【アシュトン・カッチャー】ジョブズになりきったその俳優の存在とは

2013年公開の映画『スティーブ・ジョブズ』で若い頃の本人とそっくりと話題になり、実生活では投資家としても成功している俳優をご存知ですか?

その俳優こそ、アシュトン・カッチャーさんです。今回はそんな気になるプロフィールや、彼がこれまで行なってきたことなどを詳しく見ていきます!

(トップ画像出典:https://www.vogue.co.jp/celebrity/news/2018-08/06/mila-kunis/related/1)

アシュトン・カッチャーのプロフィール

プロフィール
  • 【名前】アシュトン・カッチャー
  • 【本名】Ashton Kutcher
  • 【生年月日】1978年2月7日
  • 【国籍】アメリカ合衆国
  • 【出身地】アイオワ州シーダーラピッズ
  • 【身長】189cm

俳優として知られるアシュトン・カッチャーさんは、実は優れたベンチャー投資家としても成功を収めています。

アシュトン・カッチャーの生い立ち

アイオワ州シーダーラピッズ出身。父親のラリーはジェネラル・ミルズの従業員、母親のダイアン(旧姓フィネガン)はプロクター・アンド・ギャンブルの従業員。

姉(タウシャ)と、双子の弟(マイケル)がいる。マイケルは幼少時に心臓移植を受け、また脳性麻痺でもある。母方からアイルランド人の血を引き、カトリック教徒として育つ。

アイオワ大学では生化学を専攻していたが、1997年、当時アイオワ州シダーラビッツにあった『ジェネシス』というプロフェッショナルモデル養成事務所のメリー・ブラウンに発掘され、そこが主催するモデルのコンテストで優勝。

その後モデルになるために中退。彼がモデルをするきっかけになった要因は、双子の兄弟マイケルの重い病気を治すための医療費のためであった。

(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC)

アシュトン・カッチャーの経歴

1998年放送開始のコメディシリーズ『ザット’70sショー』に出演し、人気を集め、翌年に『エクスタシーをさがして』で映画デビューを果たしました。

2000年公開の映画『ゾルタン★星人』で映画初主演を果たし、同作品が大ヒットとなり若手俳優として注目されるようになります。

その後も数々の映画やテレビ番組に出演するようになり、2011年には映画『バレンタインデー』および『キス&キル』で第31回ゴールデンラズベリー賞最低主演男優賞を受賞しました。

アシュトン・カッチャーの作品

アシュトン・カッチャーさんは、これまでいろんな映画に出演してきました。ここでは出演してきた映画の一部をご紹介します!

映画
  • 1999年 – エクスタシーをさがして
  • 2000年 – レインディア・ゲーム
  • 2001年 – テキサス・レンジャーズ
  • 2003年 – セレブな彼女の落とし方
  • 2004年 – バタフライ・エフェクト
  • 2005年 – 最後に恋に勝つルール
  • 2006年 – オープン・シーズン
  • 2009年 – ラブ・クライム
  • 2010年 – バレンタインデー
  • 2010年 – キス&キル
  • 2011年 – 抱きたいカンケイ
  • 2013年 – スティーブ・ジョブズ

映画「バレンタインデー」あらすじ・キャストまとめ【ネタバレ有】

2019年7月18日

【抱きたいカンケイ】ツンデレナタリー・ポートマンの純愛物語

2019年6月5日

アシュトン・カッチャーの代表作といえば

「スティーブ・ジョブズ」は、2011年に56歳という若さでこの世を去ったアップルの創業者スティーブ・ジョブズの半生を描くドラマです。

アシュトン・カッチャーさんは誰よりもこの映画に対して全神経を注いで取り組んでいたのをご存知ですか?

スティーブ・ジョブズの映像を数百時間見て、独特の歩き方や振る舞いなどを学び、役作りのためダイエットが原因で2日間入院したことも明かしていて、本人になりきろうとしていたのがよくわかりますね。

スティーブ・ジョブズについての映画作品は、他にもいくつか公開されているので見比べるのも面白いかもしれませんね。

これまでの投資先は有名起業が多数!?

映画『スティーブ・ジョブズ』でリスペクトするアップルの創業者になりきったアシュトン・カッチャーさんですが、早くから投資家としてベンチャー起業を支援してきました。

2010年に設立した「A-Gradeインベストメンツ」では、宿泊予約サイト「Airbnb」や配車サービス「Uber」、曲名当てアプリ「Shazam」など、時代の最先端をいくサービスに出資してきました。

他にも、オンライン通販サイト「Fab.com」や無料テレビ通話サービス「Skype」、音楽配信サイト「Soundcloud」などがありすでに8社から投資した資金を回収(エグジット)しています。

アシュトン・カッチャーの奥さんとは?

そんなアシュトン・カッチャーさんの奥さんはというと、2015年に結婚したミラ・クニスさんです。

プロフィール
  • 【名前】ミラ・クニス
  • 【生年月日】1983年8月14日
  • 【出身地】ウクライナ
  • 【職業】女優
  • 【身長】163cm

二人は10代の頃にテレビドラマ『ザッツ’70sショー』で共演。ミラ・クニスさんは当時14歳でファーストキスの相手がアシュトン・カッチャーさんだったと告白しています。

【ミラ・クニス】美貌だけじゃない”第二のアンジー”の魅惑のプロフィールを紹介

2020年2月25日

子供の顔出しはNG!?

現在二人の間には二人の子供がいますが、子供の写真をSNSにアップしたことがないそうです。その理由についてアシュトン・カッチャーさんは以下のように語っています。

妻と僕は、エンタメ業界に入って公の場に出ることをキャリアとして選んだ。だけど子どたちは違う。だから彼らが僕たちと同じ道を選ぶのか、そうでないかは彼らが決めること。

まだ小さいけれど、これは彼らの人生なんだ。自分の人生は自分で作るものであって、誰かに作ってもらうものではないと思う。

(引用:https://front-row.jp/_ct/17127176)

この意見には賛否両論ありますが、確かにアシュトン・カッチャーさんのいう通り自分の人生は自分で作るものだなぁと思いました。

インスタグラムでは日常丸見え!

アシュトン・カッチャーさんのリアルタイムが知りたい人は、ぜひ彼のインスタグラムもチェックされてみてはいかがでしょうか。

インスタグラムではプライベートのことや、妻のミラ・クニスさんと二人で写っている様子などが見られるので、インスタグラムでチェックすることをおすすめします。

テレビ番組や映画では見ることができない彼の素顔も見られるので、ファンの方はフォローしておいたほうがいいですよ!

まとめ

今回は俳優で活躍する一方で、ベンチャー投資家としても活躍しているアシュトン・カッチャーさんについてご紹介してきましたがどうでしたか?

双子の兄弟マイケルの重い病気を治すための医療費のためにモデルを目指していて、今まで私たちの想像を超える努力をされてきたことだと思います。

未だにSNSに上がっていない二人の子供が、これからどんな成長をしていくのか、これからどのような活躍を見せてくれるか楽しみですね。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

教頭先生

ライター歴1年。生まれはフィリピン、育ちはタイ。2歳から15歳の間バンコクで生活。帰国後、金融系ITプログラマーとして就職するも、わずか3ヶ月で退社。その後は職を転々とし、現在はフリーランスとして活動中。twitterではフォロワーの方とお電話してお話しているので、覗いてもらえると幸いです。