えくぼがとってもキュートなオリビア・クックの出演作、恋人を紹介!

あなたはオリビア・クックという女優をご存知でしょうか?2019年で25歳になる、笑った時に出来るえくぼがとっても可愛らしい女性です。

今回はそんな彼女の出演作品や恋人について調べてきたので、まとめて紹介します。

この記事でオリビア・クックの経歴を知れば、彼女のことを応援したくなるのでぜひ最後までお読みください!

(トップ画像出典:http://wall.kabegami.com/detail/930670344/%22Ready%20Player%20One%22%20Premiere%20-%202018%20SXSW%20Conference%20and%20Festivals)

オリビア・クックの基本情報

  • 本名:Olivia Cooke
  • 生年月日:1993年12月27日(201911月現在25歳)
  • 出身地:イングランド・オールダム
  • 職業:女優
  • 活動期間:2012年〜
  • デビュー作:テレビドラマ『Blackout(2012)

オリビア・クックはイングランド北西部にある街、オールダム出身の女優です。

父親のジョンは警察官、母親のリンジーは営業として働いていました。オリビアが幼い頃に2人は離婚しています。

オリビア・クックの女優デビュー前

オリビア・クックが演技を始めたのは8歳のころ。学校が放課後になると、イングランドにある青少年劇団『オールダム・シアター・ワークショップ』にいって練習に参加したそうです。

14歳のころ、マンチェスターにあるタレント事務所に所属するようになり、何度か地元のコマーシャルに出演しました。

長い間『オールダム・シアター・ワークショップ』で開催される演劇で、オリビアは脇役を務めていました。17歳のときに開催された『ウエスト・サイド物語』でようやく初主演の座を掴みます。

テレビドラマ『ベイツ・モーテル』で一躍有名に

オリビアは演技を学ぼうとする意識が非常に高く、進学した地元の大学でも演劇をし、更に王立演劇学校(RADA)への入学も熱望していました。

しかし、大学在学中にタレント事務所のマネージャーがドラマ『Blackout』のオファーを受けており、オリビアは王立演劇学校に進学せずそのまま『Blackout』で女優デビューします。

2012年に『Blackout』や『The Secret of Crickley Hall』にゲスト出演した翌年、テレビドラマ『ベイツ・モーテル』にレギュラー出演してオリビアは一躍有名に。

『ベイツ・モーテル』は2013年〜2017年の間に5シーズン全50話が放送された人気シリーズです。『サイコ』という映画の主人公ノーマン・ベイツの少年時代を描いています。

オリビア・クックは難病を抱える少女エマ・ディコーディを演じました。ドラマの共演者には女優のヴェラ・ファーミガや、俳優のフレディ・ハイモアなどがいます。

初主演映画はホラー映画の『呪い襲い殺す』

オリビア・クックは2014年に映画デビューし、その年4本の作品に出演しました。その中のひとつ『呪い襲い殺す』というホラー映画で初主演を飾ります。(すごいタイトルですね…)

『呪い襲い殺す』は、自宅で首吊り自殺をした女性デビー・ガラルディの死の真相を知るために、彼女の友人だった5人の男女が『こっくりさん』のような降霊術を使い、あの世のデビーと交信を試みるという話です。

オリビア・クックはデビーの幼馴染で親友だった主人公、レイン・モリスとして登場します。

『レディ・プレイヤー1』ではメインヒロインとして活躍!

スティーブン・スピルバーグ監督作品『レディ・プレイヤー1』で、オリビア・クックはメインヒロインのサマンサ・クックに抜擢されました。

『レディ・プレイヤー1』は、2045年の荒廃した世界で大ブームのVRゲーム『オアシス』の仮想現実を舞台に展開するSF映画です。

『オアシス』の所有権と現金5000億ドルを賭けて行われるサバイバルゲームが『オアシス』内で開催されるというストーリー。

オリビア演じるサマンサはゲーム内では“アルテミス”と名乗り、戦闘能力の高いキャラクターとして活躍しています。

オリビア・クックの出演作品一覧

オリビア・クックが出演している作品を一覧で紹介します。彼女の出演作品が観たくなったときは参考にどうぞ!

映画
  • 2014年 Ruby’s Skin 短編映画
  • 2014年 シグナル メインキャスト
  • 2014年 テスター・ルーム メインキャスト
  • 2014年 呪い襲い殺す 主演
  • 2015年 ぼくとアールと彼女のさよなら メインキャスト
  • 2016年 切り裂き魔ゴーレム メインキャスト
  • 2016年 Katie Says Goodbye 主演
  • 2017年 サラブレッド メインキャスト
  • 2018年 レディ・プレイヤー1 主演
  • 2018年 Follow the Roses
  • 2018年 Life Itself メインキャスト
  • 2019年 Sound of Metal メインキャスト
  • 2020年 Naked Singularity
  • 2020年 Pixie 主演
  • 公開時期未定 Little Fish 主演

テレビ
  • 2012年 Blackout デビュー作品
  • 2012年 The Secret of Crickley Hall
  • 2013年〜2017年 ベイツ・モーテル メインキャスト
  • 2015年 Axe Cop
  • 2018年 Vanity Fair メインキャスト
  • 2019年 モダン・ラブ 〜今日もNYの街角で〜

演技のために頭を坊主にする覚悟を持つオリビア・クック

オリビア・クックの凄いところは、演じるキャラクターの為なら迷わず坊主になる女優魂を持っているところです。

彼女が坊主になることを選択したのは、2015年に公開された映画『ぼくとアールと彼女のさよなら』という作品。

『ぼくとアールと彼女のさよなら』でオリビアは白血病の少女レイチェルを演じ、病気が進行した時の役作りとして頭を丸坊主にしました。

年頃の女性が自分の髪の毛を全て剃るなんて、演技への強いこだわりがないとなかなか出来ないことだと思います。

女優になる前、ワン・ダイレクションの映像演出に出演

世界中で大人気のボーイ・バンド『ワン・ダイクション』が2011年〜2012年に開催していたライブツアー“Up All Night Tour”。

“Up All Night Tour”のライブ中に使用された映像に、当時17歳でまだ女優デビュー前だったオリビア・クックが出演していました。

下に掲載した動画がその映像になります。『ワン・ダイレクション』のメンバー、ハリー・スタイルズにおんぶされているのがオリビアです。(1分30秒あたり)

撮影当時、彼女は『ワン・ダイレクション』のことを知らなかったそうです。オリビアはのちに「1日で済む軽い撮影で、50ポンド(約7500円)のギャラが貰えるから小遣い稼ぎのつもりで行った」と語っています。

(参考:https://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/38778.html)

オリビア・クックの恋人を紹介!

この項目では、オリビア・クックの交際関係を紹介していきます。彼女は俳優のクリストファー・アボットと2015年から交際しています。

関係は2019年11月現在も続いているようですが、2人ともSNSがあまり好きではないようで、プライベートがわかるような写真はあまり見つかりませんでした。

4年以上の長い付き合いになるので、そろそろ結婚もありえそうですね!

ちなみに、クリストファー以前の交際相手として、俳優のアレックス・ローとの関係が明らかになっています。

オリビア・クックの紹介まとめ

オリビア・クックはデビュー前から演技への熱い気持ちを持ち、女優デビュー後も役のために頭を坊主にするなど役者にかける想いが人一倍強い女性でしたね。

その気持ちがあれば、彼女はどんなジャンルの映画でも大活躍してくれることでしょう。2020年以降も既に2本の映画で主演が決まっています。どんな役を演じるのか、今から楽しみです。

ということで最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事を読んでオリビア・クックについて興味が出てきたら、過去の出演作品を観たり今後の活動に注目してみてください。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>

ABOUTこの記事をかいた人

ごはん

ごはんと申します。桃屋・ドラゴンボールとは一切関係ございません。 理想の生き方実現に向け、生活環境改造計画進行中。忠犬のごとく「待つ」ことが得意です。webライターとしては主に旅行・映画関係の記事を執筆しております。何事もやり過ぎてしまう傾向があり、ブレーキの踏み加減を日々確かめています。座右の銘は“求めよさらば与えられん”。