【下ネタ満載】米映画「メリーに首ったけ」をネタバレなしで紹介!

『エッチでビンビン!笑いすぎてイっちゃいます。』というかなり過激でどストレートなキャッチコピーのアメリカ映画「メリーに首ったけ」という映画はご存知ですか?

インパクト抜群でたくさん笑える映画になっています。今回は映画「メリーに首ったけ」についてネタバレなしで紹介していきます!

(アイキャッチ画像出典:https://movies.yahoo.co.jp/movie/84698/)

メリーに首ったけの作品情報

  • 公開日・・・1998年7月15日(アメリカ合衆国)1999年1月30日(日本)
  • 監督・・・・ ボビー・ファレリー/ピーター・ファレリー(通称:ファレリー兄弟)
  • 脚本・・・・ エド・デクター/ジョン・J・ストラウス/ボビー・ファレリー/
    ピーター・ファレリー
  • 原案・・・・ エド・デクター/ジョン・J・ストラウス
  • 主演・・・・キャメロン・ディアス
  • 上映時間・・119分
  • 配給・・・・20世紀フォックス
  • 音楽・・・・ジョナサン・リッチマン
  • 製作国・・・アメリカ合衆国

メリーに首ったけのあらすじ

。高校時代、学園一の人気者メリーとプロムへ行くチャンスを手にしながら、人には言えないような事故を起こして入院するハメになったテッド。それから13年後、今もメリーのことが忘れられないテッドは、探偵のヒーリーに彼女の調査を依頼する。だがヒーリーはメリーに一目惚れしてしまい、テッドに彼女をあきらめるように嘘の報告をする。しかしメリーをあきらめきれないテッドは彼女の住むフロリダへと旅立った……。

(引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/84698/story/)

メリーに首ったけの主要キャスト

メリー・ジェンセン・マシューズ役: キャメロン・ディアス

キャメロン・ディアスさんは1972年8月30日生まれの、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ出身の元女優です。

代表作はヒロインを務めた映画『シュレック』シリーズや、2006年公開の映画『ホリデイ』があります。キャメロン・ディアスさんは2014年に女優業を引退しています。

テッド・ストローマン役: ベン・スティラー

ベン・スティラーさんは1965年11月30日生まれの、アメリカ合衆国ニューヨーク市ブルックリン区出身の俳優・映画監督・脚本家です。

出演する役柄ではコメディ要素の強い役が多く、コメディ俳優として人気の高い俳優です。

パット・ヒーリー役: マット・ディロン

マット・ディロンさんは1964年2月18日生まれの、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューロシェル出身の俳優です。

最近だと2018年に公開された映画「ハウス・ジャック・ビルト」に主役で出演しました。日本でも2019年6月14日から公開されました。

タッカー、ノーマン・フィップス役 :リー・エヴァンス

リー・エヴァンスさんは1964年2月25日生まれイギリス・ブリストル出身のコメディアン俳優・脚本家です。リー・エヴァンスさんは2014年に活動を引退しています。

2003年公開のジャッキー・チェン主演映画「メダリオン」に出演したことでも有名です。

ドム・ウォガノウスキー 役:クリス・エリオット

クリス・エリオットさんは1960年5月31日生まれの、アメリカ合衆国ニューヨーク市出身の俳優・コメディアン・作家・声優です。

クリス・エリオットさんの娘の一人、アビー・エリオットさんはアメリカで女優、コメディエンヌとして活躍しています。

主演のキャメロン・ディアスはどんな人?

映画「メリーの首ったけ」で主演を務めるのはキャメロン・ディアスさんです。現在は芸能界から引退をしています。

キャメロン・ディアスさんは16歳の時にエリート・モデル・マネジメントと契約し、17歳の時にファッションモデルとしてデビューしました。

今作品の出演以前は普通の女優でしたが、今回紹介する『メリーに首ったけ』に主演を務めたことをきっかけにブレイクします。

今作品でニューヨーク映画批評家協会賞女優賞を受賞、ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)にもノミネートされ一躍スター女優となりました。

共演のベン・スティラーとは?

ベン・スティラーさんは俳優の両親の元で誕生しました。父親は俳優のジェリー・スティラーさん、母親は女優のアン・メイラさんで両親ともコメディー俳優です。

代表作には、日本でもおなじみの映画『マダガスカル』シリーズ『ナイトミュージアム』シリーズがあります。

『ズーランダー』と『ドッジボール』で共演した女優のクリスティン・テイラーさんと2000年に結婚しています。2002年に娘さんが、2005年に息子さんが生まれました。

監督を務めたファレリー兄弟とは?

映画「メリーの首ったけ」で監督を務めたのはボビー・ファレリーさん、ピーター・ファレリーさんです。巷ではファレリー兄弟と呼ばれています。

お二人は実の兄弟で、共同で監督・脚本・製作を行なっています。どんな作品にも本物の障害者を障害者の役で出演させるのが特徴的で、アメリカの障害者の方からは非常に人気の高い映画監督です。

作風としては「メリーに首ったけ」もそうですが、バカバカしくも笑えてしまうコメディ映画を一貫して撮っていて、そこにロマンチックな要素を加えるなど技巧を凝らしています。

メリーに首ったけのみどころ

映画「メリーに首ったけ」のみどころは何と言っても笑えるというところです。

主人公のテッドがあらゆる手を使って美女メリーに振り向いてもらおうと奮闘する姿が面白おかしく、笑えてしまいます。

また下ネタが多々登場し、有名なシーンだとテッドが自慰行為をして自分の精液を耳にかけてしまい、その精液をメリーが頭髪用のジェルと勘違いをして使ってしまうという、なんとも滑稽なシーンがあります。

他にも下ネタや面白ポイントがたくさんあるので注目しながら観てみてください。

メリーに首ったけの評価

映画「メリーに首ったけ」は映画賞の受賞や、出演者が様々な受賞をしました。

作品自体では、MTVムービー・アワード作品賞(1999年)、ピープルズ・チョイス・アワード コメディ映画賞(1999年)があります。

主演のキャメロン・ディアスさんは上述したようにニューヨーク映画批評家協会賞女優賞を受賞、ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)にもノミネートされました。

マット・ディロンさんもMTVムービー・アワード 悪役賞(1999年)ティーン・チョイス・アワード 映画部門 爆笑シーン賞(1999)の受賞がありました。

 

メリーに首ったけの感想

  • 実家のリビングでみて
    めっちやきまずかったやつ
    ただ、めちゃおもしろかた
    わらいすぎて事件だった
  • いや、もう、下ネタが凄い。
    キャメロンディアスがこんなに面白く演じているのは、新鮮でした
  • 最近ひとりでおしりたんていみて笑い転げてる私が言ってもなんの参考にもならないかもしれませんが、めちゃくちゃ笑った🚀
  • でもこれ下ネタ多めなので、初デートとかに向かないかもしれない笑
    感動とかドラマとかダイナミック!とかではないけれどあっぱれなラブストーリー。

(引用:https://filmarks.com/movies/18612)

高評価の感想が非常に多かったです。下ネタあり笑いありで笑えると言った人がたくさんいました。

まとめ

いかがでしたか?今回はコメディ&下ネタ満載の衝撃的作品の映画「メリーに首ったけ」についてまとめてみました。

皆さんは最近笑いましたか?ストレスは溜まっていませんか?この作品は「たくさん笑える」ことができます。ストレス発散に大切なのは「笑う」ことです。

この作品を観てぜひストレス発散をしたり、お友達と共有したりしてみてください!

映画「メリーに首ったけ」はAmazonやYouTubeでレンタル300円で観ることができます。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>