴力」で戦おうとしてくる北朝鮮軍を、打ちのめすウルヴァリンの姿が楽しめる作品です。

【洋画】おすすめしたい映画~ラブストーリー編~

続いてはラブストーリー映画のおすすめな洋画を紹介していきます。今回は下記の5つを紹介しますので、ぜひ気になる作品があった場合には、動画配信サービスVODでご覧ください。

  • アデライン 100年目の恋
  • 世界一キライなあなたに
  • あと1センチの恋
  • 「きみに読む物語」シリーズ
  • 「フィフティ・シェイズ」シリーズ

アデライン 100年目の恋

まずはじめにおすすめしたい作品は「アデライン 100年目の恋」です。大人気女優、ブレイク・ライブリー主演のファンタジー要素が盛り込まれたラブストーリーです。

ブレイク・ライブリーが演じるのはアデライン・ボウマンというごく一般的な女性。しかし、実は100年に渡って29歳の姿のまま生き続けるという「不老不死の女性」でもあったんです。

この作品は「綺麗なまま生き続けたい」と思う女性の心理を実際に描きながらも、「真実の愛とは何か」「年齢を重ねることの幸せ」を考えさせてくれる作品となっています。

世界一キライなあなたに

続いておすすめしたい作品は「世界一キライなあなたに」という作品です。エミリア・クラークとサム・クラフリンが共演したラブストーリーで、2016年に劇場公開されました。

この作品の舞台はヨーロッパの田舎町。カフェで働いていたルーはある日仕事を失ってしまい、お金を稼ぐために今まで経験したことのない介護の仕事を始めることに。そこで出会ったウィルは、バイク事故で車椅子での生活を余儀なくされているのでした。

初めのうちはルーにきつく当たってしまうウィルでしたが、徐々に心を開いていき、いつしか2人は惹かれ合い最愛の存在になっていくのです。しかし、そんな時にウィルがある決断を下すことになり、物語は急展開を迎えます。

この作品は「愛の形」や「愛の儚さ」が感じられる作品となっており、観終わった頃には思わず涙が流れてしまっているかもしれません。

あと1センチの恋

続いておすすめしたい作品は「あと1センチの恋」です。リリー・コリンズとサム・クラフリンが主演を務めた、誰もが味わったことのある青春時代の甘酸っぱさが上手く描かれた作品です。

幼馴染のロージーとアレックスは、同じ大学に通うことも約束するほどの仲良し。お互いに好意を持っているものの、なかなか伝えられずに12年もの時を刻んでしまっていました。

しかし、お互いに結婚や離婚を経たことで本当に大切な愛する存在に気づき、徐々に近づいていくのです。

この作品は、甘酸っぱくもじれったい学生時代の恋愛を見事に描いており、きっと自分自身の姿と重ね合わせながら観るとより一層楽しめますよ。

「きみに読む物語」シリーズ

続いておすすめしたい作品は「きみに読む物語」シリーズです。「きみに読む物語」と「きみがくれた物語」の2作品でして、恋愛小説の映画化作品として人気を博しています。

2つの作品は繋がっている訳ではありませんが、映画化した小説の作者がニコラス・スパークスという恋愛小説の名手として知られており、女性を中心に人気の作品です。

「きみに読む物語」はライアン・ゴズリングとレイチェル・マクアダムスが主演を務め、「きみがくれた物語」はベンジャミン・ウォーカーとテリーサ・パーマーが主演を務めています。

甲乙付け難い名作ですが、個人的には「きみに読む物語」の方が好きですね。

「フィフティ・シェイズ」シリーズ

最後に紹介するのは「フィフティ・シェイズ」シリーズです。2019年5月までに3作品が劇場公開されている、官能小説を映画化した作品です。

物語の主人公は大学生のアナスタシア・スティールと、大企業のCEOを務めるクリスチャン・グレイ。

格差がありながらも”ある規定”を元に交際を始めた2人を描いている第1作から始まり、2人の恋愛模様が第2作第3作と徐々に進展を遂げていきます。

2人の恋模様の移り変わりや、大学生から徐々に大人の女性へと近づいていくアナスタシアの美しさに注目しながら観て欲しい作品です。

【洋画】おすすめしたい映画~ヒューマンドラマ編~

続いてはヒューマンドラマ映画のおすすめな洋画を紹介していきます。今回は下記の4つを紹介しますので、ぜひ気になる作品があった場合には、動画配信サービスVODでご覧ください。

  • マイ・インターン
  • プラダを着た悪魔
  • グリーンブック
  • 最強のふたり

マイ・インターン

まずはじめにおすすめしたいのは「マイ・インターン」という作品です。ロバート・デ・ニーロと、アン・ハサウェイが共演を果たした作品です。

大手ファッションブランドの若きCEOを務めるジュールズの元に、”シニア”インターンとしてやってきたベン。40歳以上も歳が離れた2人が、交流を通して成長をしていく姿を描いたハートフルドラマです。

「結婚したら家庭に入る」と一般的に思われている女性が、会社の先頭に立って舵を取る姿に「かっこよさ」を感じながらも、女性の社会進出を後押ししてくれるような、勇気を与えてくれる作品となっています。

プラダを着た悪魔

続いておすすめしたい作品は「プラダを着た悪魔」です。日本国内でも大きな人気を誇る作品でして、前章にて紹介したアン・ハサウェイが主演を務めています。

アン・ハサウェイが演じるのはオシャレに無関心な女性アンドレア。そんなアンドレアが働くことになったのは、一流ファッション雑誌の編集部だったのです。しかも、任されたのは”鬼”編集長として業界に名前が知られているミランダの秘書。

一見すると華やかな仕事に見えるものの、実際にアンドレアが与えられる仕事はミランダからの理不尽な要求ばかり。しかし、その理不尽な要求をこなし、人として成長していくアンドレアの姿を描いている作品です。

この作品では目の前にある仕事をとにかくこなすことの重要性や、「恋とプライベートのどちらを取るか」の狭間で揺れ動く女性が見事に描かれており、共感できる女性も多いことでしょう。

グリーンブック

続いておすすめしたい作品は「グリーンブック」です。2019年3月に公開された作品で、第91回アカデミー賞作品賞を受賞した、評価の高いヒューマンドラマ映画となっています。

物語の舞台は人種差別が色濃く残る1960年代のアメリカ南部。黒人ジャズピアニストと、イタリア系白人運転手の2人がコンサートツアーを続ける中で、友情を深めていく作品です。

イタリア系白人運転手も実は黒人を差別する側の人間だったのですが、黒人ジャズピアニストとのコンサートツアーによって、改心していく姿や、人種差別に対抗する力強さが描かれています。

こちらの作品は「実話」が基になっているため、「人種差別」について非常に考えさせられることになるでしょう。

最強のふたり

最後におすすめしたい作品は「最強のふたり」です。2012年に劇場公開されたこの作品は、2011年の東京国際映画祭で2つの賞を受賞しています。

物語の主人公は、首から下が麻痺した富豪の男性フィリップと、介護職を任された刑務所を出たばかりの黒人青年ドリス。ドリスがフィリップを介護しながら、お互いに友情を育んでいく作品です。

ドリスの”飾らない”姿が、共通点が全くなかった2人を近づけるための重要なキーとなっています。

【洋画】おすすめしたい映画~ミュージカル・音楽編~

続いてはミュージカルなどの音楽系映画のおすすめな洋画を紹介していきます。今回は下記の4つを紹介しますので、ぜひ気になる作品があった場合には、動画配信サービスVODでご覧ください。

  • ラ・ラ・ランド
  • グレイテスト・ショーマン
  • 「ピッチ・パーフェクト」シリーズ
  • ボヘミアン・ラプソディ

ラ・ラ・ランド

始めに紹介するおすすめ作品は「ラ・ラ・ランド」です。第89回アカデミー賞では史上最多タイの14ノミネートを受け、6部門で賞を獲得するなど、人気・実績ともに申し分のない作品として知られています。

こちらの作品は、売れない女優のミアとジャズピアニストのセバスチャン(通称:セブ)の恋を描いた作品で、劇中に流れてくるジャズやダンスが、大人のロマンティックな雰囲気を醸し出しています。

「ラ・ラ・ランド」を観てライアン・ゴズリングとエマ・ストーンを好きになったと言う人もいるのではないでしょうか。主演を務めた2人は、以前にも恋人役を2度演じています。

個人的には、映画の中でも最も大好きな作品です。

グレイテスト・ショーマン

続いておすすめしたい作品は「グレイテスト・ショーマン」です。実在した興行師P・Tバーナムの半生をヒュー・ジャックマン主演で描いきました。

この作品は、前章で紹介した「ラ・ラ・ランド」よりも高い評価を得ていると言っても過言ではありません。

P・Tバーナムが、サーカスと言う娯楽をアメリカ国内に浸透させる様が、見事に描かれており、根強い人気を誇っています。

また、作品自体も有名ですが、劇中歌の「This is Me」も高い評価を得ています。作品全体を通して、印象的な劇中歌にも注目しながらご覧ください。

「ピッチ・パーフェクト」シリーズ

続いておすすめしたいのは「ピッチ・パーフェクト」シリーズです。アナ・ケンドリックが主演を務め”アカペラ”ブームの火付け役となったこの作品は、2019年5月までに3作品が劇場公開されています。

楽器を何も使わず、口だけでハーモニーを奏でる「アカペラ」。そんなアカペラに大学生活を捧げたバーデン・ベラーズの仲間たちと、彼女たちの成長を描いた作品です。

コメディ要素もふんだんに盛り込まれており、笑いあり涙ありのシリーズ作品ですので、ぜひ1度ご覧ください。

ボヘミアン・ラプソディ

最後におすすめしたい作品は「ボヘミアン・ラプソディ」です。大人気ロックバンド「クイーン」の元ボーカル、フレディ・マーキュリーの人生を描いた伝記ドラマ映画として、日本国内でも人気を博しています。

「伝記ドラマ映画」ではありながら、クイーンの有名曲が本編中に何度も登場するため、クイーンファンにとっては最高の作品でしょう。しかしながら、クイーンのことをあまり知らない人でも楽しめますのでご安心ください。

クイーンの曲は「We Will Rock You」くらいしか知らなかった僕でも十分に楽しめる作品でした。

この作品は、ラスト21分に「Live Aids」と言うアフリカ難民救済のために開催された、チャリーティーコンサートの模様がノンストップで流れてきます。圧巻のライブパフォーマンスを、映画を通してご覧ください。

【洋画】おすすめしたい映画~クライム編~

続いてはクライム映画のおすすめな洋画を紹介していきます。今回は下記の2つを紹介しますので、ぜひ気になる作品があった場合には、動画配信サービスVODでご覧ください。

  • 「グランド・イリュージョン」シリーズ
  • 「オーシャンズ」シリーズ

「グランド・イリュージョン」シリーズ

まず1つ目におすすめしたいのは「グランド・イリュージョン」シリーズです。こちらのシリーズは2019年5月現在2作品が劇場公開されています。

物語の主人公は、イリュージョンを通して大金を盗み出した4人のマジシャン。4人のマジシャングループ「フォー・ホースメン」が、イリュージョンを通して巨大組織の闇を暴くスリル満点のシリーズ作品です。

詳細は以下の記事でも紹介しているので、併せてご覧ください。

「オーシャンズ」シリーズ

2つ目におすすめしたいのは「オーシャンズ」シリーズです。こちらのシリーズは2019年5月現在4作品が劇場公開されています。

「オーシャンズ11」「オーシャンズ12」「オーシャンズ13」こちらの3作品は、ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモンなどの豪華俳優陣を中心に、大金を盗み出す様子を描いています。

「オーシャンズ8」は、アン・ハサウェイやサンドラ・ブロックなど豪華女優陣が共演を果たしました。こちらは、1億5000万ドルの宝石を盗み出す前代未聞の計画が描かれた作品です。

警察や弁護士を欺く様子に「スカッ」とすること間違いなし!ハラハラドキドキの展開をお楽しみください。

【洋画】おすすめしたい映画~サスペンス編~

続いてはサスペンス映画のおすすめな洋画を紹介していきます。今回は下記の2つを紹介しますので、ぜひ気になる作品があった場合には、動画配信サービスVODでご覧ください。

  • オリエント急行殺人事件
  • ザ・サークル

オリエント急行殺人事件

まずおすすめしたいのは「オリエント急行殺人事件」です。アガサ・クリスティの名作ミステリーの、リメイク版が2017年12月に劇場公開されました。

トルコ発フランス行きの寝台列車オリエント急行で起こった殺人事件に、名探偵であるポアロが立ち向かう作品です。ポアロが経験してきた事件の中でも最高難度の難事件を、どのように解決するのか?

意外すぎる結末に注目しながら、あなた自身も犯人が誰なのかを予想しながらご覧ください。

ケネス・ブラナー、ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ペネロペ・クルスなど豪華な俳優陣が共演している点にも注目ですよ。

ザ・サークル

続いておすすめしたい作品は「ザ・サークル」です。「ハリー・ポッター」シリーズで一躍脚光を浴びたエマ・ワトソンが主演を務める、現代のSNS社会に一石を投じるような作品となっています。

物語の舞台となるのは、超巨大SNS企業「サークル」。新入社員のメイは、新サービスのモデルケースに抜擢され自身の24時間を公開することになるのですが、この活動がまさかの展開を巻き起こすのです。

エマ・ワトソン、トム・ハンクスが共演を果たしたこの作品は、サスペンスでありながらも現代のSNS社会の行く末を危惧するような内容が描かれており、非常に考えさせられる作品でしょう。

【洋画】おすすめしたい映画~コメディ編~

続いてはコメディ映画のおすすめな洋画を紹介していきます。今回は下記の3つを紹介しますので、ぜひ気になる作品があった場合には、動画配信サービスVODでご覧ください。

  • ジーサンズ はじめての強盗
  • SEXテープ
  • シンクロナイズドモンスター

ジーサンズ はじめての強盗

まずはじめにおすすめしたい作品は「ジーサンズ はじめての強盗」です。モーガン・フリーマン、マイケル・ケインら豪華俳優陣が共演し、おじいさんたちが銀行に強盗に入るシーンが描かれています。

おじいさんが強盗を企てると言うちょっとおかしな内容に加えて、モーガン・フリーマンやマイケル・ケインの演技が強盗に慣れていないおじいさんを見事に表現しており、観終わった頃には笑顔になっているような作品です。

ゆるく進んでいくストーリーにも注目しながら、のんびりとご覧ください。

SEXテープ

続いておすすめしたいのは「SEXテープ」です。キャメロン・ディアス主演のこちらの作品は、2015年に劇場公開されました。

物語の主人公となるのは、倦怠期を迎えている夫婦。そんな倦怠期から脱却しようと自分たちの夜の営みをカメラで撮影し、刺激的な日々を取り戻そうとしていました。

しかし、ひょんなことからその夜の営みを撮影したテープを誤ってクラウド上に流出。さらなる拡散を防ぐべく、奔走する姿が面白おかしく描かれています。

「夜の営み」を撮影した動画だからこそ、必死になって動き回る夫婦の姿に注目してみてください。

シンクロナイズドモンスター

最後におすすめしたい作品は「シンクロナイズドモンスター」です。こちらはアン・ハサウェイ主演で、2017年に劇場公開されました。物語の主人公は、自らの酒癖の悪さで仕事と彼氏を失ったグロリア。

グロリアはなんと、怪獣とシンクロすると言う稀有な能力がありました。はじめのうちは面白半分で怪獣を操っていたのですが、街を破壊する映像がテレビで放送されると世界的な話題に。

心を痛めたグロリアは怪獣を操ることを辞めるのですが、グロリアとは別の怪獣が出現。この怪獣の暴走を止めるためグロリアが立ち上がります。

グロリアの動きがシンクロする怪獣なのですが、怪獣らしからぬ軽快なダンスや動きに注目しながらご覧ください。

【洋画】おすすめしたい映画~ノンフィクション編~

続いてはノンフィクション映画のおすすめな洋画を紹介していきます。今回は下記の5つを紹介しますので、ぜひ気になる作品があった場合には、動画配信サービスVODでご覧ください。

  • パーフェクト・タイム 100億分の1の奇跡
  • 彼女が目覚めるその日まで
  • マネーボール
  • 42 世界を変えた男
  • ウルフ・オブ・ウォールストリート

パーフェクト・タイム 100億分の1の奇跡

まず初めにおすすめしたいのは「パーフェクト・タイム 100億分の1の奇跡」です。スコット・イーストウッドが主演を務め、死の淵から実際に生き返ったイアン・マコーマックを描いています。

サーフィン好きのイアンは、出会える確率が100億分の1と言われている「パーフェクト・ウェーブ」を求めて、親友のグレッグは世界中を旅することに。

イアンは、とある夜海に出た際に、思わぬ悲劇に襲われるのです。悲劇から奇跡の生還を果たしたイアンですが、彼自身は神の力によって生き延びたと感じたようです。

イアン一家は毎週教会にお祈りに出かけるのですが、当時はイアンは神の力など全く信じていませんでした。しかし奇跡の生還を果たしたイアンは神の力を信じるようになり、実体験を元に布教活動を始めるまでの姿が描かれています。

彼女が目覚めるその日まで

続いておすすめしたい作品は「彼女が目覚めるその日まで」と言う作品です。世界的に人気のあるクロエ・グレース・モレッツが難病に冒されたスザンナを演じており、2017年に劇場公開されました。

主人公となるスザンナ・キャラハンはとある新聞社で働いていました。彼氏もでき公私ともに充実していたのですが、ある日から物忘れが酷くなるようになり、仕事で大失態を犯してしまいます。

その後も症状は改善されず、幻覚や幻聴、全身の痙攣も度々起こるようになり、入退院を繰り返していました。

しかし、彼女の身体には何も異常はなく、「精神科」への通院を勧められるほどに医師から不審がられていました。しかしとある先生に出会ったことで、彼女の運命が大きく変わっていきます。

こちらの作品は、「抗MDA受容体脳炎」と言う病気が発覚するきっかけとなったスザンナの反省が描かれています。原因不明・治療方法や病名すらまだ聞き馴染みのない毎日と戦うスザンナの姿をご覧ください。

マネーボール

続いておすすめしたい作品は「マネーボール」です。ブラッドピットが主演を務め2011年に劇場公開されています。

物語の主人公は、メジャーリーグ「オークランド・アスレティックス」のGMを務めるビリー・ビーン。弱小球団を独自の「マネーボール理論」で強豪チームへと押し上げる様子が描かれている作品です。

メジャーリーグチームの契約事情や、トレードの裏側が描かれており、スポーツファンや経営者層の人に特に楽しめる作品となっています。

家族同然のチームでありながら、時にビジネスの視点から厳しい選択をも迫られるGMの立場の、複雑な様子が見事に描かれていますよ。

42 世界を変えた男

続いておすすめしたい作品は「42 世界を変えた男」です。こちらは「マネーボール」同様にメジャーリーグの舞台を描いた作品で、チャドウィック・ボーズマン主演で2013年に劇場公開されました。

物語の主人公となるジャッキー・ロビンソンは、黒人初のメジャーリーガーとして1947年にブルックリン・ドジャースと契約を締結。

当時はまだ人種差別が色濃く残っていた時代ですので、ジャッキーは当然受け入れてもらえず、日々罵声を浴びせられる毎日でした。

しかしジャッキーは自制心を貫きプレーに徹し続けたことで、徐々に対戦相手もファンもメディアも彼を受け入れるようになっていくのです。

ジャッキー・ロビンソンの功績を称え、現在は毎年4月15日にメジャーリーグの全チーム全選手がジャッキー・ロビンソンの背番号「#42」をつけてプレイする「ジャッキー・ロビンソン・デー」が制定されています。

ウルフ・オブ・ウォールストリート

最後におすすめしたいのは「ウルフ・オブ・ウォールストリート」です。レオナルド・ディカプリオ主演の映画で、2014年に劇場公開されました。

株式ブローカーとして実在したジョーダン・ベルフォートの半生を描いた大人気の作品です。年収を4900万ドルを稼ぐようになったジョーダンは、その金遣いの粗さから「ウォール街のウルフ」と呼ばれるように。

麻薬や女性に溺れていくジョーダン・ベルフォートを演じるレオナルド・ディカプリオの演技に注目しながらご覧ください。

【洋画】おすすめしたい映画~ファンタジー編~

最後にファンタジー映画のおすすめな洋画を紹介していきます。今回は下記の3つを紹介しますので、ぜひ気になる作品があった場合には、動画配信サービスVODでご覧ください。

  • 「ハリー・ポッター」シリーズ
  • 「ファンタスティック・ビースト」シリーズ
  • ジュマンジ・ウェルカム・トゥ・ジャングル

「ハリー・ポッター」シリーズ

ファンタジー作品の中で絶対に外してはいけないのが「ハリー・ポッター」シリーズですよね。8作品が今までに劇場公開され、今なお色褪せることなく語り継がれている名作です。

「魔法」の世界を描いている作品ならではのワクワクドキドキもさることながら、作品を追うごとに成長していくハリーやハーマイオニーの姿にも注目しながら見て欲しい作品ですので、必ずシリーズ全作品ご覧ください。

「ファンタスティック・ビースト」シリーズ

続いておすすめしたい作品は「ハリー・ポッター」シリーズの続編である「ファンタスティック・ビースト」シリーズです。「ファンタスティック・ビースト」シリーズは2019年5月現在2作品が劇場公開されています。

こちらの作品は、「ハリー・ポッター」シリーズの続編ですので、随所にハリポタ要素が満載です。

ダンブルドア校長やレストレンジ一家の存在など、「ハリー・ポッター」シリーズを知っているとより一層楽しめるでしょう。

また、「ファンタスティック・ビースト」シリーズならではの魔法動物や、新しいストーリーに注目しながらご覧ください。

正確な情報があるわけではありませんが、2作品目の終わり方からすると、3作品目の続編がそのうち公開されるものと思われます。

ジュマンジ・ウェルカム・トゥ・ジャングル

最後におすすめしたいのは「ジュマンジ・ウェルカム・トゥ・ジャングル」です。「ワイルド・スピード」シリーズでもお馴染みのドウェイン・ジョンソンが主演を務めるファンタジーアクション映画となっています。

こちらの作品は、古い古いゲームをしていた4人の高校生が突如としてゲームの中に送り込まれ、クリアしなければ現実世界に帰ることができないという設定になっています。

ゲームをプレイしていて「1度はゲームの世界に行ってみたい!」と思ったことはありませんか?こちらの作品は、そんな冒険心を掻き立ててくれる作品です。

4人の高校生がゲームの世界に入ることで学者や大男に返信しているため、随所に学生っぽさが垣間見えますよ。ドウェイン・ジョンソンや、カレン・ギランの子供っぽい演技にも注目しながらご覧ください。

まとめ

さて、今回はおすすめの洋画作品を合計で33作品(シリーズの場合は1作品換算)を紹介してきました。

アクションやラブストーリー、ファンタジーなどジャンルに分けて紹介してきましたので、自分の好みのジャンルに併せて、興味のあった作品を動画配信サービスVODでご覧ください。

また、俳優や女優も紹介してきたので、好きな俳優・女優が出ている作品がもしあれば、そちらも基準にして作品を選んでみてくださいね。

最後に各VODの特徴や料金をまとめた表を掲載しておきますので、あなた自身が観たい作品が、実際に配信されているかどうかは会員登録&ログインをしてお確かめください。

VOD料金(税別)取り扱いのある媒体・ジャンル特徴無料体験期間
U-NEXT月額¥1,990映画、ドラマ、アニメ、雑誌、マンガ、書籍、R-18etc...・最新作の配信がダントツで速い
・1契約で4アカウント作成可能
・映画チケットの割引サービス
31日間
Amazon Prime ビデオ月額¥500
年額¥4,900
映画、アニメ、ドラマ、バラエティetc...・Prime会員になれば、買い物やその他のサービスもお得に利用できる
・月額料金がダントツに安い
30日間
ビデオマーケット月額¥500
月額¥980
映画、アニメ、ドラマ、韓流ドラマetc...・民放各局の人気ドラマが見られる
・韓流ドラマの取り扱い数が豊富
・取り扱い作品本数が圧倒的に多い
初月
Hulu月額¥933映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、ニュースetc...・フジテレビと日テレ系列のアニメ作品が多い
・リアルタイムのコンテンツが豊富
2週間
FOD月額¥888映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、雑誌、マンガetc...・フジテレビ系列の映画やドラマが豊富
・見逃し配信の期間が限定されない
31日間
dTV月額¥500映画、アニメ、ドラマ、カラオケ音源、ニュース、バラエティetc...・カラオケ音源がある
・過去に放映された海外映画が多い
・キャッシュバックキャンペーンがあり
31日間
WOWOW月額¥2,300映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽番組etc...・アーティストのライブ映像やスポーツが観られる
・人気作品のリピート放送がある
・アカデミー賞、グラミー賞の中継もある
初月
TSUTAYA TV月額¥933映画、ドラマ、アニメ、R-18etc...・ダウンロード機能付き
・TSUTAYAの宅配レンタルがセットになったプランがある
30日間

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>