ラックスのCMに出演したキャサリン・ゼタ=ジョーンズの経歴を紹介

日本で発売しているヘアケア商品『ラックス』のCMに出演していたことで知られるキャサリン・ゼタ=ジョーンズ。

80年代から活躍されている女優ですが、今回はそんなキャサリン・ゼタ=ジョーンズの経歴・出演作品などを紹介していきます!

(トップ画像出典:http://wall.kabegami.com/detail/52153120/The%20Eighth%20Annual%20Red%20Ball?q=%E6%95%B0%E5%AD%97%E3%81%AE8)

キャサリン・ゼタ=ジョーンズの基本情報

  • 本名:Catherine Jones
  • 生年月日:1969年9月25日(20198月現在49歳)
  • 出身地:ウェールズのスウォンジー
  • 職業:女優
  • 活動期間:1990年〜
  • デビュー作:『シェラザード/千夜一夜物語(1990)

本名はCatherine Jones(キャサリン・ジョーンズ)ですが、芸名に入っている『ゼタ』はお婆さんの名前からつけました。

1998年にアメリカの娯楽雑誌『ピープル誌』で「最も美しい人物」にも選ばれるほどの美貌の持ち主です。

日本ではラックスのCMで有名


キャサリン・ゼタ=ジョーンズは日本でシャンプーなどのヘアケア製品を発売している『ユニリーバ・ジャパン』の人気商品『ラックス』のCMに出演しており、日本でも知名度を上げました。

キャサリン・ゼタ=ジョーンズはラックスのCMの他にも、アメリカの化粧品ブランド『エリザベス・アーデン』のスポークスマン(代弁者)、ドイツの携帯会社『T-モバイル』の広告塔にもなっています。

ちなみにラックスのCMにはジェニファー・ロペスやナタリー・ポートマン、ペネロペ・クルスなどの有名女優たちも出演していました。

役者人生の始まりは演劇『アニー』の舞台

キャサリン・ゼタ=ジョーンズの役者人生の始まりは80年代初頭、11歳の頃に出演した演劇『アニー』です。

『アニー』は1976年から2019年現在までに世界中で何百回と公演された人気ミュージカルで、日本でも34回公演されています。

『アニー』の他『Bugsy Malone』というミュージカルにも出演したキャサリン・ゼタ=ジョーンズは、本格的に演技を学ぶため15歳の時にロンドンの『Arts  Educational Schools』に入学しました。

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ映画デビュー作『シェラザード』

ロンドンでもいくつかの舞台を経験したキャサリン・ゼタ=ジョーンズは、1990年公開の『シェラザード/千夜一夜物語』で映画女優デビューします。

王様の花嫁の1人である主人公「シェラザード」を演じたキャサリン・ゼタ=ジョーンズでしたが、残念ながらこの映画は興行的には振るわなかったようです。

映画出演の翌年、イギリスのコメディドラマ『The Darling Buds of May』に出演して英国内で知名度を上げていきます。

1992年『コロンブス』でハリウッドデビュー

映画デビューから2年後、1992年公開の映画『コロンブス』でハリウッドデビューを果たします。

内容は歴史上の人物『クリストファー・コロンブス』の功績を映画化したもので、コロンブスが船に乗って大西洋を横断し、アメリカ大陸にたどり着くまでの困難を描いています。

キャサリン・ゼタ=ジョーンズは『ベアトリス』というコロンブスの妻を演じました。

ちなみに1992年はコロンブスがアメリカに到達してから500周年の年だったようで、同じ年に『1492 コロンブス』という映画も公開されています。

キャサリン・ゼタ=ジョーンズの代表作『マスク・オブ・ゾロ』

キャサリン・ゼタ=ジョーンズの代表作といえばアクション映画の『マスク・オブ・ゾロ』。

スペインの仮面剣士『ゾロ』は悪党を討伐して弱い者を助け、現場の壁に『Z』の刻印を刻んでは颯爽と立ち去るというカッコよすぎる紳士です。

キャサリン・ゼタ=ジョーンズはゾロと決闘したり、恋仲になったりする女性エレナを演じ、映画自体も2億5000万ドルを記録する大ヒットとなって彼女の代表作となりました。

2005年には続編の『レジェンド・オブ・ゾロ』も公開され、再びエレナ役として出演しています。

キャサリン・ゼタ=ジョーンズの出演作品一覧

キャサリン・ゼタ=ジョーンズが出演している作品を一覧で紹介します。映画を探す時の参考にしてください。

映画
  • 1990年 シェラザード/千夜一夜物語 デビュー作
  • 1992年 コロンブス ハリウッドデビュー作
  • 1992年 The Adventures of Young Indiana Jones: Daredevils of the Desert
  • 1993年 相続王座決定戦
  • 1993年 The Young Indiana Jones Chronicles
  • 1994年 The Cinder Path
  • 1995年 ブルー・ジュース メインヒロイン
  • 1996年 ザ・ファントム
  • 1998年 マスク・オブ・ソロ メインヒロイン
  • 1999年 エントラップメント 主演
  • 1999年 ホーンティング 主演
  • 2000年 ハイ・フィデリティ
  • 2000年 トラフィック 助演
  • 2001年 アメリカン・スウィートハート 主演
  • 2002年 シカゴ 助演
  • 2003年 ディボース・ショウ メインヒロイン
  • 2004年 オーシャンズ12
  • 2005年 レジェンド・オブ・ゾロ メインヒロイン
  • 2007年 幸せのレシピ 主演
  • 2008年 奇術師フーディーニ 〜怪しき幻想〜 メインヒロイン
  • 2009年 理想の彼氏 主演
  • 2012年 ロック・オブ・エイジズ
  • 2012年 噂のギャンブラー
  • 2012年 スマイル、アゲイン
  • 2013年 ブロークンシティ 助演
  • 2013年 サイド・エフェクト 助演
  • 2013年 REDリターンズ
  • 2016年 Dad’s Army

「ブロークンシティ」アメリカの人気サスペンス映画の紹介!

2019年10月7日

ドラマ

  • 1991年 Out of the Blue
  • 1991年 The Darling Buds of May
  • 1994年 帰郷/荒れ地に燃える恋
  • 1995年 女帝キャサリン
  • 1996年 ザ・タイタニック
  • 2017年 フュード/確執 ベティvsジョーン
  • 2018年 Cocaine Godmother
  • 2018〜2019年 Queen America

 

上記の他にもミュージカル多数出演しています。また、2000年に『トラフィック』でゴールデングローブ賞助演女優賞にノミネートされ、2002年の『シカゴ』ではアカデミー助演女優賞を受賞しています。

数々の舞台・映画に出演した功績が認められ、2010年6月にはイギリスから『大英帝国勲章』“コマンダー”の称号を授与されました。

キャサリン・ゼタ=ジョーンズは二児の母

雑誌から『最も美しい人物』に選ばれるほどの美貌を持つキャサリン・ゼタ=ジョーンズですが、ここでは彼女の交際関係を紹介していきます。

2000年9月に俳優のマイケル・ダグラスと結婚し、その年に妊娠を発表しました。

その年公開の映画『トラフィック』では妊娠中に妊娠している女性を演じ、翌2001年に無事長男を出産しました。

2003年も長女を出産し現在は1男1女に恵まれた母親になっているようです。ちなみにパパラッチが嫌で、子供を公園へ遊びに行かせられないから困っていたこともあるそうです。

双極性障害の治療に苦労した時期がある

キャサリン・ゼタ=ジョーンズは、2011年4月に『双極性障害』という精神疾患の治療で5日間入院していたことを『ピープル誌』で告白しました。

当時夫のマイケル・ダグラスが喉頭癌を患っており、その時の心労や心痛が原因ではないかと言われています。

一時期はメディアに出てこない日々もありましたが、2019年現在はマイケル・ダグラスもキャサリン・ゼタ=ジョーンズも無事回復し、映画やドラマの出演も徐々に増やしているようです。

病気を告白した数ヶ月後に、ファッション雑誌『InStyle』のインタビューで彼女はこんな風に語っています。

「私は個人的な問題を大々的に公表するのが好きな人間じゃない。でも双極性障害を明かしたことで、ほかの患者さんたちが“コントロールのできる病気なんだ”と知ってくれることを願っているの。この病気にある悪いイメージを無くす力になりたい。病気をコントロールできなかった人々が治療を受けてくれたらいいなと思うわ。」

(引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Techinsight_20121114_69364/?p=2)

キャサリン・ゼタ=ジョーンズの紹介まとめ

11歳という若さで演技の道へ飛び込み、順調にキャリアを伸ばして結婚・出産を経験するも病気という壁にもぶつかっていたキャサリン・ゼタ=ジョーンズ。

いつかまた、日本でも公開されるようなハリウッド映画に出演して、再び元気に活躍している姿が見たいですね。

ということで最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を読んでキャサリン・ゼタ=ジョーンズの出演作品にも興味を持ってもらえたら嬉しいです。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ごはん

ごはんと申します。桃屋・ドラゴンボールとは一切関係ございません。 理想の生き方実現に向け、生活環境改造計画進行中。忠犬のごとく「待つ」ことが得意です。webライターとしては主に旅行・映画関係の記事を執筆しております。何事もやり過ぎてしまう傾向があり、ブレーキの踏み加減を日々確かめています。座右の銘は“求めよさらば与えられん”。