高い演技力に歌唱力、美貌を兼ね備えた女優メリッサ・ブノワの素顔に迫る!

女優、歌手として活動する、メリッサ・ブノワ。その実態はどのようなものなのでしょうか。

今回この記事では、メリッサ・ブノワの基本情報をわかりやすくまとめました。

この記事を読むことで、メリッサ・ブノワが一体どんな人物なのかということを詳しく知ることができます。

彼女の活躍のキッカケから出演作品までバッチリご紹介していますので、ぜひ最後まで読んでみてください!

(アイキャッチ画像出典:https://www.bing.com/images/search?

メリッサ・ブノワのプロフィール

  • 本名:Melissa Marie Benoist
  • 生年月日:1988年10月4日
  • 出身地:アメリカ合衆国・テキサス州
  • 職業:女優、歌手
  • 活動期間:2008年~
  • デビュー作:Tennessee(2008年)

メリッサ・ブノワは、アメリカ合衆国テキサス州生まれコロラド州育ちの女優です。

幼いころから演じることが好きで、地元リルトンの劇団に所属していたメリッサは、2008年公開の映画「Tennessee」にてローレル役でデビューします。

メリッサ・ブノワの家系

メリッサは、1988年に医師のジムとジュリー夫妻のもとに生を受けました。

(ちなみにファミリーネームの「ブノワ」という発音は「Benoist」のフランス読みのため、自己紹介等で用いる英語圏の発音では「ベノイスト」という発音になります。)

メリッサの叔母は劇団の監督をしていたため、メリッサが4歳の時、自身の劇団にメリッサを加入させたそうです。

メリッサの父方の曽祖父はフランス系で、それ以外にメリッサはドイツ系イギリス系スコットランド系の血も引いているようです。メリッサの美貌の秘訣はここにあるのかもしれませんね。

メリッサ・ブノワ活躍のキッカケ

メリッサの知名度を大きく向上させたのは、2012年~2014年にかけて放送されていたテレビドラマ「グリー」です。

架空の学校のグリークラブを描いたこの作品で、メリッサはマーリー・ローズという気弱な新入部員を演じました。

グリークラブとは

元々は「グリー」と呼ばれる、原則として3声以上の無伴奏の男声合唱曲を歌う団体のことです。

現在では大元の「グリー」のジャンルは廃れ、「グリークラブ」は広く合唱団に付けられる名称の一つとなっています。

この作品における「グリー」とは、チーム一丸となって歌とダンスのパフォーマンスを行い、その芸術性を競い合う競技のことを指します。

ここでのメリッサの演技力と歌唱力が高い評価を得て、彼女は大ブレイクを果たすことになります。

メリッサ・ブノワの代表作①:「スーパーガール」

2015年に放送開始されたテレビドラマ「スーパーガール」で、メリッサは初主演を果たします。

本作はDCコミックス発のキャラクターである「スーパーガール」を主人公とした作品で、2019年10月現在ではシーズン3まで公開されています。

DCコミックスとは

「スパイダーマン」や「キャプテン・アメリカ」などで有名な『マーベル・コミック』と双璧をなすアメリカの漫画出版社です。代表的な作品に「スーパーマン」や「バットマン」などがあります。

アローバースと呼ばれる架空の世界を舞台とする作品で、メリッサは主人公のカーラ・ゾー=エル(地球での名前はカーラ・ダンバース)という新米ヒーローを演じました。

メリッサ・ブノワの代表作②:「セッション」

もう一つメリッサの代表的な出演作を挙げるならばこの「セッション」です。

「セッション」は2014年にアメリカで製作されたドラマ映画で、第87回アカデミー賞に5部門でノミネートされています。

そして、そのうちJ・Kシモンズの助演男優賞を含む3部門で受賞するという快挙を成し遂げました。

凄まじい気迫とセリフの応酬が印象的なこの作品で、メリッサは主人公の恋人であるニコルという女性を演じています。

最新の出演作:「サン・ドッグス-生きる意味を探して-」

2019年現在、メリッサの最新の出演作として公開されているのは「サン・ドッグス-生きる意味を探して-」です。

この映画は2017年に公開されたインディーズコメディ映画で、監督はジェニファー・モリソンが務めます。

あらすじ

海兵隊入隊という夢に破れた一途な青年と、辛い過去を抱える少女。ふとしたことから出会った2人は、アメリカの平和を脅かす”テロリスト”の確保を目指すが…。

出典:https://www.netflix.com/jp/title/80226962

この作品でメリッサは、ふとしたキッカケで主人公と行動を共にすることになるタリー・ピーターソンという人物を演じています。

メリッサ・ブノワの出演作品一覧(映画)

ここでは、メリッサが出演している”映画”作品を一覧で紹介します。(タイトルは邦題。邦題のないものは原題で表記しています。)

  • 2008年 Tennessee
  • 2014年 セッション
  • 2015年 Dearダニー 君へのうた
  • 2015年 ロンゲスト・ライド
  • 2016年 パトリオット・デイ
  • 2017年 サン・ドッグス-生きる意味を探して-

メリッサ・ブノワの出演作品一覧(テレビ番組)

次に、メリッサが出演している”テレビ番組”を一覧で紹介していきます。

  • 2010年 LAW&ORDER:犯罪心理捜査班
  • 2010年 ブルーブラッド~NYPD家族の絆~
  • 2010年 LAW&ORDER:性犯罪特捜班
  • 2010年 グッド・ワイフ
  • 2011年 HOMELAND
  • 2012年 グリー(テレビシリーズは2014年まで継続)
  • 2015年 スーパーガール
  • 2016年 フラッシュ
  • 2016年 アロー
  • 2016年 レジェンド・オブ・トゥモロー
  • 2016年 インベージョン!最強ヒーロー外伝
  • 2016年 クライシス・オン・アースX最強ヒーロー外伝

メリッサ・ブノワの交際関係

ここからは、メリッサの交際歴についてご紹介していきたいと思います。

メリッサは2015年3月、テレビドラマ「グリー」で共演したブレイク・ジェンナーと結婚します。

しかし幸せな結婚生活もつかの間、2017年12月に離婚が確定します。

その後メリッサは、スーパーガールで共演しているクリス・ウッドと2019年に婚約に至ります。

二人は、スーパーガールの撮影中から一緒に犬の散歩をしている様子や空港から移動する様子が目撃されていたようです。

そして同年九月にはついに結婚。二人はロサンゼルス郊外で式を挙げたと報じられています。

メリッサ・ブノワの紹介まとめ

以上がメリッサ・ブノワについての情報になります。近年は活動を少し控えているのか、出演作品の公開が少なめな印象を受けますが、今後どのように活動していくのでしょうか。

2019年に入ってパートナーであるクリスとの結婚生活も始まったとのことで、プライベートが充実したメリッサの今後の活躍にも注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事をキッカケにメリッサ・ブノワのことが気になったら、ぜひ彼女の出演作を観てみてください。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>