世界的名探偵を演じた男、ジョニー・リー・ミラーの素顔に迫る!

現在、シャーロック・ホームズ役でお馴染みのジョニー・リー・ミラー。

役の上では圧倒的な能力をもつ名探偵を演じた彼ですが、その素顔はどのようなものなのでしょうか。

今回この記事では、ジョニー・リー・ミラーの来歴から出演作まで、彼の基本的な情報をまとめてみました。

この記事を読めば、ジョニー・リー・ミラーという俳優について一通りの基本知識が手に入ります。ぜひ最後まで読んでみてください。

(アイキャッチ画像出典:http://www.puls4.com/tv-programm/detail/340360880511

ジョニー・リー・ミラーのプロフィール

  • 本名:Jonathan Lee Miller
  • 生年月日:1972年11月15日
  • 出身地:イングランド ロンドン
  • 職業:俳優
  • 活動期間:1983年~
  • デビュー作(映画):サイバーネット

ジョニー・リー・ミラーは、イングランド・ロンドン生まれの俳優です。

俳優業だけでなく、1997年には「Natural Nylon(ナチュラル・ナイロン)」という映画製作会社を設立するなど、経営者としての一面も持っています。

ジョニー・リー・ミラーの生い立ち

ジョニーは1972年、舞台俳優の父・アラン・ミラーと劇場関係者の母・アン・リーとの間に生まれました。本名はジョナサン・リー・ミラー

また、祖父は『007』シリーズのM役で出演していたバーナード・リーという芸能一家っぷりです。

『007』シリーズの6代目ボンド役であるダニエル・クレイグも受験したというナショナル・ユース・シアターで演技を学び、ジョニーは俳優業に足を踏み入れます。

ジョニー・リー・ミラーの活躍のキッカケ

ジョニーは元々、11歳の時からテレビを中心に活動していました。そして17歳の時、ジョニーは俳優業に集中するため高校を中退します。

写真は1987年のジョニーと、親友のジュード・ロウ(後の「Natural Nylon(ナチュラル・ナイロン)」社創設メンバーの一人)。

ジョニーが映画デビューを果たしたのは1995年公開の『サイバーネット』です。ここで後の妻となるアンジェリーナ・ジョリーと出会うことになります。

その後、1996年公開のイギリス映画、『トレインスポッティング』でジョニーの演技が注目を集め、ジョニーは一躍有名人になっていくのです。

代表作(映画)『トレインスポッティング』

『トレインスポッティング』はアーヴィン・ウェルシュの小説を1996年に映画化したものです。

この作品の舞台となるのはスコットランドのエディンバラで、ドラッグ漬けの怠惰な生活を送る若者たちの日常が描かれています。

監督はダニー・ボイルが務めました。後年の代表作として『28日後…』『スティーブ・ジョブズ』などが挙げられる人物です。

ジョニーはこの『トレインスポッティング』で、麻薬中毒者でモテ男のシック・ボーイという人物を演じています。

代表作(ドラマ)①『エレメンタリーホームズ&ワトソン』

ジョニーは映画だけでなくテレビドラマにおいても数多くのキャリアを重ねています。その中でも代表作と言えるのが、この『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』です。

ジョニーはこの作品で、主人公のシャーロック・ホームズを演じています。

ちなみに、アーサー・コナン・ドイルによる原作の舞台はイギリスのロンドンですが、本作ではアメリカ合衆国に変わっています。

更にこの作品で女優のルーシー・リューがワトソン医師を演じたことにより、初の女性版ジョン・H・ワトソンが誕生した点でも話題になりました。

代表作(ドラマ)②『弁護士イーライのふしぎな日常』

もう一つ、ジョンの代表作を挙げるならこの『弁護士イーライのふしぎな日常』でしょう。

この作品でジョニーは、主人公でありサンフランシスコの大手弁護士事務所で働く弁護士、イーライ・ストーンを演じました。

『弁護士イーライのふしぎな日常』はある日突然、未来予知を見るようになったイーライが、その光景に翻弄されつつ弁護士としての立場を変化させていく物語です。

その光景とは果たして「予言」なのか、「幻覚」なのか。ぜひ本編でチェックしてみてください。

ジョニー・リー・ミラーの出演作品一覧(映画)

ここで、ジョニー・リー・ミラーの出演した映画作品を、一覧形式でご紹介していきます。

数多くの作品に出演しているため、その作風や役の雰囲気も様々です。この中で気になった作品があったら、ぜひ観てみてはいかがでしょうか。

  • 1993年 第一容疑者3
  • 1995年 サイバーネット
  • 1996年 トレインスポッティング
  • 1997年 アフターグロウ
  • 1999年 プランケット&マクレーン
  • 1999年 マンスフィールド・パーク
  • 2000年 ロンドン・ドッグス
  • 2000年 サイコ2001
  • 2000年 ドラキュリア
  • 2001年 脱獄者
  • 2004年 マインドハンター
  • 2004年 メリンダとメリンダ
  • 2005年 イーオン・フラックス
  • 2006年 トップ・ランナー
  • 2009年 エンドゲーム~アパルトヘイト撤廃への攻防~
  • 2012年 ダーク・シャドウ
  • 2012年 ビザンチウム
  • 2017年 T2 トレインスポッティング

ジョニー・リー・ミラーの出演作品一覧(テレビシリーズ)

次に、ジョニーのテレビシリーズの出演作品を一覧形式でご紹介していきます。

  • 2006年 スミス
  • 2008年 弁護士イーライのふしぎな日常
  • 2009年 エマ~恋するキューピット~
  • 2010年 デクスター~警察官は殺人鬼~
  • 2012年 エレメンタリー ホームズ&ワトソンinNY

この中で最新の出演作であり主演作でもある『エレメンタリー ホームズ&ワトソンinNY』は、2012年の9月から2019年の8月まで放送されていました。

ジョニー・リー・ミラーの交際関係

ここからは、ジョニーの交際歴についてご紹介していきたいと思います。

ジョニーは、映画デビュー作である『サイバー・ネット』で共演したアンジェリーナ・ジョリーと1996年に結婚します。

しかし、1999年に離婚が成立します。2017年時点のインタビューによると、友人として連絡は取り続けているとのことでした。

その後2008年には元モデルの女優、ミシェル・ヒックスと再婚します。そして同年12月には長男のバスター・ティモシー・ミラーが生まれました。

2019年現在も二人の関係性が変化したという報道は特にみられないため、仲睦まじく夫婦生活を送っていることと思われます。

ジョニー・リー・ミラーの紹介まとめ

以上がジョニー・リー・ミラーの基本情報になります。2019年現在46歳の彼ですが、キャリアのスタートから着実に実績を重ね、近年では主役級を務めた作品が続々と登場しています。

これ以降も映画やテレビなどジャンルを問わず活躍を続ける俳優の一人となるはずです。今後の活動内容に期待ですね。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。この記事をキッカケにジョニー・リー・ミラーの事が気になったら、ぜひ彼の出演作品を観てみてください。

映画をお得に見るなら、DVDショップでのレンタルもいいのですが、動画配信サイトを利用するのが非常にお得です。それぞれに特徴がありますので、まずは1度自分自身に合うサイトかどうかを確認してみてください。

無料体験期間を利用すれば、本登録時のサービスを使うことができます。

最新作を格安で楽しみたい人→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

低価格無制限で映画を楽しみたい人→30日間の無料体験期間を試す<Amazon Prime>