ドナルド・サザーランドの経歴・出演作・尊敬する人物をまとめました

カナダ出身のベテラン俳優、ドナルド・サザーランドは60年代から数々の映画に出演し『名脇役』として尊敬されています。

今回はそんなドナルド・サザーランドの経歴や出演作品、尊敬する人物についてまとめてみました。

この記事を読めばドナルド・サザーランドという俳優について詳しくなり、彼の出演作品をより楽しめるようになります!

(トップ画像出典:http://wall.kabegami.com/detail/530520362/Jury%20Photocall%20-%20The%2069th%20Annual%20Cannes%20Film%20Festival)

ドナルド・サザーランドの基本情報

  • 本名:Donald McNichol Sutherland
  • 生年月日:1935年7月17日(2019年10月現在84歳)
  • 出身地:カナダ・ニューブランズウィック州セントジョン
  • 職業:俳優
  • 活動期間:1962年〜
  • デビュー作:映画『生ける屍の城(1964)

ドナルド・サザーランドはカナダのニューブランズウィック州出身の俳優で、芸歴は2019年時点で57年にもなります。

息子のキーファー・サザーランドもテレビドラマ『24』などに出演したことで知られる俳優です。

ドナルド・サザーランドの映画デビュー作品『生ける屍の城』

ドナルド・サザーランドは1962年にイギリスのテレビドラマ『Studio 4』の端役で俳優デビューしました。

デビュー時の年齢は27歳と役者人生のスタートは意外と遅咲きでした。デビュー初期はドラマや舞台で活動します。

俳優デビューから2年後の1964年『生ける屍の城』で映画デビュー。中世ヨーロッパのとある街の屋敷で繰り広げられる狂気の殺戮ショーを描いた映画です。

ドナルドは警察官と老魔女の一人二役を演じていました。デビューして間もない頃からいきなり一人二役、しかも片方は老女を演じるなんて俳優としての才能の片鱗が伺えますね。

数々の作品に出演し『名脇役』と呼ばれるように

60年代から2019年現在に至るまで、映画テレビ問わず多数の作品に出演したドナルド・サザーランド。

『M★A★S★H マッシュ(1970年)』や『普通の人々(1980年)』などいくつか主役を演じている作品もありましたが、キャリアのほとんどはメインキャストから外れた役割を担っていました。

主演作品は少ないですが、確かな演技力を持ちどんなキャラクターでも演じきれることから『名脇役』と呼ばれるようになり、地元カナダで尊敬される俳優の1人となりました。

2017年、82歳という年齢で主演を務める

ドナルド・サザーランドは2017年、82歳という高齢で『ロング, ロングバケーション』という映画の主演を務めます。

この映画は互いに病に侵されている老夫婦が、残り少ない時間を楽しもうと古くなった愛車を修理して旅に出る物語です。

ドナルド・サザーランドはアルツハイマーで記憶が無くなりつつある老人ジョンを演じ、長い役者人生で初めてアカデミー名誉賞を受賞しました。

彼はアカデミー賞受賞式に出席した際、長年連れ添った夫婦の映画ということで長い付き合いになる妻のフランシーヌ・ラセットに感謝の言葉を残しています。

「私や、私の家族にとって非常に重要なことです。私が演じた役柄たちに感謝します。そして 40 年以上サポートしてくれている妻にも同様の賞を贈りたい。」

(引用:http://cinefil.tokyo/_ct/17134685)

ドナルド・サザーランドの出演作品一覧

ドナルド・サザーランドが出演している作品を一覧で紹介します。映画を探す時の参考にしてください。※作品数が多いので一部抜粋となっております

映画
  • 1964年 生ける屍の城 映画デビュー作
  • 1965年 駆逐艦ベッドフォード作戦
  • 1967年 特攻大作戦
  • 1970年 M★A★S★H マッシュ 主演
  • 1971年 コールガール
  • 1973年 赤い影 主演
  • 1975年 イナゴの日 主演
  • 1976年 1900年
  • 1976年 カサノバ 主演
  • 1976年 鷲は舞いおりた
  • 1978年 SF/ボディ・スナッチャー 主演
  • 1979年 大列車強盗
  • 1979年 オーロラ殺人事件 主演
  • 1980年 普通の人々 主演
  • 1981年 針の目 主演
  • 1983年 ニール・サイモンのキャッシュ・マン
  • 1984年 ドーバー海峡殺人事件 主演
  • 1989年 ロックアップ
  • 1989年 白く渇いた季節 主演
  • 1991年 バックドラフト
  • 1992年 バッフィ/ザ・バンパイア・キラー
  • 1992年 落陽
  • 1993年 シャドウ・オブ・ウルフ
  • 1993年 私に近い6人の他人
  • 1994年 ディスクロージャー
  • 1995年 アウトブレイク
  • 1996年 評決のとき
  • 1997年 ザ・ターゲット
  • 1997年 アサインメント
  • 1998年 悪魔を憐れむ歌
  • 1998年 ラスト・ミニッツ 栄光なきアスリート
  • 1999年 ヴァイラス
  • 1999年 ハーモニーベイの夜明け
  • 2000年 スペースカウボーイ
  • 2001年 ファイナルファンタジー フルCG
  • 2003年 バルディック・ストーム
  • 2005年 プライドと偏見
  • 2007年 再生の街で
  • 2008年 フールズ・ゴールド/カリブ海に沈んだ恋の宝石
  • 2011年 メカニック
  • 2011年 第九軍団のワシ
  • 2012年 ハンガー・ゲーム
  • 2013年 鑑定士と顔のない依頼人
  • 2013年 ハンガー・ゲーム2
  • 2014年 ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス
  • 2015年 ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション
  • 2018年 ロング, ロングバケーション 主演
  • 2019年 バックドラフト2
  • 2019年 アド・アストラ
  • 2019年 The Burnt Orange Heresy

テレビ

  • 1962年 Studio 4 俳優デビュー作
  • 1983年 The Winter of Our Discontent テレビ映画 主演
  • 1992年 Quicksand: No Escape テレビ映画 主演
  • 1994年 Oldest Living Confederate Window Tell All テレビ映画
  • 1995年 ロシア52人虐殺犯/チカチーロ テレビ映画
  • 1999年 The Hunley テレビ映画
  • 2001年 The Big Heist テレビ映画 主演
  • 2002年 Path to War
  • 2004年 Salem’s Lot
  • 2005年 ヒューマン・トラフィック テレビ映画
  • 2005年〜2006年 マダム・プレジデント 〜星条旗をまとった女神
  • 2007年〜2009年 ダーティ・セクシー・マネー
  • 2013年〜2015年 クロッシング・ライン〜ヨーロッパ特別捜査チーム〜
  • 2018年 TRUST/トラスト ゲティ家のスキャンダル
  • 2020年 The Undoing

名誉ある勲章を受けたドナルド・サザーランド

カナダが誇る『名脇役』となったドナルド・サザーランドは、数々の名誉ある勲章を受けています。

1978年に長年カナダにとって素晴らしい功績を残した人に贈られる、カナダ勲章を受賞。

2000年にカナダのオンタリオ州トロントにある、様々な分野で活躍するカナダ人を讃えて遊歩道に名前を刻印する『ウォーク・オブ・フェーム』に選ばれます。

2011年には映画の本場ハリウッドでも『ウォーク・オブ・フェーム』にその名を刻みました。

尊敬する人は日本の名優、三船敏郎

ドナルド・サザーランドは日本が誇った名俳優、三船敏郎を尊敬しています。

1993年にフランスとアメリカで公開された映画『シャドウ・オブ・ウルフ』への出演依頼が入った時、三船敏郎が出演していると知ったドナルドは、映画の内容も聞かずに出演を決めたそうです。

ちなみに『シャドウ・オブ・ウルフ』はエスキモーの部族が行商に来た白人を殺害してしまったことから起こる悲劇のストーリーです。

ドナルド・サザーランドは、事件の真相を追うヘンダーソン刑事を演じました。

息子が出演しているドラマシリーズ『24』が大好き

ドナルド・サザーランドは息子のキーファー・サザーランドが主演を務めているドラマシリーズ『24 -TWENTY FOUR-』の大ファンです。

毎週楽しみに視聴していたので、家族で食事中に続きの展開をうっかり話してしまったキーファーに激怒し、家から追い出してしまったこともあったとか。

(参考:https://eiga.com/news/20071010/3/)

ちなみに『24 -TWENTY FOUR-』は2003年に日本でもビデオレンタルが始まったことで大ブームとなりました。

ドナルド・サザーランドは3度結婚しています

超大御所俳優のドナルド・サザーランドは2019年現在までに3人の女性と結婚しました。

初めての相手は1959年に結婚したロイス・ハードウィックという女性。ドナルドはまだ俳優としてデビューしていませんでした。

1966年にロイスと離婚し、同じ年に続いて女優のシャーリー・ダグラスと再婚します。シャーリーとの間に生まれた子供がキーファー・サザーランドです。

シャーリー・ダグラスとも1970年に離婚してしまい、シャーリーとキーファーはドナルドの元を離れました。

シャーリーとの離婚から2年後、1972年に女優フランシーヌ・ラセットと再々婚しました。2人の夫婦関係は2019年現在も続いているようです。

ドナルド・サザーランドの紹介まとめ

カナダが誇る偉大な名俳優、ドナルド・サザーランド。80歳を超えても途切れることなく出演し続けており、映画・ドラマ問わずまだまだ大活躍しそうですね。

これからも、その演技力をたくさんの映画で発揮して、作品に華を添えて欲しいと思います!

ということで最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を読んでドナルド・サザーランドへの興味が高まり、出演作品を見て貰えたら嬉しいです。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ごはん

ごはんと申します。桃屋・ドラゴンボールとは一切関係ございません。 理想の生き方実現に向け、生活環境改造計画進行中。忠犬のごとく「待つ」ことが得意です。webライターとしては主に旅行・映画関係の記事を執筆しております。何事もやり過ぎてしまう傾向があり、ブレーキの踏み加減を日々確かめています。座右の銘は“求めよさらば与えられん”。