映画「ベガスの恋に勝つルール」あらすじ・キャストまとめ

”キャメロン・ディアス”主演の映画「ベガスの恋に勝つルール」。この映画を見れば、キャメロン・ディアスの笑顔に心動かされること間違いなし!

ここでは映画「ベガスの恋に勝つルール」の作品情報、概要、視聴方法などご紹介していきます!

(出典:https://eiga.com/movie/53566/)

「ベガスの恋に勝つルール」の作品情報・概要

  • 製作年:2008年
  • 製作国:アメリカ合衆国
  • 監督:トム・ヴォーン
  • 脚本:ディナ・フォックス
  • 製作:マイケル・アグイラー、ショーン・レヴィ、ジミーミラー
  • 音楽:クリストフ・ベック
  • 編集:マシュー・F・レオネッティ

映画「ベガスの恋に勝つルール」は2008年5月にアメリカ合衆国で公開されたドタバタコメディ映画です。日本では同年の8月に劇場公開されています。

「ベガスの恋に勝つルール」のあらすじは?

ジョイ・マクナリー(キャメロン・ディアス)は、ボーイフレンドの誕生日のサプライズパーティーの時に、みんなの前で振られてしまいます。
ジャック・フラー(アシュトン・カッチャー)は、父の会社で仕事をしていましたが、仕事中にスタッフを交えて遊んでばかりいるので、首になってしまいます。

ジョイは、ボーイフレンドにあげるはずだった、ラスベガス行きのチケットでラスベガスに行きます。
ジャックも、弁護士の親友と一緒にラスベガスに行きます。

ホテルのミステイクでジョイとジャックは、同じ部屋になってしまいます。
二人は一緒に飲みに行き酔っ払って朝起きたら酔っている間に二人は結婚をしていました。
離婚の話をしている時に、ジャックがスロットマシンで300万ドルを当てるのですが・・・・・
結婚しているから私のお金と言ってジョイは言い出します。
そして・・・・

出典:https://eiga1.net/135.html

「ベガスの恋に勝つルール」に登場する人物紹介!

「ベガスの恋に勝つルール」に登場する主要キャストのそれぞれの役どころの紹介をしていきます。

ジョイ・マクナリー(演:キャメロン・ディアス)

ジョイは他人を支配したがる癖がある、大手証券会社で働く美女です。頭が良く、常に物事を計画的に考えています。

17歳の時にモデルデビューを果たしたキャメロン。21歳の時には「マスク」でデビューし、女優としても活動を始めました。

ジャック・フラー(演:アシュトン・カッチャー)

ジャックは家具製作工場で働くイケメンな青年です。父親が社長を勤めているため金銭的に余裕があり、自堕落な生活を送っております。

アシュトン・カッチャーは1998年に放送を開始したコメディシリーズ「ザット’70sショー」に出演してから爆発的な人気を獲得しています。

ディッパー(演:レイク・ベル)

ディッパーはジョイの親友でバーテンダーをしています。暴走しがちなジョイをよく理解しています。

レイク・ベルは2002年に女優としてデビューした後、2013年の「私にだってなれる!夢のナレーター単願希望」で長編映画監督としてもデビューしています。

ヘイター(演:ロブ・コードリー)

ヘイターはジャックの親友の冴えない弁護士です。女性が大好きでジャックといつも遊びに出かけています。

ロブ・コードリーの出演する作品はコメディ映画が多く、コメディセンスはピカイチです。

「ベガスの恋に勝つルール」の注目すべきポイントはここ!

映画「ベガスの恋に勝つルール」はドタバタなコメディ映画なのに『ジャックが徐々にジョイに惹かれていく心境の変化』がきれいに描かれているところが注目ポイントです!

最初はお互いに嫌悪していますが、ジャックはジョイのアクティブで前向きに頑張る姿に惹かれていき、いつしかお金のことよりもジョイのことが気になっていきます。

そんなジャックの心境の変化を見ていると、忘れかけていた儚い恋心を思い出すこと間違いなし!
笑いあり、刺激的な恋愛ありの、ロマンティックで素敵な作品となっております。

本編予告映像

「ベガスの恋に勝つルール」の予告映像は約2分間の映像となっており、完璧主義の美女”ジョイ”は彼氏から家を追い出され、全てが中途半端なイケメンの”ジャック”は会社をクビになるところから予告は始まります。

二人は自分を変えるために”ベガス”へと足を運び、お酒を浴びるように飲みます。次の日、目を覚ますとジョイの薬指には結婚指輪がハマっており、酔った勢いでジャックと夫婦になっていたのです。

不本意な結婚のため二人は結婚を無効にしようとするものの、たまたまカジノで300万ドルを稼いでしまい、その所有権を主張し合うのです。

300万ドルはどちらの手に渡るのでしょうか?ラストが気になる予告映像となっております。

「ベガスの恋に勝つルール」の評価コメント

  • 映画.com:3.4(全40件)
  • yahoo!映画:3.7(全831件)
  • Filmarks:3.5(全872件)

「ベガスの恋に勝つルール」の平均評価は3.5点と、評価の高い作品となっております。

  • 「このタイプの映画で涙ぐんだのは初めて」
  • 「最後は泣いてしまった不思議なラブコメ」

参考:https://movies.yahoo.co.jp/movie/330288/(一部抜粋)

以上のようなコメントが多く見受けられ、コメディ映画ですが感動的な要素も含まれた作品ということが分かりますね。

「ベガスの恋に勝つルール」を鑑賞した視聴者の感想

ベガスの恋に勝つルールって面白いの?と思っている方のために、「ベガスの恋に勝つルール」を鑑賞した人たちがSNSに投稿した感想をまとめました!

ハッピーエンドは映画の醍醐味ですね!この映画を観ればハッピーな気持ちになること間違いなしです。
こちらの方は、映画だけではなく、主演のキャメロン・ディアスにも注目していたようですね。これからこの映画を見る人は、ストーリーだけではなく、ぜひ役者に演技にも注目してみてください。
ただのラブコメ映画ではないことが伝わってきますね。涙を流したい時にはぜひ視聴してみてください。

「ベガスの恋に勝つルール」の視聴方法は?

映画「ベガスの恋に勝つルール」を視聴することのできるVOD(ビデオ・オンデマンドサービス)は以下の3つとなっております。

  • Amazon プライム・ビデオ
  • TSUTAYA TV
  • ビデオマーケット
VOD料金(税別)取り扱いのある媒体・ジャンル特徴無料体験期間
U-NEXT月額¥1,990映画、ドラマ、アニメ、雑誌、マンガ、書籍、R-18etc...・最新作の配信がダントツで速い
・1契約で4アカウント作成可能
・映画チケットの割引サービス
31日間
Amazon Prime ビデオ月額¥500
年額¥4,900
映画、アニメ、ドラマ、バラエティetc...・Prime会員になれば、買い物やその他のサービスもお得に利用できる
・月額料金がダントツに安い
30日間
ビデオマーケット月額¥500
月額¥980
映画、アニメ、ドラマ、韓流ドラマetc...・民放各局の人気ドラマが見られる
・韓流ドラマの取り扱い数が豊富
・取り扱い作品本数が圧倒的に多い
初月
Hulu月額¥933映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、ニュースetc...・フジテレビと日テレ系列のアニメ作品が多い
・リアルタイムのコンテンツが豊富
2週間
FOD月額¥888映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、雑誌、マンガetc...・フジテレビ系列の映画やドラマが豊富
・見逃し配信の期間が限定されない
31日間
dTV月額¥500映画、アニメ、ドラマ、カラオケ音源、ニュース、バラエティetc...・カラオケ音源がある
・過去に放映された海外映画が多い
・キャッシュバックキャンペーンがあり
31日間
WOWOW月額¥2,300映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽番組etc...・アーティストのライブ映像やスポーツが観られる
・人気作品のリピート放送がある
・アカデミー賞、グラミー賞の中継もある
初月
TSUTAYA TV月額¥933映画、ドラマ、アニメ、R-18etc...・ダウンロード機能付き
・TSUTAYAの宅配レンタルがセットになったプランがある
30日間

VODの最大のメリットは、会員登録さえすれば動画が見放題という点です。初回登録時には無料期間が存在するのでタダで「ベガスの恋に勝つルール」を視聴することができますよ!

(注:配信されている動画には”配信期間”がありますので、既に配信終了している可能性があります。)

”キャメロン・ディアス”出演作品一覧

本作の主役を演じる”キャメロン・ディアス”の出演作品は以下の通りとなっています。

  • 1994年 マスク
  • 1995年 最後の晩餐/平和主義者の連続殺人
  • 1996年 彼女は最高
  • 1996年 フィーリング・ミネソタ
  • 1996年 真夏の出来事
  • 1997年 ブラック・メール/脅迫
  • 1997年 ベスト・フレンズ・ウェディング
  • 1997年 普通じゃない
  • 1998年 ラスベガスをやっつけろ
  • 1998年 メリーに首ったけ
  • 1998年 ベリー・バッド・ウェディング
  • 1999年 マルコヴィッチの穴
  • 1999年 エニイ・ギブン・サンデー
  • 2000年 彼女を見ればわかること
  • 2000年 チャーリーズ・エンジェル
  • 2001年 姉のいた夏、いない夏。
  • 2001年 バニラ・スカイ
  • 2002年 クリスティーナの好きなコト
  • 2002年 My Father’s House
  • 2002年 マイノリティ・リポート
  • 2002年 ギャング・オブ・ニューヨーク
  • 2003年 チャーリーズ・エンジェル フルスロットル
  • 2005年 イン・ハー・シューズ
  • 2006年 ハリウッドわんわんスター大集合
  • 2006年 ホリデイ
  • 2008年 ベガスの恋に勝つルール
  • 2009年 私の中のあなた
  • 2009年 運命のボタン
  • 2010年 ナイト&デイ
  • 2011年 グリーン・ホーネット
  • 2011年 バッド・ティーチャー
  • 2012年 恋愛だけじゃダメかしら?
  • 2012年 モネ・ゲーム
  • 2013年 悪の法則
  • 2014年 ダメ男に復讐する方法
  • 2014年 SEXテープ
  • 2014年 ANNIE/アニー

終わりに

映画「ベガスの恋に勝つルール」の作品情報や概要、視聴方法をご紹介させていただきました。

本作はテンポよく物語が展開していくラブコメディ映画なので、何度でも視聴できるくらい面白い作品となっております。

また、『本当に大切なものは”お金”なんかではなく愛なんだ』という事を気付かせてくれる映画でもあります。

家族仲良く観るのも、友人と一緒に観るのも良いですが、一番はやっぱりカップルで視聴するのがおすすめの作品です!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>