【レイチェル・ワイズ】「ハムナプトラ」に出演した彼女の魅力に迫る

「レイチェル・ワイズか。確か、「ハムナプトラシリーズ」で出演していた女優さんだよね。どんな人なんだろう・・・。」

レイチェル・ワイズは、人気作「ハムナプトラシリーズ」に出演していて、興味をもった方もいますよね。この記事ではレイチェル・ワイズに関する情報について徹底解説していきます。

Cuterest編集部

この記事をきっかけにして、レイチェル・ワイズをもっと好きになれましたらうれしいです。

アイキャッチ画像出典:https://blogs.yahoo.co.jp/trooper_kuroki/30181628.html

レイチェル・ワイズのプロフィール

プロフィール
生年月日 1970年3月7日
年齢(2019年9月時点) 49歳
身長 170cm
出生地 イングランド ロンドン
国籍 イギリス
主な活動 女優
趣味 ロックコンサート鑑賞

レイチェル・ワイズは、イギリス生まれの女優として活動しています。

レイチェル・ワイズの「ワイズ」は、出身国のイギリスにおいての呼び方です。ハンガリー出身の父親の母国語では「ヴェイス」、ドイツ出身の母親の母国語では「ヴァイス」という呼び方になります。

レイチェル・ワイズのデビュー作品などのキャリア

1993年、レイチェル・ワイズはテレビ映画に出演し、デビューを果たしました。1995年には、「デスマシーン」という作品で映画デビューを果たしました。

後に、舞台作品の「生活の設計」での演技が評判を呼び、1996年公開の映画「魅せられて」に起用されています。

また、同年公開の「チェーン・リアクション」でキアヌ・リーブスと共演し、ハリウッド作品に初出演を果たしました。

レイチェル・ワイズの人物像

レイチェル・ワイズは1993年からデビューし、ハリウッド作品にも出演を果たし、着実に女優としての実力が認められています。

そんな彼女が、どういう人物なのか気になってきますよね。レイチェル・ワイズは、出演している作品に対して、常に真摯な姿勢で向き合っているという評判があるのです。

「全てのシーンに対して正直に演じ、リアクションや観客がどう考えるかについては忘れることが必要。

真剣になればなるほど面白くなる」

出典:https://nigiwasu.com/rachelweisz

彼女の作品に対する真摯さが、うかがえる様子を語っています。周りを気にせず、自分に正直になって作品を演じきる彼女の姿勢は、まさに実力派女優と言っても過言ではないでしょう。

レイチェル・ワイズの昔の様子。やんちゃで賢い女の子

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%AD%90%E4%BE%9B-%E5%BE%92%E6%AD%A9-%E6%95%A3%E6%AD%A9-%E3%83%91%E3%82%B9-839789/

ここで、レイチェル・ワイズの子供時代について紹介します。彼女はハンガリー出身の父ジョージと、オーストリア出身の母エディスの元に生れました。その後は、ロンドン郊外で育ったようです。

「子どものころを振り返って『やったあ!あそこから抜け出せた!』と考える人は多いけど、
私はハムステッド・ガーデン・サバーブのとっても素敵な家で育ったの。

何を思えばいいの?」

出典:https://nigiwasu.com/rachelweisz

彼女はロンドン郊外での生活をこのように語っていて、子供時代は楽しかったようですね。

彼女は、やんちゃな女の子で知られていました。やんちゃだけでなく、勉強ができる女の子だったそうで、イギリスでは名門で知られている「ベネデンスクール」に1年通学しました。

その後、両親の離婚もあって、「セント・ポールズ・ガールズ・スクール」で優秀な成績を収めています。さらに、大学は「ケンブリッジ大学」で英語を専攻し、学士を取得するなど優秀な学生だったのです。

レイチェル・ワイズの出演作品

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0-%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93-%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA-512132/

レイチェル・ワイズは、代表作である「ハムナプトラ」シリーズの他にも、様々な作品に出演しています。主な出演作品は以下の通りです。

主な出演作品
公開年 作品名 役名
1995年 デスマシーン 幹部補佐
1996年 チェーン・リアクション Dr. リリー・シンクレア
1999年 ハムナプトラ/失われた砂漠の都 エヴリン・“イヴィー”・カーナハン
2001年 ハムナプトラ2/黄金のピラミッド エヴリン・カーナハン・オコネル / 王女ネフェルティリ
2005年 ナイロビの蜂 テッサ・クエイル
2006年 エラゴン 意志を継ぐ者 サフィラ(声の出演)
2011年 愛情は深い海の如く ヘスター・コリアー
2016年 光をくれた人 ハナ
2018年 女王陛下のお気に入り マールバラ公爵夫人サラ

レイチェル・ワイズの受賞作品。3作品で受賞

レイチェル・ワイズが映画出演したなかで、映画賞を受賞した作品もあります。アカデミー賞などを受賞した3つの作品を紹介します。

受賞作品
公開年 作品名 受賞内容
2005年 ナイロビの蜂
  • アカデミー助演女優賞受賞
  • ゴールデングローブ賞 助演女優賞受賞
  • 英国アカデミー賞 主演女優賞ノミネート
2011年 愛情は深い海の如く
  • ニューヨーク映画批評家協会賞 主演女優賞受賞
  • ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ドラマ部門)ノミネート
2018年 女王陛下のお気に入り
  • アカデミー賞助演女優賞ノミネート
  • 英国アカデミー賞 助演女優賞受賞
  • ゴールデングローブ賞 助演女優賞ノミネート

2005年と2011年、2018年の3度に渡って賞を受賞しているという、女優として輝かしい実力を持っています。

2005年当時レイチェル・ワイズは35歳、2018年は48歳という年齢になってもなお、女優としての実力は衰えていません、

レイチェル・ワイズの美しさは、今も昔も変わらない

レイチェル・ワイズは数々の賞を受賞する、実力派の女優です。その彼女の外見はかわいい、美しいと、今もなお不滅の人気を誇っています。

上記の画像は、1999年公開当時の「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」に出演していた時の画像です。

公開当時の彼女は29歳でした。彼女が演じるエヴリンは、好奇心旺盛なうえに冒険が大好きな女性で、時にはしたたかさもみせるという役柄をレイチェル・ワイズは見事に演じきっていました。

こちらの画像は、2018年公開当時の「女王陛下のお気に入り」に出演していた時の画像です。

公開当時の彼女は48歳でした。彼女が演じるマールバラ公爵夫人サラは、アン女王の親友でもあり、側近でもあるという役柄です。

48歳になってもなお、女優としての演技力は衰えず、レイチェル・ワイズの変わらない美しさに驚きです。公開当時、レイチェル・ワイズの美しさやかわいさについて、ネット場で話題になっていました。

レイチェル ワイズがあの人に似ていると、ネットで話題に

2018年にレイチェル ワイズが、ある有名人と似ているとネット場で話題になったことがあります。その有名人とは、フィギアスケート選手のロシア代表、エフゲニア・メドベージェワ(19歳)です。

なぜ話題になったのかというと、2018年に開催された平昌オリンピック女子フィギアスケートの団体戦にエフゲニア・メドベージェワが出場していたことがきっかけのようです。

ちょうど、レイチェル・ワイズは同年公開の「女王陛下のお気に入り」に出演しており、両者ともに表舞台に出てきた関係もあるからだと思われます。

2人を見比べてみると確かに、目元や顔立ちなど、どことなく似ているかのように見えますね。

レイチェル・ワイズは結婚している。お相手は?

女優として活躍しているレイチェル・ワイズは、2度結婚しています。それぞれのお相手を紹介していきますね。

ダーレンアロノフスキー

最初の結婚相手は、ダーレンアロノフスキーです。ダーレンアロノフスキーは、映画監督をしている人物です。

彼は、「レスラー」(2008年公開)、「ブラックスワン」(2010年公開)などの作品を手がけています。

レイチェル・ワイズとは事実婚であり、2006年に、レイチェル・ワイズはヘンリーチャックを出産しました。

その後、経緯などの詳細は不明ですが、2人は破局を迎えています。

ダニエルクレイグ

2人目の結婚相手は、007シリーズでお馴染みのダニエルクレイグです。2011年に2人は結婚しました。交際スタートのきっかけは、映画「ドリームハウス」で共演したからです。

レイチェル・ワイズは結婚生活をあまり明かさないため、謎が多いです。ですが、2人の結婚生活はラブラブというウワサがあり、仲良く暮らしているみたいですね。

彼女は48歳という年齢で、2018年9月には女の子を出産しています。女優として、母としても奮闘中です。

まとめ

ここまで、レイチェル・ワイズについての情報を紹介していきました。彼女の魅力が伝わったでしょうか。

彼女は人気作「ハムナプトラシリーズ」に出演し、他作品ではアカデミー賞受賞をした実力もある女優です。48歳となった今でも、女優としての実力は衰えるどころか、ますます磨きがかかっています。

今後も、映画などへの出演が予定されているので、映画でお目にかかる機会も増えていきますよ。

Cuterest編集部

この記事をきっかけにして、レイチェル・ワイズを一緒に応援していきませんか?

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ふぉむ

本業の介護職正職員(6年目)として、毎日奮闘しながらwebライティングをしています。 出勤前、帰宅後、休日の時間に月10記事から20記事をメドに(1記事あたり文字数平均3,000~4,000字)納品しています。得意なことは①SEOライティング②観光記事の執筆③納期厳守です。以下は記事を掲載しているメディアです。 ①Cuterest(芸能) ②やすたび(観光) ③DEBIT INSIDER(金融) ④ルアナ占い(占い) ⑤高級家具.com(インテリア) ⑥エグゼクティブナビ(転職) twitterにて、私の書いた記事を毎月3つ公開しています。 Google検索10位以内の実績、Google検索数1000万のキーワードでトップの実績あり。 水族館に関する情報サイト、「ふぉむすい」を運営してます。 水族館と1人旅を愛する、おさかなさん。