レズビアンで全身タトゥー。超個性的な女優【ルビー・ローズ】

『バイオハザード:ザ・ファイナル』や『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』に出演しているルビー・ローズ。女性ながらも、彼女のかっこよさに魅了された人は多いのではないでしょうか。

今回はそんなルビー・ローズのプロフィールから私生活に至るまで調べてきたので紹介します。この記事を読めば、彼女のさらなる魅力を知ることができるでしょう。

(トップ画像出典:https://www.excite.co.jp/news/article/Frontrow_17158631/)

ルビー・ローズのプロフィール

プロフィール
  • 本名:ルビ・ローズ(Ruby Rose)
  • 生年月日:1986年3月20日
  • 出生地:オーストラリア メルボルン
  • 身長:170㎝
  • 職業:女優・モデル・アーティスト

ルビー・ローズはオーストラリア出身の女優です。2002年にファッション雑誌のモデルに加わったことでモデルデビュー。その後、歌手や女優としての活動も始めました。

最近では、2018年公開の映画『MEGザ・モンスター』にジャックス・ハード役として出演しています。

ルビー・ローズの出演映画

ルビー・ローズが出演している映画を紹介します。スクリーンデビューは2016年と最近ですが、人気の映画にも出演しており、これからも活躍が期待できるでしょう。

出演映画
  • バイオハザード:ザ・ファイナル
  • トリプルX:再起動
  • ジョン・ウィック:チャプター2
  • ピッチ・パーフェクト ラストステージ
  • MEG ザ・モンスター

ルビー・ローズといえばかっこいい役です。映画内でもクールでかっこいい女性の役が多く、彼女のイメージとマッチしています。

モデルやテレビの司会者、歌手もマルチにこなす

ルビー・ローズはモデル業やテレビの司会者、さらには歌手など女優業以外にもマルチに活動しています。

モデル業は最も長く、2002年から開始して広告モデルなどにも抜擢されるほどです。

司会者としては、2008年に2000人の応募者の中からMTVオーストラリアの番組パーソナリティに選ばれ、司会者としての才能を開花させました。2015年には歌手のエド・シーランと共に司会を務めています。

歌手としてデビューしたのは2012年。この年にはデビューシングル「Guilty Pleasure」をリリースしました。

このようにマルチに活躍するルビー・ローズ。今後も様々な面での活躍が期待できますね!

ルビー・ローズはタトゥーだらけ!?

ルビー・ローズは全身にタトゥーが入っていることで有名です。腕や背中などにタトゥーが入っており、彼女のかっこよさを際立たせています。

特に両腕のタトゥーは特徴的で、女性の顔や文字など様々な種類のタトゥーが彫られています。

その中でも注目されたのが右腕に入っているイラスト。なんと、日本のアニメ「キャッ党忍伝てやんでえ」と「鉄腕アトム」のイラストが描かれており、アニメ好きだということがわかりますね。

ルビー・ローズは動物を一切食べないヴィーガン!

個性的な面をたくさん持つルビー・ローズですが、彼女の魅力はまだまだたくさんあります。

彼女は、動物愛護に熱心なことで知られており、犬や豚をペットとして飼っています。

また、ヴィーガン(完全採食主義)でもあり、動物を一切口にしないだけでなく、毛皮などのファッションや化粧品も動物を使っていない物を使用しているようです。

元々はルビー・ローズはベジタリアン(菜食主義)だったのですが、今では完全なヴィーガンにシフトしているそうです。

過去に腰の手術をしていた?

ルビー・ローズは脊髄(せきずい)に病気を抱えており、10年以上も腰が悪く、2018年1月頃に手術をしたことを告白しています。

また、ファンに車椅子を使っているところを目撃されるよりも先に、自分から車椅子に乗っている様子を公開しました。ファンに目撃されて心配されたくなかったので、先に公開したようです。

順調に回復しているそうですが、今でも薬は服用しているようです。彼女はインスタグラムに、薬の副作用のせいでトイレで嘔吐している自分の後姿をアップしています。

腰の病気は大変でしょうが、これからも体を大事にして頑張ってほしいですね。

ルビー・ローズはレズビアンだと告白している

ルビー・ローズは12歳から自身がレズビアンだと自覚していたことを告白しています。

また、レズビアンだということが原因でクラスメイトからは精神的、身体的暴力を受け、自殺未遂をした過去があるようです。親族からは性的虐待を受けていたようで、躁うつ病を患わっていました。

しかし、今ではそんな過去からも立ち直り、数人の女性とお付き合いをしました。ここからは、ルビー・ローズの今まで付き合った彼女を紹介します。

ルビー・ローズの過去に付き合った女性

ルビー・ローズが現在付き合っている彼女がいるという情報はありません。しかし、今までに数人の女性と交際経験があるので紹介します。

ジェシカ・オリグリアッソ

2008年に一度破局。2016年に復縁し、2年間交際をしましたが、2018年に再び破局しました。

ジェシカ・オリグリアッソは、オーストラリア出身の歌手で、双子の妹リサとデュオを組んで活動しています。

フィービー・ダール

フィービー・ダールとは、2014年から交際を開始し2か月で婚約します。しかし、ルビー・ローズが多忙になったことと遠距離恋愛になったことで2015年12月に婚約を解消しました。

フィービー・ダールは、ファッションデザイナーとして活動しており、映画『チャーリーとチョコレート工場』の原作者である、ロアルド・ダールの孫でもあります。

ハーレイ・ガスマン

ハーレイ・ガスマンとは2016年6月から交際を開始。しかし、2か月というスピード破局をしていましました。

ハーレイ・ガスマンはモデルをしており、ヘア&ボディケアブランド「Truly Organic」の設立者でもあります。

ルビー・ローズのインスタグラムがかっこいい

女性からも魅力的でかっこいいと評判の女性、ルビー・ローズ。彼女のインスタグラムではそのかっこいい姿を満喫することができます。

ルビー・ローズの魅力を満喫したい方や、最新の情報が気になる方はぜひ彼女のインスタグラムをフォローして投稿をチェックしておきましょう。

普段のカジュアルなファッションからドレスを着ている姿まで、いろいろな彼女を見れるでしょう。

また、以前はツイッターもやっていましたが、嫌がらせなどがあった為、現在はアカウントを削除しているようです。

まとめ

オーストラリア出身でレズビアンの女優ルビー・ローズを紹介しました。全身にタトゥーがありレズビアンを告白しているなど、個性的な魅力をもった彼女。

その中でも彼女の魅力と言えば、女性も魅了されるほどのかっこよさです。また、そのかっこよさだけではなく、動物愛護を訴えるなど優しさも兼ね備えています。

モデルや女優、司会や歌手などマルチに活動しており、これからのさらなる活躍に期待です!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

chisonglee

将来フリーランスとして働くためにSEOライティングを勉強中の大学生。ラグビーと筋トレもしてるスポーツマンでもあります。Twitterでは自分の考えや筋トレについて発信中。