姉を超える逸材、エル・ファニングの出演作品や交際歴などを紹介!

『マレフィセント』のオーロラ姫役で有名な女優、エル・ファニング。

とってもキュートな女の子ですが、そんなエル・ファニングのこと、あなたはどこまで知っていますか?

今回はエル・ファニングの出演作品や交際関係などを紹介していきます!

(トップ画像出典:https://www.10wallpaper.com/jp/view/Elle_Fanning-2017_Beauty_HD_Wallpaper.html)

エル・ファニングの基本情報

  • 本名:Mary Elle Fanning
  • 生年月日:1998年4月9日(20198月現在21歳)
  • 出身地:アメリカ合衆国ジョージア州コンヤーズ
  • 職業:女優
  • 活動期間:2001年〜
  • デビュー作:映画『アイ・アム・サム(2001)

エル・ファニングの芸能活動のスタートは驚異の2歳8ヶ月!姉、ダコタ・ファニングが担当する役の幼少時代を主に演じていました。

姉含めて家族とはとても仲が良く、一緒にお出かけすることも多いようです。

天才美人女優、ダコタ・ファニングのすごい経歴をまとめました

2019年9月2日

エル・ファニングのデビュー作品『アイ・アム・サム』

エル・ファニングの映画デビュー作品は2001年公開の『アイ・アム・サム』です。知的障害がある父と無垢な娘の純粋な親子愛を描いた感動のドラマです。

姉、ダコタ・ファニングが演じるルーシーという女の子の幼年期役を担当しました。

この映画の他にも、2002年放送のテレビドラマ『TAKEN』でも姉ダコタ・ファニングが演じるアリーという少女の幼児期を演じています。

このように、デビューしてしばらくは姉と一緒の作品にのみ出演していたようです。

『チャーリーと14人のキッズ』で初めて姉と別作品に出演

2003年、4歳になったエル・ファニングは『チャーリーと14人のキッズ』という作品で初めて姉とは違う映画に出演しました。

日本語訳の映像が見つからず、タイトルが原題の『Daddy Day Care』になっていますが、こちらが『チャーリーと14人のキッズ』の予告映像になります。

この作品はエリート会社員のチャーリーが、近所の主婦たちの「保育園がない」という悩みを聞いて、たくさんの子供たちの面倒を自分が見ることにするというコメディ映画です。

この頃からすでにエル・ファニングは年齢不相応の演技力を身につけており、2004年公開の映画『ドア・イン・ザ・フロア』に出演したときは共演者たちからその演技を絶賛されていました。

2007年『帰らない日々』から主役を演じる機会が増える

2007年に出演した映画『帰らない日々』から徐々に主役を演じる回数が増えていきます。

こちらも日本語の動画が見つからず、原題の『Resevation Road』の予告映像になっていますがご了承ください。

芸歴7年目でようやく役者人生が花開いてきたと考えると普通ですが、彼女の年齢ってこの時まだ9歳なんですよね。

なんだか変な感じがしますが、それだけエル・ファニングも姉に負けない才能を持ち、努力していたということですね。

SUPER8/スーパーエイトで一気にブレイク

エル・ファニングの名が一気に知れ渡ったのは2011年公開のSF映画『SUPER8/スーパーエイト』です。

この映画はアメリカ空軍の研究材料にされている囚われた宇宙人をなんとかして救い出し、宇宙へ帰してあげようと頑張る生物教師と子供たちのお話です。

映画に登場する子供たちの中心人物として起用され、ハリウッド映画祭スポットライト賞やサテライト賞助演女優賞など合計12の賞にノミネートされました。

エル・ファニングの代表作といえば『マレフィセント』

エル・ファニングの経歴を紹介する上で外せない作品が、2014年公開のディズニー映画『マレフィセント』です。

1959年公開の映画『眠れる森の美女』をリメイクした作品で、エル・ファニングはとっても可愛らしいヒロインのオーロラ姫を演じました。

2019年10月18日には続編の『マレフィセント2』の公開も予定されており、引き続きエルファニングは成長したオーロラ姫を担当しています。

エル・ファニングの出演作品一覧

エル・ファニングが出演している作品を一覧で紹介します。彼女がどんな作品に出演していたのかが一目でわかります!

映画
  • 2001年 アイ・アム・サム 映画デビュー作
  • 2003年 チャーリーと14人のキッズ
  • 2004年 となりのトトロ(英語吹き替え)
  • 2005年 きいてほしいの、あたしのこと-ウィン・ディキシーのいた夏-
  • 2006年 デジャヴ
  • 2006年 バベル
  • 2006年 シャーロットのおくりもの
  • 2007年 帰らない日々 メインキャスト
  • 2008年 ベンジャミン・バトン 数奇な人生
  • 2008年 フィービー・イン・ワンダーランド 初主演作品
  • 2008年 くるみ割り人形 主演
  • 2010年 SOMEWHERE メインキャスト
  • 2011年 SUPER8/スーパーエイト 主演
  • 2011年 Virginia/ヴァージニア
  • 2011年 幸せへのキセキ
  • 2012年 ジンジャーの朝 〜さよなら、わたしが愛した世界 主演
  • 2014年 マレフィセント メインキャスト
  • 2014年 マッド・ガンズ メインキャスト
  • 2015年 トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
  • 2015年 アバウト・レイ 16歳の決断 主演
  • 2016年 ネオン・デーモン 主演
  • 2016年 20センチュリー・ウーマン メインキャスト
  • 2016年 夜に生きる メインキャスト
  • 2017年 パーティで女の子に話しかけるには 主演
  • 2017年 The Beguild/ビガイルド 欲望のめざめ
  • 2017年 メアリーの総て 主演
  • 2018年 孤独なふりした世界で メインキャスト
  • 2018年 カルヴェストン メインキャスト
  • 2019年 マレフィセント2 メインキャスト

テレビ
  • 2002年 TAKEN
  • 2003年 Judging
  • 2003年 CSI:マイアミ
  • 2004年 CSI:ニューヨーク
  • 2006年 ロスト・ルーム
  • 2006年 Dr.HOUSE
  • 2006年 クリミナル・マインド FBI行動分析課
  • 2006年 Law & Order: Special Victims Unit
  • 2007年 ダーティ・セクシー・マネー
  • 2007年 クリミナル・マインド FBI行動分析課
  • 2014年 HitRecord on TV
  • 2020年 The Great

上記で紹介した作品の他にも、アメリカのみで公開されている映画や、短編作品などにも多数出演しています。

英語吹き替え版のとなりのトトロで草壁メイを担当しました。ちなみに姉の草壁サツキはエル・ファニングの姉、ダコタ・ファニングが演じています。

エル・ファニングの交際関係を紹介

幼い頃からずっと芸能界にいるエル・ファニングですが、彼氏はいるのでしょうか?ここでは彼女の交際歴をまとめています。

2016年に俳優のザルマン・バンド、2017年に同じく俳優のディラン・ベックとの熱愛疑惑がありましたが公にされることなく1年足らずで破局したのではと噂されています。

最新の情報では、俳優で脚本家のマックス・ミンゲラとの交際が噂されているようですが、本人たちからのコメントは特にない模様。

とはいっても彼女は2019年8月現在でまだ21歳ですからね。自由に恋愛したい年頃でしょうしそっとしといてあげて欲しいなと個人的には思います。

オシャレに気を使いすぎて失神!?

エル・ファニングは175cmの高身長で、オシャレなファッションにも目がないんです。

しかし、オシャレに気を使いすぎるあまりカンヌ国際映画祭のディナーパーティー中に失神してしまったという珍エピソードがあります。

こちらは女性向けファッション誌『VOGUE』に掲載された記事です。

エル・ファニングが、カンヌ国際映画祭で気絶したそうだ。今年度の同映画祭で審査員を務めるエルは5月20日(現地時間)、ショパール(CHOPARD)主催のパーティーで気を失い、椅子から崩れ落ちる事態となった。

『ヴァラエティ』によると、エルが気を失ったとき、姉ダコタ・ファニングが隣にいたそうで、警備員によって会場から運び出されるまで介抱していたという。また、そばにいたコリン・ファースがすぐに駆け付け、手を貸したと言われている。

その後、エルはインスタグラムにサムズアップしているセルフィーを投稿し、「1950年代のプラダ(PRADA)のドレスを着ていたら気絶したけど、大丈夫!」と無事を報告しているが、ドレスがきつかったことと生理で気分が優れなかったことが気絶の原因だという。

(引用:https://www.vogue.co.jp/celebrity/news/2019-05-23/elle-fanning)

かなり腰回りのきついドレスを着ていたようですね。華やかな芸能界で目立つためには、多少苦しい思いをしてでもオシャレをしたいのでしょうが、それで倒れてしまっては元も子もないですね。

とても幼い頃から芸能界にいるのでしっかりしているのかと思いきや、年頃の女の子らしい可愛いエピソードではないでしょうか。

エル・ファニングについての紹介まとめ

天才と呼ばれる姉よりも早く女優デビューし、21歳とは思えない数の実績を積んでいるエル・ファニング。

『マレフィセント2』以外にも3本の映画出演が決まっており、彼女の勢いはまだまだとどまることを知らなそうです。

ということで最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を読んでエル・ファニングに興味を持ってもらい、出演作品にも触れて観ていただけると嬉しいです。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ごはん

ごはんと申します。桃屋・ドラゴンボールとは一切関係ございません。 理想の生き方実現に向け、生活環境改造計画進行中。忠犬のごとく「待つ」ことが得意です。webライターとしては主に旅行・映画関係の記事を執筆しております。何事もやり過ぎてしまう傾向があり、ブレーキの踏み加減を日々確かめています。座右の銘は“求めよさらば与えられん”。