表と裏の顔を持つ凄腕殺し屋「ザ・コンサルタント」【ネタバレ有り】

表向きは天才会計士だが、裏では凄腕の殺し屋として仕事を請け負うクリスチャン・ウルフ。

なぜ彼には天才的な頭脳があるのか?そして、彼はどこで殺しの暗殺術を身につけたのか?多くの謎を持つクリスチャンの目的は一体なにか?

今回は、緻密に練り上げられたストーリーと伏線が面白いアクション映画「ザ・コンサルタント」について紹介していきます。

(トップ出典:http://cinemaisland.blog77.fc2.com/blog-entry-1179.html)

ザ・コンサルタントの概要

  • 公開日:2017年1月21日
  • 上映時間:128分
  • 主演:ベン・アフレック
  • 監督:ギャヴィン・オコナー

ザ・コンサルタントは2016年にアメリカ合衆国で製作された映画で、監督は「ウォーリアー」や「プライド&グローリー」なども手掛けたギャヴィン・オコナーです。

全米で公開された時ではオープニング興行収入で、約2470万ドルという数字を叩き出して首位デビューを果たしましたが、アカデミーなどの賞を得られませんでした。

ザ・コンサルタントの出演俳優

ここでは、ザ・コンサルタントで主要となる俳優を2人紹介していきます。

ベン・アフレック(クリスチャン・ウルフ役)

ベン・アフレックはアメリカの俳優さんですが、俳優以外にも脚本家、映画監督、映画プロデューサーなどの仕事もされています。

また、マット・デイモンとは親戚で、共同で脚本・制作した映画「グッド・ウィル・ハンディング/旅たち」ではアカデミー脚本賞を受賞されています。

アナ・ケンドリック(デイナ・カミングス役)

アナ・ケンドリックは高くて美しい鼻が特徴的なアメリカの女優さんです。

彼女はミュージカル「High Society」で舞台デビューし、史上3番目の若さで劇場などで名高いアントワネット・ペニー賞を獲得しています。

ザ・コンサルタントのストーリー

都会から離れた町でしがない会計士として仕事するクリスチャン・ウルフに、ある大企業から仕事が舞い込みました。

会社の財務を全て調べた結果、クリスチャンは重大な不正を見つけるが、なぜかそこで契約は打ち切られてしまうことに、、、

仕事を終えたクリスチャンは息抜きをしていたが、そこで何者かに命を狙われてしまいました。しかし、実は彼は、世界中に顧客を持つ凄腕の殺し屋だったのです。

仕事、名前、私生活など全てが謎だらけの会計士はこの事態をどうやって対処していくのか?そして、彼の正体はなんのか?

ザ・コンサルタントの注目ポイント

ザ・コンサルタントはストーリーが進むにつれて多くの謎が解き明かされていくサスペンスアクション映画です。

予告動画にもありますが、主人公クリスチャン・ウルフには年収10億円があり、天才的な頭脳があります。そして、狙撃率が100%で、どんな敵でも倒すファイターでもあります。

年収10臆円はどこに使われているのか?どうやって殺しの術を身につけたのか?など、よく練られた伏線と謎で本作品に見入ってしまいます。

そして、全ての謎が明らかになるラストシーンにはアクションシーンなどもあり、最後まで飽きさせないようになっているので1つ1つの謎を覚えておいてほしいですね!

ザ・コンサルタントの謎のシーン(ネタバレ注意)

ここからはネタバレの要素が入っているので、何も見ずに映画を楽しみたいという方はスルーしてください。

本作品では、クリスチャンが薬を飲み、大音量で音楽を聞き、フラッシュライトを点滅させながら寝るシーンがありますが、彼はなぜこのような行動をとったのでしょうか?

ここからは予測でしかありませんが、クリスチャンは自閉症を治すためのトレーニングだったと考えられます。

映画冒頭にて、医師が自閉症患者は光と音に敏感だという話をしていたため、いわゆるショック療法で自閉症の発作に耐えるためだと考察できますよね。

自閉症とは?

本作でクリスチャンには自閉症があるということが分かっていますが、あなたは自閉症がどんな病気なのかご存知でしょうか?

自閉症でよく見られる症状として、人と会話が出来ない、話すことがあまり出来ない、五感が非常に敏感、パニックになりやすいなどがあります。

しかし、その反面で驚異的な記憶力を持っていて、行ったことがある所は忘れませんし、一度見た写真や絵はそのまま暗記出来るそうです。そんなところが、今作の「敏腕会計コンサルタント」たる所以かもしれませんね。

なお、自閉症には効果的な治療法などはありません。彼らは独特な方法で物事を学んでいくので、1人1人にあった教育や治療が必要になっていきます。

会計コンサルタントってどんな仕事?

会計士と聞いたらなんとくお金を計算する仕事だということはご存知だと思いますが、会計コンサルタントはどんな仕事なのかについてここでは紹介していきます。

まず、会計士や税理士の仕事は財務監視をすることで、会社の売上などを法律に照らし合わせて違反をしていないかどうかをチェックすることが主な仕事となります。

それに対して会計コンサルタントは、会社の財務を知った上で、どこのコストを削減すればいいのか?どこにお金を流せばいいのか?と経営についてアドバイスするのが仕事です。

まとめると、会計士は計算してチェックすると仕事が終わりますが、会計コンサルタントはそこから会社の経営についてもアドバイスするのが仕事になりますね。

ザ・コンサルタントの視聴方法

「ザ・コンサルタント」は公開されたのが2017年なので、当然映画館での上映は終了しています。

そんな「ザ・コンサルタント」を観たい人は、レンタルショップでDVDをレンタルするか、Amazonプライムなどの動画配信サービスVODでご覧ください。

2019年6月現在、Amazon、Netflix、fulu、U‐NEXTなど一通りのVODを調べてみたところ、U‐NEXT、dTV、ビデオマーケット、Amazonの4つで配信されていました。

VOD料金(税別)取り扱いのある媒体・ジャンル特徴無料体験期間
U-NEXT月額¥1,990映画、ドラマ、アニメ、雑誌、マンガ、書籍、R-18etc...・最新作の配信がダントツで速い
・1契約で4アカウント作成可能
・映画チケットの割引サービス
31日間
Amazon Prime ビデオ月額¥500
年額¥4,900
映画、アニメ、ドラマ、バラエティetc...・Prime会員になれば、買い物やその他のサービスもお得に利用できる
・月額料金がダントツに安い
30日間
ビデオマーケット月額¥500
月額¥980
映画、アニメ、ドラマ、韓流ドラマetc...・民放各局の人気ドラマが見られる
・韓流ドラマの取り扱い数が豊富
・取り扱い作品本数が圧倒的に多い
初月
Hulu月額¥933映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、ニュースetc...・フジテレビと日テレ系列のアニメ作品が多い
・リアルタイムのコンテンツが豊富
2週間
FOD月額¥888映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、雑誌、マンガetc...・フジテレビ系列の映画やドラマが豊富
・見逃し配信の期間が限定されない
31日間
dTV月額¥500映画、アニメ、ドラマ、カラオケ音源、ニュース、バラエティetc...・カラオケ音源がある
・過去に放映された海外映画が多い
・キャッシュバックキャンペーンがあり
31日間
WOWOW月額¥2,300映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽番組etc...・アーティストのライブ映像やスポーツが観られる
・人気作品のリピート放送がある
・アカデミー賞、グラミー賞の中継もある
初月
TSUTAYA TV月額¥933映画、ドラマ、アニメ、R-18etc...・ダウンロード機能付き
・TSUTAYAの宅配レンタルがセットになったプランがある
30日間
Netflix月額¥800映画、ドラマ、アニメ、ドキュメインタリーetc…定額、低価格で、いつでもどこでも、好きなだけ視聴することができ、広告は一切ありません。

ザ・コンサルタントの評価とコメント

  • Yahoo!映画:3.9(3018件中)
  • 映画.com:3.7(318件中)
  • Amazon:4.4(269件中)

評価は高く、コメントでは「謎が明らかになっていく度にテンションが上がった」「ストーリーが読めない感じが楽しかった」と評価しています。

特に、同じ自閉症を持つ視聴者からは「感情移入が止まらない、自分には光と音のトレーニングは耐えれなかった」というレビューもありました。

まとめ

今回は「ザ・コンサルタント」について紹介していきましたが、いかがだったでしょうか?

自閉症と殺し屋を合わせた今までになかった新しい映画ですし、伏線回収が楽しいストーリーになっているのでサスペンスが好きな方にはピッタリな映画だと思いますね。

個人的には、「バットマン」や「ゴーン・ガール」で人気のベン・アフレックさんが好きなので彼の役に入りきった演技だけでも見る価値は十分にあると思います!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>