演技派俳優、ベンジャミン・ウォーカーの出演作・交際歴を紹介!

『きみに読む物語』や『美しい湖の底』など多数の主演作品を持つ演技派俳優、ベンジャミン・ウォーカー。

俳優としてかなりの実力を持つ彼ですが、他にどんな作品に出演しているのか、交際関係はどうなっているのか、気になりますよね?

今回はベンジャミン・ウォーカーの出演作や恋愛事情などの気になる情報を紹介していきます!

(トップ画像出典:https://stmed.net/celebrity/benjamin-walker-wallpapers)

ベンジャミン・ウォーカーの基本情報

  • 本名:ベンジャミン・デイヴィス
  • 生年月日:1982年6月21日
  • 出身地:アメリカ合衆国ジョージア州カーターズヴィル生まれ
  • 職業:俳優、コメディアン
  • 活動期間:2004~
  • 身長:191cm
  • デビュー作:愛についてのキンゼイ・レポート(原題:Kinsey)

ベンジャミン・ウォーカーはアメリカ合衆国ジョージア州出身の俳優・コメディアンです。

俳優活動を始める際に、ベンジャミン・デイヴィスという名前の俳優が既に登録されていたため、母親の旧姓であるウォーカーをつけることにしました。

『愛についてのキンゼイ・レポート』で俳優デビュー

ベンジャミン・ウォーカーのデビュー作は2004年公開の映画『愛についてのキンゼイ・レポート』。

この映画は1940年代に人間の性、愛について研究した学者・キンゼイ博士の伝記映画で、ベンジャミン・ウォーカーは若い頃のキンゼイ博士役として登場します。

キンゼイ博士とその奥さんクララの夫婦関係が面白く、博士が同性愛に興味が出て実行してしまったり(クララも承諾)、研究のためにお互いに合意の上で浮気したりと愛の形を探すのに熱心な2人に注目です。

ブロードウェイでミュージカル俳優としても注目を浴びる

2010年と2011年の2年間、アメリカのブロードウェイで公演されたミュージカル『Bloody Bloody Andrew Jackson』。

ベンジャミン・ウォーカーは主人公アンドリュー・ジャクソンを演じ、その演技力の高さを評価されて2010年にドラマリーグ賞にノミネートされて注目を浴びました。

この他にも『熱いトタン屋根の猫』や『アメリカン・サイコ』などのミュージカルに出演しています。

初主演作品は『リンカーン/秘密の書』


ベンジャミン・ウォーカーは2012年に公開された映画『リンカーン/秘密の書』で主人公のエイブラハム・リンカーンを演じます。

リンカーンといえばアメリカの第16代大統領ですが、この物語では斧を武器にヴァンパイアと戦うハンターとして大暴れするという、なかなか奇抜な設定で登場します。

原作はセス・グレアム=スミス著のファンタジー小説『ヴァンパイアハンター・リンカーン』で、リンカーンが子供の頃に母を殺害した吸血鬼に復讐するというストーリーです。

壮絶な漂流記『白鯨との闘い』は頼りない船長を演じる


2015年(日本では2016年)に公開された映画『白鯨との闘い』でベンジャミン・ウォーカーは名家の出身というだけで船長になった頼りない男、ジョージ・ポラードを演じました。

この映画の彼は乗船経験が浅いのにプライドが高く仲間と衝突を起こし、様々なミスで船員たちの足を引っ張り、遭難の要因の一つになってしまうというちょっと情けない役回りです。

映画公開前に収録したインタビュー映像がありますので、ご覧ください。

ベンジャミン・ウォーカーの代表作『きみがくれた物語』

ベンジャミン・ウォーカーの代表作といえば2016年公開の『きみがくれた物語』です。

恋愛小説『きみに読む物語』の作者として有名なニコラス・スパークスが2007年に出版した小説『きみと歩く道』を原作とした切ないラブストーリー。

1人で生きることになんの不自由も感じていなかった男、トラヴィスが隣に引っ越してきた女性ギャビーと恋に落ち、誰かと関わることの幸せと苦しさを味わうことで成長していきます。

映画「きみがくれた物語」あらすじ・キャストまとめ【ネタバレ有】

2019年9月24日

ベンジャミン・ウォーカーが出演している作品一覧

ベンジャミン・ウォーカーが出演している作品の一覧を掲載します。彼が出演している映画を探すときの参考にどうぞ。

映画
  • 2004年:愛についてのキンゼイ・レポート(原題:Kinsey) デビュー作品
  • 2005年:ベティ・ペイジ(原題:The Notorious Bettie Page)
  • 2006年:Unconscious
  • 2006年:父親たちの星条旗(原題:Flags of Our Fathers)
  • 2009年:The War Boys
  • 2010年:Coach
  • 2011年:Wolfe with an E
  • 2011年:The Hot Potato
  • 2012年:リンカーン/秘密の書(原題:Abraham Lincoln:Vampire Hunter) 初主演
  • 2015年:白鯨との闘い(原題:In the Heart of the Sea) メインキャスト
  • 2016年:きみがくれた物語(原題:The Choice) 主演
  • 2016年:The Moon and the Sun メインキャスト
  • 2017年:美しい湖の底(原題:Shimmer Lake) 主演
  • 2019年:Love is Blind
テレビ
  • 2006年:3 lbs
  • 2010年:Westward!
  • 2013年:The Missionary
  • 2013年:Muhammad Ali’s Greatest Fight
ミュージカル
  • 2007年:Inherit the Wind
  • 2008年:危険な関係(原題:Les Liaisons Dangereuses)
  • 2010年:Bloody Bloody Andrew Jackson
  • 2013年:熱いトタン屋根の猫(原題:Cat on a Hot Tin Roof)
  • 2016年:アメリカン・サイコ(原題:American Psycho)

2015〜2017年までの3年間の出演作では、全て主演やメインキャストに抜擢されており、彼の役者人生が最盛期を迎えていることが伺えます。

また、ベンジャミン・ウォーカーは映画だけでなくテレビやミュージカルにも出演するなど、幅広く活躍しています。

コメディアンとしての顔も持つベンジャミン・ウォーカー

実はベンジャミン・ウォーカーはコメディアンとしても活躍しており、ニューヨークで『Find the Funny』というコメディ番組が定期的に放送されています。

芸風はスタンドアップ・コメディアンで、日本語でいうと『漫談士』。綾小路きみまろさんとかをイメージしてもらえるとわかりやすいです。

ニューヨークやカリフォルニアにある劇場でも漫談を披露して、人気を博しているようです。

ベンジャミン・ウォーカーの恋愛事情は?

高い実力を持ち、お笑いまでこなせる演技派俳優のベンジャミン・ウォーカーですが、ここでは彼の交際歴を紹介します。

2008年公演のミュージカル『Les Liaisons Dangereuses』で共演した女優メイミー・ガマーと2009年に交際を開始し、2011年に結婚しますがわずか2年で離婚。

2015年に今度は10歳年下のカヤ・スコデラーリオと結婚し、翌年には男の子も授かっています。2016年公開の映画『The Moon and the Sun』で共演したことが出会いのきっかけです。

伸び盛りの女優、カヤ・スコデラーリオの来歴・出演作をまとめました

2019年7月27日

ベンジャミン・ウォーカーについての情報まとめ

映画、テレビ、ミュージカルと幅広く活躍し、その上お笑いまでこなせる演技派俳優、ベンジャミン・ウォーカー。

10歳も年下の美人な嫁さんがいることも羨ましすぎますし、今後の活躍にも期待していきたいですね!

ということで最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を読んでベンジャミン・ウォーカーのことを少しでも知ってもらい、出演作品に興味を持ってもらえると嬉しいです。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ごはん

ごはんと申します。桃屋・ドラゴンボールとは一切関係ございません。 理想の生き方実現に向け、生活環境改造計画進行中。忠犬のごとく「待つ」ことが得意です。webライターとしては主に旅行・映画関係の記事を執筆しております。何事もやり過ぎてしまう傾向があり、ブレーキの踏み加減を日々確かめています。座右の銘は“求めよさらば与えられん”。