【マーゴット・ロビー】プロフィールや私生活を紹介!今後の出演は?

『スーサイド・スクワッド』のハーレークイン役や、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のナオミ役で有名になった女優マーゴット・ロビー。

この記事では、マーゴット・ロビーのプロフィールから私生活今後の出演作品について調べてきたので紹介します。この記事を最後まで読めば、彼女の魅力が伝わるはずです!

(トップ画像出典:https://www.10wallpaper.com/jp/view/Margot_Robbie-Beauty_HD_Photo_Wallpaper.html)

マーゴット・ロビーのプロフィール

プロフィール
  • 本名:マーゴット・ロビー(Margot Robbie)
  • 生年月日:1990年7月2日
  • 出生地:オーストラリア
  • 活動期間:2007年~
  • 身長:166㎝
  • 職業:女優、映画プロデューサー

マーゴット・ロビーは、アカデミー主演女優賞にもノミネートされた経験があるアメリカで活躍する女優す。出身はオーストラリア。

シングルマザーの母のもとで育ち、弟と姉、兄の5人家族です。サマセット大学で演劇を学び、17歳でメルボルンへ行き本格的に演技を学び始めました。

女優になるためにバイトを3つ掛け持ちしていた

マーゴット・ロビーは自分の両親の職業には憧れず、ハリウッド女優になりたいという夢をもっていました。

その夢を叶えるために、清掃員・サーフィンショップ・サブウェイの店員の3つのバイトを掛け持ちしていたようです。

他にもマジックショーを開催し、友達や家族にお金をもらって披露するなどして、お金を集めていました。

自分の夢のためにバイトを3つ掛け持ちするなんて、相当な努力家だったようですね。

マーゴット・ロビーのデビュー作は大コケしていた!?

今ではハリウッド女優として活躍している彼女ですが、デビュー作である2008年公開の映画『ダークネス・ビギンズ』は大コケしてしまいます。

マーゴット・ロビーは主人公の元婚約者という役でしたが、この役は死んでしまう上に登場シーンがとても少ない役でした。

デビュー作は大コケしてしまいますが、その後彼女はハリウッド女優として着実にキャリアを積み上げていくことになります。

マーゴット・ロビーの出演映画

マーゴット・ロビーが出演している映画を紹介します。気になる作品がある人はチェックしてみてくださいね。

マーゴット・ロビーの出演映画
  • ダークネス・ビギンズ
  • グッバイ・クリストファーロビン
  • WATCHウォッチ
  • アメリカン・レポーター
  • ウルフ・オブ・ウォールストリート
  • アバウト・タイム 愛おしい時間について
  • フォーカス
  • フランス組曲
  • マネー・ショート華麗なる大逆転
  • ターザン:REBORN
  • スーサイド・スクワッド
  • アイトーニャ 史上最大のスキャンダル
  • ピーターラビット
  • 死の谷間
  • アニー・イン・ザ・ターミナル
  • ふたりの女王 メアリーとエリザベス

デビューからたくさんの映画に出演してるマーゴット・ロビー。ここからはマーゴット・ロビー出演のおすすめ映画を2つ紹介します。

「アバウトタイム 愛おしい時間について」をネタバレなしで徹底解説!

2019年4月6日

おすすめ出演映画2選

マーゴット・ロビーが出演しているおすすめ映画を2つ紹介します。どちらも彼女が注目されるきっかけになった映画なので、気になった方は見てみてください!

おすすめ出演映画①アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル

あらすじ

幼いころから暴力と罵倒の中で育てられたトーニャ・ハーディング。才能と努力でアメリカ人初のトリプルアクセルを成功させ、2度オリンピック代表選手となった。

しかし、とある事件がきっかけで彼女のスケート人生が一変する。

マーゴット・ロビーがアカデミー主演女優賞にノミネートされた作品です。この作品に挑むために3ヵ月のスケート練習をしていたそうで、彼女の役作りに対する意識の高さがわかりますね!

おすすめ出演映画②スーサイド・スクワット

あらすじ

世界崩壊の危機を前に集結したのは、バッドマンやスーパーマンによって捕らえられた悪党たちだった。思いがけず「正義のヒーロー」を任された悪党たちは、世界を救えるのか!?

この映画はマーゴット・ロビーの可愛いさとかっこよさが全面に出た映画です。彼女が注目されるきっかけになった作品のひとつでもあります。

ハーレークイン役を演じているのですが、ハーレークインのクレイジーキャラとマーゴット・ロビーの演技が上手くマッチしていて、いつもと違う彼女を見たい人におすすめです。

ヤバい悪党が勢ぞろい!『スーサイドスクワッド』をネタバレなしで解説

2020年2月20日

マーゴット・ロビーの出演予定の映画

2019年8月30日に全国公開される映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』にマーゴット・ロビーが出演します。

主演はレオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの2大スター。マーゴット・ロビーはシャロン・テート役で出演するようです。

レオナルド・ディカプリオとマーゴット・ロビーが、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」以来となる再共演ということにも注目が集まっており、期待が高まりますね。

もうひとつは2020年公開予定の映画『バーズ・オブ・プレイ』に出演が決まっています。この映画はスーサイド・スクワッドのハーレークインのスピンオフ作品です。

アウトドア派なマーゴット・ロビー

マーゴット・ロビーはアウトドアな趣味をたくさん持っています。

アイスホッケーやサーフィン、モーターバイク、野生のブタ狩り、小さな部屋を立てたり趣味は多岐にわたっており、アウトドア女子というのがわかりますね。

他にも、スキーや釣りなども好きで、ビールや揚げ物も大好物だそうです。

しかし、役作りのためにそんな大好物を我慢して人参スティックだけで過ごしたこともあり、役作りのためなら妥協を許さない性格というのがわかります。

マーゴット・ロビーは結婚している?

マーゴット・ロビーは2016年12月18日に映画監督のトム・アッカーリーと結婚しました。

出会いは、マーゴット・ロビーが出演して、トム・アッカーリーが助監督を務めた映画『フランス組曲』がきっかけだそうです。

子供はまだ作っておらず、妊娠報道がされましたが本人が否定しています。今後も様々な映画に出演する予定なので、子供を作るのはもう少し先になることが予想されます。

マーゴット・ロビーのインスタグラムがかわいい!

ファンなら好きな女優のインスタグラムやツイッターなどをチェックしたいところ。ハリウッド女優マーゴット・ロビーもインスタグラムをしています。

私生活での写真や映画の撮影中のオフショットなどを投稿しており、彼女の可愛い写真を見たいという人はぜひフォローすることをおすすめします!

インスタグラム以外にツイッターにも公式アカウントがあるので、こちらもフォローしておきましょう!

まとめ

アカデミー主演女優賞にもノミネートされた女優マーゴット・ロビーを紹介しました。

今後もたくさんの映画に出演する予定の彼女。女優として成功しているだけでなく、私生活でも、結婚していたり自分の好きなアウトドアな趣味を楽しんだり、充実した生活を送っているようです。

今のところ、2019年8月30日に公開される映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』と、2020年に公開予定の映画『バーズ・オブ・プレイ』の2つに出演するので、チェックしておきましょう。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>