映画「ジオストーム」あらすじ・キャストまとめ【ネタバレ有】

天候をコントロールできる時代で巻き起こる近未来SF災害映画「ジオストーム」。主演を務めるのは肉体派俳優で有名な”ジェラルド・バトラー”です!

ここでは映画「ジオストーム」の作品情報、概要、視聴方法などご紹介していきます!

(トップ画像出典:https://eigamanzai.com/movie-review/geostorm/)

「ジオストーム」作品情報

  • 製作年:2017年
  • 製作国:アメリカ合衆国
  • 監督:ディーン・デヴリン
  • 脚本:ディーン・デヴリン、ポール・ギヨー
  • 編集:ロン・ローゼン、クリス・レベンゾン、ジョン・ルフーア
  • 音楽:ローン・バルフ
  • 撮影:ロベルト・シェイファー

映画「ジオストーム」は2017年にアメリカ合衆国で公開されたSF災害映画です。日本では2018年に公開され、日本語吹き替え版の主題歌をB’zが担当しました。

「ジオストーム」あらすじ

未曾有の自然災害に襲われ続ける地球・人類を守るため、世界各国が団結。最新テクノロジーを搭載し天候を制御できる気象宇宙ステーションを開発する。それにより、もはや災害は過去のものとなっていた。 だが運用開始から2年後、地球を守ってきた“宇宙ステーション”はウィルス感染により大暴走。地球に猛威を振るい始めた。 不可解な異常気象を次々と引き起こす宇宙ステーションの暴走は止まらず、[銀座のど真ん中で降り注ぐ直径 5m級の巨大 な雹(ひょう)][同時多発しすべてを飲み込むインドでの巨大な竜巻][リオデジャネイロでは常夏の海が瞬時に氷結化][香港の地底マグマによるビルのドミノ倒し]・・・と様々な超異常気象を作り出し、やがてそれら災害が同時多発で起きてし まう地球壊滅災害“ジオストーム”の発生まで残された時間はわずか。地球・人類は未だかつてない危機に遭遇してしまう。 人類滅亡までのカウントダウンが始まる中、宇宙ステーションの暴走を止める為に立ち上がったのは、その生みの親である天才科学者のジェイク(演:ジェラルド・バトラー)と、ジェイクの弟で天才政治家マックス(演:ジム・スタージェス)。 ジェイクをリーダーとした世界中の科学者が集まった宇宙チーム、そしてマックスを中心とする地上チームはこの地球の危機を救えるか―。

出典:https://filmarks.com/movies/66946

「ジオストーム」主要キャスト

映画「ジオストーム」に出演する、主要キャストをご紹介していきます。

ジェイク・ローソン(ジェラルド・バトラー)

異常気象をコントロールする衛星システム”ダッチボーイ”の開発者です。横暴な態度をとったせいで責任者を外されてしまいますが、地球の危機のため再び宇宙へと足を運びます。

”ジェラルド・バトラー”はハリウッドのモテ男で有名です。様々な女性を愛してきた彼は、その経験を演技にも活かしております。

生き様がかっこよすぎる!ジェラルドバトラーの歩んだ人生とは?

2019年5月18日

マックス・ローソン(ジム・スタージェス)

ジェイクの弟でダッチボーイの現責任者です。兄のジェイクとは不仲ですが、事態の解決のために協力します。

マックスを演じる”ジム・スタージェス”は、ソルフォード大学を卒業するほどの秀才であり、1994年の映画「ブラウニング・バージョン」でデビューしました。

「ジオストーム」注目ポイント

映画「ジオストーム」は災害映画ということもあり、迫力満載の映像が本作の最大の注目ポイントと言えるでしょう!

タイトルの”ジオストーム”は「同時多発的に起こる自然災害」という意味があり、その名の通り、インドでは巨大な竜巻が発生したり、リオデジャネイロでは常夏の地の海が突如凍り始めます。

さらに、香港では地底のマグマの影響で街中のビルが崩壊、日本でも巨大な雹が降り注ぎます。世界を破壊していくその様は、緊張感のあるド迫力の映像となっています。

本編予告映像

映画「ジオストーム」の本編予告映像は約1分30秒のショートムービーとなっており、度重なる自然災害や異常気象をコントロールするため、気象衛星コントロールを開発したところから始まります。

全世界の天気は完璧に管理されていましたが、突如衛星が暴走し、世界を崩壊していくのです。海は凍り、地は裂け、ビルは崩壊していきます。

衛星が暴走した原因は事故なんかではなく、人為的なものだと発覚します。衛星の暴走を止めるため、主人公のジェイクと弟のマックスは宇宙に向かうのです。迫力満載の予告映像となっております。

「ジオストーム」評価コメント

  • 映画.com:3.4(全267件)
  • yahoo!映画:3.6(全3389件)
  • Amazon:3.6(全210件)

「ジオストーム」の平均評価は3.5点と、評価の高い作品となっております。

  • 「どんどん引き込まれていく!」
  • 「最後はドキドキ・ハラハラで迫力があった」

参考:https://movies.yahoo.co.jp/movie/361759/(一部抜粋)

というコメントが見受けられました。災害映画ということもあるので、ハラハラする展開が多いようですね。

「ジオストーム」視聴者の感想

ジオストームって面白いの?と思っている方のために、「ジオストーム」を鑑賞したSNS上の感想をまとめました!

「ジオストーム」視聴方法

映画「ジオストーム」を視聴することのできるVOD(ビデオ・オンデマンドサービス)は以下の7つとなっております。

  • Amazon プライム・ビデオ
  • dTV
  • ビデオマーケット
  • U-NEXT
  • TSUTAYA TV
  • ビデオパス
  • Netflix

VODの最大のメリットは、会員登録さえすれば動画が見放題という点です。初回登録時には無料期間が存在するのでタダで「ジオストーム」を視聴することができますよ!

(注:配信されている動画には”配信期間”がありますので、既に配信終了している可能性があります。)

VOD料金(税別)取り扱いのある媒体・ジャンル特徴無料体験期間
U-NEXT月額¥1,990映画、ドラマ、アニメ、雑誌、マンガ、書籍、R-18etc...・最新作の配信がダントツで速い
・1契約で4アカウント作成可能
・映画チケットの割引サービス
31日間
Amazon Prime ビデオ月額¥500
年額¥4,900
映画、アニメ、ドラマ、バラエティetc...・Prime会員になれば、買い物やその他のサービスもお得に利用できる
・月額料金がダントツに安い
30日間
ビデオマーケット月額¥500
月額¥980
映画、アニメ、ドラマ、韓流ドラマetc...・民放各局の人気ドラマが見られる
・韓流ドラマの取り扱い数が豊富
・取り扱い作品本数が圧倒的に多い
初月
Hulu月額¥933映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、ニュースetc...・フジテレビと日テレ系列のアニメ作品が多い
・リアルタイムのコンテンツが豊富
2週間
FOD月額¥888映画、アニメ、ドラマ、バラエティ、雑誌、マンガetc...・フジテレビ系列の映画やドラマが豊富
・見逃し配信の期間が限定されない
31日間
dTV月額¥500映画、アニメ、ドラマ、カラオケ音源、ニュース、バラエティetc...・カラオケ音源がある
・過去に放映された海外映画が多い
・キャッシュバックキャンペーンがあり
31日間
WOWOW月額¥2,300映画、ドラマ、アニメ、スポーツ、音楽番組etc...・アーティストのライブ映像やスポーツが観られる
・人気作品のリピート放送がある
・アカデミー賞、グラミー賞の中継もある
初月
TSUTAYA TV月額¥933映画、ドラマ、アニメ、R-18etc...・ダウンロード機能付き
・TSUTAYAの宅配レンタルがセットになったプランがある
30日間
Netflix月額¥800映画、ドラマ、アニメ、ドキュメインタリーetc…定額、低価格で、いつでもどこでも、好きなだけ視聴することができ、広告は一切ありません。

出演作品一覧

本編の主役を演じる”ジェラルド・バトラー”の主な出演作品は以下の通りです。

  • Queen Victoria 至上の恋(1997)
  • 007 トゥモロー・ネバー・ダイ(1997)
  • タロス・ザ・マミー 呪いの封印(1998)
  • Fast Food(1998)
  • Little White Lies(1998)
  • 桜の園(1999)
  • Please!(1999)
  • ワン・モア・キス(1999)
  • ドラキュリア(2000)
  • 戦場のジャーナリスト(2000)
  • Jewel of the Sahara(2001)
  • The Jury(2001)
  • ガンズ・アンド・バレット(2002)
  • サラマンダー(2002)
  • トゥームレイダー2(2003)
  • タイムライン(2003)
  • オペラ座の怪人(2004)
  • Trailer for a Remake of Gore Vidal’s Caligula(2005)
  • ベオウルフ(2005)
  • ジェラルド・バトラー in THE GAME OF LIVES(2005)
  • 300(2007)
  • マリオネット・ゲーム(2007)
  • P.S. アイラヴユー(2007)
  • 幸せの1ページ(2008)
  • ロックンローラ(2008)
  • 男と女の不都合な真実(2009)
  • GAMER(2009)
  • 完全なる報復(2009)
  • バウンティー・ハンター(2010)
  • ヒックとドラゴン(2010)
  • マシンガン・プリーチャー(2011)
  • 英雄の証明(2011)
  • マーヴェリックス/波に魅せられた男たち(2012)
  • スマイル、アゲイン(2012)
  • ムービー43(2013)
  • エンド・オブ・ホワイトハウス(2016)
  • キング・オブ・エジプト(2016)
  • ファミリー・マン ある父の決断(2016)
  • ジオストーム(2017)
  • ザ・アウトロー(2018)
  • ハンターキラー 潜航せよ(2018)
  • The Vanishing(2018)
  • エンド・オブ・ステイツ(2019)

終わりに

映画「ジオストーム」は全世界の天気を完璧に管理している衛星の暴走によって巻き起こる、SFアクション災害映画です。災害映画ということもあり、大迫力の映像ばかりなので、大画面で視聴することを勧めます。

大統領の側近役を演じるキャリアウーマンの”サラ”の日本語吹き替えを、お笑い芸人のブルゾンちえみが担当しているので、彼女の声優としての演技力にも注目すると、さらに本作が面白くなること間違いなしです!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>