【アリソン・スドル】実は歌手だったファンタビで話題の女優の紹介!

大人気ハリーポッターシリーズの最新作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」に出演して話題となったアリソン・スドルという女優をご存知ですか?

彼女は女優として日本でも有名になりましたが、実はシンガーソングライターとして活躍する人でした。

そんな彼女の、芸歴やプライベートまで紹介するのでぜひ最後までご覧になってください。

(アイキャッチ画像出典:https://www.instagram.com/p/Bn2uLlaBI0L/)

アリソン・スドルの基本情報

  • 本名:Alison Sudol
  • 生年月日:1984年12月23日(2019年11月現在34歳)
  • 出身地:アメリカ合衆国ワシントン州シアトル
  • 職業:シンガーソングライター・女優
  • 身長:168センチ
  • 活動期間:2007年〜
  • デビュー作:2016年映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

アリソン・スドルはシアトル出身のシンガーソングライターです。女優としては2016年に話題となった映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』でデビューしました。

アリソン・スドルの生い立ち

アリソン・スドルはシアトルで誕生し、5歳の時にロサンゼルスに移住しました。幼少期から音楽好きで、ジャズシンガーのエラ・フィッツジェラルドロックのアレサ・フランクリンなどを好んで聞いていたそうです。

またおとなしい性格で、家にいることが多かったそうです。家では、よく読書をしていたそうで、特にチャールズ・ディケンズC.S.ルイスなど著名な小説家の本を愛読していたのだとか。

高校卒業後は独学でピアノを練習し、楽曲制作なども始めます。そして自身で作った曲をレコード会社に送りました。

そのレコードによって音楽の才能が認められ、2007年にデビューアルバムをリリース。プロの歌手としての一歩目を歩んでいます。

もう一つの名前はファイン・フレンジー

アリソン・スドルはシンガーソングライターとして有名な人物です。しかしアーティストとして活動する際は、本名ではなく「A Fine Frenzy(ファイン・フレンジー)」という芸名を使用しています。

この芸名は、世界で最も有名な劇作家の一人とも言えるシェイクスピアの戯曲「夏の夜の夢」の一節が由来です。

『The poet’s eye, in a fine frenzy rolling,Doth glance from heaven to earth, from earth to heaven(詩人の目は、恍惚とした熱狂のうちに飛びまわり、天より大地を見わたし、大地より天を仰ぐ)』

出典:https://www.eigo-joho.com/J20213.html

アリソンは文学好きであると前述しましたが、ファイン・フレンジーという名前からも、彼女の文学好きの一面が見られますね。

シンガーソングライターとしての活躍

アリソン・スドルは、2007年7月17日にマライア・キャリーらが所属するレーベルのヴァージン・レコードより、デビューアルバム『海からの贈り物』を発売しました。

その後着々と人気を伸ばし、2008年にアメリカを始めイギリス、オランダ、ドイツなどを含む世界9カ国でツアーを行っています。

また、2007年にリリースしたシングル『Almost Lover』ビルボードで最高25位にランクインするなど大ヒットしました。この曲は彼女の最大のヒット曲です。

アリソン・スドルの人気の曲5選

歌手としてファイン・フレンジーという芸名で活躍をしていたアリソン・スドルですが、ここではYouTubeの再生回数を元に人気の楽曲を5つ紹介していきたいと思います。

5位:『Come On, Come Out』

この『Come On, Come Out』は、2009年2月23日に配信された曲です。とてもポップな曲調が特徴です。

4位:『Electric Twist』

この『Electric Twist』は、2010年4月9日に配信された曲です。こちらもかなりポップな曲調で、聴いていて楽しくなれるようになっています。

3位:Blow Away


この『Blow Away』は、2009年8月4日に配信された曲です。とてもさわやかな曲調になっていますので、朝から聞いたらいい一日になりそうですね。

2位:Happier

この『Happier』は2010年2月17日に配信された曲です。アリソンの曲の中では珍しい、バラード調の曲調になっています。

1位:Now Is The Start

そして1位の『Now Is The Start』は2012年11月15日に配信された曲です。ものすごく明るい曲になっていて、MVのアリソン・スドルもすごく楽しそうに歌っているのが印象的です。

アリソン・スドルの映画初出演はあの話題作!

シンガーソングライターとして芸能界デビューしたアリソン・スドルですが、最近は女優としても活躍をしています。映画の初出演となったのが「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」です。

アリソン・スドルはヒロインのティナの妹であるクイニー役として登場し、映画初出演ながら、物語のキーパーソンを演じることになりました。

また芸能界デビューした2007年に、テレビドラマへの初出演もしています。2007年にアメリカで公開された、ドラマシリーズ「CSI:ニューヨーク」のシーズン4第1話が、彼女の記念すべき初出演です。

「CSI:ニューヨーク」はシーズン9まであり、トータルで197話にもなる超大作です。過去に日本でもテレビ東京やWOWOWで放送されていました。

アリソン・スドルが来日して涙。その訳は?

https://www.cinematoday.jp/news/N0087740

アリソン・スドルは、初めて日本に訪れた際に涙を流したと言われています。

2016年に映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の初日舞台挨拶で日本を訪れた際に、お客さんがいる中彼女は突然涙を流しました。

涙を流した理由は、『子供の頃から日本が大好きで、訪れてみたいと思っていたから』だそうで「夢って叶うんだなと思いました」と語っています。

このエピソードは、日本人としては嬉しい限りですし、なんだかほっこりするお話でもありますよね。

(出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0087740)

アリソン・スドルの可愛いインスタ

女優や歌手として活躍するアリソン・スドルは公式のInstagramを開設しています。

このアカウントでは自身が出演する作品やイベントの情報や、ペットの犬の写真、そしてアリソン・スドル自身の自撮り写真が多く投稿されています。

特に、自身の自撮り写真はとてもキュートでいつまででも見ていられますね。

2019年11月6日現在では1,853件もの投稿があり、かなり頻繁に投稿をされています。気になった方はぜひチェックしてみてください。

アリソン・スドルの恋愛事情は?

今までにアリソン・スドルの様々な情報を紹介していきましたが、ここでは気になる恋愛事情について紹介していきます。

アリソン・スドルは現在、デヴィッド・ハーバーというアメリカの俳優と付き合っているとのこと。彼はNetflixで人気のドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』に出演していることで有名です。

そんな役者同士の二人ですが、実はアリソン・スドルのInstagramでラブラブっぷりをアピールしています。

2019年11月現在、アリソン・スドルは34歳、デヴィッド・ハーバーは44歳と結婚を考える年齢です。このまま二人の恋が上手くいくといいですね。

まとめ

今回はハリーポッターシリーズの最新作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」に出演して話題となったアリソン・スドルについて紹介しました。

女優としてはもちろん、シンガーソングライターとしても活躍する彼女には、これからも目が離せませんね!

ぜひ彼女のプライベートが投稿されているInstagramや、ミュージックビデオを見ることができるYouTubeをチェックしてみてください。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>