一流俳優、クリス・プラットのサクセスストーリーを紹介します!

マーベルコミックのヒーロー映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で主人公のスター・ロードを演じた俳優、クリス・プラット。

今でこそ一流俳優として大活躍の彼ですが、実はかなり長い間苦労して今の地位を獲得していたことを知っていましたか?

ということで今回はクリス・プラットの経歴や出演作品といったサクセスストーリーを紹介していきます!

(トップ画像出典:http://wall.kabegami.com/detail/452906876/The%20Cinema%20Society%20With%20Men%27s%20Fitness%20And%20FIJI%20Water%20Host%20A%20Special%20Screening%20Of%20Marvel%27s%20%22Guardians%20Of%20The%20Galaxy%22%20-%20Arrivals)

クリス・プラットの基本情報

  • 本名:Christopher Michael Pratt
  • 生年月日:1979年6月21日(2019年10月現在40歳)
  • 出身地:アメリカ合衆国ミネソタ州ヴァージニア
  • 職業:俳優
  • 活動期間:2000年〜
  • デビュー作:『Cursed Part 3(2000)

クリス・プラットはアメリカ合衆国ミネソタ州出身の俳優で、3兄弟の末っ子です。

イギリス・ドイツ・スイス・フランス人の血を引くカナダ人の父親とノルウェー系の血を引く母親の間に生まれました。ちなみに父の仕事は建設業です。

クリス・プラット俳優デビューのきっかけ

クリス・プラットは地元の高校を卒業した後、演技を学ぶために『コミュニティ・カレッジ』に入学しましたが、初学期で中退してしまいます。

学校を辞めた後はハンバーガー屋の店員やベビーシッターなどで生計を立てていました。

19歳のころ、ハワイにあるマウイ島のレストランで働いてはいたのですがホームレス状態でした。そのレストランに客としてやってきた女優、レイ・ドン・チョーンとの出会いで彼の運命は大きく動き出します。

レイは当時短編映画の監督をしており、クリス・プラットに映画出演のオファーを出します。これがきっかけで、クリスは2000年に短編映画『Cursed part 3』で俳優デビューしたのでした。

コメディドラマの出演で一躍人気に

デビューからしばらくの間、映画では端役ばかりが続き苦しい時期を過ごしたクリス・プラット。

テレビドラマの方では2002年〜2006年まで放送されていた『エバーウッド 遥かなるコロラド』でレギュラー出演する等、それなりにキャリアを重ねていました。

デビューから10年近く経過した2009年に放送開始したコメディドラマ『パークス・アンド・レクリエーション』に出演して人気沸騰します。

このドラマは2009年〜2015年までの6年間で125話が放送され、クリス・プラットは準レギュラーとして117エピソードに登場しました。

映画初主演はCGアニメの『LEGO ムービー』

2011年公開の映画『マネーボール』や2013年公開の映画『her/世界でひとつの彼女』など徐々に話題作への出演が増えてきます。

話題作に出演はするものの、デビューから14年が経過しても主演作品に恵まれなかったクリス・プラット。

そんな彼の初主演となった映画は2014年公開のCGアニメ『LEGO ムービー』でした。


レゴブロックのストップモーション風に作られたCGアニメ作品で、クリス・プラットは主人公のエメットの声優を担当しました。

クリス・プラットもまさか初主演がアニメの声優とは思わなかったでしょうね。

2014年以降、一気にトップ俳優の仲間入りを果たす

『パークス・アンド・レクリエーション』と『LEGO ムービー』出演で勢いづいたクリス・プラットは、2014年以降主演作品の数が急増しました。ここでは一部の作品の予告映像を紹介します。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年公開作品)

後に『アベンジャーズ』に登場するマーベル・コミック原作のSFアクション映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』。

クリス・プラットは遊び人でお人好しな主人公、スター・ロードを演じました。

 

ジュラシック・ワールド(2015年公開作品)

大人気作品『ジュラシックシリーズ』の第4弾『ジュラシック・ワールド』。

クリス・プラットは『ジュラシック・ワールド』で恐竜を監視・管理している男、オーウェン・グレイディ役でした。

 

マグニフィセント・セブン(2016年公開作品)

クリス・プラットがティーン・チョイス・アワードにノミネートされた『マグニフィセント・セブン』。

クリス・プラットは博打好きの放浪人、ジョシュ・ファラデーを演じています。

 

クリスは、これらの作品以外にも多数の作品で主役に選ばれるようになりました。

ハリウッド・ウォーム・オブ・フェームに名を刻む

2017年4月21日に、クリス・プラットはカリフォルニア州の道路にある『ハリウッド・ウォーム・オブ・フェーム』にその名を刻みました。

ハリウッド大通りとヴァイン通り沿いの約5kmの区間で作られたこの歩道に名前が載るのは、一流俳優の証であり名誉なことです。

俳優以外にも、音楽やテレビ番組などの芸能方面で活躍した著名人の名前もあり、人気観光名所となっています。

ホームレスから俳優デビューし、出演作品に恵まれない時期を耐え抜いて主役を勝ち取り、ここまでのし上がれるなんてクリス・プラットは相当な努力家ですね。

クリス・プラットの出演作品一覧

ここまでクリス・プラットのサクセスストーリーを見ていただきましたが、ここで彼の出演作品を一覧で紹介します。どんな作品に出演していたか一目瞭然です!

映画
  • 2000年 Cursed Part 3 デビュー作品 短編
  • 2003年 エックス・チーム
  • 2005年 Strangers with Candy
  • 2007年 Walk the Talk
  • 2008年 Wieners
  • 2008年 ウォンテッド
  • 2009年 ブライダル・ウォーズ
  • 2009年 アメリカン・パイパイ ようこそ美乳天国へ
  • 2009年 ジェニファーズ・ボディ
  • 2009年 The Multi-Hyphenate 短編
  • 2011年 パーティー・ナイトはダンステリア
  • 2011年 マネーボール
  • 2011年 ワン・ナイト
  • 2011年 運命の元カレ
  • 2012年 憧れのウェディング・ベル メインキャスト
  • 2012年 ゼロ・ダーク・サーティ メインキャスト
  • 2013年 Mr. Payback 短編
  • 2013年 ムービー43
  • 2013年 her/世界でひとつの彼女 メインキャスト
  • 2014年 LEGO ムービー CGアニメ 主演
  • 2014年 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 主演
  • 2015年 ジュラシック・ワールド 主演
  • 2015年 ジェム&ホログラムス
  • 2016年 マグニフィセント・セブン メインキャスト
  • 2016年 パッセンジャー メインキャスト
  • 2017年 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 主演
  • 2018年 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー メインキャスト
  • 2018年 ジュラシック・ワールド/炎の王国 主演
  • 2019年 レゴ ムービー2 CGアニメ 主演
  • 2019年 ビリー・ザ・キッド 孤高のアウトロー メインキャスト
  • 2019年 アベンジャーズ/エンドゲーム メインキャスト
  • 2020年 2分の1の魔法 CGアニメ メインキャスト
  • 公開時期未定 Guardians of the Galaxy 3
  • 公開時期未定 Jurassic World 3
  • 公開時期未定 Cowboy Ninja Viking

テレビ
  • 2001年 The Huntress
  • 2002〜2006年 エバーウッド 遥かなるコロラド レギュラー
  • 2005年 ジャッジメント・デイ 地球崩壊 テレビ映画
  • 2006〜2007年 The O.C. 準レギュラー
  • 2008年 ザ・バットマン アニメ
  • 2009〜2015年 パークス・アンド・レクリエーション レギュラー
  • 2010〜2011年 ベン10 アルティメット エイリアン アニメ
  • 2013年 Timms Valley テレビ映画
  • 2017年 Mom

狩猟趣味でバッシングを受けたクリス・プラット

クリス・プラットの趣味は狩猟や剥製づくりですが、「爽やかな彼のイメージと反しているのでは?」とマスコミやSNSからバッシングを受けたことがあります。

バッシングのきっかけは自らが狩った鹿をさばいている写真や、牧場で食肉用に育てている子羊を「とても可愛い。彼らはある日死んで僕の冷凍庫に入る」と語る動画をSNSで投稿したことです。

(参考:https://www.mensjournal.com/health-fitness/chris-pratt-faces-firestorm-criticism-after-posting-photo-lamb-meat-raised-and/)

これらの件について、2018年12月にニューヨーク・ポストは「個人の趣味にそんなにバッシングしなくて良いのでは?」とクリスを擁護する記事を掲載しました。

(参考:https://nypost.com/2018/12/28/chris-pratt-doesnt-deserve-the-bashing-hes-getting/)

クリス・プラットの交際関係を紹介

爽やかなイケメン俳優のクリス・プラットですが、交際関係はどうなっているのでしょうか?

2004年〜2006年の間女優のエミリー・ヴァンキャンプと交際していました。

2009年に映画『パーティー・ナイトはダンステリア』で共演した女優、アンナ・ファリスと結婚。2012年に男の子が生まれました。

夫婦円満かと思われていましたが2017年に破局し、2018年11月に離婚が成立してしまいました。離婚後も子供は一緒に育てているようです。

2018年6月に作家のキャサリン・シュワルツェネッガーとの交際が発覚。ちなみに彼女は俳優アーノルド・シュワルツェネッガーの娘です。

交際は順調に進み2019年1月に婚約、6月8日に再婚したことを発表しました。

クリス・プラットの紹介まとめ

ホームレスから一躍人気俳優まで駆け上がったクリス・プラットのサクセスストーリーはいかがでしたか?

2020年以降も多数の出演作品が控えています。これからどんな映画に登場するのか楽しみですね!

ということで最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を読んでクリス・プラットへの興味が高まったら、ぜひ出演作品にも触れてみてくださいね!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ごはん

ごはんと申します。桃屋・ドラゴンボールとは一切関係ございません。 理想の生き方実現に向け、生活環境改造計画進行中。忠犬のごとく「待つ」ことが得意です。webライターとしては主に旅行・映画関係の記事を執筆しております。何事もやり過ぎてしまう傾向があり、ブレーキの踏み加減を日々確かめています。座右の銘は“求めよさらば与えられん”。