【エンド・オブ・ウォッチ】命がけの撮影が明らかにしたロス市警の姿

「衝撃のラスト!」が見どころの映画はあなたも観たことがあると思います。

では、「衝撃の冒頭シーン」をご覧になったことはあるでしょうか?衝撃のラストではなく冒頭シーンを体験できる映画が、今回紹介する「エンド・オブ・ウォッチ」という作品です。

アメリカで最も犯罪の多い街の1つ、サウスロサンゼルで働くロサンゼルス市警の生き様を、ある特殊な撮影方法で描きました。

この撮影方法による、他の映画では体験できない臨場感がこの映画の魅力です。どんな作品なのか、気になりませんか?

(トップ画像出典:https://images.app.goo.gl/bQeMbHc8wTzqJkoD9)

衝撃の冒頭シーン?!

「衝撃のラスト」を強調する映画は星の数ほどありますが、「エンド・オブ・ウォッチ」冒頭こそが衝撃シーンです。ぼくは初めてこの映画を観た時、全く予想外な作りの映像が流れてきて驚いたのを覚えています。

この映画は、通常見られるようなカメラの使い方ではなく、全編ハンドカメラで撮影したような映像の作りになっています。

そのため、冒頭でいきなり始まる銃撃戦では、ニュースで見るような、実際に起きた事件の録画映像が流されているんじゃないかと思うほどでした。

現実に起きているんじゃないかと思うほどの臨場感で映像にのめり込める映画が、この「エンド・オブ・ウォッチ」という作品です。

「エンド・オブ・ウォッチ」の作品情報

そんな「エンド・オブ・ウォッチ」を解説するにあたって、まずは作品の概要を説明いたします。

作品情報
  • 公開日:2013年8月17日
  • ジャンル:クライム映画
  • 上映時間:109分
  • 監督:デヴィット・エアー

映画「エンド・オブ・ウォッチ」は、ロサンゼルス市警の危険な任務を描いたアメリカの映画です。

アメリカでも特に治安の悪い街であるサウスロサンゼルスで、市警がいかに危険で、勇気のいる任務に就いているのかを描きました。

監督のエアーはリアリティを出すためにサウスロサンゼルスに実際に赴いて撮影を行ったそうです。

一体どんな物語なのか、解説を始めていきますと言いたいところですが、・・・その前にサウスロサンゼルスという街がどれだけ命の危険にまみれた街なのかを紹介させてください。

サウスロサンゼルスはどれだけヤバイ街なのか

https://pixabay.com/images/id-1447021/

ロサンゼルスにある、サウスロサンゼルスはアメリカでも1、2を争う危険度を持つ街として知られています。

ギャングの住み着いた街

そもそもロサンゼルスは、アメリカンギャングが住み着いた街です。

ギャングの抗争による銃撃戦も、フィクションではなく本当に発生しているのがロサンゼルスという街です。

犯罪事件数

サウスロサンゼルスでの犯罪事件数は、年間10万件を超えます。約5分に1回、何らかの事件が発生する街ということです。

映画「エンド・オブ・ウォッチ」はこのような街で撮影されました。

ロサンゼルス暴動

危険度を表すのに最も代表的な事件として、ロサンゼルス暴動があります。

1992年、警察による黒人差別、裁判における人種ごとの扱いの違いなどから発生した暴動です。暴動の内容は割愛しますが、被害だけをお伝えすると以下のようになっています。

暴動による被害は死者53人、負傷者約2,000人を出し、放火件数は3,600件、崩壊した建物は1,100件にも達した。被害総額は8億ドルとも10億ドルともいわれる。韓国人街は市警が暴動鎮圧に消極的だったと厳しく非難した。また彼らは『無実の我々が犠牲を強いられた責任は市当局にある』と述べた。

この事件での逮捕者は約1万人にものぼり、そのうち42%が黒人、44%がヒスパニック系、そして9%の白人と2%のその他の人種が含まれていた。

(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E6%9A%B4%E5%8B%95#%E8%A2%AB%E5%AE%B3

以上のような危険にまみれた街、サウスロサンゼルスで実際に撮影を行い、徹底的に警察官のリアルを追求したのが「エンド・オブ・ウォッチ」という作品です。・・・一体どんな物語なのでしょうか?

「エンド・オブ・ウォッチ」のストーリー

主人公はロサンゼルス市警のブライアンマイク。先ほどまで解説してきたように、サウスロサンゼルスという危険な街で犯罪者たちを取り締まっています。

ギャングによる銃撃戦が日常的に行われており、犯人に銃殺されてしまう警官も珍しくありません。

ブライアンとマイクのコンビが、そのような危険な任務に就きながらも正義を全うし、また自身の家庭を作り上げていく過程が描かれています。

「エンド・オブ・ウォッチ」の出演キャスト

そんな「エンド・オブ・ウォッチ」に出演した役者の方々を紹介していきます。

ブライアン/ジェイク・ギレンホール

主人公の1人、ブライアンを演じたのはジェイク・ギレンホール。映画「デイ・アフター・トゥモロー」「ライフ」で知られる俳優です。

本作では製作総指揮も務めています。また、女優のナタリー・ポートマンとは元恋人だったとか。

マイク/マイケル・ペーニャ

ブライアンとコンビを組むもう1人の主人公・マイクを演じたのはマイケル・ペーニャ。映画「ミリオン・ダラー・ベイビー」「ザ・シューター/極大射程」などで知られる俳優です。

自身もメキシコ系ということで、メキシカンと黒人が抗争を広げるサウスロサンゼルスの舞台で大いに活躍しました。

ジャネット/アナ・ケンドリック

ブライアンの恋人で、作中で結婚を果たしたジャネット。彼女を演じるのは「ピッチ・パーフェクト」「マイレージ・マイライフ」で知られるアナ・ケンドリックです。

ギャビー/ナタリー・マルティネス

マイクの妻、ギャビーを演じたのはナタリー・マルティネス。「エンド・オブ・ウォッチ」は、常に命の危険にさらされる夫を、妻から見た視点というのも注目ポイントです。

5か月にわたる肉体改造を行った主演の2人

https://pixabay.com/images/id-2604149/

主演を務めたジェイク・ギレンホールマイケル・ペーニャは警察としての動きをマスターするため、5か月にもわたる肉体トレーニングを行っていたそうです。

作中では、防弾服の上からでもわかるほど鍛え抜かれた肉体を披露しています。

さらに、銃の構え方民家への侵入の仕方犯人の押さえつけ方などといった細部の動きにもこだわるため、撮影にはロス市警による監修が行われていました。

映画ではなく「ドキュメンタリー映像」と言われていたらおそらく信じてしまうというほど、本当の警察のように動く2人の演技が注目ポイントです。

「エンド・オブ・ウォッチ」の見どころ 普通じゃない撮影方法

https://pixabay.com/images/id-1209823/

「エンド・オブ・ウォッチ」の見どころは、ズバリ撮影方法です。この映画にはファウンド・フッテージという撮影手法が取られました。

ファウンド・フッテージ(英語: found footage)は、映画(やテレビ番組)のジャンルの1つで、モキュメンタリーの一種。撮影者が行方不明などになったため、埋もれていた映像という設定のフィクション作品。撮影者と無関係な者の手に渡り、そのまま公開されることになったという設定でもある。第三者によって発見された (found) 未編集の映像 (footage) なので、ファウンド・フッテージと呼ばれる。ホラー作品が多い。
(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B8

例えば、本当に撮影した心霊動画に見せかけたホラーフィクションなんかはファウンド・フッテージです。
モキュメンタリ―とは、ドキュメンタリーに見せかけたフィクションのことを言います。

「エンド・オブ・ウォッチ」では、全編を通して主にブライアンのハンドカメラによって撮影された映像という設定で物語が進行していきます。

そのため、通常の映画と比べて手ブレが多かったり、照明が足りなかったりします。・・・しかし、そのためにより現実に近い映像を撮影できるのがファウンド・フッテージの特徴です。

目の前のガラスに銃弾が直撃したり、犯人の車に体当たりしたり、反撃してきた犯人と殴り合いになったりといった場面を、まるでスマホで取った実況映像のような臨場感で体感できます。

ファウンド・フッテージはホラーではよく見られる手法ですが、警察映画とこれほど相性がいいとは知りませんでした。文章では伝えきれない臨場感を、ぜひ体感してみてください。

「エンド・オブ・ウォッチ」への評価

「エンド・オブ・ウォッチ」は、専門家から高い評価が与えられています。

シカゴ・サンタイムズ』のロジャー・イーバートは4ツ星満点を与え、「近年最高の警察映画の一つ」と評した[13]。イーバートは2012年のベストランキングで本作を4位とした[14]
(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%83%E3%83%81#%E6%89%B9%E8%A9%95%E5%AE%B6%E3%81%AE%E5%8F%8D%E5%BF%9C

ロジャー・イーバートは、映画評論家として初めてハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに名を連ねた、世界で最も権威のある映画評論家の1人です。

また、放送映画批評家協会賞のアクション男優賞にジェイク・ギレンホールが、インディペンデントスピリット賞の助演男優賞にマイケル・ペーニャがそれぞれノミネートされています。

「エンド・オブ・ウォッチ」への感想

専門家からは高い評価を与えられている「エンド・オブ・ウォッチ」ですが、我々一般人からはどのような意見が寄せられているのでしょうか?映画レビューサイトを覗いてみました。

映画レビューサイトからの評価
  • Yahoo!映画―3.61
  • 映画.com―3.5
  • Filmarks-3.7

個人的にPOV方式(※後述)の映画はそこまで好きではない。特にアクションなどが絡んでくる場合、カメラがブレブレになって何が起きているのか分からなくなってしまうので、この手法は悪手だと思う。しかし、この『エンド・オブ・ウォッチ』はアクションシーンが多くありながら、POV方式の良さを生かしきっている映画だ。(略)
(出典:https://filmarks.com/movies/54317

※POV方式とは、登場人物の視点で物語が進行していく演出のことです。

二人の警官の、日常を淡々と描いている、ドキュメンタリーの様な作品。
警察24時LA版といったところか。
(出典:https://movies.yahoo.co.jp/movie/345751/review/439/?c=3&sort=lrf

 

珍しくキャッチコピーが言い得て妙だよな。”これがロス市警のリアル”まさに。って感じだった。今更感満載だけど、観たいなーと思ったまま放置していたのをようやく。ジェイクは言わずもがなだけどマイケルペーニャいいね!!ほっといたナルコスメキシコ観はじめたわ!
ラスト20分の怒涛のクライマックスが非常に緊張感あって気持ちよかった。
しかしどこを見ても移民問題の根深さに思い至る。何年か前の映画だけど、単なるギャング抗争としてではなく移民問題としてこの主題に取り組んだのなら非常な慧眼だと思う。いま欧州で騒がれているようなことは何年も前から優れた作品ではそこここに現れていたんだな。
(出典:https://filmarks.com/movies/54317

臨場感のある演出がこの映画の大きな魅力のようです。まさに殺るか殺られるかという銃撃戦を行っている人物が持つハンドカメラで撮影された映像・・・、想像しただけで緊張感が伝わってきませんか?3

まとめ

映画「エンド・オブ・ウォッチ」について解説してきました。アメリカで最も危険な街・サウスロサンゼルで働く警察の生き様を、まるでドキュメンタリーのような映像で描いた作品です。

とにかく心臓をバクバクさせたい!という時に視聴してみてはいかがでしょうか?特殊な撮影方法によるスリルをぜひ体感してみてください。

最後に「エンド・オブ・ウォッチ」を見放題で視聴できるVOD(ビデオオンデマンドサービス)をまとめておきます。

「エンド・オブ・ウォッチ」を視聴できるVOD
  • U-NEXT
  • FOD
  • dTV
  • TSUTAYA TV
  • NETFLIX

今回の記事を読んで「エンド・オブ・ウォッチ」も視聴していただけたら嬉しいです。

VOD料金(税別)取り扱いのある媒体・ジャンル特徴無料体験期間
U-NEXT月額¥1,990映画、ドラマ、アニメ、雑誌、マンガ、書籍、R-18etc...・最新作の配信がダントツで速い
・1契約で4アカウント作成可能
・映画チケットの割引サービス
31日間
Amazon Prime ビデオ月額¥500
年額¥4,900
映画、アニメ、ドラマ、バラエティetc...・Prime会員になれば、買い物やその他のサービスもお得に利用できる
・月額料金がダントツに安い
30日間
ビデオマーケット月額¥500
月額¥980
映画、アニメ、ドラマ、韓流ドラマetc...・民放各局の人気ドラマが見られる
・韓流ドラマの取り扱い数が豊富
・取り扱い作品本数が圧倒的に多い
初月
Hulu月額¥933映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、ニュースetc...・フジテレビと日テレ系列のアニメ作品が多い
・リアルタイムのコンテンツが豊富
2週間
FOD月額¥888映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、雑誌、マンガetc...・フジテレビ系列の映画やドラマが豊富
・見逃し配信の期間が限定されない
31日間
dTV月額¥500映画、アニメ、ドラマ、カラオケ音源、ニュース、バラエティetc...・カラオケ音源がある
・過去に放映された海外映画が多い
・キャッシュバックキャンペーンがあり
31日間
WOWOW月額¥2,300映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽番組etc...・アーティストのライブ映像やスポーツが観られる
・人気作品のリピート放送がある
・アカデミー賞、グラミー賞の中継もある
初月
TSUTAYA TV月額¥933映画、ドラマ、アニメ、R-18etc...・ダウンロード機能付き
・TSUTAYAの宅配レンタルがセットになったプランがある
30日間
Netflix月額¥800映画、ドラマ、アニメ、ドキュメインタリーetc…定額、低価格で、いつでもどこでも、好きなだけ視聴することができ、広告は一切ありません。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

とっくん

独立を目指してライターをやっています。(これまでに書いた記事でGoogle検索順位10位内のものがいくつか。→https://cuterest.com/archives/3466)朝寝て昼起きるのが得意です。23歳、趣味はゲーム(任天堂信者)、漫画(冨樫信者)、音楽(B'z信者)。