【ネタバレ有り】はちゃめちゃなヒーロー映画「キックアス」の魅力とは。

今回はヒーロー映画なのに戦闘が過激でディープなシーンが続くことが多く、その生々しさでR15に指定されてしまった「キックアス」について紹介していきます!

ヒーローと言えば、スーパーパワーを身につけた超人たちが正義のもとに悪をやっつけるイメージがあると思いますが、この作品は全くの別物です!

そんな全世界で波乱を生んだ「キックアス」の魅力に迫っていきますね!

(トップ出典:https://movie.prerevi.com/kick-ass/)

「キックアス」の概要

  • 公開日:2010年12月18日
  • 再生時間:117分
  • 監督:マシュー・ヴォーン
  • 年齢制限:R15
  • ジャンル:アクション

公開されたのは2010年と少し古めの映画ですが、既存のヒーロー映画に属さないことから映画好きの中では今でも親しまれている作品になっています!

また、キックアスには原作が存在していて、マーク・ミラーとジョン・ロミータ・Jrによる同じ名前の「キックアス」というコミックを実写化したものです。

「キックアス」に出演しているキャスト

ここでは、キックアスに出演しているメインキャスト2人について紹介していきます!

アーロン・テイラー=ジョンソン(キックアス役)

アーロン・テイラー=ジョンソンさんはイギリス出身の俳優で、2009年に主演した「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」の監督である23歳も歳上のサム・テイラー=ウッドさんと結婚されています。

クロエ・グレース・モレッツ(ヒットガール役)

クロエ・グレース・モレッツさんは5歳のころからモデルなどの芸能活動をしていて、8歳という若さで映画デビューを果たしています。

「世界で最も美しい顔」では2014年に2位にランクインしていて、他の年でもランクインし続けている美人で売れっ子の人気女優さんです!

「キックアス」のストーリー

誰もヒーローにならないことを疑問に思ったデイヴ・リゼウスキは自分でヒーローになることを決意して、インターネットで売っていたスーツを購入してヒーロー活動を始めました。

しかし、中学生だったデイヴは車漁りに襲われてナイフで刺された上に、車に轢かれてしまうのです。

大手術で命は助かったものの、事故の影響で痛みを感じない体を手にした彼は再びヒーロー活動として夜の街をパトロールしていきます。

そんなある日、屈強な男たちに襲われている人がいる現場に遭遇して果敢に立ち向かったデイブ。痛みを感じない体のおかげで男たちを追い返したことで彼の人生を大きく変わっていくのですが、、、

ネタバレ注意!「キックアス」の注目ポイント

ここからはネタバレ有りで注目ポイントについて紹介していくので、中身を知りたくない!という方は飛ばしてくださいね!

キックアスの注目ポイントはやはり、ヒーローらしからぬ戦闘シーンです。映画の序盤では、ただのケンカのような戦闘シーンで退屈になるかもしれません。

しかし、ストーリーが進むにつれて新しいヒーローたちの出現によって、戦闘シーンがどんどん過激なものへと変わっていきます。

ヒットガールとビックダディは銃、ナイフ、手榴弾となんでもありの戦い方で悪党ども倒していきます。ラストなんてハチャメチャ過ぎて思わず笑ってしまいますよ(笑)。

「キックアス」に続編はあるのか?

キックアスは2010年に公開されていますが、その後2013年にはキックアス2として「キックアス/ジャスティス・フォーエバー」が公開されています。

この「キックアス/ジャスティス・フォーエバー」では、シリーズ1作目の3年後の世界を描いていて、デイヴは高校生になっていて、ヒットガールことミンディも高校に進学。

そして、キックアスの影響で続々とヒーロー活動をし始める市民が増えた町で、かつて倒したマフィアボスの息子が仲間を引き連れて様々な事件を起こしていきます。

キックアス2では、さらに過激な戦闘シーンが増えているため、キックアス1を楽しめた方は必ず見たくなる作品になっています!

クロエ・グレース・モレッツは再演をしたくなかった?

既に公開されている「キックアス/ジャスティス・フォーエバー」ですが、クロエ・グレース・モレッツさんは出演したくなかったという噂があります。

取材インタビューでこの噂が本当かどうか確かめる質問では「続編が見たかったら映画でチケットを買ってちょうだい。盗撮はダメ」とコメントしています。

どうやら盗撮による影響でキックアスの興行収入が減ったことが原因だったみたいですね。

「キックアス」に対する評価

  • Yahoo!映画:4.2
  • 映画.com:3.9
  • Amazon:4.3

どれも星4近い評価かそれ以上になっているので、非常に高い評価を得ている作品ということが分かりますね。

ヒーロー映画という枠にとらわれないこのハチャメチャな作品は個人的にも大好きな1作になっています。

王道のようなスーパー能力を身につけた超人が悪を成敗するという映画が好きな方にはあまり楽しめないかもしれませんが、是非とも観て欲しい作品です。

「キックアス」を見るならここ!

「キックアス」が公開されたのは2010年と約10年もの時間が経っているため、当然映画館などでは上映されていません。

そんな「キックアス」を観たい人は、レンタルショップでDVDをレンタルするか、Amazonプライムなどの動画配信サービスVODでご覧ください。

2019年5月現在で調べたところ、動画配信サービスVODで視聴できるところはありませんでした。そのため、視聴したい場合はDVDをレンタルしてくださいね。

また、「キックアス/ジャスティス・フォーエバー」はネットフリックスの会員さんなら無料視聴出来るので、そちらも確認してみてください!

VOD料金(税別)取り扱いのある媒体・ジャンル特徴無料体験期間
U-NEXT月額¥1,990映画、ドラマ、アニメ、雑誌、マンガ、書籍、R-18etc...・最新作の配信がダントツで速い
・1契約で4アカウント作成可能
・映画チケットの割引サービス
31日間
Amazon Prime ビデオ月額¥500
年額¥4,900
映画、アニメ、ドラマ、バラエティetc...・Prime会員になれば、買い物やその他のサービスもお得に利用できる
・月額料金がダントツに安い
30日間
ビデオマーケット月額¥500
月額¥980
映画、アニメ、ドラマ、韓流ドラマetc...・民放各局の人気ドラマが見られる
・韓流ドラマの取り扱い数が豊富
・取り扱い作品本数が圧倒的に多い
初月
Hulu月額¥933映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、ニュースetc...・フジテレビと日テレ系列のアニメ作品が多い
・リアルタイムのコンテンツが豊富
2週間
FOD月額¥888映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、雑誌、マンガetc...・フジテレビ系列の映画やドラマが豊富
・見逃し配信の期間が限定されない
31日間
dTV月額¥500映画、アニメ、ドラマ、カラオケ音源、ニュース、バラエティetc...・カラオケ音源がある
・過去に放映された海外映画が多い
・キャッシュバックキャンペーンがあり
31日間
WOWOW月額¥2,300映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽番組etc...・アーティストのライブ映像やスポーツが観られる
・人気作品のリピート放送がある
・アカデミー賞、グラミー賞の中継もある
初月
TSUTAYA TV月額¥933映画、ドラマ、アニメ、R-18etc...・ダウンロード機能付き
・TSUTAYAの宅配レンタルがセットになったプランがある
30日間
Netflix月額¥800映画、ドラマ、アニメ、ドキュメインタリーetc…定額、低価格で、いつでもどこでも、好きなだけ視聴することができ、広告は一切ありません。

クロエ・グレース・モレッツが出演している他の映画はこちら

クロエ・グレース・モレッツさんは8歳のころから女優として活動しているため、キックアス以外にも面白い作品はいくつもあります!

そんな美しい、クロエ・グレース・モレッツさんをもっと見たいという方のために、彼女が出演した作品の一覧を載せておきますね!

  • 悪魔の棲む家
  • ゾンビ・ナース
  • アイズ
  • モールス
  • ヒューゴの不思議な発明
  • ダーク・シャドウ
  • キャリー
  • アラサー女子の恋愛事情
  • アクトレス~女たちの舞台~
  • イコライザー
  • フィフス・ウェイブ
  • ミスエデュケーション
  • サスペリア

まとめ

今回は、ハチャメチャヒーロー映画の「キックアス」について紹介していきましたが、いかがだったでしょうか?

ヒーロー映画なのに過激すぎる戦闘シーンがあるということで波乱と話題を生んだ海外っぽい映画ですが、思わず笑ってしまうシーンもあったりするので誰でも楽しめるはずでしょう!

それと、幼少期のクロエ・グレース・モレッツさんがとにかく可愛いので、まだ見てないという方は彼女を見るだけでもいいので是非足を運んで見て下さいね!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>