台湾では社会現象?日本版「あの頃、君を追いかけた」をまとめてみた

みなさんは2011年に台湾で社会現象を巻き起こした「あの頃、君を追いかけた」という映画をご存知ですか?

今回はそんな台湾の大人気映画の日本リメイク版として2018年に公開された映画「あの頃、君を追いかけた」についてネタバレなしで紹介していきます。

(アイキャッチ画像出典:http://anokoro-kimio.jp/)

「あの頃、君を追いかけた」作品情報

  • 公開・・・・2018年10月5日
  • 原作・・・・九把刀「那些年,我們一起追的女孩」(台湾)
  • 監督・・・・長谷川康夫
  • 脚本・・・・飯田健太郎・谷間月栞
  • 制作・・・・日本
  • 配給・・・・キノフィルムズ
  • 上映時間・・114分

映画「あの頃、君を追いかけた」は原作が台湾で2011年に公開された恋愛映画です。

今作は日本のリメイク版として、山田裕貴さんや人気アイドルグループ乃木坂46の齋藤飛鳥さんらが出演し、2018年10月に公開されました。

「あの頃、君を追いかけた」あらすじ

君の手作りの数学テスト

制服の背中に残る青いペンのあと

夏の夜、見上げた空のリンゴのような月

2人で空に放った、願い事を書いた天燈

どの瞬間も、君の事しか思い出せない。

愛おしくもカッコ悪い、僕の10年間―

あの頃、

何よりも君に心奪われていた

でも、どうしても

想いを伝えられなかった

(引用:http://anokoro-kimio.jp/)

主人公の水島浩介(山田裕貴)はクラスメイトとバカなことを繰り返して呑気に高校生活を過ごすお調子者の男子でした。

ある日、授業中に悪ふざけの度が過ぎて先生に激怒されてしまいます。その時に学年一優等生だった早瀬真愛(齋藤飛鳥)が浩介の監視役として先生に指名されます。

突然くっつけられたお調子者の問題児と学年一の優等生。正反対の二人が共に過ごす時間が増え、お互いを意識するようになり、その後二人の関係はどうなっていくのでしょうか…

「あの頃、君を追いかけた」キャスト陣

  • 水島浩介:山田裕貴

山田裕貴さんは1990年9月18日生まれの愛知県名古屋市出身の俳優です。主な代表作として『海賊戦隊ゴーカイジャー』やドラマ・映画『HiGH&LOW』シリーズなどがあります。

  • 早瀬真愛:齋藤飛鳥(乃木坂46)

齋藤飛鳥さんは1998年8月10日生まれの東京都出身のアイドル・モデル・女優です。齋藤さんはアイドルグループ乃木坂46のメンバーで、ファション雑誌「sweet」専属モデルでもあります。

  • 小松原詩子:松本穂香

松本穂香さんは1997年2月5日生まれの大阪府堺市出身の女優です。代表作はNHK連続テレビ小説『ひよっこ』やTVCM『au 意識高すぎ高杉くんシリーズ』などがあります。

  • 大野陽平:佐久本宝

佐久本宝さんは1998年7月22日生まれの沖縄県うるま市出身の俳優です。代表作はテレビドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』などがあります。

  • 町田健人:國島直希

國島直希さんは1994年8月1日生まれの岐阜県出身の俳優です。代表作は『動物戦隊ジュウオウジャー』などで、第26回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストグランプリの受賞経験があります。

  • 秋山寿音:中田圭祐

中田圭祐さんは1995年11月27日生まれの神奈川県出身のモデル・俳優です。代表作はテレビドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』です。また、『MEN’S NON-NO』専属モデルとして活躍しています。

映画「あの頃、君を追いかけた」では、若手のキャスト陣が起用されています。今後さらに有名になろうである俳優、女優さんがキャスティングされ、フレッシュな印象です。

その中では主演の山田さんは28歳(当時)ということで、高校生を演じるには10歳もギャップがありますが、全く違和感のない演技が素晴らしいと思いました。

主演の山田裕貴とは?父が有名人?

映画「あの頃、君を追いかけた」の主演を務めた山田裕貴さんとは一体どんな方なのでしょうか?

山田さんは様々なドラマや映画に出演してきていますが、特に2017年は映画だけで12本に出演、ドラマで5本出演するなど、マルチに役を変えてこなせることから「カメレオン俳優」と称されるようになっています。

また、山田さんの父がプロ野球チーム「広島東洋カープ」一軍内野守備走塁コーチの山田和利さんで、山田さん自身も中学校まで野球をやっていたそうです。

今作品ではお調子者の主人公水島浩介を演じましたが、山田さん自身もお調子者の性格だそうで「浩介と僕は似ている」と発言していました。

ヒロインの齋藤飛鳥とは?超小顔?

映画「あの頃、君を追いかけた」で映画初出演でヒロインを務めた齋藤飛鳥さんとは一体どんな方なのでしょうか?

齋藤さんはアイドルグループ乃木坂46の1期生メンバーで愛称は「飛鳥」「あしゅ」。その中でも齋藤さんはセンターを4回務めるほどの人気で、乃木坂46の若きエースとしてグループを引っ張っていく存在です。

バラエティ番組にも多々出演していて、圧倒的な「小顔」で度々話題になっています。

顔面偏差値の高さが売りの乃木坂46の中でもダントツで顔が小さく、メンバーの秋元真夏さんとのツーショットを見れば一目瞭然です。

今作品ではクールな優等生の早瀬真愛を演じていますが、実際の齋藤さんもクールで少しSっ気な一面があります。彼女の演技は等身大ですごく自然なので、なんとも親近感が湧いてしまう印象でした。

「あの頃、君を追いかけた」のここに注目!

映画「あの頃、君を追いかけた」のみどころを紹介していきたいと思います。

みどころは、10年間に及ぶスケールの大きい恋愛が描かれているところです。本作は高校から10年後の世界まで描かれていて、10年間登場人物の恋心が揺れ動くところがなんとも切なく青春を感じることができます。

そしてもう一つ。実はこの映画は実際にあった話を映画にしたノンフィクション作品なのです。主人公の絶妙な心情や、もどかしいほどの距離感、そして衝撃の結末がリアルに表現されています。

今作ではそんなリアルさを感じることができ、「あの頃に戻りたいな」とまで思える青春映画になっています。

台湾では国民的ヒット作品!?

映画「あの頃、君を追いかけた」は日本でもリメイク版としてヒットした映画になりましたが、実は原作の台湾では日本以上に爆発的にヒットした映画なのです。

台湾では2011年に公開され、ほぼ無名のキャスト&新人監督の作品で下馬評も低いことながら、200万人以上を動員し社会現象を巻き起こすほどの空前のヒット作品となりました。

ちなみに台湾版の「あの頃、君を追いかけた」は日本で2013年9月に公開されています。

主演のクー・チェンドンさんとミシェル・チェンさんは本作への出演をきっかけに大ブレイクををし、台湾の人気俳優・女優となりました。

「あの頃、君を追いかけた」主題歌

映画「あの頃、君を追いかけた」の主題歌はThinking Dogsさんの言えなかったこと」です。

Thinking Dogsさんは2014年に結成されたロックバンドです。過去にはアニメ『NARUTO -ナルト- 疾風伝』のEDテーマや、ドラマ『モブサイコ100』の主題歌に起用された経験があります。

主題歌の「言えなかったこと」は今作品の為に書き下ろされた楽曲となっています。バラードの楽曲になっていて、Thinking Dogsさん自身バラードは初めての取り組みだったそうです。

劇中で、主人公の水島浩介が自分の思いを上手く言い出せないシーンが多々あるのですが、まさに「言えなかったこと」はそんな浩介の心情を現したかのようにシンクロしているので歌詞にも注目してみてください。

「あの頃、君を追いかけた」の感想・評価はどう?

映画「あの頃、君を追いかけた」の感想や評価はいかがなものでしょうか?簡単にまとめてみました。

  • 素晴らしい演出と俳優たち。たしかに台本には少し荒さというか、古めかしさを感じるが、それは意図的に感じる俳優たちの演技も上手とは感じないが、精一杯さや伝えたい思いが伝わる。
    若さゆえのテクニックよりも感性、個々の個性が現れていた。
  • 投稿結果には、星ゼロと星5つがひしめき合う両極端な批評で、見るかどうか非常に迷ったけど、見て良かった!青春ってもしあの時こうしてたら、今ごろ色々変わってただろうな!って言う後悔の連続!そんなほろ苦い記憶を上手く表現して、切なくなるような映画だった!斎藤飛鳥と山田裕貴が凄くお似合いだと思って、もう一度見たいかも?乃木坂46の斎藤飛鳥が出ててアイドル映画かと躊躇したけど、そんな心配は要らなかった!多くの人が絶賛する、台湾の原作をすごく観たくなった!
  • 原作未読なので全くの予備知識なし。雰囲気に惹かれて観に行きましたが大正解。様々な意見を持つ方はいらっしゃるかと思いますが、私の中では過去最高の青春映画でした。誰もが懐かしむ「あの頃」がぎゅっと詰まった宝箱のような1時間50分。不器用な青さ。惰性と平凡が緩やかに続く日々。そして、淡い初恋。

(引用:https://eiga.com/movie/87926/review/)

台湾では社会現象が起きた映画ですが、日本では社会現象とまではいかなかったようです。

しかし、誰もが経験をする青春時代がリアルに表現されている今作品は、共感する好印象な感想が多かったように感じました。

「あの頃、君を追いかけた」のまとめ

今回は台湾で社会現象を巻き起こした映画の日本リメイク版「あの頃、君を追いかけた」についてネタバレなしで紹介していきました。

今作品はドラマや映画に引っ張りだこの山田裕貴さんと、今や国民的アイドルグループ乃木坂46の若きエース齋藤飛鳥さんがW主演を務めました。若いお二人の今後のさらなる活躍に期待しましょう。

そして映画を観ることで甘酸っぱい青春の味を、今作品を通じて感じることができるはずです。ちなみに筆者は2回劇場に観に行きました!

ぜひ気になった方は、DVDやブルーレイをお近くのレンタルビデオ屋で借りて観てみてください。

VOD料金(税別)取り扱いのある媒体・ジャンル特徴無料体験期間
U-NEXT月額¥1,990映画、ドラマ、アニメ、雑誌、マンガ、書籍、R-18etc...・最新作の配信がダントツで速い
・1契約で4アカウント作成可能
・映画チケットの割引サービス
31日間
Amazon Prime ビデオ月額¥500
年額¥4,900
映画、アニメ、ドラマ、バラエティetc...・Prime会員になれば、買い物やその他のサービスもお得に利用できる
・月額料金がダントツに安い
30日間
ビデオマーケット月額¥500
月額¥980
映画、アニメ、ドラマ、韓流ドラマetc...・民放各局の人気ドラマが見られる
・韓流ドラマの取り扱い数が豊富
・取り扱い作品本数が圧倒的に多い
初月
Hulu月額¥933映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、ニュースetc...・フジテレビと日テレ系列のアニメ作品が多い
・リアルタイムのコンテンツが豊富
2週間
FOD月額¥888映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、雑誌、マンガetc...・フジテレビ系列の映画やドラマが豊富
・見逃し配信の期間が限定されない
31日間
dTV月額¥500映画、アニメ、ドラマ、カラオケ音源、ニュース、バラエティetc...・カラオケ音源がある
・過去に放映された海外映画が多い
・キャッシュバックキャンペーンがあり
31日間
WOWOW月額¥2,300映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽番組etc...・アーティストのライブ映像やスポーツが観られる
・人気作品のリピート放送がある
・アカデミー賞、グラミー賞の中継もある
初月
TSUTAYA TV月額¥933映画、ドラマ、アニメ、R-18etc...・ダウンロード機能付き
・TSUTAYAの宅配レンタルがセットになったプランがある
30日間
Netflix月額¥800映画、ドラマ、アニメ、ドキュメインタリーetc…定額、低価格で、いつでもどこでも、好きなだけ視聴することができ、広告は一切ありません。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>