ベテラン女優キム・ベイシンガーの経歴や出演作品、交際歴に迫ります

『ナチュラル』や『バットマン』『ゲッタウェイ』などに出演し、一斉を風靡した女優、キム・ベイシンガー。

今回は80年代から活躍している、ベテラン女優の経歴や交際歴に迫ってみました。

この記事を読めば、キム・ベイシンガーの出演作品や彼女の活動について詳しく知ることができるので、ぜひ最後までお読みください!

(トップ画像出典:http://wall.kabegami.com/detail/57511636/MET%20Presents%20Anglomania%3A%20The%20Costume%20Institute%20Benefit%20Gala)

キム・ベイシンガーの基本情報

  • 本名:Kimila Ann Basinger
  • 生年月日:1953年12月8日(201910月現在65歳)
  • 出身地:アメリカ合衆国ジョージア州
  • 職業:女優、元モデル
  • 活動期間:1976年〜
  • デビュー作:テレビドラマ『ジェミニマン(1976)

キム・ベイシンガーは、アメリカ合衆国ジョージア州出身の女優です。

ジャズミュージシャンの父ドナルドと、女優・モデルをしていた母アンの間に生まれました。

キム・ベイシンガーが女優デビューするまで

キム・ベイシンガーは、3歳から10代中頃までバレエに熱心な少女でした。17歳のときにアメリカのジュニアミス・コンテストに挑戦し、ジョージア州代表に選ばれます。

コンテスト出場後、ニューヨークにあるモデル事務所『フォードモデル・エージェンシー』と契約。モデルとして働き始めました。

キムは20歳になる頃にはトップモデルとして活躍していました。70年代初期には数百種類の広告で彼女の姿が使用されたそうです。

1976年にモデル業を引退し、ニューヨークにある俳優養成学校『ネイバーフッド・プレイハウス』に入学。その年にテレビドラマ『ジェミニマン』への出演が決まり、女優への転身を遂げました。

『ネバーセイ・ネバーアゲイン』でボンドガールを熱演

1976年から女優デビューしたキム・ベイシンガーは、デビューから数年間テレビドラマやテレビ映画の端役を演じていました。

1981年に『HARD COUNTRY』という作品で映画デビューを果たします。デビューから2年後、映画『ネバーセイ・ネバーアゲイン』でメインヒロインに抜擢されました。

『ネバーセイ・ネバーアゲイン』は、1965年に公開された映画『007 サンダーボール作戦』のリメイク作品になります。

タイトルに『007』がついていないのは、それまでの『007』シリーズを手がけた映画製作会社『イーオン・プロダクションズ』が関わっていないからです。

キム・ベイシンガーは、ジェームズ・ボンドのアクションに華を添える女性(通称:ボンドガール)、ドミノ・ペタッチを演じました。

官能的な映画『ナインハーフ』で一躍スター女優に

キム・ベイシンガーの官能的な演技が話題となった作品が、1986年に公開された映画『ナインハーフ』です。

『ナインハーフ』は、離婚したばかりの女性エリザベスと謎の多い男性ジョンが出会い、2人が歪んだ愛欲に溺れてゆく9週間半を描いた映画です。

キム・ベイシンガーは主人公の1人であるエリザベスを演じています。印象的なセクシーシーンが話題を呼び、キム・ベイシンガーは一躍スター女優の仲間入りを果たしました。

キム・ベイシンガーの代表作『L.A.コンフィデンシャル』

『ナインハーフ』で一気に知名度を広げ、メインキャストに選ばれる作品が増大したキム・ベイシンガー。

そんな彼女の代表作の一つが、1997年に公開された映画『L.A.コンフィデンシャル』です。

『L.A.コンフィデンシャル』は、1950年代のロスを舞台にした犯罪映画です。キム・ベイシンガーはとある惨殺事件の関連を疑われる女性、リン・ブラッケンを演じました。

この映画でキム・ベイシンガーはアカデミー助演女優賞や、ゴールデングローブ賞助演女優賞を受賞しています。

キム・ベイシンガーの出演作品一覧

キム・ベイシンガーが出演している作品を一覧で紹介します。映画を探す時の参考にどうぞ!※一部抜粋となっております。

映画
 

  • 1981年 HARD COUNTRY 映画デビュー作品
  • 1983年 ネバーセイ・ネバーアゲイン
  • 1984年 ナチュラル
  • 1986年 ナインハーフ 主演
  • 1986年 ノー・マーシィ/非情の愛
  • 1987年 ブラインド・デート 主演
  • 1987年 消えたセクシー・ショット 主演
  • 1988年 花嫁はエイリアン
  • 1989年 バットマン
  • 1991年 あなたに恋のリフレイン 主演
  • 1992年 愛という名の疑惑
  • 1993年 ブロンディー/女銀行強盗
  • 1993年 ウェインズ・ワールド2
  • 1994年 ゲッタウェイ
  • 1994年 プレタポルテ
  • 1997年 L.A.コンフィデンシャル
  • 2000年 ブレス・ザ・チャイルド 主演
  • 2002年 8 Mile
  • 2002年 ニューヨーク 最後の日々
  • 2004年 セルラー 主演
  • 2006年 ザ・センチネル/陰謀の星条旗
  • 2008年 インフォーマーズ セックスと偽りの日々
  • 2008年 あの日、欲望の大地で
  • 2013年 リベンジ・マッチ
  • 2016年 ナイスガイズ!
  • 2017年 フィフティ・シェイズ・ダーカー
  • 2018年 フィフティ・シェイズ・フリード

テレビ
  • 1976年 ジェミニマン 女優デビュー作品
  • 1977年 女刑事JJケーン
  • 1978年 ピンナップ・ガール/裸の天使 テレビ映画
  • 1979年 地上(ここ)より永遠に ミニシリーズ
  • 1980年 地上(ここ)より永遠に 上記のスピンオフ
  • 1998年 ザ・シンプソンズ アニメ 本人役
  • 2006年 マーメイドの祈り テレビ映画 主演

ベジタリアンかつ動物愛護家なキム・ベイシンガー

キム・ベイシンガーはベジタリアンな女優として知られています。

また、彼女は動物愛護にも関心があり、アメリカの動物保護団体『PETA』の毛皮反対広告に出演しました。

出典:https://www.peta.org/blog/kim-basinger-tells-designer-furget-fur/

2019年7月、キム・ベイシンガーはロスの動物愛護団体『LCA』のメンバーと共に、韓国のソウルへ行き『犬肉反対運動』を行いました。

彼女は韓国の風習である『犬肉を食して夏バテを解消する祭り』に対して、このように訴えています。

「犬達はあなたの涙よりもあなたの助けを必要とします。私達は世界中で横行しているこの残忍な行いを終わりにさせなければなりません。苦痛を受けている犬、猫、全てのものを私達は救わなければならないのです。」

(引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Techinsight_20190716_621466/)

しかしキム・ベイシンガーの訴えも虚しく、食用犬農家の韓国人たちは抗議場所のすぐ近くで犬肉を蒸し焼きにし、キムチと一緒に食べ始めたのでした。

映画出演を降板して違約金を払い、自己破産。

1991年2月、キム・ベイシンガーはミステリースリラー映画『ボクシング・ヘレナ』で主役を演じる予定でした。しかし、あまりの内容の過激さに途中降板してしまいました。

元々『ボクシング・ヘレナ』の主演には女優のマドンナが採用されていたのですが、内容が酷すぎるという理由でマドンナが出演拒否。代わりにキム・ベイシンガーに白羽の矢が立ったのです。

初めは撮影に乗り気だったキムも、マドンナ同様過激すぎる映画の実態を知ると、撮影直前で降板を決意します。キム・ベイシンガーの代役には、女優のシェリリン・フェンが割り当てられました。

『ボクシング・ヘレナ』の何がそんなに過激だったのかと言いますと、主人公の医者がメインヒロインの両手両足を切断し、監禁するというストーリーがキムやマドンナにはかなりショッキングだったようです。

映画は1993年に公開されたものの、興行的に成功しませんでした。映画製作スタジオは途中降板したキム・ベイシンガーを契約違反として訴え、違約金として810万ドル(当時の日本円で約9億円)を要求しました。

支払い不可能な金額だったキムは自己破産を申請します。その後『ゲッタウェイ』や『L.A.コンフィデンシャル』などの映画出演を重ね、なんとか失った金額を取り戻したそうです。

(参考:https://web.archive.org/web/20170820201944/http://amarillo.com/stories/100997/kim.html)

キム・ベイシンガーの交際関係を紹介

キム・ベイシンガーは1980年にメイクアップ・アーティストのロンと結婚しました。

2人の夫婦生活は8年間続きましたが、1988年に離婚してしまいます。ロンと別れて5年が経過した1993年に、俳優のアレック・ボールドウィンと結婚。

アレック・ボールドウィンとキム・ベイシンガーは映画『あなたに恋のリフレイン』や『ゲッタウェイ』で共演しました。

キムは1995年に女の子を出産し、アイルランドと名付けました。ちなみにアイルランドは2013年にモデルデビューしています。

キム・ベイシンガーとアレック・ボールドウィンは2000年頃に関係が悪化し、2002年に離婚が成立。アイルランドの親権を巡り泥沼の裁判を繰り広げたそうです。最終的に親権はキムが勝ち取りました。

(参考:https://www.vogue.co.jp/celebrity/celebscoop/2016-10-08)

これらの交際関係の他にはヒップホップMCのエミネムや、長年キムのヘアスタイリストを務めたミッチ・ストーンという男性との交際が噂されています。

最新の情報を調べたところ2019年10月現在、キム・ベイシンガーは独身のようです。

キム・ベイシンガーの紹介まとめ

80年代から女優として活躍し一躍トップスターとなるも、自己破産や2度の離婚経験など波乱万丈な人生を送ってきたキム・ベイシンガー。

2019年以降役者としての活動記録が無いのが気になりますが、いつか再び大スクリーンで彼女の活躍が観れる日を期待したいですね!

ということで最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を読んでキム・ベイシンガーへの興味が高まり、出演作品を観て貰えたら嬉しいです。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ごはん

ごはんと申します。桃屋・ドラゴンボールとは一切関係ございません。 理想の生き方実現に向け、生活環境改造計画進行中。忠犬のごとく「待つ」ことが得意です。webライターとしては主に旅行・映画関係の記事を執筆しております。何事もやり過ぎてしまう傾向があり、ブレーキの踏み加減を日々確かめています。座右の銘は“求めよさらば与えられん”。