若手女優ヴァネッサ・カービーの出演作や恋人、性格を調べてみました

2019年公開の映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』に出演したヴァネッサ・カービー。

彼女は映画で主演俳優顔負けのアクションを披露した、期待の若手女優です。今回はそんなヴァネッサの出演作品や交際関係、性格などを調べてみました。

この記事を読めば、ヴァネッサ・カービーの経歴を知ることが出来るので、最後までお楽しみください!

(トップ画像出典:https://www.10wallpaper.com/jp/view/Vanessa_Kirby_2018_Beauty_Actress.html)

ヴァネッサ・カービーの基本情報

  • 本名:Vanessa Kirby
  • 生年月日:1988年4月18日(201910月現在31歳)
  • 出身地:イングランド・ロンドンのウィンブルドン
  • 職業:女優
  • 活動期間:2010年〜
  • デビュー作:演劇『みんな我が子(2010)

ヴァネッサ・カービーはイングランド出身の女優です。雑誌編集者の母ジェーンと、泌尿器科医をしている父ロジャーの間に生まれました。

映画鑑賞が趣味の父ロジャーの影響で、ヴァネッサは役者の世界に興味を持ったそうです。

舞台から始まったヴァネッサ・カービーの女優人生

ヴァネッサ・カービーは、2010年にマンチェスター・ボルトンにある劇場『オクタゴンシアター』で女優デビューします。

『みんな我が子』『Ghosts』『真夏の夜の夢』と、デビュー初年度からいきなり3本の演劇でメインキャストを務めました。

舞台出演と並行して映画『Love/Loss』や、テレビドラマ『THE HOUR 裏切りのニュース』にも出演し、舞台・映画・テレビと場所を問わず活躍するようになります。

『ザ・クラウン』のマーガレット王女で知名度をあげる

Netflixが2016年から配信していたテレビドラマ『ザ・クラウン』は、ヴァネッサ・カービーの知名度を高めた作品です。

『ザ・クラウン』は1950年代のイギリスを舞台に、女王に即位したばかりのエリザベス2世がイギリスを統治していく様子を描いた伝記ドラマです。

ヴァネッサ・カービーは、エリザベス女王の妹にあたるマーガレット王女を演じ、英国アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞しました。

トム・クルーズと共演した『ミッション:インポッシブル』

『ミッション:インポッシブル』シリーズといえば、俳優トム・クルーズが主演を務めているスパイアクションの傑作ですよね。

2018年に公開された『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』で、ヴァネッサ・カービーは『ミッション:インポッシブル』シリーズ初出演を果たします。

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は、主人公イーサン・ハントが仲間と協力して悪の組織の陰謀を阻止する話です。ヴァネッサ・カービーは、ホワイト・ウィドウという謎多き武器商人を演じました。

ちなみに彼女が出演したきっかけは、ドラマ『ザ・クラウン』を観たトム・クルーズがマーガレット王女演じるヴァネッサを気に入り、映画の新作に彼女を出演させるよう関係者に依頼したからだそうです。

(参考:https://movie.walkerplus.com/news/article/104745/) 

『ワイルド・スピード』で魅せた華麗なアクションが話題に

ヴァネッサ・カービーは、2019年8月に日米同時公開された映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』に出演しました。

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は、ルーク・ホブス(演:ドウェイン・ジョンソン)とデッカード・ショウ(演:ジェイソン・ステイサム)という2人の男を主人公にしたカーアクション映画です。

ヴァネッサ・カービーは、テッカード・ショウの妹でイギリスの情報機関『MI6』のエージェント、ハッティを演じています。主役のドウェインとジェイソン顔負けの華麗なアクションを披露して話題になりました。

下の映像はヴァネッサのハッティに対するコメントと、彼女演じるハッティのクールなアクションシーンを集めた動画です。

ヴァネッサ・カービーの出演作品一覧

ヴァネッサ・カービーが出演している作品を一覧で紹介します。どんな作品に出ていたのか、すぐにわかりますね!

映画
  • 2010年 Love/Loss
  • 2011年 ウェイストランド
  • 2012年 Nora 短編映画
  • 2013年 バレット・オブ・ラヴ
  • 2013年 アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜
  • 2014年 The Exchange 短編映画
  • 2014年 Insomniacs 短編映画
  • 2014年 クィーン アンド カントリー
  • 2014年 National Theatre Live: A Streetcar Named Desire
  • 2014年 Off the Page: Devil in the Details 短編映画
  • 2015年 ジュピター
  • 2015年 Bone in the Throat
  • 2015年 エベレスト 3D
  • 2016年 ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ
  • 2016年 キル・コマンド
  • 2016年 世界一キライなあなたに
  • 2018年 ミッション:インポッシブル/フォールアウト
  • 2019年 Mr. Jones メインキャスト
  • 2019年 ワイルド・スピード/スーパーコンボ メインキャスト
  • 公開時期未定 The World to Come メインキャスト

テレビ
  • 2011年 THE HOUR 裏切りのニュース
  • 2011年 大いなる遺産
  • 2012年 ラビリンス
  • 2013年 名探偵ポワロ13
  • 2015年 The Dresser テレビ映画
  • 2015〜2017年 フランケンシュタイン・クロニクル メインキャスト
  • 2016〜2017年 ザ・クラウン メインキャスト

ロックバンド『マクフライ』のミュージックビデオに出演

ヴァネッサ・カービーは女優として本格的にデビューする3年前に、イギリスのロックバンド『マクフライ』が発表した楽曲のミュージックビデオに出演したことがあります。

それがこちら、2007年にリリースされたシングル『The Heart Never Lies』です。

豪雨や水中といった『水』を使った演出がふんだんに盛り込まれたミュージックビデオです。

ヴァネッサ・カービーは、彼氏と喧嘩別れして後悔の念に捉われている女性を演じています。

ヴァネッサ・カービーはどんな性格?

ヴァネッサ・カービーは、穏やかで優しい性格のようです。小学生の頃に学校でつらいいじめにあってから、彼女は周りのことを過剰に気にするようになりました。

ヴァネッサがいじめられていたとき、教師たちはいじめ問題から目を背け、彼女を助けようとしませんでした。

いじめられたことと、救いの手が差し伸べられなかったという2つの経験から、ヴァネッサ・カービーは「かつての自分のように、辛い思いをしている子供を救いたい」と考えるようになります。

彼女は2019年現在『War Child UK』という、戦争によって苦しんでいる子供達を支援する団体のグローバルアンバサダーを務めています。

 (参考:https://otekomachi.yomiuri.co.jp/beauty/20190809-OKT8T165931/)

ヴァネッサ・カービーの交際関係を紹介

一見クールにみえて、実は心優しいヴァネッサ・カービー。交際関係が気になりますよね?

彼女は現在までに3人の男性との交際歴が確認されています。まず1人目はイギリス出身俳優のクリスチャン・クック。

2009〜2011年まで交際していたようですね。クリスチャンと別れた翌年から、俳優のダグラス・ブースと付き合い始めました。ちなみにダグラスもイギリス出身です。

ダグラス・ブースとヴァネッサ・カービーの関係は2013年まで続きました。

2019年現在の彼氏は、上記2人と同じくイギリス出身の俳優カラム・ターナーです。

カラムとヴァネッサは、2014年公開の『クィーン アンド カントリー』という映画で共演していました。2人の詳しい交際期間は明らかになっていませんが、長期的な付き合いだと言われています。

ヴァネッサ・カービーは2019年10月現在結婚はしていません。カラムとこのままゴールインするのでしょうか?今後が気になりますね。

余談になりますが『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』で共演したトム・クルーズが、ヴァネッサ・カービーに求婚を迫ったという噂ありました。

ヴァネッサ・カービーの紹介まとめ

美しさと優しさを持つ、期待のアクション女優ヴァネッサ・カービー。

2019年以降、主要キャストに抜擢される機会が増えている彼女ですから、いつ主演作品が誕生してもおかしくありません。これからの活躍に期待したいですね!

ということで最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を読んでヴァネッサ・カービーへの興味が出てきたら、ぜひ出演作品を観てみてください。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ごはん

ごはんと申します。桃屋・ドラゴンボールとは一切関係ございません。 理想の生き方実現に向け、生活環境改造計画進行中。忠犬のごとく「待つ」ことが得意です。webライターとしては主に旅行・映画関係の記事を執筆しております。何事もやり過ぎてしまう傾向があり、ブレーキの踏み加減を日々確かめています。座右の銘は“求めよさらば与えられん”。