セクシー&キュートな女優、アビー・コーニッシュが放つ魅力とは

2011年の『エンジェル ウォーズ』や2017年の『スリー・ビルボード』などに出演したことで有名な女優、アビー・コーニッシュ。

綺麗なブロンドの髪と整った顔で見せる可愛らしい笑顔がとてもキュートな彼女ですが、他にどんな作品に出ているのか?交際関係はどうなっているのか?気になりますよね。

ということで今回はアビー・コーニッシュの生い立ちや出演作品はもちろんのこと、あまり知られていないエピソードまで紹介していきます!

(トップ画像出展:https://ja.best-wallpaper.net/Abbie-Cornish-02_wallpapers.html) 

アビー・コーニッシュの基本情報

  • 本名:アビー・コーニッシュ(芸名と同じ)
  • 生年月日:1982年8月7日
  • 出生地:オーストラリア・ニューサウスウェールズ州ロチンヴァー
  • 活動期間:1997年〜
  • 職業:女優・元モデル
  • デビュー作:テレビドラマ『Wildside』
  • 身長:173cm
  • 体重:59kg
  • スリーサイズ:87-66-91

アビー・コーニッシュはオーストラリア出身の女優で、抜群のプロポーションとキュートな笑顔を併せ持つ可愛らしい女性です。

紙の再生工場を経営する父とアマチュアカメラマンの母の元に生まれましたが、彼女が16歳の時に離婚してしまいました。

5人兄妹の2番目として生まれる

アビー・コーニッシュは5人も兄妹がいる大家族に生まれました。たくさんの兄妹に囲まれて育ったから笑顔が可愛らしい素敵な女優に成長したんですね。

生まれ故郷のロチンヴァーでは70ヘクタールもある農場で育ちました(東京ディズニーランドは約51ヘクタール)。そのせいか彼女には完全菜食主義者としての一面もあります。

ちなみに妹のイザベル・コーニッシュは2017年にアメリカで放映されていたテレビドラマ『マーベル インヒューマンズ』に出演しています。

持ち前のスタイルの良さを生かし13歳でモデルデビュー

アビー・コーニッシュが芸能人として華々しいデビューを飾ったのは弱冠13歳の頃。初めて受けたオーディションはオーストラリアのファッション誌『DOLLY』でした。

当時の画像が見つからず想像でしかお話出来ないのが非常に残念ですが、きっと13歳の時点で大人顔負けのスタイルをしていたのでしょうね。

次の項目から、女優としてのアビー・コーニッシュの経歴を紹介していきます。

女優としてのデビューはテレビドラマ『Wildside』

1997年、アビー・コーニッシュは15歳の時にオーストラリアで放送されたテレビドラマ『Wildside』で女優デビューします。

役所はコミュニティ危機センターを運営する医師・マキシン・サマーズ(演:レイチェル・ブレイク)の娘役でした。

同ドラマは1年8ヶ月間も放送される人気作品となり、最終年となる1999年にアビー・コーニッシュは“オーストラリア映画協会新人女優賞”を受賞しました。

『プロヴァンスの贈り物』でハリウッドデビュー

『Wildside』に出演してしばらくはオーストラリアのドラマや映画に出演していたアビー・コーニッシュですが、2006年『プロヴァンズの贈り物』で念願のハリウッドデビューを果たします。

この映画の主演は2016年公開の映画『ナイスガイズ!』で乱暴な示談屋ヒーリーを演じたラッセル・クロウですね。

アビー・コーニッシュは『プロヴァンスの贈り物』への出演をきっかけに、アメリカやイギリスの映画に続々と出演していきます。次の項目では、彼女が出演した主な作品一覧を掲載します。

アビー・コーニッシュが出演した作品一覧

映画
  • 2000年:ポエトリー、セックス
  • 2004年:15歳のダイアリー 初主演作品
  • 2006年:キャンディ メインヒロイン
  • 2006年:プロヴァンスの贈り物 ハリウッドデビュー作品
  • 2007年:エリザベス:ゴールデン・エイジ
  • 2008年:ストップ・ロス/戦火の逃亡者 メインヒロイン
  • 2009年:ブライト・スター いちばん美しい恋の詩 主演
  • 2011年:リミットレス
  • 2011年:エンジェル ウォーズ
  • 2011年:ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋 主演
  • 2012年:セブン・サイコパス 
  • 2014年:ロボコップ
  • 2015年:ブレイン・ゲーム メインヒロイン
  • 2017年:スリー・ビルボード
  • 2017年:ジオストーム メインヒロイン
テレビドラマ
  • 1997年:Wildside 女優デビュー作品
  • 2001年:Life Support 主演
  • 2003年:White Collar Blue
  • 2018年:ジャック・ライアン メインヒロイン

2004年に出演した『15歳のダイアリー(原題:Somersault)』で“オーストラリア映画協会賞主演女優賞”を受賞しました。

メインヒロインや主役を担当することが多いですね。美貌ももちろんですが、15歳から役者としての腕を磨き続けたおかげでしょうね。

アビー・コーニッシュはラッパーとしても活動中

日本ではあまり知られていませんが、実はアビー・コーニッシュにはラッパーとしての一面があるんです。下の動画は彼女が2015年にリリースした楽曲『Evolve』です。

ラッパーとしては『MC Dusk』という名前で2000年頃から活動していました。クールでスリリングなサウンドとセクシーで歯切れの良い歌声がとてもカッコ良いですね。

顔が可愛くて、スタイルが良くて、演技がうまくて、更に音楽のセンスもあるなんて、天はどうやら彼女に二物どころか四物も与えてしまったようです。

まあ彼女がここまで活躍してこれたのは、天性の才能に甘んじることなく日々努力し続けてきた結果ですけどね。

可愛くてセクシーなアビー・コーニッシュの交際関係は?

こんなにも可愛くてかっこよくてセクシーなアビー・コーニッシュですから、世の中の男たちが黙っているはずがありません。

と、思いきや意外にも男女関係のエピソードは少なく、唯一判明しているのが2008年の映画『ストップ・ロス』で共演した俳優、ライアン・フィリップとの交際です。

しかしそれも2010年2月の時点で破局していることが発表されており、彼女は現在独身のようです。

アビー・コーニッシュはニーコル・キッドマンと似ている!?

アビー・コーニッシュはアメリカ出身のベテラン女優ニコール・キッドマン』と似ているという説がネット上で話題になっています。

本当にそうなのか?気になったので2人の画像を見比べてみましょう。まずはアビー・コーニッシュから。

続いてはニコール・キッドマンの画像です。ずっと見ているとどっちがどっちだったかわからなくなりそうですね。

なるべく近い表情、角度の画像を選んでみたら結構似ているものですね。配置は微妙に違いますが形はよく似ていると筆者は感じました。

アビー・コーニッシュについての情報まとめ

生まれついての美貌とスタイルで華々しくモデルデビューを飾り、女優に転向してからもその美貌は保ちつつ演技を磨いて主役の座を掴み続けるアビー・コーニッシュ。

2019年には目立った活動が報告されていないのが気になりますが、いつかまたテレビで、劇場でその美しい姿を我々に披露してくれるでしょう。

ということで最後まで読んでいただき、ありがとうございました。アビー・コーニッシュの今後の活動が楽しみですね!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ごはん

ごはんと申します。桃屋・ドラゴンボールとは一切関係ございません。 理想の生き方実現に向け、生活環境改造計画進行中。忠犬のごとく「待つ」ことが得意です。webライターとしては主に旅行・映画関係の記事を執筆しております。何事もやり過ぎてしまう傾向があり、ブレーキの踏み加減を日々確かめています。座右の銘は“求めよさらば与えられん”。