【アリソン・イーストウッド】父親はあの有名人!経歴なども紹介!

アリソン・イーストウッドは、あの有名な映画監督であるクリント・イーストウッドの実娘であり、俳優のスコット・イーストウッドの姉でもある女優です。

この記事では、アリソン・イーストウッドのプロフィールから家族関係、プライベートに至るまで紹介します!

(トップ画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89)

アリソン・イーストウッドのプロフィール

プロフィール
  • 本名:アリソン・イーストウッド(Alison Eastwood)
  • 生年月日:1972年5月22日(2019年現在47歳)
  • 出生地:アメリカ合衆国カリフォルニア州カーメル
  • 職業:女優、モデル、ファッションデザイナー

アリソン・イーストウッドはアメリカ出身の女優です。7歳(1980年)の時に父と共演した映画で、映画初出演を果たします。

本格デビューは同じく父が主演を務めた1984年公開の映画『タイトロープ』で、その後、カリフォルニア大学で演劇を学び、女優やモデルなど多方面に活躍しています。

アリソン・イーストウッドの家族は著名人だらけ!

3歳の時に両親が離婚しているアリソン・イーストウッド。そんな彼女の家族は有名人が多いので紹介します。

父は映画監督のクリント・イーストウッド

プロフィール
  • 本名:クリント・イーストウッド(Clint Eastwood)
  • 生年月日:1930年5月31日(89歳)
  • 職業:俳優、映画監督、作曲家、政治活動家

父は名匠と呼ばれるほどの映画監督クリント・イーストウッドです。

元は俳優としてスーパースターの地位にいたほどで、西部劇やアクション映画に数多く出演していました。映画監督としても数多くの名作を生み出しています。

代表作(俳優)
  • 父親たちの星条旗
  • 硫黄島からの手紙
  • ジャージー・ボーイズ
  • アメリカンスナイパー
  • ハドソン川の軌跡
代表作(監督)
  • 荒野の用心棒
  • ダーティハリーシリーズ
  • 許されざる者
  • パーフェクトワールド
  • ミリオンダラー・ベイビー

兄はアーティストのカイル・イーストウッド

プロフィール
  • 本名:カイル・イーストウッド(Kyle Eastwood)
  • 生年月日:1968年5月19日(51歳)
  • 職業:ミュージシャン、映画音楽作家

兄であるカイル・イーストウッドは、フランス・パリ在住のミュージシャンです。楽器はベースをしており、ジャズ愛好家の父の影響でミュージシャンになりました。

また、父の映画の音楽を担当したり、映画音楽作家としても活動しています。

異母弟は俳優のスコット・イーストウッド

プロフィール
  • 本名:スコット・イーストウッド(Scott Eastwood)
  • 生年月日:1986年3月21日(33歳)
  • 職業:俳優

弟のスコット・イーストウッドはアメリカ合衆国の俳優です。「スコット・リーヴス」名義で2004年から俳優として活動していますが、同姓同名の俳優がいたため、現在は本名で活動しています。

アリソン・イーストウッドやカイル・イーストウッドとは異母兄弟です。

代表作

初出演映画は7歳の時に父と共演

アリソン・イーストウッドは7歳でスクリーンデビューをしました。1980年に公開され、父が主演を務めた映画『ブロンコ・ビリー』で初出演しています。しかし、この映画にはクレジットなしで出演しました。

本格デビューは、1984年に公開、同じく父が主演した映画『タイトロープ』で、その後、父が監督として手掛けた映画に何度か出演しています。

俳優同士で共演を果たすことになったのは、2018年に公開された映画『運び屋』です。

映画「運び屋」で父と34年ぶりの共演

アリソン・イーストウッドとクリント・イーストウッドは、2018年に公開された映画『運び屋』で34年ぶりに俳優同士で共演することになりました。

父クリント・イーストウッドが演じるのは家族と疎遠になってしまった老人アール・ストーン。そして実娘であるアリソン・イーストウッドが、アールの娘アイリスを演じており、作中でも親子関係として登場します。

『運び屋』のあらすじ

アール・ストーンは家族と別れ、金もない孤独な80代の男。事業に失敗し自宅を差し押さえされていた彼に、ある仕事が舞い込む。

それはただ車を運転すればいいという簡単な仕事。しかしアールが引き受けたのは、メキシコの麻薬カルテルの「運び屋」たっだ。

アリソン・イーストウッドは父とはうまくいってなかった?

今回の映画だけでなく、過去に何度も共演をしていることから仲が良かったように思える2人。

しかし、父であるクリント・イーストウッドは、映画を作ることに夢中になり家族より仕事を優先した時期があったそうで、アリソン・イーストウッドが実は父とうまく行ってなかったとインタビューで答えています。

アリソン・イーストウッドは、そんな過去の父が今回の『運び屋』の主人公と重なると言い、役作りに生かしたと語っています。

(参考:https://www.excite.co.jp/news/article/Crankin_6316210/)

アリソン・イーストウッドの出演作品

アリソン・イーストウッドが出演している作品を紹介します。気になる映画があればぜひ見てみてください!

出演作品
  • ブロンコ・ビリー
  • タイトロープ
  • 目撃
  • 真夜中のサバナ
  • リトル・セックス
  • ブラックANDホワイト
  • ブレックファースト・オブ・チャンピオンズ
  • L.A.大震災 Power Play
  • Poolhall Junkies
  • あなたに会いたくて
  • 宇宙からの侵略者
  • アメリカン・プリズン
  • 運び屋

この中でもおすすめの映画は、やはり『運び屋』です。実の父との共演作品だけあって、リアルな親子の関係を見事に表しています。

2007年には映画監督としてもデビュー

女優として活動しているアリソン・イーストウッドですが、2007年には父の影響もあってか映画監督としてもデビューを果たします。

映画監督デビュー作品は『レールズ&タイズ』。この作品は子供に恵まれない中年夫婦と、孤児の少年が家族の絆で結ばれていく人間ドラマになっています。

『レールズ&タイズ』のあらすじ

鉄道技師のトム・スタークは、妻の病気と向き合えないでいた。そんな時に、鉄道事故で孤児となった少年を引き取ったことで、トムの心に変化が表れ始めた。

少年もまた本当の家族を求めており、お互いの小さな変化は次第に大きなうねりとなっていった。

アリソン・イーストウッドの監督としての作品なので、気になった方はぜひ見てみてください!

アリソン・イーストウッドはモデルとしての顔も持つ!

アリソン・イーストウッドは、女優だけでなく、モデルやファッションデザイナーとしても活躍しています。

また、2002年には「イーストウッドランチ(Eastwood Ranch)」というファッションブランドを立ち上げました。

このように女優から映画監督、モデル、ファッションデザイナーなど多方面で活躍している彼女ですが、これも多方面に活躍する父の影響なのかもしれません。

アリソン・イーストウッドは結婚している?

アリソン・イーストウッドは結婚しています。お相手は彫刻家のステイシー・ポイトラス

2008年から交際しており、2010年にステイシー・ポイトラスがプロポーズしたのですが、プロポーズ前に父のクリント・イーストウッドに密かに結婚の許可を得ていたようです。その後告白をし見事成功しました。

結婚式には、アリソン・イーストウッドの母親であるマギーや、クリント・イーストウッドの現在の妻であるディナも出席したようです。

アリソン・イーストウッドのまとめ

女優業だけでなく、映画監督やモデル、ファッションデザイナーなど多方面に活躍するアリソン・イーストウッドについて紹介しました。

父は名匠と呼ばれる映画監督のクリント・イーストウッドで、兄弟にはミュージシャンのカイル・イーストウッドや、俳優のスコット・イーストウッドなどがいます。

このように著名人が多いことから、父の血をしっかりと受け継いでいるのでしょう。

また、彫刻家のステイシー・ポイトラスと結婚もしており、仕事もプライベートも充実しているようです。今後も、多方面でのさらなる活躍を期待しましょう!

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>