マルチな才能が開花!レイチェル・ヘンドリクスの経歴や出演作を紹介!

あなたはレイチェル・ヘンドリクスという女優をご存じですか?彼女はアメリカのアラバマ州出身の女優です。

女優の他にも脚本家、そしてプロデューサーとしても活動しており、マルチな才能を最大限に発揮しています。

日本ではまだあまり知られていない彼女の経歴を、今回筆者が詳しくお届けしたいと思います。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

(トップ画像出典:https://www.imdb.com/name/nm3598337/mediaviewer/rm2540365312

レイチェル・ヘンドリクスの基本情報

基本情報
  • 名前…レイチェル・ヘンドリクス(Rachel Hendrix)
  • 生年月日…1985年12月13日 (2019年12月時点で33歳)
  • 出身地…アメリカ合衆国、アラバマ州、ドーサン
  • 学歴…モンテバロ大学
  • 活動期間…2009年~

レイチェル・ヘンドリクスは今までにたくさんの映画作品に出演していますが、他の女優と比べて短編映画への出演が多いのが特徴です。

特に初期はその傾向が顕著です。それは彼女のデビュー作が短編映画だったことに関係しているのかもしれません。

レイチェル・ヘンドリクスが女優になったきっかけは?

レイチェル・ヘンドリクスは大学時代、写真家になるための勉強をしていました。彼女の女優への道は、まさにこの大学時代に切り開かれることになります。

きっかけは、後に「ママズ・ナイト・アウト」という映画で知られるクリス・キムリン監督との出会いでした。レイチェルは彼の最初の短編映画である「Letting Go」の主役を演じたのです。

何が決め手で主役に抜擢されたのかは明らかになっていませんが、彼女は高校の時から演劇に携わっていたので、その中で何か光るものを評価されたのでしょう。

「Letting Go」の出演の後、彼女は本格的に女優を志し、他の短編映画やテレビドラマなどにも出演するようになりました。彼女はこの後もクリス・キムリン監督の作品に何度か出演します。

「October Baby」で受賞女優に

2011年、レイチェル・ヘンドリクスは「October Baby」という作品で主役のハンナを演じます。ハンナはてんかんや、うつ病に苦しむ女子大生です。

物語はハンナの母親の日記からハンナが養子だったと発覚するところから始まります。後にハンナは、生みの母親が自分を中絶しようとしたことを知るのです。

なかなか重い映画ですが、主人公を演じるレイチェル・ヘンドリクスから感じられる芯の強さが映画の雰囲気を少し前向きにしてくれているように感じます。

上映後、批評家の中には「宗教の宣伝だ!」と強く批判する人もいましたが、中絶防止運動の活動家からは称賛されたようです。そして彼女はレッドロック映画祭で演技特別功労賞を受賞しました。

「パーフェクト・タイム 100億分の1の奇跡」が日本で上映

パーフェクト・タイム 100億分の1の奇跡という作品は、レイチェル・ヘンドリクスが出演している作品で唯一日本でDVDが発売されています。2014年に制作されました。

100億分の1の確率で発生する完璧な波を求めているサーファー、イアン(演:スコッド・イーストウッド)とアナベル(演:レイチェル・ヘンドリクス)のイケイケの恋物語かと思いきや…。

他の方も言及していますが、後半から突然「神」とか「信じていれば~」とかそういうワードがチラホラ。

もしかして、これは宗教映画⁉実際口コミの意見も多種多様です。

私の意見としては、宗教映画を否定するつもりは全くありませんし、そういう映画もアリだと思います。

しかし後半になっていきなり展開が変わると視聴者はかなりびっくりするので、あらかじめ予告でもっとはっきり宗教映画というのを告知するべきでしょう(汗)

created by Rinker
¥200 (2020/03/31 02:04:35時点 Amazon調べ-詳細)

「The Staying Kind」でマルチな才能を見せる

レイチェル・ヘンドリクスは多彩な才能の持ち主です。それは2018年公開の短編「The Staying Kind」で発揮されました。彼女はこの作品でメインキャスト、脚本、プロデューサーを務めます。

舞台はアメリカ南北戦争の時代で、夫を戦争でなくした若い女性フローレンス(演:レイチェル・ヘンドリクス)と、その息子のビクターを中心に物語は進んでいきます。映像も暗く、どこか終末感が漂う映画です。

短編映画ですが、彼女の女優以外の一面を知ることができます。映画の内容を見るに、彼女には少しダークな一面があるのかもしれないですね。

またこの映画はクラウドファンディングを募っていました。製作費も日本円で160万円程度ですので、かなりカツカツな現場だったと思います。個人的にそういった経緯で製作された映画は応援したくなります。

レイチェル・ヘンドリクスの出演作品一覧

レイチェル・ヘンドリクスの出演作品を一覧にしました。彼女の作品を探す時に参考にしてくださいね。

公開年作品名役名メディア
2009AlumniRachelテレビ映画
2011October BabyHannah(主役)映画
2013Old HenryJessica(メイン)ショートドラマ
2013AboundCassandra(主役)短編映画
2014The Perfect Wave
(パーフェクト・タイム 100億分の1の奇跡)
Anabel(メイン)映画
2014Grape SodaSherry(メイン)短編映画
2014The Summers SistersJessicaテレビ映画
2014RosesJessica (メイン)短編映画
2014Coffee ShopBecky(メイン)映画
201577 ChancesMac映画
2015MorsusUno(メイン)短編映画
2016ChristineCrystal映画
2016Allegiant役名無し映画
2016The Man with the Golden ArmBarbara短編映画
2016Son for a SonJoey(主役)短編映画
2016Left Behind: Vanished – Next GenerationRachel映画
2017Victory by SubmissionTrish Hendricks映画
2017Mountain TopMelissa Hall映画
2017UnbridledCassie Davis映画
2018Virginia MinnesotaLyle(メイン)映画
2018Bottle GirlRachel(メイン)映画
2018BallisticSam Reid(メイン)短編映画
2018The Staying KindFlorence(W主演)短編映画
2019VindicationMegan(episode1)テレビドラマ
2019Guest of HonorPetra(主役)短編映画
2019Midway to LoveRachel August(主役)映画
2019Creepshow役名無しテレビドラマ
2019Semper FiRachel映画
2019Christmas Wishes and Mistletoe KissesKate Newhallテレビ映画
2019AuthenticsChrissy(主役)短編映画
2020Shooting HeroinBrittany(メイン)映画
2020WalboValerie映画

レイチェル・ヘンドリクスは結婚している?

レイチェル・ヘンドリクスは、2008年にガブリエルさんという一般の方と結婚していましたが、2017年に離婚したことがわかっています。

2012年に行われたネット記事のインタビューの時点ではまだ円満だったようです。このインタビューにて彼女は自分の結婚観について深く語っています。

彼女は敬虔なクリスチャンなので、キリスト教の考え方がかなり影響しているように思えます。レイチェル・ヘンドリクスはインタビューの最後に次のようにコメントしています。

You can’t really have fruits in your life if you’re not being honest.

正直に生きなければ、あなたの人生において良い結果にはならない。(筆者訳)

(出典:http://ninemagazine.org/rachel-hendrix-accidental-actress/

「October Baby」のレイチェル・ヘンドリクスの演技や、他の動画で話す彼女の目を見て、とても真っ直ぐな性格の人なんだろうなとは感じていました。

このコメントを聞いてさらにその印象が強くなりました。なんだかかっこいい女性ですね。

レイチェル・ヘンドリクスはお金持ち?

「女優さんって一体いくら貰っているんだろう?」なんだかんだで気になりますよね。

いくつかのサイトを調べてみると、レイチェル・ヘンドリクスの2019年度における資産は10万ドル~100万ドルだそうです。日本円だと1080万円~1億850万円程度。めちゃくちゃざっくりしていますね。

間をとって仮に5000万円ぐらいの資産があるとすると、物価のことを考慮したとしても一般的にはかなり裕福な暮らしができるのではないでしょうか。

しかし女優さんは人気の浮き沈みも激しいですし、会社勤めの人とはまた違った努力(役作りなど)をしなくてはいけないので大金をもらえると言えども大変な職業ですよね。

レイチェル・ヘンドリクスの美しい画像5選

レイチェル・ヘンドリクスのおすすめの画像を集めました。映画でも見ることができますが、彼女のチャームポイントは、その凛とした瞳だと思っています。本当に美しいですよね。

正直どの画像も魅力的で選ぶのが大変でした。ぜひこの機会に彼女の顔を覚えてしまいましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レイチェル・ヘンドリクスのインスタグラムのアカウントは残念ながら見つけられませんでしたが、彼女は自身の公式サイトを所持しているので、そのサイトでも彼女の美しい姿を見ることができます。

その他にも色々彼女についてのタイムリーな情報も掲載されているのでチェックしてみてください。(サイトは英語です)

レイチェル・ヘンドリクスの公式サイトはこちら

レイチェル・ヘンドリクスの紹介まとめ

今回はレイチェル・ヘンドリクスについて紹介しました。日本ではあまり見ることのできない女優さんですが、いつかまた日本で公開される映画に出演する時が来るかもしれません!

女優、脚本家、プロデューサーとしてマルチに活動する彼女のことですから、きっとこれからも活動の幅を広げてくれることと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事で少しでも彼女の魅力がお伝えできたなら幸いです。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ねるこ

北海道の大平原に生息する24歳のwebライターです。小学校教員を辞めて、2019年11月にwebライターとして活動を始めました。最近激太りしたため毎日筋トレがんばってます!好きなことはハロープロジェクトとK-popを聴くこと、昭和の特撮やむかーしの映画を観ること。ズボラ料理を作ること。テンション上がるとTwitterライブやりがちw