アクション女優ミシェル・ロドリゲスのイカす経歴・活動・逮捕歴!?

『ワイルドスピードシリーズ』のヒロインでありカッコ良いアクションもこなす女優、ミシェル・ロドリゲス。

数多くのアクション映画に出演している彼女ですが、今回はミシェル・ロドリゲスの出演作品から映画以外の情報も多数紹介していきます!

(トップ画像出典:https://ja.best-wallpaper.net/Michelle-Rodriguez-01_wallpapers.html)

ミシェル・ロドリゲスの基本情報

  • 本名:Mayte Michelle Rodriguez
  • 生年月日:1978年7月12日(20199月現在41歳)
  • 出身地:アメリカ合衆国テキサス州サンアントニオ
  • 職業:女優
  • 活動期間:2000年〜
  • デビュー作:『ガールファイト(2000)

ミシェル・ロドリゲスはアメリカ合衆国テキサス州サンアントニオ生まれの女優で、『バイオハザード(2002)』『S.W.A.T(2003)』など数多くのアクション映画に出演して人気を博しました。

ミシェル・ロドリゲスの家族について

プエルトリコ人の父ラファエルと、ドミニカ人の母カルメンの間に生まれ、兄弟が10人もいる大家族でした。両親は人種の違いから、意見が対立することも多かったそうです。

信心深い母方の祖母に『エホバの証人』としての教育を受けましたが、現在は信仰を辞めています。

ミシェルは8歳の時にドミニカ共和国に引っ越してから11歳でプエルトリコに移住し、最終的に17歳でニュージャージー州のジャージーシティに定住しました。

ミシェル・ロドリゲスの映画デビュー作品『ガールファイト』

オーディションで350人の中から主演として選ばれたミシェル・ロドリゲスのデビュー作品『ガールファイト』。

2000年にアメリカで公開されたこの映画は、家庭環境により不良になってしまったダイアナ・グスマンという少女が、プロボクサーを目指しトレーニングする弟の影響で自身もボクシングを始めるというお話です。

デビュー作からいきなりアクション映画で主演を張るなんて、そうとう見込みがあったんですね。

代表作は『ワイルド・スピードシリーズ』

 ミシェル・ロドリゲスの代表作といえば、2001年から2019年までに8本製作されている『ワイルド・スピードシリーズ』ですね。

最初はアメリカで改造車に乗った走り屋たちが繰り広げるストリートレースバトル映画だったのですが、シリーズを重ねると走り屋たちがチームを組んで世界を股にかけるド派手なカーアクション映画へと進化します。

2003年公開の『X2』、2006年公開の『X3 TOKYO DRIFT』、スピンオフ作品の『スーパーコンボ』以外の作品に出演しています。2011年公開の『MEGA MAX』では写真のみの登場でした。

ミシェル・ロドリゲスの出演作品一覧

ミシェル・ロドリゲスが出演している作品を一覧で紹介します。映画を探す時の参考にしてください。

映画
  • 2000年 ガールファイト 女優デビュー作 主演
  • 2001年 ワイルド・スピード メインキャスト
  • 2001年 ヴァニシング・チェイス
  • 2002年 バイオハザード
  • 2002年 ブルークラッシュ メインキャスト
  • 2003年 S.W.A.T. メインキャスト
  • 2004年 コントロール メインキャスト
  • 2005年 ブラッドレイン メインキャスト
  • 2006年 ファイナル・デッド 主演
  • 2007年 バトル・イン・シアトル メインキャスト
  • 2008年 Gardens of the Night
  • 2009年 ワイルド・スピードMAX メインキャスト
  • 2009年 アバター メインキャスト
  • 2010年 マチェーテ メインキャスト
  • 2010年 Trópico de Sangre 主演
  • 2011年 世界侵略: ロサンゼルス決戦
  • 2011年 ワイルド・スピード MEGA MAX
  • 2012年 バイオハザードV リトリビューション
  • 2013年 InAPPropriateComedy
  • 2013年 ワイルド・スピード EURO MISSION メインキャスト
  • 2013年 マチェーテ・キルズ メインキャスト
  • 2013年 ターボ 3Dアニメ映画
  • 2015年 ワイルド・スピード SKY MISSION メインキャスト
  • 2016年 Milton’s Secret メインキャスト
  • 2017年 レディ・ガイ 主演
  • 2017年 スマーフ スマーフェットと秘密の大冒険 声優として
  • 2017年 ワイルド・スピード ICE BREAK メインキャスト
  • 2018年 アリータ: バトル・エンジェル
  • 2018年 ロスト・マネー 偽りの報酬 メインキャスト
  • 2020年 ワイルド・スピード9 メインキャスト
  • 公開未定 Dreamland

ドラマ
  • 2005〜2006年 IGPX アニメ メインキャスト
  • 2005〜2006年、2009〜2010年 LOST

ほとんどの出演作品で主役かメインキャストを務めています。アクションをバリバリこなせる女優というのは貴重なので重宝されるのでしょうね。

男勝りな性格で『兄貴』と呼ばれている!?

ミシェル・ロドリゲスはアクションをこなすだけでなく性格もサバサバしていたり、趣味が銃の訓練、スカイダイビング、DJと非常にアクティブなことから一部ファンの間で「兄貴」と呼ばれています。

2017年にアメリカで、翌年には日本でも公開された映画『レディ・ガイ』では外科手術によって女性にされてしまった殺し屋の男を演じています。

ご覧くださいこのカッコよすぎるポスター。『女に改造されても、弾丸はある。』というキャッチコピーがお似合いの座り方、表情ですね。

この映画での役作りに関して日本のエンタメ特化型情報メディア『スパイス』のインタビューで彼女はこう語っています。

男社会の中で生きるキャラクターに、自分ではちょっと空っぽな感じというか、もったいなさを感じていたんです。男勝りというか、いわゆるトムボーイ(ボーイッシュな女性)を演じる現場が多かったんですけど、そうではなく自分の中の女らしさを追求したいな、と思ったんです。ここからは、“違うミシェル・ロドリゲス”になります。

(引用:https://spice.eplus.jp/articles/165626)

これまでの彼女は男勝りとはいえあくまでも『女性』を演じていましたが、本映画では『女性になってしまった元・男性』という複雑な事情のキャラクターです。

ミシェルのカッコいいアクションが存分に楽しめる映画なので、ぜひ観てください。

やんちゃが過ぎて何度か警察沙汰のトラブルも

元気が良すぎるせいか、何度か警察のお世話にもなっているミシェル・ロドリゲス。

2002年3月にルームメイトに暴行を加えて逮捕され、2003年11月と2005年12月に飲酒による暴走運転で逮捕。48時間の投獄を喰らったり、30日間の奉仕活動を宣告されたりしました。

2007年10月に保護観察状態だったにも関わらず命じられた活動を実行しなかったため、180日の刑期が決まっていましたが刑務所が満員だったため18日で釈放されます。

飲酒運転を繰り返してしまう彼女はアルコール依存症の疑いがあり、アルコール依存を矯正する施設へ入所し、2009年1月には矯正プログラムを完了して施設を出ました。

シーシェパードに協力して鯨の命を守る

2010年にミシェル・ロドリゲスは反捕鯨団体『シーシェパード』に加入して、南極で行われている捕鯨行為を妨害する活動を始めました。

幼い頃から動物愛護に興味があった彼女は『シーシェパード』の活動を知って感銘を受け「自分もやってみたい」と思い至り参加を決意。2010年から2年間シーシェパードの船に乗って反捕鯨活動を行っています。

そのせいか『ミシェルは反日』という噂があるようですがそれは間違いで、彼女自身は日本にとても興味があるけれどシーシェパードのメンバーだと捕鯨を行う国には入れないそうなんです。

聞くところによると、シーシェパードのメンバーだと国に入れないらしいので……実際のところは大使館に聞かないとわからないんですけど。すごく日本のことには興味があるし、素晴らしいテクノロジーや、いいクラブがある、ということも色々と聞いているんですけど……ちょっと、そのあたりは要確認ですね。というのも、せっかく日本に行っても、入るときに止められたら嫌だからなあ。

(引用:https://spice.eplus.jp/articles/165626)

バイセクシャルを公言しているミシェル・ロドリゲス

ミシェル・ロドリゲスはアメリカの雑誌『Entertainment Weekly』2013年10月号にて、自分がバイセクシャルであることを公言しています。

彼女には2000年頃までイスラム教徒の彼氏がいました。婚約までしていたようですが、彼の宗教的な要求との折り合いがつかず破談。

2001年に11歳年上の俳優、ヴィン・ディーゼルとのデートが目撃されています。

同じくバイセクシャルを公言している女優、クリスタナ・ローケンとの交際が噂されていましたが、ミシェルは「彼女は友人です。」と関係を否定しました。

(参考:https://web.archive.org/web/20060506072503/http://www.curvemag.com/Detailed/703.html)

ミシェル・ロドリゲスの紹介まとめ

男顔負けのアクションで暴れまわるカッコ良い女性ミシェル・ロドリゲス。出演した映画の興行収入の合計が50億ドルを突破(2013年時点)するなど、実力・実績ともにトップクラスのアクションスターです。

彼女が映画で躍動する姿は性別問わず憧れてしまいますね。2020年公開予定の『ワイルド・スピード9』が今から待ち遠しいです。

ということで最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を読んでミシェル・ロドリゲスへの興味が高まり、出演作品を見て貰えたら嬉しいです。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ごはん

ごはんと申します。桃屋・ドラゴンボールとは一切関係ございません。 理想の生き方実現に向け、生活環境改造計画進行中。忠犬のごとく「待つ」ことが得意です。webライターとしては主に旅行・映画関係の記事を執筆しております。何事もやり過ぎてしまう傾向があり、ブレーキの踏み加減を日々確かめています。座右の銘は“求めよさらば与えられん”。