心がザワザワする映画『胸騒ぎのシチリア』の見所や登場人物を紹介!

2016年に日本で公開された映画『胸騒ぎのシチリア』は4人の男女の複雑な恋模様を描いた心理ドラマ映画です。

今回は『胸騒ぎのシチリア』を「観たことはないけど興味はある」という方のために、この映画のあらすじや登場人物、映画の見所に視聴した人の感想まで紹介していきます!

(トップ画像出典:https://eiga.com/movie/85472/)

『胸騒ぎのシチリア』の概要

映画の概要
  • 公開日:ヴェネツィア…2015年9月6日/イタリア…2015年11月26日/フランス…2016年4月6日/日本…2016年11月19日
  • 主演:ラルフ・ファインズ/マティアス・シェーナート他
  • 監督:ルカ・グァダニーノ
  • 脚本:デビッド・カイガニッチ
  • 製作:フレネシーフィルムカンパニー
  • ジャンル:心理ドラマ
  • 上映時間:124分

『胸騒ぎのシチリア』はイタリアとフランスで共同製作された映画です。

原題は『A Bigger Splash』といい、日本公開時に『胸騒ぎのシチリア』と改題されました。

1969年公開の映画『太陽が知っている』のリメイク作品

この作品は1969年に公開されたフランスの映画『太陽が知っている』のリメイクとなっております。

『太陽が知っている』はフランスの名俳優、アラン・ドロンが主演を務めたサスペンス映画で、4人の男女の複雑な恋模様を描いた作品でした。

オシャレだけどどこか怪しく重い雰囲気が漂っていた『太陽が知っている』に対し、『胸騒ぎのシチリア』はイタリアを舞台としている影響か原作よりも陽気な印象を受けます。

『胸騒ぎのシチリア』のあらすじ

映画のあらすじ

声帯を手術したロック歌手のマリアンは、術後療養のために彼氏のポールと一緒にシチリアにあるパンテッレリーア島に旅行へ来ていました。

2人で休暇を楽しんでいると、突然マリアンの元・恋人ハリーが訪ねて来て2人の別荘地でくつろぐようになります。ハリーは、ペンという自分の娘を連れていました。

突然の来訪に戸惑いつつも、マリアンもポールもハリーとペンを受け入れてリゾートを満喫します。しかし、ハリーは勝手に宿泊先の冷蔵庫に大量の食材を買い込んだり、勝手に友達を呼んだりと好き放題です。

ハリーの身勝手な振る舞いに、徐々にイライラを募らせるマリアンとポール。ハリーの狙いは一体なんなのでしょうか?そして若くて美しい娘、ペンはポールに興味津々の様子で…?

『胸騒ぎのシチリア』の登場人物

 マリアン・レーン (演:ティルダ・スウィントン)

マリアンは声帯に異常をきたして手術をし、声が出にくくなってしまった世界的に有名なロック歌手です。声が出るようになるまで恋人のポールとシチリアで長期休暇を取っていました。

ティルダ・スウィントンはイギリス出身の女優で2007年に『フィクサー』でアカデミー助演女優賞を受賞しました。

 ポール・ド・スメッド (演:マティアス・スーナールツ)

ポールはマリアンの恋人で、彼女より20歳くらい若いです。マリアンの術後療養に付き合ってシチリアで遊んでいますが、実は彼も重い精神疾患を抱えていたのでした。

ポール役のマティアス・スーナールツは『リリーのすべて』や『レッド・スパロー』に出演したベルギーの俳優です。

 ハリー・ホークス (演:レイフ・ファインズ)

ハリーはマリアンの元彼で、どこで嗅ぎつけたか不明ですが休暇中の2人の元へ突然やって来ました。歌やダンスが大好きな陽気な中年ですが、マリアンとの復縁を狙っています。

物語のかき乱し役、ハリーを演じたのはイギリスの俳優レイフ・ファインズ。『ハリーポッターシリーズ』の悪役、ヴォルデモート役で有名です。

 ペネロペ・ラニエ(ペン) (演:ダコタ・ジョンソン)

ペンはハリーの娘ですが、17歳になるまで父親と会っていませんでした。ハリーはあちこちで遊びまわるので、娘がいることを知らなかったのです。

若くて美しい娘ペンを演じたのは『フィフティ・シェイズシリーズ』で大胆な演技を披露し、ブレイクした若手女優のダコタ・ジョンソン。

複雑に絡み合う人間関係にザワザワしっぱなし!

『胸騒ぎのシチリア』というタイトル通り、この映画は終始『胸騒ぎ』が止まりません。

マリアンとポールが過ごす2人だけの時間の中に、ハリーとペンが飛び込んで来たことで4人の関係性は少しずつ変化を見せていきます。

全員が思わせぶりな態度をとったり過激な発言をしたりと、いつ何が起こってもおかしく無い微妙な空気が常に漂っています。

視聴者は4人の恋模様を見て、いつ誰がどうなるのかという期待に『胸騒ぎ』しっぱなしです。

平坦なストーリー…だからこそ、役者たちの演技が光る

ややネタバレとなりますが、この映画は『胸騒ぎ』を重視しているので逆に言えば『胸騒ぎ』だけで終わるシーンが大半を占めます。

普通の映画なら『起→承→転→結』という物語を盛り上げる起伏ある展開があるはずです。しかし『胸騒ぎのシチリア』では何度も『承』の部分が発生し、『転』に行かないまま場面が切り替わります。

そんな映画なので物語に波がなく、見る人によっては退屈に感じられるかもしれません。

ですが、だからこそ役者たちの目線の動きや息を吐くタイミング、体の動かし方など演技によって魅せる心理表現の奥深さに注目してください。

『胸騒ぎのシチリア』の評価

『胸騒ぎのシチリア』は海外の映画評論家から高い評価を得ています。

アメリカの映画評論サイトの『RottenTomates』では平均評価7.4、支持率90%、『Metacritic』では100点満点中74点を記録しました。

一方で日本での評価を調べてみますと映画.comでは3.0、Filmarksでは3.2、Yahoo!映画では2.90と、やや不評なようです。

やはりストーリーの平坦さが低評価に繋がったのでしょうか?次の項目では実際に映画を見た人の感想をまとめました。

『胸騒ぎのシチリア』の感想

胸騒ぎのシチリアというタイトルにポスターヴィジュアルにイタリアの離島て起こる夏っぽい人間ドラマかなと思ってたら少し違いました。

ストーリーも面白くもなくつまらなくもなく。元となったアランドロンの太陽は知っていると比べてみようかなと思います。

音楽と風景のカットは素晴らしかったです。グァダニーノ監督のこのセンスはどの映画も私は好きなので物語がイマイチでも綺麗なもん見れたからまあいいかって気持ちになります。

(引用:https://eiga.com/movie/85472/review/)

ストーリーはイマイチですが、音楽と風景が素晴らしいと監督のセンスを評価する感想です。

確かにずっと胸騒ぎ。

さらっと進んで行くけれど、始終なんとなーくモヤモヤした人間関係が続く話だった。

面白かったけど、家でカフェオレでも飲みながらぼんやり見る映画ではあったよね

(引用:https://filmarks.com/movies/65054/spoiler?page=2)

「家でカフェオレでも飲みながらぼんやり見る映画」=それほど集中して見る必要がない映画ということですね。

ティルダ・スウィントンは、美しい女の人、というより、いつも「美しい、気高い、動物」という風にみえてしまう。不思議な魅力がある人だなーと思う。

小悪魔役のダコダ・ジョンソンも魅力的。イタリアでは、胸がみえるあんなファッションしてたり、あんな水着きてるのかな?て不思議に思った。

映画の内容は特にないのかもしれないけど、ファッションやムードを楽しむ映画かなあ、と思います。でも、少し退屈・・・。

(引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/357928/review/40/?c=13&sort=lrf)

最後の一言が実に正直な感想です。全体的にストーリーが少し退屈と感じる人が多かったようです。その分役者やロケーションの美しさが高評価されていますね。

『胸騒ぎのシチリア』をインターネットで視聴する方法

『胸騒ぎのシチリア』は2019年10月現在、以下の配信サイトで視聴することができます。

  • amazon prime video
  • VideoMarket
  • dTV
  • U-NEXT
  • TSUTAYA TV
  • iTunes Store

サイトによって作品ラインナップや受けられるサービスが異なりますので、自分の希望に沿った配信サイトを利用してください。

VOD料金(税別)取り扱いのある媒体・ジャンル特徴無料体験期間
U-NEXT月額¥1,990映画、ドラマ、アニメ、雑誌、マンガ、書籍、R-18etc...・最新作の配信がダントツで速い
・1契約で4アカウント作成可能
・映画チケットの割引サービス
31日間
Amazon Prime ビデオ月額¥500
年額¥4,900
映画、アニメ、ドラマ、バラエティetc...・Prime会員になれば、買い物やその他のサービスもお得に利用できる
・月額料金がダントツに安い
30日間
ビデオマーケット月額¥500
月額¥980
映画、アニメ、ドラマ、韓流ドラマetc...・民放各局の人気ドラマが見られる
・韓流ドラマの取り扱い数が豊富
・取り扱い作品本数が圧倒的に多い
初月
Hulu月額¥933映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、ニュースetc...・フジテレビと日テレ系列のアニメ作品が多い
・リアルタイムのコンテンツが豊富
2週間
FOD月額¥888映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、雑誌、マンガetc...・フジテレビ系列の映画やドラマが豊富
・見逃し配信の期間が限定されない
31日間
dTV月額¥500映画、アニメ、ドラマ、カラオケ音源、ニュース、バラエティetc...・カラオケ音源がある
・過去に放映された海外映画が多い
・キャッシュバックキャンペーンがあり
31日間
WOWOW月額¥2,300映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽番組etc...・アーティストのライブ映像やスポーツが観られる
・人気作品のリピート放送がある
・アカデミー賞、グラミー賞の中継もある
初月
TSUTAYA TV月額¥933映画、ドラマ、アニメ、R-18etc...・ダウンロード機能付き
・TSUTAYAの宅配レンタルがセットになったプランがある
30日間
Netflix月額¥800映画、ドラマ、アニメ、ドキュメインタリーetc…定額、低価格で、いつでもどこでも、好きなだけ視聴することができ、広告は一切ありません。

『胸騒ぎのシチリア』の紹介まとめ

『胸騒ぎのシチリア』はよくある娯楽映画と同じ感覚で観ると、つまらないと思ってしまうかもしれません。

しかし、シチリアの美しい風景や役者たちの心理描写を重視した名演技など、思わず唸る場面もたくさん存在します。

いままでの映画に対する固定概念を取っ払って視聴すれば、新しい視点で楽しめるかも知れません。

ということで最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を読んで『胸騒ぎのシチリア』への興味が沸いたら、実際に映画も視聴してみてくださいね。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ごはん

ごはんと申します。桃屋・ドラゴンボールとは一切関係ございません。 理想の生き方実現に向け、生活環境改造計画進行中。忠犬のごとく「待つ」ことが得意です。webライターとしては主に旅行・映画関係の記事を執筆しております。何事もやり過ぎてしまう傾向があり、ブレーキの踏み加減を日々確かめています。座右の銘は“求めよさらば与えられん”。