映画「カフェ・ソサエティ」あらすじ・キャストまとめ【ネタバレ有】

”ジェシー・アイゼンバーグ”主演の映画「カフェ・ソサエティ」。本作に出演している美しい容姿の女優陣は見ているだけで癒されます!

ここでは映画「カフェ・ソサエティ」の作品情報、概要、視聴方法などご紹介していきます!

(トップ画像出典:http://cinefil.tokyo/_ct/17062602)

「カフェ・ソサエティ」作品情報

  • 製作年:2016年
  • 製作国:アメリカ合衆国
  • 監督:ウディ・アレン
  • 脚本:ウディ・アレン
  • 編集:アリサ・レプセルター
  • 製作:レッティ・アロンソン、スティーヴン・テネンバウム
  • 撮影:ヴィットリオ・ウォルソン

映画「カフェ・ソサエティ」は2016年にアメリカ合衆国で公開されたロマンティック・コメディ映画です。

本作は2016年5月に開催された第69回カンヌ国際映画祭のオープニング作品として上映されました。

「カフェ・ソサエティ」あらすじ

もっと刺激的で、胸のときめく人生を送りたい。漠然とそんな願望を抱いたニューヨークの平凡な青年ボビーがハリウッドを訪れる。時は1930年代、この華やかなりし映画の都には、全米から明日の成功を目指す人々が集まり、熱気に満ちていた。映画業界の大物エージェントとして財を築いた叔父フィルのもとで働き始めたボビーは、彼の秘書ヴォニーの美しさに心を奪われる。ひょんな幸運にも恵まれてヴォニーと親密になったボビーは、彼女との結婚を思い描くが、うかつにも彼はまったく気づいていなかった。実はヴォニーには密かに交際中の別の男性がいることに……。

出典:https://filmarks.com/movies/67900

「カフェ・ソサエティ」主要キャスト

映画「カフェ・ソサエティ」に出演する、主要キャストをご紹介していきます。

ボビー・ドーフマン(ジェシー・アイゼンバーグ)

ニューヨークを出て、ハリウッドにやってきた青年です。ハリウッドでヴォニーと出会い一目惚れします。

ゾンビランドの主演、ジェシー・アイゼンバーグについて紹介します

2019年8月21日

ヴォニー(クリステン・スチュワート)

フィルの秘書を勤めている女性です。徐々にボビーに惹かれていき、フィルとボビーのどちらを選ぶか迷っています。

鋭い目がチャームポイントのクリステン・スチュワートって?

2019年3月16日

フィル(スティーブ・カレル)

数々のヒット作を生み出すやり手のプロデューサーを務めるボビーの伯父です。秘書のヴォニーと不倫をしています。

カメレオン俳優、スティーブ・カレルの経歴・出演作まとめ

2019年9月3日

ヴェロニカ(ブレイク・ライヴリー)

ボビーの妻です。ハリウッドから戻ったボビーと出会い結婚します。

ブレイク・ライブリーは絶世の美女!プロフィールや経歴まとめ。

2018年12月5日

「カフェ・ソサエティ」注目ポイント

映画「カフェ・ソサエティ」の注目ポイントは、美しい女優陣が華やかなドレスを見事に着こなしているところです。

圧倒的な美しさを誇るヴェロニカ役の”ブレイク・ライヴリー”と、ボビーとフィルの二人の間で揺れ動く女性ヴォニー役の”クリステン・スチュワート”の、美しくも儚い女性の魅力に惹かれてしまいます。

また、ヴォニーを演じる”クリステン・スチュワート”は映画「トワイライト」の時よりも更に美しくなり、目が釘付けになること間違いなしです!

本編予告映像

映画「カフェ・ソサエティ」の本編予告映像は約1分50秒のショートムービーとなっており、主人公のボビーがハリウッドに行くことを伯父のフィルに伝えるところから始まります。

ニューヨークからハリウッドにやってきたボビーは美しい女性”ヴォニー”に一目惚れし、告白しますが、敢え無く撃沈。ハリウッドで”人生”を学ぶ青年の様が描かれています。

予告では終始ハイテンポなジャズが流れているので、聞いているだけでもテンションが上がってくる予告映像となっております。

「カフェ・ソサエティ」評価コメント

  • 映画.com:3.5(全95件)
  • yahoo!映画:3.6(全723件)
  • Amazon:3.8(全5件)

「カフェ・ソサエティ」の平均評価は3.6点と、評価の高い作品となっております。

  • 「ただ、ただ美しいの一言」
  • 「お美しい二人が共演している」

参照:https://movies.yahoo.co.jp/movie/359203/(一部抜粋)

といったコメントが多く見受けられました。音楽に映像、キャスト陣など全てが美しく、視聴者を”魅せる映画”ということが分かりますね。

「カフェ・ソサエティ」視聴者の感想

カフェ・ソサエティって面白いの?と思っている方のために、「カフェ・ソサエティ」を鑑賞したSNS上の感想をまとめました!

「カフェ・ソサエティ」視聴方法

映画「カフェ・ソサエティ」を視聴することのできるVOD(ビデオ・オンデマンドサービス)は以下の5つとなっております。

  • Amazon プライム・ビデオ
  • dTV
  • ビデオマーケット
  • U-NEXT
  • TSUTAYA TV

VODの最大のメリットは、会員登録さえすれば動画が見放題という点です。初回登録時には無料期間が存在するのでタダで「カフェ・ソサエティ」を視聴することができますよ!

(注:配信されている動画には”配信期間”がありますので、既に配信終了している可能性があります。)

VOD料金(税別)取り扱いのある媒体・ジャンル特徴無料体験期間
U-NEXT月額¥1,990映画、ドラマ、アニメ、雑誌、マンガ、書籍、R-18etc...・最新作の配信がダントツで速い
・1契約で4アカウント作成可能
・映画チケットの割引サービス
31日間
Amazon Prime ビデオ月額¥500
年額¥4,900
映画、アニメ、ドラマ、バラエティetc...・Prime会員になれば、買い物やその他のサービスもお得に利用できる
・月額料金がダントツに安い
30日間
ビデオマーケット月額¥500
月額¥980
映画、アニメ、ドラマ、韓流ドラマetc...・民放各局の人気ドラマが見られる
・韓流ドラマの取り扱い数が豊富
・取り扱い作品本数が圧倒的に多い
初月
Hulu月額¥933映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、ニュースetc...・フジテレビと日テレ系列のアニメ作品が多い
・リアルタイムのコンテンツが豊富
2週間
FOD月額¥888映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、雑誌、マンガetc...・フジテレビ系列の映画やドラマが豊富
・見逃し配信の期間が限定されない
31日間
dTV月額¥500映画、アニメ、ドラマ、カラオケ音源、ニュース、バラエティetc...・カラオケ音源がある
・過去に放映された海外映画が多い
・キャッシュバックキャンペーンがあり
31日間
WOWOW月額¥2,300映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽番組etc...・アーティストのライブ映像やスポーツが観られる
・人気作品のリピート放送がある
・アカデミー賞、グラミー賞の中継もある
初月
TSUTAYA TV月額¥933映画、ドラマ、アニメ、R-18etc...・ダウンロード機能付き
・TSUTAYAの宅配レンタルがセットになったプランがある
30日間
Netflix月額¥800映画、ドラマ、アニメ、ドキュメインタリーetc…定額、低価格で、いつでもどこでも、好きなだけ視聴することができ、広告は一切ありません。

出演作品一覧

本編の主役を演じる”ジェシー・アイゼンバーグ”の主な出演作品は以下の通りです。

  • ライトニング(2001)
  • 卒業の朝(2002)
  • ヴィレッジ(2004)
  • イカとクジラ(2005)
  • ウェス・クレイヴン’s カースド(2005)
  • ハンティング・パーティ(2007)
  • アドベンチャーランドへようこそ(2009)
  • ゾンビランド(2009)
  • ソリタリー・マン(2009)
  • バッド・トリップ 100万個のエクスタシーを密輸した男(2010)
  • キャンプ・ホープ(2010)
  • ソーシャル・ネットワーク(2010)
  • ブルー 初めての空へ(2011)
  • ピザボーイ 史上最凶のご注文(2011)
  • ファンキーランド(2012)
  • Free Samples(2012)
  • ローマでアモーレ(2012)
  • グランド・イリュージョン(2013)
  • ナイト・スリーパーズ ダム爆破計画(2013)
  • 嗤う分身(2014)
  • ブルー2 トロピカル・アドベンチャー(2014)
  • 人生はローリングストーン(2015)
  • 母の残像(2015)
  • エージェント・ウルトラ(2015)
  • バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生(2016)
  • カフェ・ソサエティ(2016)
  • グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016)
  • ジャスティス・リーグ(2017)
  • ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち(2018)
  • The Art of Self-Defense(2019)
  • Vivarium(2019)
  • ゾンビランド:ダブルタップ(2019)

終わりに

本作は1930年代のハリウッド黄金時代を背景に、きらびやかな社交界(カフェ・ソサエティ)にやってきた青年の恋愛や人生を描いたロマンティックコメディ映画です。

クスッと笑えるようなブラックジョークが多く含まれているので、老若男女全ての人が楽しめる映画となっております。

監督の”ウディ・アレン”は本作で監督・脚本を担当しておりますが、実年齢83歳という年齢でこれだけ面白い作品を生み出すことができることに驚きですよね。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>